カテゴリー : Season Items

FWK – Pea Jacket

IMG_4835
FWK
Pea Jacekt

made in U.S.A
material : 20 oz Melton/Wool 100%
color : Navy
size : 0 Thanks sold out, 1 , 2 Thanks sold out
price : 59000yen + tax

IMG_4848

IMG_4829

IMG_4838
引き続き、ふくラボでも新作のご紹介をしています。あわせてご覧ください。
http://www.fukulabo.net/shop/shop.shtml?s=463&e=1034

皆様のご来店をお待ちしております。

通信販売も承ります。
お電話やメールにて、どうぞお気軽にご連絡ください。

BarnS
024-533-6553
pick82@opal.dti.ne.jp

tilak / Ventile® Hood Vest

IMG_5305
tilak
Ventile® Hood Vest

made in Czech Republic
material : Cotton 100% Ventile Fablics/Polyester 100% Climashield
color : Cinammon / Natural Zipper
size : Thanks sold out
price : 42000yen + tax

IMG_5317

IMG_5318

IMG_5311

IMG_5302

IMG_5300

IMG_5271
tilak
Ventile® Hood Vest

made in Czech Republic
material : Cotton 100% Ventile Fablics/Polyester 100% Climashield
color : Navy / Black Zipper
size : Thanks sold out
price : 42000yen + tax

 

IMG_5289

IMG_5287

IMG_5282

IMG_5270

saKae

通信販売も承ります。
お電話やメールにて、どうぞお気軽にご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

ORCIVAL – PEA COAT

IMG_5126

ORCIVAL
PEA COAT

brand from France
made in China
material : Wool 90%, Nylon 10% / Heavy Weight Melton
color : Navy
size : 3 , 4 , 5
price : 34800yen + tax

IMG_5121
3連休がはじまりました、皆さんいかがお過ごしでしょうか?私たちのお店PICK-UP & BarnSには、冬支度をするのに充分なアウターがたくさん揃ってきました。本日は、フランス海軍のユニフォームに端を発するブランド「ORCIVAL(オーシヴァル)」から、質実剛健なPEA COATをご紹介します。
IMG_5130
19世紀、イギリス海軍に採用されていたことから、その後の日本でも瞬く間に広がった「PEA COAT」。強烈な海風が吹きすさぶ甲板で、左右どちらから風が吹いても、前合わせを変えられる左右対称なデザイン。片方のボタンが破損したときにも、前合わせを変えれば着続けられるという、合理的な意味合いも含んでいるんですって。胸前に装備されたハンドウォーマーには、中にコーデュロイ素材があしらわれ、暖かさも十分。

IMG_5131
錨マークがモチーフのボタンは、PEA COATの象徴でもあります。

IMG_5128
チンストラップは、あくまで飾りのイメージですが、ここまでガッチリと打ち込みの強い仕様だと、実際に使いこなしたくなるもの。11月に入り、PICK-UPには学生数人や、親御さん同伴で来店する新入生の姿、新社会人の顔が見えます。新世界で、はじめて迎える冬。周りのみんなとは違うものを羽織りたい。しかし、なかなか一人では入りにくい場所。その気持ち分かります。3万円以上のコートだなんて、私も高校時代はどうやったって買えなかった!そして、自分が着こなしている姿を想像出来なかった(自分が着ていいの?あの頃、ベーシックに尊敬の念を持っていたようです)。しかし、学生なら毎日着れます。社会人もコートなら、毎日着れるのです。ようやく購入した洋服を大事にしながら、とにかく着込む、着続ける。そうすると、あんなに最初はガッチガチだったメルトンのコートが、着るその人にしなやかに馴染んで、デザイナーものでも打ち勝てない、自分だけの味わいとなるのです。はじめは、どうしても体にしっくりとこないアウター、時間をかけてこそ、その人のものになっていくのです。口数少ない学生を見ると、自分たちがお店に通っていた頃の思い出もよぎり、PICKスタッフはぐっと感慨深くなってしまうのです。

IMG_5140
ひょっとしたらこれまでで一番、打ち込みの強いメルトンを使ったPEA COATかもしれません。数年後に完成される自分だけの一着をぜひ、PICK-UPにてご覧ください。育て甲斐のある、大事な一着のアウターになること、間違いなしです。社会人の皆さんも、お店の前を通りつつなかなかドアを開ける勇気がない学生のみんなへもお薦めしたいORCIVAL のPEA COAT 。揃いました!皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
お電話やメールにて、どうぞお気軽にご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

handson grip / Easy Breezy

IMG_5093 (2)
handson grip
Easy Breezy

made in Japan
material : DURATEX / COWHIDE / PRIMALOFT
color : Black
size : S , M
price : 12000yen + tax

IMG_5097
Made in Japan 今季初登場、PICK-UPにお目見えしたグローブ「handson grip(ハンズオングリップ)」をご紹介します。

IMG_5113
香川の地場産業のひとつに、手袋づくりがあります。野球やゴルフ、フェンシングなどアスリートを支える道具「グローブ」、その多くが香川の職人の手により生まれています。熟練した職人のものづくりをもっと身近に、そして伝統を絶やさぬよう満を持して登場したのが、この「handson grip」なのです。
IMG_5089
グローブで大事なことは、手にフィットする、掴んだものをしっかりと放さないことにあります。そして、それと同じように重要視されることが、手のひらとグローブ自体の密着性なんだそうです。ものを掴むときに、グローブの中で手が滑ってしまうのでは、話になりませんものね。

IMG_5090
手の甲部分には、高密度に編まれたDURATEX生地を用いています。柔軟性を保ちながら、防風性も生み出す素材DURATEX。自転車乗りには、とてもありがたい嬉しい仕様です。

IMG_5091
手のひら部分と動きの多い指先には、外環境での作業にも使いやすく、耐久性を考慮したCOWHIDE LEATHERをあてています。なおかつ、身体のなかで温度に敏感なエリアである手首の静脈付近には、断熱・保温にすぐれるPRIMALOFTを採用するというこだわり。身体のなかで「首」という名称がつくところは、昔から大事な場所として冷やし過ぎないよう言われていますよね。

IMG_5108
そして、革のグローブを長く愛用する秘訣は、毎日の扱いにあります。グローブを脱ぐとき、少しずつ指の一本一本を外していき、大体脱げたところで、親指以外の4本全体を持ってスッと抜くのです。そうすれば、外しやすい上に、革への不必要なダメージが防げます。

IMG_5104
毎年、寒さが増しCANADA GOOSEの出番が多くなるにつれ、「このアウターに見合う、恰好良いグローブはないものか?」と、展示会中もグローブのことを気にしていました。ニット×革、メッシュ仕様のドライビンググローブ、オールレザー、いろんなグローブを扱いますが、CANADA GOOSEのようなハイテクものに合わせるスマートなグローブって、なかなかみつからなかったのです。

IMG_5116
香川が誇るグローブ「handson grip」ぜひ、PICK-UP店頭にてご覧ください。
日本の技術力を味わえる機会です。皆様のご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
お電話やメールにて、どうぞお気軽にご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp
IMG_5087
-handson grip-
hands on (ハンズ オン)

実地の、の意。実際に手で触れるなどの体験を通じる学習方法。現場で自らが実験、体感することも意味する。 モノは用途に則し、無駄を省くことで美しくうまれ、日々、人々によって使われはじめて、「道具」としてのときがはじまります。 忘れられない瞬間をもとめて、旅する仲間たちの手を、優しく守りたいという職人の思いから、わたしたちのグローブは生まれました。(ブランドリリースより、本文・写真抜粋)

 

FWK – Over Vest

IMG_5012
FWK
Over Vest

made in U.S.A
material : Nyco Reversed Sateen
size : 1 Thanks sold out
color : Navy/Black
price : 38000yen + tax

IMG_5011
本日ご紹介するのは、BarnSにてお取り扱い中のLadies ブランドFWKより「Over Vest」を。Mensではお馴染みとなりつつある、「Over Vest」ひょっとしたら、女性にはあまり馴染みのないアイテムかもしれません。もともとOver Vestは、狩猟やハンティングスポーツのとき、正装するジャケットの上から羽織るものでした。紳士のスポーツであるハンティングのときは、正装が基本。それでは、ポケットに収納出来るものも限られる、では上からベスト着てはどうか?という所から生まれたんですって。

IMG_5009
もちろん、カットソーの上に組み合わせても◎ そしてトライして頂きたいのが、やはりジャケットの上に羽織るパターン。アームホール、脇の開きも十分にとってあるため、重ね着にはもってこい。いつものジャケットにより動きのある表情が作れて、スタイリッシュにきまるはずです。また、女性らしいワンピースに合わせるのも素敵です。薄手のニット×ワンピース、そこにOver Vestでしょう!きりりとヒールのある靴だったり、ブーツだったりをあわせれば、大人の女性の出来上がり。

IMG_4996
そして、こんなミリタリーモチーフのアウターにもインナーとして、使えるんです。そんなとき、首元にもってくるスカーフは上品なJohnstonsなんか、ぴったりだと思います。この一枚のベストで、動きのある表情がつくれてしまうのです。

IMG_5015

ぜひ、BarnS店頭にてFWKの「Over Vest」をご覧ください。
引き続き、ふくラボでも新作のご紹介をしています。あわせてご覧ください。
http://www.fukulabo.net/shop/shop.shtml?s=463&e=1034

皆様のご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
お電話やメールにて、どうぞお気軽にご連絡ください。

BarnS
024-533-6553
pick82@opal.dti.ne.jp

Farmers Marke ICELAND / GARDAR

IMG_5064
Farmers Market ICELAND
GRADAR /Scarf

brand from ICELAND
made in Lithuania
material : Merino Wool 50% , Cotton 50%
color : Grey , Rust , Black
size : one size : 180cm×31.5cm
price : 11000yen + tax

IMG_5076
ICELAND から届いた、2005年誕生のブランド「Farmers Market(ファーマーズマーケット)」、本日はスカーフをご紹介します。
IMG_5081
Merino Wool 50%×Cotton 50% 素材の、幾何学模様をあしらったスカーフ。手に取ると最初は少し粗野な印象。いざ首に巻いてみると、Merino Woolの柔らかな素材感が愉しめます。

IMG_5074
アウターの色合い それによって、首元にどんな色味を持ってくるのか。これこそがこれからのシーズンの愉しみ、冬の重ね着の醍醐味です。「Rust」は、色味自体の温かさも手伝い、色濃くなりがちなトップスに明るい印象と柔らかさをプラスしてくれます。
IMG_5078
今回、冬のアウターのイチオシカラーは断然「OLIVE/KHAKI」です。そのオリーブカラーのアウターにピッタリなのが、首元を引き締めてくれるBlackではないでしょうか。少しエグいくらいのインパクトある柄こそ、今季のアウターに抜群にあいます。
IMG_5067
ぜひ、PICK-UP店頭にて個性ある「Farmers Market」のスカーフをご覧ください。キリリと首元を引き締めてくれるスカーフが、見つかるはずです。皆様のご来店をお待ちしております。

saKae

– Farmers Market ICELAND –
2005年、アパレルデザイナーとサックス奏者の2人によって創業したFarmers Market (ファーマーズ マーケット)。伝統的なアイスランドニットや、北欧デザインをベースに、天然素材とクラフトマンシップにこだわりをもって、生産をはじめている。

アイスランドウールは軽くて暖かく油分を多く含んでおり、世界でも最高級の毛糸として有名です。その毛糸を使い、伝統的な幾何学模様のデザインで手編みされた丸ヨークセーター=「ロピーセーター」と呼ばれ、輪針で編むのことで、肩や脇部に継ぎ目が一切なくゴロゴロした感じがありません。高い保温性と軽くて水に強いロピーセーターは、アイスランド漁師たちの必須アイテムとして現在も愛用されております。その伝統的なロピーセーターを現在のデザインに落とし込んだのが、Farmers Marketです。(ブランドリリースより抜粋)

通信販売も承ります。
お電話やメールにて、どうぞお気軽にご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

FRAIZZOLI & C. SET UP!!!

IMG_5020
FRAIZZOLI & C.
GIACCA 1 PETTO SFODERTA

made in Italy
mataerial : Cotton 97% , その他の繊維3%
color : Navy
size : 46 , 48 Thanks sold out
price : 39000yen + tax

IMG_5057
FRAIZZOLI & C.
DRILL STRETCH PANTALONE

made in Italy
material : Cotton 97% , その他の繊維3%
color : Navy
size : 46 Thanks sold out, 48
price : 24000yen + tax

IMG_5029

IMG_5024

IMG_5049

IMG_5054

IMG_5047

通信販売も承ります。
お電話やメールにて、どうぞお気軽にご連絡ください。

BarnS
024-533-6553
pick82@opal.dti.ne.jp

SCYE BASICS – COTTON OXFORD B.D SHIRTS

IMG_4889
SCYE BASICS
COTTON OXFORD B.D SHIRTS

made in Japan
material : Cotton 100%
color : Blue , White
size : 36 , 38 , 40
price : 18000yen + tax

IMG_4914
本日ご紹介するのは、「SCYE BASICS」のボタンダウンシャツです。あのシャツと「このシャツ」は、なぜ値段が違うのか?シャツの見るべきところについて、今日はお話したいと思います。(かなり細かく長い話ですので、忍耐力が必要です!すいません、ご覧頂きました方 ありがとうございます。)

IMG_4904
指に馴染む厚盛りのボタンはゴロッとしていて、留めと外しがしやすく、割れにくいものを採用しています。シンプルなものは、素材が大切。シャツ生地の糸も、甘撚りの無撚糸に近いものを使っているそうです。ボディバランスは、タイトフィット仕様ながら体の動作に無理なくついていくよう、アームホールの動きやすさに注目。洗濯あとの生地の縮率もおよそ3%に計算されて、少し大きめのつくりとなっています。洗い上がりは、「引き締まったオックスフォード」といった表現がピッタリ。
IMG_4893
そして、私たちがシャツの縫製を見るとき、目安にしているところがあります。黄色い丸印をつけた、剣ボロと呼ばれる場所です。
IMG_4897
その剣ボロを裏返したところ、この部分の始末をどのようにつけているか?ここがポイントです。生地を裁ちっぱなしにしているのが、普通のつくり。より丁寧に生地を挟んで縫い込み、仕上げているかどうか。「SCYE BASICS」のシャツは、挟み込んで縫い上げていますね。さすがです。
IMG_4899
また、シャツの裾脇にある、このヒゲのような部分を見たことはありませんか?この部分、空環(からかん)と呼びます。空縫いでロックミシンを走らせた後に、出来るもの。簡単に言ってしまえば、返し縫いで糸の補強が出来なかった時代の名残です。それを、敢えて味として再現しています。よく見ると、空環とガゼットの脇に集中して糸の重なる部分があります。これをかん止めといって、糸がほつれやすい場所の補強にしているのです。かん止めをしているため、空環を切ってもほつれる心配はないのですが、より昔ながらのヴィンテージ感を再現するために、手間をかけているのだそうです。
IMG_4900
日本のシャツ職人が丁寧に縫い上げるシャツ。縫製が綺麗な中にも、空環やかん止めといったヴィンテージ感を匂わす雰囲気をもつのが、「SCYE BASICS」のシャツなんです。シャツをみるときのポイントは、他にもあります。ただ、薀蓄(うんちく)や細かいディテイルばかりに目が向くのも、好ましくありません。袖を通したときの肌触り、ボタンを留めたときのバランス、フォーマルに着るの?カジュアルで使いたいのか、裾にかけての腰回りのカーブはどう?といった全体を見る眼も必要になるからです。見た目のディテイルを重視するあまり、肝心の着心地が良くなかったら、本末転倒ですものね。
IMG_4856
とっても細かい話となりましたが、あのシャツと「このシャツ」の違いのお話、お愉しみ頂けましたでしょうか。つくり手には、仕事の裏側を見せたくない、仕上がった品物のみで価値判断をして欲しいと思うひと、隠すことなくオープンにしてつくりを見せるというひと、それぞれにいろいろな姿勢があります。どちらが粋かは、選ぶ方の自由。ただ、ひたすら真面目にものづくりをしているという点は、共通しています。仕事着にも、遊びにも使える「SCYE BASICS」のボタンダウンシャツを、ぜひBarnSにてご覧ください。皆様のご来店をお待ちしております。オックスフォードシャツ、洗いをかけた後の雰囲気、必見ですよ。

saKae

通信販売も承ります。
お電話やメールにて、どうぞお気軽にご連絡ください。

BarnS
024-533-6553
pick82@opal.dti.ne.jp

ANDERSEN ANDERSEN – TURTLE

IMG_4871
ANDERSEN ANDERSEN
TURTLE

brand from Denmark
made in Italy
material : Wool 100%
color : Navy Thanks sold out ,Hunting Green Thanks sold out
size : S
price : 39000yen +tax

IMG_4770
ご来店頂いている皆さんはご存じのことと思います!BarnSに、少しずつメンズのアイテムをご用意致しました。本日ご紹介するのは、お店に揃うや否やすぐに完売となったデンマークのセーター、「ANDERSEN ANDERSEN」です。(前々回、入荷したときのようすはこちらを。Navyを着用しています!http://www.pick82.net/updated/index.php?itemid=1926 )

IMG_4760
2013年に廃番となっていたカラー「Hunting Green」が、今季復活を遂げます。晴れて、お店でもご紹介出来ることとなりました。Engineered Garments のジャケットと同様、トップスに持ってくるオリーブ色がとても新鮮です。身体をがっちりと包み込むような、しっかりとした畦(あぜ)編みの質感は、今年も健在。デザインと実用性を兼ねた「指抜き」が、シンプルなつくりのアクセントになります。

IMG_4763
リブを伸ばし、指抜きを通したようすがこちら。ちょっとしたグローブ変わりにも◎
かくいう私も、2年前にこの「Hunting Green」を展示会後すぐに購入しました。冬のあいだ、よく愛用しています。出張の際など、「それどこの?」と聞かれることも多くあったセーターです。素朴な雰囲気のなかに、しっかりと芯が備わったものづくり。シンプルなかたちだけに、ものづくりに嘘がみえません。上にダウンベストを羽織れば、雪降る中でも十分に、アウターとしての役割を果たしてくれます。Hunting Greenとあわせて、定番のNavyも揃いました。ぜひ、お手に取ってデンマーク生まれのセーターをご覧ください。きっと、長く付き合える相棒となってくれるはずです。

saKae

通信販売も承ります。
お電話やメールにて、どうぞお気軽にご連絡ください。

BarnS 024-533-6553
pick82@opal.dti.ne.jp

IMG_4876

-ANDERSEN ANDERSEN-
2009年、デンマークのアンデルセン夫妻によりスタート。海洋国であるデンマークの人々にとって、大切な道具として古くから愛されてきたセーラーセーター(フィッシャーマンセーター)。現在は大量生産と効率をもとめる潮流に流され、多くの創り手が伝統を手放しています。母国デンマークでさえも、昔ながらの非効率な製法を継承するニッターがほとんどいないのが現実です。 忘れ去られようとしている伝統を、後世にも引き継いでいきたいという思いから、セーラーセーターの原型を研究し、最高の毛糸を求め、手間の掛かる仕様を実現できるニッタ―を探し、そして創りあげたのが、このANDERSEN-ANDERSENのセーラーセーターです。皆さんには是非、長く着込み愛用して頂きたい。そうしてリペアーを繰り返しながら、愛する人に受継がれていく事を願っています。 (ブランドwebより抜粋)

 

Engineered Garments / B-Tanker Jacket – Poplin

IMG_4685
Engineered Garments
B-1 Tankers Jacket

made in U.S.A
material : Cotton 100%
color : Olive
size : S Thanks sold out
price : 52000yen + tax

IMG_4680

IMG_4683

IMG_4693

IMG_4715

IMG_4670

通信販売も承ります。
お電話やメールにて、どうぞお気軽にご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp