カテゴリー : Blog

「白樺の木」展

北海道の白樺の木からうまれる美しいカタチ

5月3日(土)・4日(日)

pm1:00~pm4:00 at BarnS
http://blog.cocoronet.net/

「白樺かご作家ユーリさんによる展示販売会」
ユーリ:白樺かご
工藤和彦:白樺ホワイトの陶器
平子貴俊:白樺の木の器
フプの森:白樺芳香蒸留水「シラカバウォーター」(展示のみ)
鈴木有紀子:白樺の小枝キャンドル(展示のみ)

白樺の木

期間中、ユーリさんによるワークショップ、おはなし会を開催します。
(※事前予約制となります。)

5/3(土)&4(日)am10:30~pm1:00 白樺オーナメントづくり 参加費:3500円

5/3(土)&4(日)am4:30~ おはなし会「ユーリの森の白樺かご」 参加費:1500円
(オーナメントづくり・おはなし会では、両日ともに1drink+お菓子付です。)

お問合せ・ご予約は、BarnS 024-533-6553 高橋省吾まで
メールは、pick82@opal.dti.ne.jp 宛にてお願い致します。

 

PICK-UP&BarnS 2014 SPECIAL WEEK!!

2014 SPECIAL WEEK!!!

4/26(土)~5/6(火)のGW期間中、PICK-UP、BarnSでは農家/菅野雄一さんの野菜を楽しもう「カンノトカトゥ」、かご作家ユーリさんの「白樺の木」展など楽しいイベントをご用意しました。郡山からはお馴染み、Small Town TalkやPLAYTIME CAFÉ出店もあります!皆さま、是非遊びにいらして下さい。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

♦♦♦PICK-UP♦♦♦

1年のなかで、イチバン過ごしやすいこの季節。お店には、洗いざらしが心地よいリネン素材のシャツや、今季初登場となる「FELCO」のTシャツに加え、皆さんお待ちかね!Engineered Garmentsのカットソーが大充実。もちろん、ついもう一本と手が伸びる実力派「MOCEAN」のショーツに、すっきり細身のシルエットが新鮮な「GRAMICCI」など、大活躍のアイテムが揃います。GWはPICK-UPからはじめよう!長く付き合える洋服をご用意して、皆様のご来店をお待ちしております。

◊◊◊BarnS◊◊◊

今シーズン大人気のボーダーが充実! ORCIVAL、ST.JAMES、Charpentier de Vaisseauの半袖が入荷。加えてシャツやブラウスの新作も続々と揃っています。コモノリプロダクツ、ル・グラジックも注目です。
2014GW2014GW2

Gift of Mistletoe

IMG_0284

先週、ご近所の花屋さんの女主人から、とびきり嬉しい贈り物を頂きました。
それは、Mistletoe(宿り木)。

以前、店先にオレンジ色の実がついた、宿り木を飾っていたことがありました。
通りすがりのこの花屋さんと、「珍しいねぇ宿り木」と話したことを覚えてらして、
(かれこれ、7~8年前の話です!) 先日ご実家のある旧常盤町(田村市)に戻った際、
見つけたものをわざわざお持ち下さったのです。

IMG_0276
事情があってお店を廃業されることになられたお花屋さんですが、
その話しぶりは、きびきびとして快活。

「あなたたち、お花好きでしょう。私が取ってきたから形はちょっと不恰好だけれど、お店で使わない?
商売はもう閉めたから心配しないで、これはあげるのよ!」と宿り木をプレゼントして下さいました。

なんと気持ちの良い女主人。お店を廃業されることは、とても残念ですが彼女の顔は
決して曇ったものではなかったのです。勢いよく扉を閉め、走り去るバン。
かなり前の何気ない会話を覚えて下さったこと、なにより嬉しかった。
商売の大先輩!その後姿が、恰好良かったのです。

ぜひ、お店に花見がてらいらして下さい。
生命力の象徴ともされるMistletoe !神秘的な木をご覧くださいませ。

saKae

Then.

IMG_0212

RESOLUTE
710/Staff 私物
1 year later

店頭で扱いはじめるのと、ほぼ同時に購入した
「RESOLUTE(リゾルト)」のtype 710 。

来福したとき、林さんが履いてきたデニムは、履き始め1年後のもの。
白場がバッチリと出て、アイスウォッシュのよに綺麗な色落ちをしていました。
購入してから一年後、私のもようやく味わいが出て、「自分のもの」になってきたかな。

洗いをかけるタイミングも、だんだんと分かってくる。

「膝が出てきたかな?」
「ウエスト緩いなぁ」
「腿の脇、余裕でつかめるようになったぞ」
となったら、洗濯の合図。

ボタンを留めて、きちんと洗剤も入れて、ざぶんッと洗濯機へ。
洗濯して乾燥機をかけると、汚れもバチッと落ちて水分も飛ぶから、
デニムの質感はサラッサラに。これが、履いていて本当に心地良いんです。

そして履いていると突然に、「お前どうした?」ってな感じで距離を詰めてきて、
ぐぐぐっと良い色落ちになっているから、不思議。

「RESOLUTE」のデニム、サイズが揃ってきています。
ぜひ、店頭にてこの味わいを試してみてください。
これまでのデニムに対しての感覚、ぐるりと変わるかもしれません。

IMG_0213

オーダーを頂いて、まだお手元にお届け出来ていないお客様へ。
いま、RESOLUTE  、NIIMI SEWING 、糸屋、縫製屋チームが
皆さんに出来るだけ早くお届けできるように、生産に向かっています。
どうか、愉しみにお待ち頂ければと思います。

春は、いまこれから!
颯爽とデニムを愉しみましょう。

saKae

Exhibition & Short trip

きょうの福島市は、雪降り。
皆さん、どうかお帰りの足元お気をつけくださいね。
PICK-UP&BarnSには、春の息吹感じる新作が、がしがし入荷しています。

きのう、朝イチでお店に届いた「Engineered Garments」の大パッキンふたつ!
夕方までほぼカタチを変えずに、店内にドカッと居座っている。
ふたりで手を動かせど動かせど、商品を店頭出しすること、なかなか敵わず!
翌朝また仕切りなおし、昼過ぎにすべての商品を並べることが出来ました。

皆々様、お待たせしました !

IMG_8688

Engineered Garementsはもとより、「FRAIZZOLI」 のジャケットやショップコート、
この春の新顔「Days & Day Craft」のシャツ、ストックをいつも切らしている
「RESOLUTE」のレングスもあらかた揃っています。

つめたい風も吹きます。ときに、雪も降るでしょう。
しかし、着実に草木は芽吹き、大地は青く茂る。春の訪れはやってきます。
お気に入りの洋服と出逢いに、ぜひお店まで足をお運びください。

明日からの3連休、店頭にてお待ちしています!

IMG_1777

きょうは、ついこないだ行った東京出張 その報告をさせて頂きます。

IMG_4775

3月11日(火)8時過ぎの新幹線に乗り込み、すぐ目に映るは
吾妻山の気高さ、流れる川と畑の美しさ。

大宮を過ぎる頃には、右手に富士山が鎮座し、それは雄大な景色。
目指すは代官山。店頭でも好評のメーカー「or slow」の展示会へ 、いざ。

朝イチということもあって、バイヤーの顔も少なめ。
週の中頃、水曜はたいてい展示会場が混み合うので、ゆっくりと見定められるのが 火曜かな。この日選んだアイテムが、店頭に並ぶのは半年後。 贔屓にしてくださるお客様の顔を浮かべ、評判の良かったアイテムを追加しつつ、 ひとつひとつのものづくりに目を通す。

IMG_4762

「or slow」のスタッフは、みなさんハキハキしておられ気持ちよくご対応して
くれる。商品を手にしながら、作り手と言葉交わすことが出来るのが展示会の醍醐味。

日頃 疑問に思っていることなど、直接伺えるチャンスです。
or slowで定番となる型「107 Ivy Fit Jeans」について代表 仲津さんと話をしました。

定番「105」と生地はほぼ一緒ですが、「107」の場合 経糸の撚り回数を増やしているそう。シルエットが細身の分「107」は、膝が出にくいよう生地を固く仕上げます。

たとえて言うなら、雑巾をかたく絞るのと撚りを強くするのは、同じイメージ。洗い込むと艶がまし、コシが出る。履きこんだサンプルを手に、穏やかながら熱くお話しくださいます。

「or slow」のほかにアポイントを取っているメーカーが、あと4件。どれも大切な取引先。
きょうの好調な滑り出しは、あの吾妻山を見上げたときに決まっていたのか !

その後も、順調に秋冬の洋服を手に取り、品定めをする。

「VETRA」のパターンをひき、自身のブランド「COMOLI」も手掛けるデザイナーさんとも話が出来た。あいだを取り持ってくれたスタッフ吉田さんに感謝。

品物を見るとき、まずはフラットな状態で一通り目を通す。一巡してなお目に留まるもの、心に響くものを試着する。これが、おそらくうちのやり方。オーナーから引き継ぐスタイル。最近、これに足すことがある、あくまで自分なりにだが。

一番はじめに外したものを、あえて着ること。一着一着を丁寧に作っているメーカーだからこそ、そのつくりは信頼している。その上で、何が心に留まらず弾いたのか。それをあらためて見直すことで、自分たちの好きなもの、伝えたいことが輪郭を増す気がするからだ。

偉そうに言えた義理はないが、最近そう思っている。
時計は8時を過ぎている。

そうだ、三軒茶屋へいこう。

3月11日、その日である。
同郷の頼もしい女主人が切り盛りする店「簡易酒場trois」へ。

IMG_5100

ことば多く語らずとも、顔見て仕事をみて、背筋を伸ばすことが出来た。
いつ行っても、気持ちの良い風が吹いている。ふと見上げると、わたしの憧れる
作家の彫刻がある。しかも、昔ここでみたものとは別の顔が。

さすが。ヤラレマシタ。

空間、居心地、そして料理と少しのお酒を頂く。
明日も引き続き出張だ、このくらいにしよう。

翌日のぞいた写真展では、大好きな吉祥寺の男とも、挨拶を交わせた。
出逢いのある出張、貴重な時間を過ごせることに 多謝!

saKae

 

 

PICK-UP Since 1982 vo.2

IMG_8818

昨年に引き続き、新潟女池愛宕にあるエフスタイルにて、
出張ショップを2日間オープンさせて頂きました。

このときは、雪降り。雪景色に包まれた新潟のなんと美しいこと。
気持ちのよい朝が、そこかしこにあります。

2013年は、オーナーの私物を携え、PICK-UPのこれまでを展示しました。
30年前から集めている雑誌の切り抜きと一緒に、いまもお店で扱う品々。
そのどれもがエフスタイルにならべられ、なんとも誇らしげ。

いつもの顔とはちょっと違う、よそいきのきりりとした表情をみせています。
うちの服は福島のお店以外でも、いい顔するんだなぁ。

IMG_8810

昨年は、本当にたくさんのお客様に恵まれ、ほとんど話しっ放しの2日間。
あれよあれよと時は過ぎ、あっという間に展の終わりとなっていました。

嬉しい悲鳴ではありますが、もっともっと新潟の皆さんとお話ししたい!
おひとりおひとりと、ゆっくり言葉を交わしたい。

オーナー・スタッフともに感じていたことです。
今年は、じっくりお客様からのお話を聞きたい想いで、3人ともエフスタイルに立ちました。

IMG_8851
ぞくぞくとご来店下さる新潟のみなさん。
そのお顔は、去年お見かけした顔ばかり。

シャツのボタンをはずしては、留めたり
セントジェームスのボーダーを胸に当てたり
ジーンズの裾を捲りあげたり

福島のお店とおなじ空気が、エフスタイルに流れていました。
そう感じられることが、嬉々としてうれしく。

IMG_8867

ご来店される顔のなかには、福島のお客様の顔がちらほら!
なんと嬉しいことでしょう。僕らのお店が媒介となって、エフスタイルのことを
marilouのことを、新潟のことをお知らせ出来るよろこび。

IMG_8829
新潟で現在、取扱いのないデニム「RESOLUTE(リゾルト)」。
この一本をお目当てに、お越し下さった方へ。
今回、本当にお持ちして良かったと思います。
どうぞ、お気に入りの一本に仕上げてください。

IMG_8837
そして、会場2階のCONTAINERでは、野菜たっぷりのごはんとパンケーキの店
「marilou(マリールゥ)」さんが出店。

馬場わかな写真展「笑顔の未来」もゆっくりと堪能出来る、居心地の良い素敵で
あたたかな場所がうまれていました。

そこへ一緒に並べて頂いたのが、「新潟 身の回りリポート」福島版。
亀貝さんと誉也さんご夫妻により、FOR座RESTの紹介ブースまで作って頂きました。

IMG_8838

IMG_8841

そうそう北海道「たべると暮らしの研究所」から、
あっこさん特製のジャムも届いていたっけ。

IMG_8845

点と点が繋がり、線になるとはよく言いますが、福島と新潟のご縁は ほんとうに嬉しい繋がり。
展開催日の夕方には、長崎より友来たる!で、大きくおおきく繋がる新潟・吉祥寺・そして福島の円。

IMG_8874

新潟で、エフスタイルのふたりと一緒に仕事をさせて頂くということ。
ふたりの心遣いが折に触れてやさしく、どのはたらきかけにも
きちんとした仕事がみえます。

ほんとうに背筋をのばす、ありがたい機会。

IMG_8805

ご来場頂きました、たくさんのみなさま。
ほんとうにありがとうございました。

われわれ3人も、存分に愉しませて頂きました。
たくさんのものをみなさまと交換させて頂きました。
言葉にできるものも、できない大切なことも
しっかりと。

このご縁を紡いでくださった

エフスタイル
亀貝太冶
marilou 鈴木夫妻
むすびや百
tetote
北書店
ヒトト

みなさんに、多謝を!
ありがとう 新潟 またいくよ

IMG_8858

saKae

 

最強GORE TEX

IMG_8255

去年といい、今年といい、日本の気候は確実に変わってきている。
地球温暖化により、今まで降らなかった所に雪が降る。
でも、そうやって地球は循環していると思えば、極めて自然なのかもしれない。
人間はこの自然環境があるから生かされているのであって、それに合わせればいいだけのこと。
さて、人間の知恵も凄い、このゴアテックスの快適さ、そしてスノーシューの履き心地。
毎年、必ず、冬は来ます。
備えましょう!長靴、パーカ、グローブ。できることなら、上質で、高性能なものがベストです。

HOLIDAY

IMG_3204

1月14(火)、15(水)、16(木)の3日間 お正月休みのため
PICK-UP&BarnSともに休業とさせて頂きます。

17(金)より、両店ともに通常営業致します。
???????????????????????????????

この日には、Engineered Garmentsの新作が店頭に揃います。
リフレッシュしたスタッフとの会話を愉しみながら、
洋服のお話しをしましょう。

お休みあとのお店にて、皆様にお会い出来るのを愉しみにしています。

PICK-UP&BarnS

日差しに春を感じて、

2014年 初売りもまずまずの天候で、たくさんのお客様にご来店頂きました。
ありがとうございました。お正月企画を楽しんで頂けましたでしょうか。

さて、初売りが終われば、次は待ち遠しい春のことを考えてしまいます。
バーンズ2階は、日差しがあるとほんと春のように暖かいです。
梅の花に春を感じながら、あれこれ考えるのは楽しいです。

今年も楽しい企画を考えますので、よろしくお願い致します。
                                高橋
IMG_7921

Happy New Year !!!

201411

あけまして、おめでとうございます。
本日1月2日より、初売りです。

限定22個の福袋も、9時の開店早々に売り切れとなりました。
一番乗りの大学生は、朝5時頃から並んでくれたとか!

風も吹きすさび、雪も降る中、
ご来店くださった皆様ありがとうございます。

初売り期間中は、企画満載のお店でスタッフ一同、
皆様のご来店をお待ちしております。

そして、本年もどうぞよろしくお願い致します。

1月2日(木)
9:00 open-18:00 close

1月3日(金)-6(月)
10:30 open-19:30 close

PICK-UP & BarnS