カテゴリー : Season Items

PICK-UP Since 1982 vo.2

IMG_8818

昨年に引き続き、新潟女池愛宕にあるエフスタイルにて、
出張ショップを2日間オープンさせて頂きました。

このときは、雪降り。雪景色に包まれた新潟のなんと美しいこと。
気持ちのよい朝が、そこかしこにあります。

2013年は、オーナーの私物を携え、PICK-UPのこれまでを展示しました。
30年前から集めている雑誌の切り抜きと一緒に、いまもお店で扱う品々。
そのどれもがエフスタイルにならべられ、なんとも誇らしげ。

いつもの顔とはちょっと違う、よそいきのきりりとした表情をみせています。
うちの服は福島のお店以外でも、いい顔するんだなぁ。

IMG_8810

昨年は、本当にたくさんのお客様に恵まれ、ほとんど話しっ放しの2日間。
あれよあれよと時は過ぎ、あっという間に展の終わりとなっていました。

嬉しい悲鳴ではありますが、もっともっと新潟の皆さんとお話ししたい!
おひとりおひとりと、ゆっくり言葉を交わしたい。

オーナー・スタッフともに感じていたことです。
今年は、じっくりお客様からのお話を聞きたい想いで、3人ともエフスタイルに立ちました。

IMG_8851
ぞくぞくとご来店下さる新潟のみなさん。
そのお顔は、去年お見かけした顔ばかり。

シャツのボタンをはずしては、留めたり
セントジェームスのボーダーを胸に当てたり
ジーンズの裾を捲りあげたり

福島のお店とおなじ空気が、エフスタイルに流れていました。
そう感じられることが、嬉々としてうれしく。

IMG_8867

ご来店される顔のなかには、福島のお客様の顔がちらほら!
なんと嬉しいことでしょう。僕らのお店が媒介となって、エフスタイルのことを
marilouのことを、新潟のことをお知らせ出来るよろこび。

IMG_8829
新潟で現在、取扱いのないデニム「RESOLUTE(リゾルト)」。
この一本をお目当てに、お越し下さった方へ。
今回、本当にお持ちして良かったと思います。
どうぞ、お気に入りの一本に仕上げてください。

IMG_8837
そして、会場2階のCONTAINERでは、野菜たっぷりのごはんとパンケーキの店
「marilou(マリールゥ)」さんが出店。

馬場わかな写真展「笑顔の未来」もゆっくりと堪能出来る、居心地の良い素敵で
あたたかな場所がうまれていました。

そこへ一緒に並べて頂いたのが、「新潟 身の回りリポート」福島版。
亀貝さんと誉也さんご夫妻により、FOR座RESTの紹介ブースまで作って頂きました。

IMG_8838

IMG_8841

そうそう北海道「たべると暮らしの研究所」から、
あっこさん特製のジャムも届いていたっけ。

IMG_8845

点と点が繋がり、線になるとはよく言いますが、福島と新潟のご縁は ほんとうに嬉しい繋がり。
展開催日の夕方には、長崎より友来たる!で、大きくおおきく繋がる新潟・吉祥寺・そして福島の円。

IMG_8874

新潟で、エフスタイルのふたりと一緒に仕事をさせて頂くということ。
ふたりの心遣いが折に触れてやさしく、どのはたらきかけにも
きちんとした仕事がみえます。

ほんとうに背筋をのばす、ありがたい機会。

IMG_8805

ご来場頂きました、たくさんのみなさま。
ほんとうにありがとうございました。

われわれ3人も、存分に愉しませて頂きました。
たくさんのものをみなさまと交換させて頂きました。
言葉にできるものも、できない大切なことも
しっかりと。

このご縁を紡いでくださった

エフスタイル
亀貝太冶
marilou 鈴木夫妻
むすびや百
tetote
北書店
ヒトト

みなさんに、多謝を!
ありがとう 新潟 またいくよ

IMG_8858

saKae

 

gi ci pi /V-neck Cardigan & Tee Shirt

IMG_8090

gi ci pi
V-neck Cardigan

made in Italy
material : Cotton 100%
color : G.Mela (Silver) , Nero(Black)
size : 4 , 5
price : 5140yen

T-Shirt
material : Cotton 100%
size : 4 , 5
color : G.Mela(Silver) , Bianco(White)
price : 4090yen

本日ご紹介するのは、イタリア製カットソーブランドの「gi ci pi(ジチピ)」。
これまでPICK-UP店頭では下着のみの取扱いでしたが、
今回あらたにカーディガンとポケット付 Tシャツが、ラインナップ。

洗っても、縮みの少ないコットン素材だから、たくさん洗って
たくさん着て。
IMG_9057
カラーは、G.Mela(Silver)とNero(Black)の2色。
細番手の糸でつくられる、肌触りもすきっとしたカーディガン。

IMG_4730

1948年、ジチピ社はアンダーウェアファクトリーとして、イタリア/パドヴァで設立。
生地のニッティング、縫製、洗い、出荷までの製造工程を一貫して、自社で行う。
設立当時よりジチピ社の商品は生産にこだわり、現在も提供され続けている。(HPより抜粋)

IMG_3640

なにかアイディアが欲しかったり、インスピレーションが湧かないとき、
覗くのは出先の服屋や、バイヤーの恰好、そして街行くひとたち。

先日の出張の際にも、ぐぐぐっと目に留まってしまう
「おっ!」な 着こなしに出逢いました。

それは、同系色によるカーディガンとTシャツの組み合わせ。

これまでアンサンブルだなんて、メンズではなかなか試してきませんでしたが、
これは新鮮。

もちろんこのカーディガンは、シャツとの組み合わせも軽やかにきまるし、
ジャケットのインナーにも べストがわりとして重宝する一枚!

イタリアうまれイタリア育ちのカーディガン & Tシャツ
ぜひ店頭でご覧ください。

IMG_4735

VETRA broad shirt

COMOLIデザイナー/小森啓二朗氏が企画し生産される、フランスワークウェア「VETRA」。
ブロードクロスの柔らかな素材感が気持ちいい、WhiteとDot Print Navy。

2014vetra12014vetra2
broad white  shirt / 13440 yen

Dot print shirt navy / 14490 yen

made in Japan

 

【company profile】

1927年Edouard Beerens氏がパリで創業。 時代を担う様々な労働者の為にワークウェアを提供し続けた同社のスピリットは、今日ワークシーン以外にも愛用者が多いことからも実に多くの人に継承されていることがわかる。 現在、VETRAは①伝統的なフレンチワークウェア、②企業向けユニフォームのカテゴリーでフランステイスト溢れる服を作り続けている。世界の一流デザイナーたちがデザインの参考にするという、歴史あるフレンチワークウェアメーカー、VETRAは現在でも一枚一枚、職人の手によって丁寧に作られている。(Bshop hpより)

Le Tricoteurのコットンニット。

日差しがあっておだやかな日は、春を感じます。
気温が10℃を超えると、コットンのシャツが気持ちいいですね。
メランジのイエローで、春の気分に。
IMG_8064
シャツ・・・commono reproducts 13440yen
ニット・・・Le Tricoteur 15540yen

THIBAULT VAN DER STRAETE – V NECK CARDIGAN

tv0
2月を迎え、東北の寒さもいよいよ本番ですが、例年より雪の振りかたもおだやかな日々。
過ごしやすいお天気のなか、お店にはぞくぞくと春の新作が揃っています。

本日ご紹介するのは、THIBAULT VAN STRAETE(ティボー・ヴァン・デル・ストラッテ)からの一枚。

THIBAULT VAN DER STRAETE
V NECK CARDIGAN

brand from France
made in PERU
material : Cotton 100%
color : White/Ink
size : M
price : 18690yen

 

tv1

6つボタンのカーディガン。
ティボーお得意の軽さのある柔らかな質感に、ボタンが内側にコロンとひっくり返るさまが
じつに素朴で味わいのある一枚。

tv2
ボタンをはずして、まさに「引っ掛け」て羽織るカーディガンです。

tv3
ボタンを留める糸も、ボディーカラーと一緒のWhite/Inkだなんて、
粋な計らいです。

 

tv4
生真面目を気取って、すべてのボタンを留めて着るのもありでしょう。

tv5
シャツとの組み合わせ、TシャツとだってLACOSTEのポロシャツとだって、相性の良い一枚。
手元にあったら、使いまわしが利くのがこんなTHIBAULTのカーディガン。
ぜひ、店頭でご覧ください。皆様のご来店、お待ちしております。

tv6

FALKE / BOOTS SOCKS & WALKIE

春の新作がぞくぞくお店に届く中、皆さんから耳にするのは
「足が冷たい!どうすれば良いの?」というご質問。

革靴に付いているソールは、クレープソールやコマンドソール、そしてダイナイトソールなどなど。
どれも雪道を歩く上では、滑りにくいから安心なのだけれど、どうにも足元がひんやりして寒さが下から来てしまうとのこと。

長靴が大活躍するこれからのシーズン。やっぱり、足元が寒い。
そこで大事にしたいのが、合わせるソックスです。

まだまだ寒くなるのが福島の冬、東北の冬。
お店にはWOOLのソックスをご用意しています!
本日ご紹介するのは、『FALKE』のソックス。

IMG_4449
FALKE
BOOTS SOCKS

brand from Germany
material : Wool 68% , Nylon 30% , Polyamid 2%
color : Grey
size : one size
price : 2200yen

IMG_4453

FALKE
WALKIE

brand from Germany
material : Wool 63% , Nylon 35% , Polyamid 2%
color : Purple , Charcoal , Beige , Denim , Blue Mix
size : 39-41 , 42-43
price  : 1890yen

ソックス専門店だけあって、その種類とつくりの確かさは折り紙つき!
私たちスタッフも、どれほどソックスにこだわり、WOOLのソックスに
助けられてきたことか。

大切なのは、足元。
この機会に、ぜひお試しください。
冬の足元を彩るソックスをご用意してお待ちしております。

PICK-UP

 

commono reproducts

commono reproducts(コモノリプロダクツ)は、
日常的で使いやすいもの、再生をテーマとする名古屋発のブランドです。

北西部に位置する尾張西部で、古くから自然の恩恵を受け、
繊維産業が発展してきた地域です。
この地域の産業を生かしたモノ作りが魅力で、職人の手により
丁寧にものづくりがされています。

ご紹介するのは、REGULAR SHIRTになります。

cr2014a

衿や袖、前立てのハーフプラケットの幅を標準より細くした
特徴のあるデザイン。

cr2014b

ライトウェイトなオックス地が春を感じます。
衿を立てても、うるさくならないのがポイントです。

cr2014c

color: white、sax blue
price: 13440 yen

 

SCYE BASICS – OX SHORT POINT COLLAR SHIRT

IMG_9043

当店でもお馴染み!『SCYE(サイ)』の新作が届きました。
一昨年、好評にて店頭に並ぶや否や、すぐに売り切れとなったシャツが再登場。

また、皆様にご紹介することが出来ます。

SCYE
OX SHORT POINT COLLAR SHIRT

made in Japan
material : Cotton 100%
color : Blue , Off
size : 36 , 38
price : 17850yen

IMG_8727

小さめの衿に、ゆとりあるシルエット。
洗いざらしで袖を通すと、空気をはらんだような軽い着心地。
腕まくりすると、生地のハリ感を実感できます。

 

IMG_8699

ボタンも厚みがあり、着脱がラクチン。画像では確認出来ませんが、袖付けも二枚袖にするなど
日本の職人の力量が見て取れます。

 

IMG_2452

ぞくぞくと新作が入荷してきているPICK-UP。
曇り空の隙間から、陽射しが降り注いでくると、もう春の息吹はもうすぐそこ。
そんな気持ちになります。

IMG_9122

色は、BlueとWhiteの2カラーご用意しました。
袖を通す楽しみ、ぜひお店でお愉しみください!

PICK-UP

Paraboot Chambord

paraboot

昨年12月から店頭に並べたparaboot/chambordがとても好評です。
メーカーにも在庫がほとんどなく、バックオーダーを入れた状態でしたが、
本日再入荷しました。

シャンボードはノルヴェイジャン製法で作られ、L字型のストームウェルトが
アッパーとソールの境目から雨の侵入を防ぎます。
シンプルながら機能性を備え、大人のデザイン。文句なしの一品です。

とても大切に履いてほしい、そんな思いで取扱いをしてます。

皆さまのご来店、心よりお待ちしてます。

paraboot2

NOIRE – LIS NOIR/ size: 6.5、7、7.5、8

MARRON-LIS CAFE/ size:7、7.5

price: 65000yen + tax

ORSLOW ORIGINAL

2014orslow32014orslow5

Concept

originalityのある服を吟味しもの創りする。
めまぐるしい速さで流れていくファッションの世界で、ゆっくりと進みながら自分らしさを見つめ直していく。
19〜20世紀に誕生した衣類、特にワーク・ミリタリーから派生する衣類は、作業着に限らずファッションとして多くの人たちに愛され、今現代もなおベーシックウェアとして支持され続けています。
そういった永遠の定番服を私たちのフィルターを通してslowにデザインしていく。
手から生み出されるぬくもりを大切に、細部に至るまでこだわったクオリティーの高いもの造りを目指しています。
(orslow公式サイトより。)

Different types of clothing emerged as standards in the late 19th and early 20th centuries.Among others, military wear and clothes that have their roots in work have also been cherished as fashionable wear. Deriving inspiration from those eternal standards and processing them through our own filters, we design clothes “slowly.”

Here the term “slowly” means: ・Crafting original clothes carefully. ・Creating clothes that are adaptable to different styles of different times. ・Presenting the antithesis of a fast-moving modern society and fashion industry and slowing it down.

 

2014orslow12014orslow2

生地から作る5 pocket pantやfatigue pant、オリジナルの良さ、定番へのこだわり。
シンプルだからこそ、丁寧にカタチにする。そんな仲津一郎さんの想いが一つ一つの
アイテムから伝わってきます。

BD Shirt ChambrayやDenim、Ivy Fit Denim Pant、French Work Pantなど
長く愛せるオアスロウの商品が入荷中です。じっくりと味わって下さい。

皆さまのご来店心よりお待ちしてます。