カテゴリー : BarnS

北欧フェア SUNUSU POP UP SHOP at BarnS

 


北欧フェア
SUNUSU POP UP SHOP at BarnS
2018 7/27(金)-8/13(月)
11:00-19:30

本日より、姉妹店BarnSにて開催中の「北欧フェア‐SUNUSU POP UP SHOP at BarnS」。エナメルボウルをはじめとして、カップ&ソーサーが並びます。見だすと、それぞれに味わいのある北欧ヴィンテージ品。わたしのお薦めは、サラダなどを取り分けるサーバー。必見です。皆さま、ぜひに。

saKae

 

延長決定‼


2Buy – 10% Off
PICK & BarnS
『夏物2点お買い上げで、その場で10%Off 』
(クレジットカードご利用の場合は、5% Off)

36℃超えの毎日があと一週間ほど続くのだそうです。3連休特別企画だった『夏物2点お買い上げのお客様、その場で10%Off』会期の特別延長が決定。これほど暑さが厳しい夏があったでしょうか? ぜひ、お得なこの機会にPICK & BarnSで夏物をご覧ください。皆さまのご来店をお待ちしております。

PICK & BarnS

pips – HAMMOCK BAG


pips
HAMMOCK BAG

made in Mexico
material : Cotton 100%
color : Grey
size : H68cm×W40cm
price : Hold







本日ご紹介するのは、pipsより届けられた『HAMMOCK BAG』を。ここ最近スタッフの間で話題なのが『Handwork Craft』で仕上げられたもの。Fernand Leatherしかり、Jutta Neumannしかり。ものが形作られるとき、同じ用途を持つ道具でも、その地域によって使われる資材はさまざまです。Mexicoに魅了され、その土地の手作業が生み出すものづくりの素晴らしさを世に広げるため、2018年うぶ声をあげたpips(ピップス)。彼女たちが今回私たちに届けてくれたのは、メキシコで古くから使われる『BACK STRAP LOOM』と呼ばれる機織り機で作られたコットンのバッグ。そのバッグのハンドル部分は、生地を織る際に経糸を長く残し、一本一本の縦糸を手作業で撚ることにより生まれます。メキシコのチアパス州ララインサルという小
さな村のコミュニティーで、熟練した15名ほどの女性たちによって作られているそうです。

下げ紐は、織物で有名なオアハカ州サント トマス ハリエサで同じBACK STRAP LOOMで織られているブレスレット。メキシコでは身に着けることで、潜在能力を引き出してくれたり、自分自身の身を守るお守りとして手首や髪飾りに使われるのだそう。

スタッフ全員がその虜になったpips手掛ける『HAMMOCK BAG』を、ぜひ店頭でお手に取ってご覧ください。男性女性兼用にてお使い頂けるバッグです。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

MAYAN MARKET BAG


pips- MAYAN MARKET BAG
Natural Dyed & Hand Spuned with Agave Fiber

made in Mexico
material : Agave Fiber
color : Natural
size : S , M
price : 16000yen + tax




color : Brown
size : M
price : 16000yen + tax



本日ご紹介するのは、メキシコ南東部チアパス州のコミュニティーで作る『MAYAN MARKET BAG』を。それは、古代マヤ時代から続く、豆や種などの食糧を長距離で持ち運ぶ際に使うバッグ。熟練した男性職人がAgave(アガベ)の食物繊維を手作業にて撚り上げ、伸縮性と強度に長けた伝統的なバッグを作っています。ひとつのバッグが完成するまで、要する時間は12日間。1本の糸で編み始め、最後のフィニッシュまで継ぎ目無く作るのが特徴です。『pips(ピップス)』と名付けられたブランド名には、62の先住民『インディヘナ』が持つ伝統や文化を継承していくことと共に、生産者たちに仕事の機会を提供し、自立支援する想いも込められています。生活様式や手作業が生み出す、味わい深い”用の美”。プロダクトものとは異なる存在感。ぜひpipsの『MAYAN MARKET BAG』をお手に取ってご覧ください。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくはお電話か、mailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

北欧フェア SUNUSU POP UP SHOP at BarnS 2018 7/27(金)-8/13(月)


北欧フェア
SUNUSU POP UP SHOP
at BarnS /Books & Cafe コトウ
2018  7/27(金)-8/13(月)
11:00-19:30


北海道は旭川、北欧ヴィンテージ雑貨を扱う『SUNUSU(スヌス)』の期間限定ポップアップショップをバーンズにて開催します。

長い冬を愉しくするための工夫がたくさんある北欧。自然を愛する気持ちが、暮らしの中に溢れている生活。フィンランド・スウェーデン・ノルウェーから、生活を豊かにするアイディアをご紹介します。 家は自然と溶け込み、建物内部にも自然由来のモチーフを取り入れるのが北欧スタイル。生活を愉しく彩る暮らしのアイディアは、私たちの住む日本にも当てはまることが多いでしょう。

初めての開催となる今回は、食器やカップ&ソーサーなどセラミックを中心に北欧雑貨を販売します。期間中は、2F Books & Cafe コトウでヴィンテージスペシャルカップを使ってのメニューもご用意します。どうぞ、バーンズの考える北欧スタイルSUNUSU POP UP SHOPをお愉しみください。
皆さまのご来店をお待ちしております。 (画像はイメージです、実際の商品と異なることもございます。)

※BarnS、Books & Cafe コトウ共有駐車場5台あり。混雑も予想されます。その際は、お近くの有料コインパーキングをご利用ください。
SUNUSU onlineはこちら http://www.sunusu.com/

saKae

お知らせ


ゴールデンウィーク中はたくさんの皆さまのご来店、ありがとうございました。明日5/8(火)、9(水)はPICK-UP & BarnSともに休業とさせて頂きます。10(木)より通常営業致します。サイズ欠けしておりましたJackmanのあのTシャツも少しばかりではありますが、再入荷の予定です。皆さまのご来店をお待ちしております。

PICK-UP & BarnS


-これから働き始める自分の姿も、誰かが見る。そのときに、「あの人なんか楽しそう。どこ行くの?」と思われるようだったらいいな、と思ったんですね。(110頁)-

-みんなにとって会社は、異空間を楽しめて、そこで自分の得意なことを生かしきれる場所だといい。だからある程度制約がなくて、なるべく「誰が何してもいい」ような。みんなでしていることに楽しさを見つけられて、この会社に来るとこんな発想が出て来る、という。深呼吸しながら存分に自分を発揮できる。それが「森」というビジョンなんだと思う。多様性があって、調和がとれている。そんな環境をつくりたい。-(116頁)「あきゅらいず」創業者 南沢典子さんの「会社観」をきく/『一緒に冒険をする』西村佳哲 (弘文堂)より

装丁は、青木隼人さん。いま読み進めているのは、震災当時そのお名前を見聞きした西村佳哲さんのもの。どの頁を開いても、頷きつつどこを自分の暮らしにフィードバック出来るか、心躍らせ勇気をもたらす言葉が綴られている。今年で店に入って20年目を迎えるわたし。一緒に冒険をする、なんという清々しい響きか。「人を集めるのではなく、人と集うのだ、と思っている。(柳美里さん)」心に、体に、こだまする言葉の力。わたしたちはもの売りではあるが、それだけをしているのではないと常々思う。商売と町の文化がともに醸成する店であるように。2日間、お休みを頂きます。皆さま、佳い一週間を。

saKae

GOLDEN WEEK at BarnS


GOLDEN WEEK at BarnS
4/28(土)-5/6(日)

今年のゴールデンウィークは、春物と夏物が揃ったバーンズでゆっくりと洋服選びなんてどうでしょう。暑い夏に備えて、ゆったり感のあるdaliaのブラウス、滑らかなSt.Jamesのカットソー、バリエーション豊富なor slowのボトムスたちが揃いました。足元も、SUPERGAやked’sのキャンバススニーカー、Crown JAZZのホワイトシューズ、トリコロールカラーがアクセントのadidasコロンビアなど新顔も登場。New Brand のblurhmsやHandvaerkのカットソーも必見です。個性豊かなmarimekkoやJohanna GullichsenのバッグたちFWK by Engineered GarmentsのShoulder Pouchもスタイリングのポイントとして欠かせないものになりました。

また、ゴールデンウィーク恒例の一点ものSaleもご用意しております。

2階のbook & café コトウでは、思いがけない本と出逢うことも。合間にちょっと一息、おいしいコーヒーを飲みながら、静かな時間を過ごしてみては。行楽地など、どこへ行っても人人人。喧騒を離れ、街中でゆっくり過ごしてはどうでしょう。そんな連休の過ごし方もありだと思います。 皆さまのご来店をお待ちしております。

※5/1(火)、8(火)、9(水)はPICK-UP 姉妹店BarnSともに休業とさせて頂きます。

BarnS 店主

GOLDEN WEEK at PICK-UP


phot by waragaya

GOLDEN WEEK at PICK-UP
4/28(土)-5/6(日)

いよいよ今週末からはじまるゴールデンウィーク。天気もおおむね良好、なかには30℃近くの夏日まで気温が上がる日もあるんだとか。店頭もいよいよ夏仕様に模様替え。JackmanのPICK-UP別注Tシャツがカラバリ豊富に店頭を賑わしています。今季から取り扱いがスタートしたSUICOKEからはVibram社との共同開発、軽快な履き心地がウリのサンダルが揃いました。好評Gramicciからは新素材Weather Clothを採用したショーツが届いています。お出かけ前のテンション上がる服、がっちり揃った店内で皆さまのご来店をお待ちしております。期間中は、1点もののSTOCK SALEもあるかも!

※5/1(火)、8(火)、9(水)はPICK-UP 姉妹店BarnSともに休業とさせて頂きます。

PICK-UP & BarnS

福島バードハウスプロジェクト”TUPI”お披露目会



陽のひかりと緑眩しい木立を見上げれば、鳴り響く鳥たちのさえずり。L字に広がる県庁通りと万世町通り、けやきの上に建ち並ぶのはバードハウス。古材や廃材を再利用して、作家に木工職人、彫刻家など全国から顔ぶれ豊かな作り手たちが、思い思いのバードハウスを届けます。足元には草花が潤い、木々には鳥たちの営巣が見える街。

「ツピーーーーっ。」行き交う普段の通りで鳥たちの唄声が聞こえれば、大人も子供もバードウォッチング。私たちは「TUPI(ツピ)」と言います。市の鳥シジュウカラが、パートナーや雛を呼ぶ声から名付けました。
ようこそ。暮らす人が作る街、私たちの街、福島市へ。


はじまりはF-pinsの生みの親、藤本将氏とPICK & BarnSオーナー高橋の交流から。震災後に藤本さんが来福し、描いてくれた一枚のイラスト。鳥の足元をよく見れば、土の色合いに違いがあります。原発事故により生じた、汚染された土地とそうでない土地。同じ街であるのに、そこに隔たる壁。しかし鳥は、あたらしい芽吹きをくわえています。ノアの箱舟で放った鳥と、LIFEKUの姿が重なりました。高橋は、「街中でバードウォッチングが出来る、緑溢れる豊かな通りをつくる。」そう思ったのです。


高橋手作りのバードハウスを設置したのは、それから間もなく。その二つのバードハウスからは二年続けて、シジュウカラの巣立ちを見送りました。個展開催のためBarnSを訪れた作家の曽田耕さん。展の余韻に浸りつつ、酒の肴はバードハウス話。彼をはじめとして繋がるご縁が重なり、さまざまな作家たちが福島市にバードハウスを届けてくれることになりました。そのお披露目会が、OOMACHIGALLERYにて行われます。山形、埼玉、東京、長崎、そして福島。プロジェクトを支えるチームも、強力布陣の猛者たちばかり。この街の通りをより愉しく、美しくする試みです。展示のあとは、通りにバードハウスが設置されます。

皆さま、どうぞOOMACHIGALLERYへ足をお運びください。あたらしい街の鼓動が、鳥たちの唄う声とともに聞こえてくるはずです。皆さまのご来場をお待ちしております。

saKae



今年の八月、福島市大町のニューヤブウチビルにオープンした「OOMACHIGALLERY」にて、福島バードハウスプロジェクト”TUPI”お披露目会を行います。

2017.10.27 FRI-10.29 SUN
12:00-19:00
OOMACHIGALLERY
〒福島市大町9-21ニューヤブウチビル3F
※お車でお越しの方は、近隣のコインパーキング(有料)をご利用ください。
福島バードハウスプロジェクト”TUPI”
http://tupi-fukushima.info/


– OOMACHIGALLERY とは –
福島市大町のニューヤブウチビル3階にオープンした小さなギャラリースペース。 1階は国内外から選び抜かれた商品が並ぶ老舗眼鏡店「OPTICAL YABUUCHI」、2階は豊富な植物と個性的なアレンジが魅力の「total plants bloom」、世界中のDJとコレクターから信頼を集めるレコード店「Little Bird」があります。2016年9月、吉祥寺から移転したマクロビオティック料理「食堂ヒトト」が3階に居を構え、その隣に新たにオープンしたのがOOMACHIGALLERYです。

このビルは震災後も地域に寄り添いながらチャレンジと発信を続け、人と人をつなげてきました。人との交流から学び、 育ち、バトンを次の世代へ繋いでいく場所がOOMACHIGALLERY です。この街でやるべきこと、この街でのギャラリーの在り方を模索しながら運営していきます。 ギャラリー主導で、県内ではなかなか見ることが難しいアーティストの展示やトークショー、子供を交えてのワークショップ、屋上と連動した音楽イベント、学生や若手作家をサポートしていく企画などを展開。 多くの企画展から洋服や花と同じように、アートをより身近に感じて頂けましたら幸いです。 またレンタルスペースとして貸出します。審査はありますが個人のアーティスト、グループ展、展示会など自由な発表の場としてご使用頂くことが可能です。(webより抜粋)

OOMCHIGALLERY
http://oomachigallery.com/

BACH – MAGIC DUFFLE

IMG_6789
BACH
MAGIC DUFFLE

brand from Ireland
made in Vietnam
color : Black Thanks sold out
size : 55cm×25cm×20cm/25ℓ‐360g
price : 9000yen + tax

IMG_6792
お待たせしました!店頭からしばらく姿を消していたIreland生まれの名品BACHがラインナップを揃えてPICK & BarnSに登場。本日ご紹介するのは、新作MAGIC DUFFLEを。背面に備え付けられたストラップは、付属のポケットにサクッと収納可能。

IMG_6798
デイパックからダッフルバッグへとすっきり変身。

IMG_6800
デイパック→ダッフルバッグ手持ち→肩掛けまで出来る優等生。出先で荷物が増えても、重量にあわせて持ち方を変えられるのは嬉しいつくり。

IMG_6802
バッグ内の部屋をぐるり反転させれば、パッカブル用のポケットとなり、より小さく収納が出来ます。バッグ自体も360gと超軽量!

IMG_6787
BACH
ACCESSORIE BAG M

brand from Ireland
made in Vietnam
material : Baby Ripstop Nylon
color : Black Thanks sold out
size : 21cm×8cm×15cm/2ℓ-130g
price : 4000yen + tax

IMG_6786
Bag in Bagとしても単独でポーチとしても使えるACCESSORIE BAG M。バリエーション豊かに揃ったBACHのラインナップを、ぜひPICK & BarnSにてご覧ください。皆様のご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
BarnS : 024-533-6553
mail : pick82@opal.dti.ne.jp