カテゴリー : Blog

STOCK SALE

IMG_8958
本日、1/9(FRI)からPICK-UPにて『STOCK SALE』を開催します。いくつか前のシーズンにお店で展開していた商品や、最後の一足となるLAST ONE SALEという内容になっています。どの商品も、わたしたちスタッフがその都度展示会にて、思案して店頭に並べさせて頂いた商品です。サイズのあうものがあれば、お値打ちの価格にてお買い求め頂けます。ぜひ、店頭にてPICK-UPの『STOCK SALE』をご覧ください。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

PICK-UP
1/9(FRI) 10:30⇀19:30
『STOCK SALE』

Happy New Year 2015 !!

IMG_8693
あけましておめでとうございます。いつもこのblogをご覧の皆さま、
良き新年をお迎えなさったことでしょう。
新年のご挨拶かねがね、ご来店くださる皆さま、いらっしゃいませ!ようこそ。

IMG_8688
お陰さまで、準備させて頂きました福袋は、
すべて並んで頂いた皆さまの分で完売となりました。

新年はじめての営業日にご来店くださった皆さま、
お足元悪い中ご来店くださいまして、ありがとうございます。

PICK-UP& BarnSは、あすから通常営業させて頂きます。
皆さまのご来店をスタッフ一同お待ちしております。

saKae

 

感謝!

IMG_8570
日日、PICK-UP & BarnSをご贔屓頂きまして、ありがとうございます。29(月)に通常業務を、30日(火)は店休日とさせて頂き、年内の営業を無事に終了させて頂きました。毎年、最終営業日にスタッフ皆で食事に行きます。(今回、新スタッフとなりました須田さんは残念ながら、欠席でしたが。2015年度は、皆で!)

食事をしながら、オーナーも藁谷君も「来年は何をお店に置くか?」の仕入れ話に花が咲き、熱がこもります。どうやら、2015年度もエキサイティングな展開になりますよ!これは。

IMG_8591
PICK-UP にて毎年ご用意させて頂いている数量限定の福袋も、20個できました。少し前のシーズンのものだったり、サイズ欠けしてしまった洋服が入っています。どれも、わたしたちスタッフがシーズン中に展示会を廻り、真剣勝負で仕入れた商品ばかりです。お愉しみ頂けましたら、スタッフ全員うれしい限りです。

どうぞ、来年もPICK-UP&BarnSをご贔屓ください。そして、どうか皆様よい年をお迎えくださいませ。

それでは、新春の1月2日に。

saKae

年末年始のお知らせ

IMG_4481
PICK-UP & BarnS
休業日
12/26(金) 30(火) 31(水) 1/1(木)

上記の4日間は店休日とさせて頂きます。ご来店をご予定の皆様、お日にちをご確認くださいませ。
どうか、みなさま良い25日をお過ごしください。

saKae

空カフェ at BarnS

IMG_8147
空カフェ at BarnS
12:00 open ~17:30 close 12月22日(月)⇀23日(火)
クリスマスシュトレンとお飲物のセット 600yen

IMG_8154
BarnSにて、特別出店中の空カフェさん。何はなくても、忙しい週のはじまり。陽のひかりをゆっくり浴びる、あたたかい空カフェさんの珈琲と紅茶で、ゆっくりとした時間をお過ごしください。皆様のご来店をPICK-UP & BarnSにてお待ちしております。

saKae

空カフェat BarnS 今日からです!

 

先日もブログでお知らせいたしました、土湯の“空カフェ”さんがBarnSの2階に出張カフェを開店してくださっています。

今日から3日間ですので、ぜひお誘い合わせてお越しください。お待ちしています。

 

IMG_0901

 

*12/21.22.23*

Time  12:00~17:30(ラストオーダー17:00)

Menu  クリスマスシュトレンと飲み物のセット  600YEN    ※飲み物のみのご注文もあります

 

 

Barbour Peaple

IMG_7943
本日ご紹介しますのは、慎司さんご愛用の10年物のBarbour BEDALE JACKET 。

IMG_7944
慎司さんがはじめてお店にいらっしゃったのは、高校一年生のとき。部活の先輩に勧められてのPICK-UPだったそうです。それからのお付き合いですから、もう25年ほどになるでしょうか。わたしがお店で働くようになってからも、「物腰が穏やかで、選ぶものにきちんと基準をお持ちの素適なひとだなぁ。」と、慎司さんのスタイルを参考にさせて頂きながら、お話させてもらっています。

IMG_7946
趣味が似ているのか、偶然なのか持っている靴やパンツが慎司さんと一緒になることも、ときどきあります。慎司さんのparabootは、MICHAELのフォックです。わたしのMICHAELと打って変わって、めちゃくちゃ綺麗っ!「登場回数が少ないからね、栄君のはどう?」と笑顔でお話しくださる慎司さん。わたしのは、目も当てられない状態(笑)

手入れします!

IMG_7940
COMOLIさん企画の「VETRA」キルティングベストM65ライナーモチーフに、TULIPカラーのST.JAMES。そしてあわせるボトムスはor slowの107 ホワイトデニム!恰好良く、しかも馴染んでいるのだから素敵過ぎ。出来過ぎです、慎司さん。

長くお店と洋服をご贔屓くださる皆様に愛されて、PICK-UP & BarnSはきょうもお店を開くことが出来ています。ありがとうございます。

そして、年末のお忙しい最中、プレゼントをお探しにご来店くださるお客様。皆様のお一人お一人に、ぴったりのギフト選びを!そのお手伝いをしたいと思っています。年末のお店の休業日は、26(金)と、30(火)〜1/1(木)です。皆様のご来店をお待ちしております。

快く撮影に応じてくださった慎司さん、ありがとうございます。また、お店でお話しましょう!

saKae

年末年始の営業日
休業日12月26日(金)、30日(木)、31日(金)、1月1日(土)
12月23日(火)は、PICK-UP & BarnSともに営業致します。
皆様のご来店をお待ちしております。

Holiday – Niigata Travel Guide

IMG_7986
途中降り立った西会津は、雪模様。あさ、福島を出たときほど寒さを感じなかったのは、目的地である新潟で思うこと。きょうは、火曜日。逢いたい人と行きたい場所へと、向かいます。

IMG_7987
ほとんど、下調べをしなかった目的地の医学町ビル。かすかに暗くもやわらかに灯る照明、ちょうど陽のひかりとコントラスト。乗り込んだバスの車中から、その建物が見えます。心がざわつく。「きょうは、どんな出逢いがあるかしら。」

IMG_7990
新潟でお店を営むtetote http://blog.goo.ne.jp/tetotekohaku の増田さんが、医学町ビルで企画運営した「寺村 光輔展」。この展示を見たいがため、新潟へ来たのでした。

IMG_8007

IMG_8022
展示中の2Fには、3~4組のお客様がいます。窓辺へ差し込むひかりに器を照らして、自分好みのものを探す方。用意された古いソファに座り、どれにするか考えているのかな?思案中のご婦人。少し、わたしより先輩のご夫婦は、仲よく片口を手にしています。

わたしの顔をみつけて、驚いている増田さん。
さァ わたしも、どれにしようかな?

IMG_7991
医学町ビルから、眼と鼻の先にmarilouはあります。http://marilou.jp/ こちらのお店は、わたしたちのお店PICK-UP & BarnSでもお付き合いさせて頂く、エフスタイルさんからのご紹介。偶然にも以前、FOR座RESTのとき出店していたわたしたちのお店から、ご自分たちのお店で使う什器を、ご購入頂いたことがありました。滞在時間が限られてしまうショートトリップ、なかなかゆっくりと伺う機会をつくれずにいました。きょうは、marilouで、ご飯を頂きます。

IMG_7993
忙しくも、手際良く料理の腕を振るう店主の誉也さん。玄米食、メインディッシュのとうふハンバーグ、季節の野菜をつかったベジご飯を頂くことに。どれも、からだに満ち満ちてゆく、料理の手間は野菜の美味しさにあることを教えてくれる、滋味にあふれたお料理でした。御馳走様です、誉也さん。

IMG_7996
そして新潟旅行の際、かならず立ち寄りたい北書店へ。http://kitashoten.net/

IMG_7998
昨夜は、福島で打ち合わせ。そのあと、皆で愉しく深酒したため、頭の回路がうまく働きません。「考えるのをやめるな!感じろ!」と、うんうん唸り声を上げていると、目に飛び込む本がありました。「料理のお手本」「料理心得帳」どちらも、辻嘉一 さんの本です。どうにかこの2冊を選び、欲しかった大坊勝次さん著の「大坊珈琲店」を手にしたところでギブアップ。見かねた佐藤店長、次から次へとわたしへのお薦め本を、選んでくださいます。

あれよあれよと積み上がり、春まではもう本は要らない⁉︎というところで、買物終了。袋ひとつでは納まらない、大収穫の大興奮となりました。佐藤店長「田中さん、これでも抑えてるんだよ俺!田中さんへの選書は、一年振りだから。」「そう、革命的な本があるのだけれど。さっき売り切れてね。PUNKっていう本、OKI JUNKOさん知ってる?」ん?なんだか聞いたことあるぞ、あのとじ方が変わってる凄そうな本だ!しかも、最後の一冊を購入したのは、わたしの知るその土地の人物。すぐさま、予約しましたよ(笑)

IMG_8003
まだまだ行きたいところは、あるのです。佐藤店長に、「閉まっていても、こじ開けな。」とアドバイス頂いたお店「むすびや百」へと。案の定、鍵はかかり店は真っ暗。休みか と思ったところ、奥に人影があるではありませんか!ノックノック、開けてください。瓶詰めしたお宅の調味料が、どうしても欲しいのです。

こちらに気付いてくだすった、店主百さん。わたしの顔を見かねて、扉を開けてくださいました。「お仕事ですか?田中さん(笑)また、こっちで下見とか?」。新潟に来ることは、着く直前まで誰にも伝えていませんでした。(早朝の出発だから、来れるか自信がなかった!)百さんも、驚き笑っています。

IMG_8002
休業日のお店に、無理やり押し入り買物しようとする わたし。我ながら、ひどいよね。快く、お店を開けてくださる百さん ありがとう!

IMG_8004
一年振りの marilou 、むすびや百、そして北書店。 残念ながら、時間の都合で今日は逢えないエフスタイル。それらが暮らす町にある幸せ、新潟の皆さんが羨ましいのです。

IMG_8015
今回、新潟に来ることをお伝えしたひとが、この亀さん。メールしたのは、新潟到着直後ですが(笑)PUNK 最後の一冊を北書店で購入した、そのひとです。医学町ビルで落ち合い、なかを案内してくださる亀さん。デザイン会社を営む、言わば新潟市のエンジン。わたしたちのお店でも、そのアイディア自体を頂戴した-自分たちの暮らす町のお薦めをひとつご紹介する-「身のまわリポート」生みの親です。

これからの展望を含めて、とても愉しみな医学町ビル。その鳴動をききました。屋上から戻り、さきにドアを開けた亀さんが「うわーっっ」って驚いてる。

IMG_8042
なんと、ドア開けた先にいらしたのは、エフスタイルのふたり!わたしも、「うわーっっ」。そして、すぐあとに続く北書店 佐藤店長!そこにいる全員が、何か持ってる! 惹きが強いのなんのって。PICK-UPオーナーから届いたりんご。それを増田さんにお裾分けするため、エフスタイルのふたりは医学町ビルに来たんですって。偶然にも、程がありますよ ほんと(笑)

IMG_8032

IMG_8036

IMG_8027
わたしも、今回の展示の主催者であるtetote店主増田さんに、器選びの相談を持ちかけます。「あさのひかり、夜のテーブル。それぞれの時間に、見える景色があります。このビルに射し込む陽のひかりや照明のもと、一日の流れを感じるなかで、ご自身が使いたい器を選ぶのが良いですよ。」と、とてもわかりやすく、静かに熱を帯びた言葉を持って、お話くださる増田さん。わたしひとつ、決めました。

IMG_8040
岡本仁さんがお勧めの「バスセンターのカレー」は売り切れていたけれど、また来るよ新潟!暮らす町が愉しいのって、最高なこと。ご機嫌なこと。わたしたちの暮らす町も、この上なく愉しいけれどね。

5時間のショートトリップ at Niigata
この日 出逢ったすべてのひとに ありがとうを。

多謝!

saKae

Repair & My Homie

IMG_7729
「お見事!」お直しに出し、戻ってきたセーターを見て、スタッフ一同満場一致!出たのが、この言葉。虫食いや、ひっかけの穴あきで修理をお願いしていた「JOHN SMEDLEY」のニット製品3点、無事にお店に戻って参りました。私のセーターは、愛用すること4年。特段毛玉になることなく、「よし着るぞ」と押入れから出してはみたものの、わおっ!一番目立つ前胸の部分に、なんと虫食い発見!クリーニングに出したけれど、喰われるときは喰われる & 引っ掛けるときは引っ掛かるのがニットの宿命。

IMG_7730
こちらが、裏返してみた所。横に数本糸が走っているのが見えます。着用時にまったく気にならない状態まで、お直し頂きました。お預かりしていた引っ掛けによる穴あきのスカーフも、仕上がりは上出来。またシーアイランドコットン素材のV-Neck、肩のつなぎ目、「へらし」と呼ばれる編立て部分の穴あきも、ひと目では分からないほどまでに、お直し頂きました。

一度袖通しした方なら、お分かり頂けるその柔らかな質感とあたたかさ、その「JOHN SMEDLEY」がお直しまで完璧だったとは!まさに、お見事です。どうぞ、お持ちの「JOHN SMEDLEY」で、気になるお直しがあるときは、私たちにご相談ください。

IMG_7738
そして、服屋としてはいつも気になるのが「着こなし」のこと。「全身あたらしい服」というのはどうにも気が引けるし、気恥ずかしいものです。普段 クローゼットや箪笥から引っ張り出すものって、組み合わせがパターン化してしまうこと、みなさんも経験あると思います。手持ちの服と組み合わせて、どれだけ愉しい気持ちになれるか? 生まれ変わったよな気分にさせてくれて、自分もまわりも愉しい!そんな服の着こなしで大切なのは、やはり「自分を良く知ること。」これに尽きます。

ボタンダウンシャツや、革靴。好きで自然と集まってきた洋服たち。店で購入するうち、おのずと自分が選ぶものには「ものさし」ある一定の基準があることに、ふと気付くはずです。そこで、少し休憩。お店のスタッフとこれまで揃ってきた洋服について、語り合ってみませんか? きっと似合うはずなのにこれまで敬遠していたもの、それは細身だったりボリュームのあるパンツだったりします。そんな自分では気付いていないけれど、似合う服ってきっとあるんです。自分の知らない場所に手を引き、連れて行ってくれるような、心躍る服が。

IMG_7745
パンツの着丈だって、色と色の組み合わせだって。愉しい冒険が、服で出来るのです。素材そのものの持ち味を活かして、着こなす自分の加齢さえ味方にして、もっと自分のことを表現して良いのだと思います。シンプルも遊びも着こなすことが出来たら、もう何を着たって怖くありません。「あのひと、なんでいつも素敵なのかな ?」それは、自分のことを、良く知っているからでしょう!

IMG_7750
そこに付随してくる、もうひとつの大切な要素が、オリジナルを見ることだと思います。2014年、今季わたしが自分用として、発注したEGのアウターがありました。大変お気に入り頂いたお客様にご購入頂き、これ以上言うことなし!ではあるのですが、「あれ自分なに着よ?今年(笑)」と思ったのも事実。そんな中、いつも覗く古着屋で出逢った一枚のブルゾン。それが、いま着ているもの。首の後ろのダイヤモンドステッチや、袖脇に付いたライダースJKTのようなジッパー。そして、昔のPENDLTONに見られるごわごわしたウールの素材感。中のつくりに至るまで、丁寧に手を尽くして作っているのです。洋服だって地産地消。その土地の文化を吸い上げて、出来上がるのが土着的な服。インポートものです。フランス製のボーダーや、アメリカ製のB.Dシャツ。made in Japanのスニーカー。それに加えて何十年も前に購入したジャケットや、古着を取り入れることで、さらにそのひとの歴史が見えて、恰好良くなるんじゃないかなと。原産国、オリジナルにこだわること。まるで、世界を服で旅するような毎日。

IMG_7754
服やものを買うとき、相談する店員のようになりたいのぢゃないですもの!なりたい自分になるのが、服やものを手にする醍醐味。そのお手伝いをするために、私たちがいます。ぜひ、いつでもお気軽にご相談ください。スタッフ4人、それぞれが皆様を服の世界旅行へご案内します!
Good Journey & BON VOYAGE !

saKae

空カフェ at BarnS のお知らせ。

12月21.22.23日の3日間、土湯の“空カフェ”さんがBarnSの2階に出張カフェを開店してくださいます。

シュト-レンとオーガニックコーヒーのセットのクリスマスらしいメニューでお待ちしています。

ぜひお誘い合わせてお越しください。お待ちしています。

*12/21.22.23*

Time  12:00~17:30(ラストオーダー17:00)

Menu  コーヒーとシュトーレンのクリスマスプレート

IMG_0843