カテゴリー : Blog

Engineered Garments – Dayton Shirts and more !!!


Engineered Garments
Dayton Shirt – Chino Twill

made in U.S.A
material : Cotton 100%
color : Olive
size : S , M
price : Thanks sold out


本日ご紹介するのは、Engineered Garmentsより届いた『Dayton Shirt』。しっかりとコシのあるCotton Twillを採用。動きあるスリットが追加され、より着廻しの効く一枚となりました。朝夕の寒暖差に、何を着るのか困るのがこの季節。ジャケットとシャツの中間にあたり、Tシャツの上にはもちろんのこと、季節が進めば重ね着にも重宝する汎用性の高さ!そして、乾いたような肌離れの良さがお勧めのDayton Shirt。これは使える一枚です。ぜひ、店頭にてお試しください。展示会発注が立て続けにあり、blogの更新がご無沙汰となっておりました。店頭には、他にも魅力あるJacketが揃ってきています。皆さまのご来店をお待ちしております。

通信販売も承ります。
詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp







2019SSの仕入れも、ほぼ完了。東京出張では、展示会廻りとは別に気になる店にも足を運ぶ。情報源はデザイナーやブランド担当者。普段から鋭い視点を持つ方たちばかり。自ずととこちらの目も鍛えられる。百軒店にあるラーメン屋は、若かりし頃のNepenthes清水さんやEG鈴木さんが通った名店。SHIPSの前身、ミウラ&サンズもあった場所というから、歩くだけで服屋冥利に尽きてしまう。連なるご縁で伺った三鷹『甘味処たかね』へもようやく。揺さぶられる演奏を聴いたときと同様に、圧倒されるのは美しいひとの仕事。手をかけること、これに尽きる。作られた物を頂戴し打ち震え、自分の仕事を省みた。背筋は伸びるばかりである。知らない世界が扉を開けて、わたしたちを手招きしてくれるのは幸せなことだ。『暮らす町に、この店があって良かった。』そう想える場所とは、大事に付き合っていきたい。

saKae

展示会







体調不良から復活。そして、二日間の東京出張。上品さと肌馴染みの良さを持ち合わせたニューヨーク発のブランド『handvaek(ハンドバーク)』、デザインと素材開発に群を抜く『blurhms(ブラームス)』、和歌山が誇るカットソーメイカー『alvana(アルバナ)』など、いま期待の展示会を縦横無尽に見定める時間。

今回は一日6件回るのが限度。周りに回り、初日のゴールは四川飯店の麻婆豆腐。日本に四川料理を広めた陳建民氏を父に持つ陳建一さんのお店。花椒の痺れる辛さが、品よく賽の目に切られた豆腐と絡むわけです。二日目は『COMOLI』や『or slow』、『RICHFIELD』にミリタリーのデッドストックを扱うディーラーなど、見応えある内容。デザイナー小森さんの考える直線と曲線、欧米人と日本人の服作りに対する姿勢など、直接作り手から聞く話は、身に沁みる。ここ2シーズン、どう履こうか悩んでいたパンツにも突破口が見えました。話してみるものです。

最終の新幹線にギリギリ間に合い、なんとか購入出来た『とんき』ロースの旨いこと!そして、お店にはEngineered Garments秋の新作が入っています。来季の気になる話も合わせてお聞きになりたい方は、ぜひどうぞ店頭まで。

saKae

Olde Homesteader – Henley Neck SS / Swedish Army Rib



Olde Homesteader
Henley Neck SS / Swedish Army Rib

made in Japan
material : Cotton 100%
color : Rustic Brown
size : 40 , 42 Thanks sold out , 44
price : 14000yen + tax

本日ご紹介するのは、肌を滑らかにすべるインターロックカットソーが好評の『Olde Homesteader』よりHenley Neck SS / Swedish Army Ribを。

かつて存在したスウェーデン軍のアンダーシャツをモチーフにした一枚。アンダーシャツにしては勿体ないほど細やかで品のある佇まいに、私たちスタッフもノックアウト。最近専ら気になるカラーといえば、それは文句なしで”BROWN”一択。これまで私たち日本人に敬遠されがちな色味でしたが、今季は俄然目を惹く注目のカラーリング。ワントーンの着こなしは上級者向けかもしれませんが、Olde Homesteaderのような存在感あるカットソーが主役となれば、取り入れやすいというもの。ぜひ、その肌触りを店頭にてお手に取ってご覧ください。ブラウジングするように、体のラインをうまく包み込んでくれるリブ使いは、必見の一枚。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp


-連休のお知らせ-
8/20(月)-22(水)の3日間、PICK-UP & BarnSともに休業とさせて頂きます。ご来店をご予定されていらっしゃったお客様、どうかご了承くださいませ。8/23(木)より両店ともに通常営業致します。どうぞ宜しくお願い致します。

PICK & BarnS

展示会




7月最終週から2019春夏の展示会が立て込み、3週続けての東京出張。メインとなるENGINEERED GARMENTSは、50年代リゾートスタイルにフォーカス。加えて90年代後半を彷彿とさせるパッチワークや、マイクロリップストップ採用の光沢感あるベスト&ジャケットが目を惹くコレクション。二日間、文字通り都内を駆けずり回りますが、中でも気になったのは化繊素材に代表される光りもの。よりスポーティーな軽やかさに注目が集まり、数多くのブランドで発表されています。今回の成果、それが店頭に並ぶのは半年先の2019年。コンサバな私たちらしいセレクトに、乞うご期待。



翌日の展示会を控え、この日の宿泊先は逗子。訪れたことのない土地は、気持あがる。朝から友人に葉山、森戸海岸を案内してもらい、途中立ち寄った葉山DAILY KITCHEN『HOLIZONTAL』。一枚布にステッチワークで描かれた一筆書きグラフィックカーテン、マスキングテープによる案内、ランチョンマット代わりの写真シートまで、店内の愛溢れるポップなつくりに圧倒。わたしの腕は鳥肌立ちっ放し。頼んだクレープの包装は、なんとマイク。SUREですか、コレ?食べてる姿が、歌ってるみたい!切り盛りするのはアートディレクターと料理人のふたり。ご主人はla kaguやラフォーレ原宿の店内装飾などを手掛け、奥様は『& Premium』のフードディレクションもなさる敏腕夫婦!訪れる人を笑顔に、ハッピーにするしつらえは、私たち服屋にも通ずるところ。観たことは、実行あるのみだなぁ。うつわ祥見、バードマウンテン、喫茶ミンカ。後ろ髪ひかれつつ鎌倉を出発し、午後からはSCYEやインポートブランドの展示会を回る。19時回る頃食べた、「ふーみん」中華丼のなんと美しいこと。仕上げは、ヒビヤセントラルマーケットと新丸ビル。これにて、二日間の東京滞在終了。この2週間、展示会オーダーに取り憑かれており、blog更新がようやくいまに。来季も、心打ち震える服が揃いますよ!



そして、店内にはお待ちかねCOMOLIの新作がダダンっと。夏物と秋の新作が同時に手に取れる、見応えある店頭にて皆さまのご来店をお待ちしております。いやー、久々の更新失礼しました。

saKae

北欧フェア SUNUSU POP UP SHOP at BarnS

 


北欧フェア
SUNUSU POP UP SHOP at BarnS
2018 7/27(金)-8/13(月)
11:00-19:30

本日より、姉妹店BarnSにて開催中の「北欧フェア‐SUNUSU POP UP SHOP at BarnS」。エナメルボウルをはじめとして、カップ&ソーサーが並びます。見だすと、それぞれに味わいのある北欧ヴィンテージ品。わたしのお薦めは、サラダなどを取り分けるサーバー。必見です。皆さま、ぜひに。

saKae

 

Tuareg Jewelry – Ring


Tuareg Jewelry
Ring

made in Niger
material : Silver , Ebony
size : 17 , 19
price : 9000yen + tax


Tuareg
Stripe & Ball End

made in Niger
material : Silver , Ebony
size : 17cm(Men’s)
price : Thanks sold out


本日ご紹介するのは、店頭にて品切れとなっていたTuareg Jewelryを。北サハラ砂漠のニジェール、塩を求めキャラバン隊を組織し、長きに渡り独自の文化のもと交易を続けてきた蒼の民Tuareg(トゥアレグ)。シルバーに黒檀(ピアノの黒鍵にも使われる素材)を施した存在感あるジュエリーは、かのエルメスコレクションにも抜擢されたものづくり。装いを邪魔せず、静かに光を称えたリングとバングルを、ぜひ店頭にてご覧ください。

通信販売も承ります。
詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。


RESOLUTEデザイナー林氏と右腕の鈴木氏来店。東北を巡るみちのくツアー最終日、私たちのお店PICK & BarnSへ顔を覗かせてくれました。ちょうど運よく居合わせたお客様と記念撮影。2年後にめでたく10周年を迎えるRESOLUTE、鋭意スペシャルアイテムも企画中だとか。お二人の快活な姿勢を受け、私たちスタッフも益々気合が入る一日となりました。真摯に仕事に向き合う姿は、いくつになっても美しいもの。私たちもそのようであるように!

saKae

延長決定‼


2Buy – 10% Off
PICK & BarnS
『夏物2点お買い上げで、その場で10%Off 』
(クレジットカードご利用の場合は、5% Off)

36℃超えの毎日があと一週間ほど続くのだそうです。3連休特別企画だった『夏物2点お買い上げのお客様、その場で10%Off』会期の特別延長が決定。これほど暑さが厳しい夏があったでしょうか? ぜひ、お得なこの機会にPICK & BarnSで夏物をご覧ください。皆さまのご来店をお待ちしております。

PICK & BarnS

夏物2点以上お買い上げで ?!


強い日差しとともにやってきた、盆地特有の蒸すような暑さ。いよいよ夏本番の福島市、最高気温はぐんぐん伸びて猛暑日が続くようです。これからの3連休PICK & BarnSでは、夏を乗り切るスペシャルプレゼントをご用意しました。半袖カットソー、ショーツ、サンダルなどを2点以上お買い上げの方、その場で10%OFFさせて頂きます。(カードご利用の場合は、5%OFF)


PICK-UP & BarnS
7/14(sat)-7/16(mon)

限定3日間 夏物2点以上お買い上げで、その場で10%OFF !!!

ぜひ、この機会にお得な夏物をお手に取ってご覧ください。
皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

pips – HAMMOCK BAG


pips
HAMMOCK BAG

made in Mexico
material : Cotton 100%
color : Grey
size : H68cm×W40cm
price : Thanks sold out







本日ご紹介するのは、pipsより届けられた『HAMMOCK BAG』を。ここ最近スタッフの間で話題なのが『Handwork Craft』で仕上げられたもの。Fernand Leatherしかり、Jutta Neumannしかり。ものが形作られるとき、同じ用途を持つ道具でも、その地域によって使われる資材はさまざまです。Mexicoに魅了され、その土地の手作業が生み出すものづくりの素晴らしさを世に広げるため、2018年うぶ声をあげたpips(ピップス)。彼女たちが今回私たちに届けてくれたのは、メキシコで古くから使われる『BACK STRAP LOOM』と呼ばれる機織り機で作られたコットンのバッグ。そのバッグのハンドル部分は、生地を織る際に経糸を長く残し、一本一本の縦糸を手作業で撚ることにより生まれます。メキシコのチアパス州ララインサルという小
さな村のコミュニティーで、熟練した15名ほどの女性たちによって作られているそうです。

下げ紐は、織物で有名なオアハカ州サント トマス ハリエサで同じBACK STRAP LOOMで織られているブレスレット。メキシコでは身に着けることで、潜在能力を引き出してくれたり、自分自身の身を守るお守りとして手首や髪飾りに使われるのだそう。

スタッフ全員がその虜になったpips手掛ける『HAMMOCK BAG』を、ぜひ店頭でお手に取ってご覧ください。男性女性兼用にてお使い頂けるバッグです。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

優河 2Days福島公演のお知らせ

平日、皆さまの貴重な2時間を私に預けてください。 私個人企画ではありますが、PICK & BarnSにご来店の皆さまにお知らせがあります。シンガーソングライター『優河』演奏会のお知らせです。彼女自身、その存在が「うた」であるような圧倒的な声の持ち主。星野源のベーシスト伊賀航や、ceroサポートメンバーの古川麦とも親交が深く、近頃では笹倉慎介率いるバンドOLD DAYS TAILORでもコーラスを務める活躍ぶりです。

今回は、2daysでの福島公演が決定しました。初日は、眼鏡店OPTICAL YABUUCHI屋上での開催。2日目は、福島市大町に店を構える「大町おかめや」食事付きでのショウケース。屋上で夜空を仰ぎながら観るLIVE、その解放感は格別なものでしょう。一転、落ち着いた店内でゆったり食事を愉しみ、味わう歌声も大人の雰囲気を味わえる一夜です。


優河 魔法リリース弾き語りツアー
2018 7/23(月)
場所 ニューヤブウチビル屋上
福島市大町9-21
開場20:30 / 開演21:00
Ticket 3000yen(+1drinkオーダー)

※雨天時は1階眼鏡店OPTICAL YABUUCHIでの公演となります。


大町おかめや presents 優河 LIVE
2018 7/24(火)
場所:大町おかめや 
福島市大町9-16
お食事 18:00 / 開演 19:30
Ticket 7000円(お食事付/ドリンク別途)
25名様限定

両公演とも、ご予約の際は以下のアドレスにご連絡ください。
tanakanet75@gmail.com
スタッフ田中

チケットをご希望の際は、『優河演奏会予約』と明記の上ご連絡ください。 その際、以下のことをお知らせお願い致します。
・氏名
・ご連絡先電話番号
・メールアドレス
・ご希望の公演日
・ご希望の枚数

返信メールが届き次第、ご予約完了となります。
『madam FIGARO.JP / MUSIC SKETCH』に優河さんの記事が掲載されています。
ご興味ある方は、ぜひぜひご覧ください。
https://madamefigaro.jp/culture/series/music-sketch/180612-musicsketch.html

この場をお借りして告知させて頂きますこと、ありがたく存じます。
皆さまのご来場をお待ちしております。

saKae