カテゴリー : BarnS

福島バードハウスプロジェクト”TUPI”お披露目会



陽のひかりと緑眩しい木立を見上げれば、鳴り響く鳥たちのさえずり。L字に広がる県庁通りと万世町通り、けやきの上に建ち並ぶのはバードハウス。古材や廃材を再利用して、作家に木工職人、彫刻家など全国から顔ぶれ豊かな作り手たちが、思い思いのバードハウスを届けます。足元には草花が潤い、木々には鳥たちの営巣が見える街。

「ツピーーーーっ。」行き交う普段の通りで鳥たちの唄声が聞こえれば、大人も子供もバードウォッチング。私たちは「TUPI(ツピ)」と言います。市の鳥シジュウカラが、パートナーや雛を呼ぶ声から名付けました。
ようこそ。暮らす人が作る街、私たちの街、福島市へ。


はじまりはF-pinsの生みの親、藤本将氏とPICK & BarnSオーナー高橋の交流から。震災後に藤本さんが来福し、描いてくれた一枚のイラスト。鳥の足元をよく見れば、土の色合いに違いがあります。原発事故により生じた、汚染された土地とそうでない土地。同じ街であるのに、そこに隔たる壁。しかし鳥は、あたらしい芽吹きをくわえています。ノアの箱舟で放った鳥と、LIFEKUの姿が重なりました。高橋は、「街中でバードウォッチングが出来る、緑溢れる豊かな通りをつくる。」そう思ったのです。


高橋手作りのバードハウスを設置したのは、それから間もなく。その二つのバードハウスからは二年続けて、シジュウカラの巣立ちを見送りました。個展開催のためBarnSを訪れた作家の曽田耕さん。展の余韻に浸りつつ、酒の肴はバードハウス話。彼をはじめとして繋がるご縁が重なり、さまざまな作家たちが福島市にバードハウスを届けてくれることになりました。そのお披露目会が、OOMACHIGALLERYにて行われます。山形、埼玉、東京、長崎、そして福島。プロジェクトを支えるチームも、強力布陣の猛者たちばかり。この街の通りをより愉しく、美しくする試みです。展示のあとは、通りにバードハウスが設置されます。

皆さま、どうぞOOMACHIGALLERYへ足をお運びください。あたらしい街の鼓動が、鳥たちの唄う声とともに聞こえてくるはずです。皆さまのご来場をお待ちしております。

saKae



今年の八月、福島市大町のニューヤブウチビルにオープンした「OOMACHIGALLERY」にて、福島バードハウスプロジェクト”TUPI”お披露目会を行います。

2017.10.27 FRI-10.29 SUN
12:00-19:00
OOMACHIGALLERY
〒福島市大町9-21ニューヤブウチビル3F
※お車でお越しの方は、近隣のコインパーキング(有料)をご利用ください。
福島バードハウスプロジェクト”TUPI”
http://tupi-fukushima.info/


– OOMACHIGALLERY とは –
福島市大町のニューヤブウチビル3階にオープンした小さなギャラリースペース。 1階は国内外から選び抜かれた商品が並ぶ老舗眼鏡店「OPTICAL YABUUCHI」、2階は豊富な植物と個性的なアレンジが魅力の「total plants bloom」、世界中のDJとコレクターから信頼を集めるレコード店「Little Bird」があります。2016年9月、吉祥寺から移転したマクロビオティック料理「食堂ヒトト」が3階に居を構え、その隣に新たにオープンしたのがOOMACHIGALLERYです。

このビルは震災後も地域に寄り添いながらチャレンジと発信を続け、人と人をつなげてきました。人との交流から学び、 育ち、バトンを次の世代へ繋いでいく場所がOOMACHIGALLERY です。この街でやるべきこと、この街でのギャラリーの在り方を模索しながら運営していきます。 ギャラリー主導で、県内ではなかなか見ることが難しいアーティストの展示やトークショー、子供を交えてのワークショップ、屋上と連動した音楽イベント、学生や若手作家をサポートしていく企画などを展開。 多くの企画展から洋服や花と同じように、アートをより身近に感じて頂けましたら幸いです。 またレンタルスペースとして貸出します。審査はありますが個人のアーティスト、グループ展、展示会など自由な発表の場としてご使用頂くことが可能です。(webより抜粋)

OOMCHIGALLERY
http://oomachigallery.com/

BACH – MAGIC DUFFLE

IMG_6789
BACH
MAGIC DUFFLE

brand from Ireland
made in Vietnam
color : Black Thanks sold out
size : 55cm×25cm×20cm/25ℓ‐360g
price : 9000yen + tax

IMG_6792
お待たせしました!店頭からしばらく姿を消していたIreland生まれの名品BACHがラインナップを揃えてPICK & BarnSに登場。本日ご紹介するのは、新作MAGIC DUFFLEを。背面に備え付けられたストラップは、付属のポケットにサクッと収納可能。

IMG_6798
デイパックからダッフルバッグへとすっきり変身。

IMG_6800
デイパック→ダッフルバッグ手持ち→肩掛けまで出来る優等生。出先で荷物が増えても、重量にあわせて持ち方を変えられるのは嬉しいつくり。

IMG_6802
バッグ内の部屋をぐるり反転させれば、パッカブル用のポケットとなり、より小さく収納が出来ます。バッグ自体も360gと超軽量!

IMG_6787
BACH
ACCESSORIE BAG M

brand from Ireland
made in Vietnam
material : Baby Ripstop Nylon
color : Black Thanks sold out
size : 21cm×8cm×15cm/2ℓ-130g
price : 4000yen + tax

IMG_6786
Bag in Bagとしても単独でポーチとしても使えるACCESSORIE BAG M。バリエーション豊かに揃ったBACHのラインナップを、ぜひPICK & BarnSにてご覧ください。皆様のご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
BarnS : 024-533-6553
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

フジカワデッサン

20427775_1425720017520054_338761362_n
撮影:千葉夢実さん

展開催中にbooks & cafe コトウで行われた念願の「フジカワデッサン」。かかる時間は40分ほど、それぞれ想うたいせつなものを藤川さんに描いて頂きます。私は父と一緒に。

IMG_6205
デッサンには、息子さんの野球グローブをお持ちの方や、地元農家が手掛けた野菜と愛用する器をお持ちくださる料理人がおられました。藤川さんは26(水)-30(日)の展期間中は、books & cafe コトウとBarnSに滞在くださいます。私もお願いしたデッサンの受付もしております。

28(金) 11時 /13時/ 14時 / 15時予約有/ 16時
29(土) 11時 / 13時 / 14時 / 15時 / 16時
30(日) 13時 予約有/ 14時予約有/ 15時 予約有/ 16時予約有

デッサンの基本料金 3500円
上記の時間、フジカワデッサンの受付を承ります。
ご希望の方は、お電話かmailにてご連絡ください。

BarnS : 024-533-6553
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

20401280_10155335573031368_2123977864_n
撮影:Haddadさん

火曜の早朝、展搬入のため来福された藤川さん。皆で展のセッティングがはじまります。コトウ店主と藤川さんはデッサンのための場づくり。PICKオーナーは原画とポストカード展示を。それぞれの場所が生き生きと潤うよう、展示方法のほぼすべてを現場にまかせる藤川さん。作家が思いもよらぬ景色が出来上がるのが愉しみとのこと。すべての準備を終えたのは、夕方6時を過ぎる頃。

藤川さんをお連れしたい場所がありました。それは石畳の先、細い階段を登った小さな暖簾の掛かる店。地元の酒好き吞兵衛たちが、名も明かさずひっそり愛し続ける名店。雰囲気は、小津安二郎の世界。目線がぐっと低く、音楽もかかる様子はありません。その存在をそれぞれが大切にしているからこそ、名を明かさず足繫く通うのでしょう。廣戸川や天明、飛露喜に獺祭と福島をはじめとした名だたる銘酒が並びます。飲みつつほどなくすると、予約のお客さんが隣席に。女将さん曰く「きっと知ってるかもね。」と言われるも、はて、どなた?親子3世代に渉るフランスからのお客様でした。その昔、藤川さんはフランス暮らしの経験があり、すぐに意気投合しカウンターは一気に団欒の場へ。夜の宴は続きます。

20428524_1425720444186678_329554723_n
翌日、フジカワデッサンをして貰っている最中mailがありました。

20403547_1425720460853343_960255318_n
それは約束通り、展に遊びに来てくれた昨日のお二人。16~17年前、当時の「なまず亭」で何度か逢っていた方でした。それを言われて思い出し、女将さんの言葉ににっこり。「きっと知ってるかもね。」

彼らは藤川さんと堅い握手を交わし、帰国の途に。彼のお父さま83歳と私の父79歳が、熱い抱擁を交わしていました。まったくノリの良い父たちだこと!

IMG_6223
様々な顔が交錯する、展の佳き出逢い。ぜひ、皆さまも「フジカワデッサン」を体験してください。私の4年越しの願いが叶った一日は、賑やかなひとときでした。皆さまのご来店をコトウとBarnSにてお待ちしております。

IMG_6232

saKae

藤川孝之 絵・コラージュ・素描展

IMG_6212
本日より開催される『藤川孝之 絵・コラージュ・素描展 なつのひらすみ2017』朝の風景。4年振りの福島での展示です。昨日からの雨振りもあけ、突き抜ける快晴の空。皆さまのご来店をお待ちしております。

藤川孝之 絵・コラージュ・素描展
なつのひらすみ2017
2017年7/26(水)-30(日)
11:00-19:30
◎絵の展示と販売/BarnS
◎デッサンと演奏会/books & cafe コトウ

saKae

青木隼人ギター演奏会「夜と朝に」演奏時間変更のお知らせ

1707fukushima_B5_01 - コピー

青木隼人ギター演奏会
夜と朝に

7月29日(土曜日)
開場 夜17時30/開演 18時
7月30日(日曜日)
開場 朝9時/開演9時30分

出演:青木隼人(ギター)、藤川孝之(ライブドローイング)
会場:books & cafe コトウ
会費:2500円(飲み物付き)
予約:電話 024-533-6553
   メール pick82@opal.dti.ne.jp

※「ライブ予約」として①お名前②電話番号③人数をお知らせください。
後ほど確認のメールをさせて頂きます。

いよいよ月末に迫る青木隼人さんの演奏会。福島市花火大会の開催と時間が重なるため、29日(土曜日)夜の演奏開始時間を変更とさせて頂きます。ご予約を頂戴しております皆さま、ただいまご連絡をさせて頂いております。どうかご了承くださいませ。引き続き、皆さまのご予約をお待ちしております。花火あがる夏の夜、books & cafe コトウにてお待ちしております。

saKae

フジカワデッサン‐大切な何かをその場で素描します。‐

画家の藤川孝之さんと、ギター演奏家の青木隼人さんをお迎えし開催する『なつのひらすみ2017』。7月26日(水曜日)から30日(日曜日)の会期中、藤川孝之さんによるフジカワデッサンを行います。‐大切な何かをその場で素描します。-タイトルその通りに、40分ほどの時間で藤川さんが絵を描いてくださいます。ご家族で来られる方、ウェディングボード掲載のためにご夫婦で、息子さんが使っているキャッチャーグローブを持参する方など、思い思いの何かを持ってその場にのぞんでくださいます。4年前の開催のときは、忙しさもあってフジカワデッサンを体験する機会を逸しました。今回は、父と一緒に藤川さんにデッサンをお願いするつもりです。

遠藤周作や河合隼雄の表紙も手掛ける藤川さん。今月末の5日間、藤川さんが来福し在展する貴重な機会です。皆さまからのご予約をお待ちしております。お電話かメールにてお気軽にご連絡ください。

saKae

fujikawa dessin4

フジカワデッサン
大切な何かをその場で描画します。

会場 : books & cafe コトウ
時間 : 会期中の11時/13時/14時/15時/16時
*事前にお電話にてご予約をお願い致します。
BarnS 024-533-6553/mail : pick82@opal.dti.ne.jp
デッサン基本料金 : 3500円
〇動物や画像、写真はご遠慮ください。
〇人数が増えた場合や大きい画用紙に描く場合、割り増しがあります。
〇デッサンには40分ほど時間がかかります。
〇デッサンの時間に、ある程度じっとしていられるようお願いします。
〇描画が困難と判断した場合、お断りする場合があります。

藤川孝之 絵・コラージュ・素描展 なつのひらすみ2017/ 青木隼人ギター演奏会 夜と朝に

IMG

藤川孝之 絵・コラージュ・素描展
なつのひらすみ2017
2017年7/26(水)-30(日)
11:00-19:30
◎絵の展示と販売/BarnS
◎デッサンと演奏会/books & cafe コトウ

かねてより進めていた展の準備が整いました。BarnSで2度目となる藤川孝之さんの個展です。会期中の週末には、青木隼人さんによるギター演奏会「夜と朝に」を行います。

青木隼人ギター演奏会 
夜と朝に
7/29(土) 開場 夜19時/開演19時30分
当日、福島市花火大会開催のため時間変更となりましたこと、どうかご容赦ください。
7/29(土)開場夜17時30分/開演18時
7/30(日) 開場 朝9時/開演9時30分
出演 : 青木隼人(ギター)、藤川孝之(ライブドローイング)
会場 : books & cafe コトウ
会費 : 2500円(飲み物付き)

IMG_0002

普段の暮らしのなかで『絵を買い、ともに暮らすこと』その喜びを教えてくれたのは、新潟エフスタイルの二人でした。それから出逢う、藤川孝之さんと青木隼人さんの痕跡。鎌倉の喫茶ミンカで静かに鳴り響き、FOR座RESTで出逢った奥津さんたちが営む吉祥寺ヒトトではコラージュが、三軒茶屋troisの友人が連れ出してくれた人形町ともすけでも、その姿がありました。出掛け先の至る所で光る二人の作品。

前回の展より4年の時を経て、またこうして個展と演奏の機会を持つことが叶います。暮らしの中に花があるように、壁に絵を、窓にコラージュを。朝焼けの日差しに燃え立ち、午後の光に揺らぐまるで命あるかのように佇む藤川さんの原画。今回、その作品たちを購入することが出来ます。もちろん、原画のみならずポストカードなどもご用意致します。

ぜひ、皆さまのご来店をお待ちしております。フジカワデッサン、青木隼人ギター演奏会「夜と昼に」、どちらもお電話とメールにてご予約を承ります。

フジカワデッサン
大切な何かをその場で描画します。

会場 : books & cafe コトウ
時間 : 会期中の11時/13時/14時/15時/16時
*事前にお電話にてご予約をお願い致します。
BarnS 024-533-6553/mail : pick82@opal.dti.ne.jp
デッサン基本料金 : 3500円
〇動物や画像、写真はご遠慮ください。
〇人数が増えた場合や大きい画用紙に描く場合、割り増しがあります。
〇デッサンには40分ほど時間がかかります。
〇デッサンの時間に、ある程度じっとしていられるようお願いします。
〇描画が困難と判断した場合、お断りする場合があります。

そして、今回ご用意させて頂いた展のチラシは美しく清々しい仕上がり。ぜひともお手に取ってご覧頂きたいお報せです。皆さまのご予約とご来店をお待ちしております。

saKae

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

or slow US ARMY FATIGUE PANTS / Regular & Slim Fit

IMG_5659
or slow
US ARMY FATIGUE PANTS (Regular Fit)

made in Japan
material : Cotton 100%
color : Green
size :0 , 1 , 2
price : 14800yen + tax

IMG_5674
本日ご紹介するのは、メイド イン ジャパン 丁寧なものづくりが信条、店頭でも安定した人気を誇るor slowからUS ARMY FATIGUE PANTS(ファティーグパンツ)を。糸をほどきパンツをばらし、撚り回転数を調べるに飽き足らず、当時のものづくりを再現すべくオリジナル生地を生産するこだわりよう。その行きつく先は1950年代のミシンを取り寄せ操り、製品に仕上げることでした。

IMG_5675
前に出過ぎず、きちんとトラディッショナルなシルエットを構築するFATIGUE PANTS。ともすると手をくわえがちなディテイル変化へは逃げず、ことごとく原点の持つ潔さを再現しています。長く相棒となってくれる良きパンツです。ぜひ、定番が持つ着こなしやすさと、時代を生き抜く機能美溢れるデザインの力強さを味わってください。

IMG_5682
or slow
SLIM FIT FATIGUE PANTS

made in Japan
material : Cotton 100%
color : Green
size :  1 , 2
price : 14800yen + tax

そして、品切れをしていたSLIM FIT FATIGUE PANTSもあわせて店頭に揃いました。-トラディッショナルなものに対し正直に― 変化球には、なかなか手を出さない私たちの服選び。しかしながら、このパンツは違いました。ハリコシあるふくよかな生地、腰回りをすっきりと見せる仕様。「ファティーグパンツは穿きたいけれど、あの太さがどうしても体に馴染まない。」そんな声に見事に応えた美しいシルエットを持つ一本です。

店頭に揃ったUS ARMY (Regular) / SLIM FIT FATIGUE PANTSを、どうぞお試しください。きっとあなたのお気に入りの一本となるはずです。今回入荷した両パンツは、2017年秋冬にとご用意させた頂いたものが先行入荷したもの。気になる方はぜひ、お手に取ってご覧ください。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくはお電話かメールにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

お知らせ

IMG_5375
ゴールデンウィーク期間中ご来店頂きました皆さま、ありがとうございます。珈琲は果実であることを気付かせ、フレッシュで薫り高い珈琲を2日間提供頂いたRIVER BEACH COFFE。私たちも時間を経て変わりゆく味わいをじっくり堪能させてもらいました。PICK 2階で開催された「株式会社 鳥」社鳥、鳥さんによるワークショップ『肩チュンbirdをつくろう!』は、福島市の鳥であるシジュウカラのオブジェを染め上げながら、完成と同時に鳥の生態まで勉強出来るという素晴らしいパッケージ。ワークショップ後、鳥さんとの記念撮影でお店の外は子供から大人まで大賑わい。通りを行きかう車のドライバーの目も釘付けでした。BarnS 2階にオープンした『books & cafe コトウ』は、福島市ではじめてとなる古書店。夜までの営業時間も手伝い、やわらかな光に包まれ、連日賑わいをみせていました。

もちろん、PICK & BarnSへも多くの皆さまにお立ち寄り頂き、近況報告も交えつつサンダルやスニーカーをご覧頂きました。お気に入りの一足をお買い上げのお客様、ありがとうございます。用意した数量がなくなり、間に合わなかったノベルティーは、休み明けにスタッフ皆で制作してお渡ししたいと思います。

あすより2日間、PICK & BarnSは休業とさせて頂きます。ご来店を予定なさっておられたお客様、どうかご了承ください。 10(水)より通常営業致します。 スタッフ一同リフレッシュして、皆さまのご来店をお待ちしております。

PICK-UP & BarnS
5/8(月)-9(火)店休日
5/10(水)より通常営業

saKae

F/style展 at BarnS

IMG_3759
F/style展 at BarnS
2/11(土・祝)-2/19(日)
11:00-19:30
※2/11(土・祝)は、エフスタイルのお二人が在店します。

さきほど新潟より、エフスタイルのお二人が福島に到着しました。初お披露目となる品物も、今回はご用意してくださるそうです。そして、明日2/11(土・祝)は、お二人が店頭に立ってくださる貴重な機会です。ぜひ、エフスタイルに逢いにお店にいらしてください。BarnSにてお待ちしております。

IMG_3764

-エフスタイルとは-

「製造以外で商品が流通するまでに必要なことはすべてやってみること」をモットーに、デザイン提案から販路の開拓まで一貫して請け負うエフスタイルのお二人、五十嵐恵美さんと星野若菜さん。地場産業と伝統技術を活かし作り出されるエフスタイルの商品は、いつの時代でも自然と受け入れられるような定番品となっています。普段取り扱いのないものも多数ございます。多くのご来店をお待ちしております。

IMG_3760
Continues COFFEE
2/11(土・祝)
11:00-18:00
at BarnS 2階

『コーヒーを好きで居続けたい。』そんなシンプルな想いで淹れる一杯の珈琲。この日は、Continues COFFEE店主が厳選した深煎りと浅煎り、2種の豆をご用意して皆さまをお迎えします。おだやかな光溢れるBarnS 2階で、ほっと一息。エフスタイル展の合間に、皆さまのご来店をお待ちしております。※Continues COFFEEのオープンは、2/11(土・祝)1日のみの営業となります。どうぞ、ぜひ足をお運びください。

saKae