カテゴリー : BarnS

marimekko / Fabric Bag – Puketti & kuusikossa


marimekko
Fabric Bag – Puketti

made in Estonia
material : Cotton 100%
color : Dk Blue / Red / White
size : 43.5cm×42.5cm×マチ0.3cm 持ち手上がり23cm
price : 4500yen + tax


marimekko
Fabric Bag –  Kuusikossa

made in Estonia
material : Cotton 100%
color : White / Black
size : 43.5cm×42.5cm×マチ0.3cm 持ち手上がり23cm
price : 4500yen + tax


本日ご紹介するのは、マリメッコより『Fabric Bag – Puketti』を。Puketti /プケッティ は、花束のこと。デザイナーは、Annika Rimara(アンニカ・リマラ)で、彼女は同社を象徴するボーダー柄を作った人物としても有名です。手持ちの洋服に、ひとつ柄を取り入れるだけで、装いが華やかになったり、ぐっと引き締まったりするからBagの持つ魅力って絶大。もうひと柄は、kuusikossa /クーシコッサという森の中をモチーフとしたもの。抑えたトーンで活き活きと生い茂る木々をデザインした彼女Maija Louekari(マイヤ・ロウエカリ)は、2003年マリメッコとヘルシンキ芸術大学が開催したコンペで作品を発表。そのコンペを勝ち取って、彼女のデザイナーとしてのキャリアがスタートしたそうです。お出かけが楽しくなるお供に、ぜひmarimekkoのファブリックバッグをどうぞ。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。

pickandbarns : 024-521-2188
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

LAVENHAM – LOUND

LAVENHAM
LOUND

made in England
material : Polyester 100%
color : LAMP BLACK
size : 36 Thanks sold out , 38 , 40
price : 43000yen + tax



dahl’ia
Pants

made in Japan
material : Cotton 100%
color : Indigo
size : 0 Thanks sold out , 1
price : 19000yen + tax


本日ご紹介するのは、LAVENHAMより『LOUND』を。スタイリッシュに着こなすのに、一押しのカラーなのがこのLAMP BLACK。一枚羽織るだけで、サマになる長めの着丈にいま注目の少しだけルーズフィットへと仕上げたシルエット。首元の程よいあき具合も組み合わせを考えるのが楽しみなカタチ。これから長く愛用するなら、英国生まれのLAVENHAMがpickandbarnsのおすすめです。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくはお電話かmailにて、ご連絡ください。

pickandbarns : 024-521-2188
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

SOUTH2 WEST8 / SMOKEY SHIRT – IKAT PATTERN



SOUTH2 WEST8
SMOKEY SHIRT / IKAT PATTERN

made in INDIA
material : Cotton 100%
color : Black
size : M
price : 14000yen + tax



モデル身長172cm 、サイズM

ENGINEERED GARMENTS
OVER VEST – Cotton HB Twill

made in NYC
material : Cotton 100% / ACRYLIC 100%
color : Black
size : S
price : 35000yen + tax



本日ご紹介するのは、SOUTH2 WEST8より『SMOKEY SHIRT』を。IKAT PATTERN(インド絣)、インドマドラスを使った
羽織り。粗野な質感はそのままに、モノトーンで組み合わせれば、抑制の効いた大人の着こなしに。着込んで洗って、擦り切れたくらいが◎ ENGINEERED GARMENTSのOVER VESTとの相性も抜群に良し。組み合わせの妙とは、まさにこのこと。

ぜひ、店頭でお手に取ってSOUTH2 WEST8の『SMOKEY SHIRT』、ENGINEERED GARMENTSの『OVER VEST』をご覧ください。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくは、お電話かメールにてご連絡ください。

pickandbarns : 024-521-2188
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

10/12(SAT)の営業について


本日10/12(SAT)は、台風の影響のため16時までの営業とさせて頂きます。
ご来店をご予定のお客様、どうかご了承くださいませ。
各地、台風の被害が少ないことを祈っております。

pickandbarns

unfil – bluefaced leicester bottle neck sweater


unfil
bluefaced leicester bottle neck sweater

made in Japan
material : 100 british wool / blueleicester
color : off white
size : 1
price : Thanks sold out



モデル身長165cm 着用サイズ1


color : dark brown
size : 1
price : 29000yen + tax


本日ご紹介するのは、unfilより『bluefaced leicester bottle neck sweater』を。neck warmerと同素材のブルーフェイスレスターという羊の原毛を100%使用したタートルネック。リブ編みのやわらかな風合いと、独特なアームホールのデザインが目をひく一枚。緩やかに丸みを帯びた袖口のくしゅっとしたフォルムにぐっと来ます。ぜひ、お手に取ってunfilの『bluefaced leicester bottle neck sweater』をご覧ください。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくは、お電話かメールにてご連絡ください。

pickandbarns : 024-521-2188
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

unfil – royal baby suri alpaca ribbed turtle / bluefaced leicester neck warmer


unfil
royal baby suri alpaca ribbed turtle

made in Japan
material : 100% royal baby suri alpaca
color : beige Thanks sold out , scarlet red , cognac Thanks sold out
size : 1(one size)
price : 18000yen + tax



本日ご紹介するのは、unfilより『royal baby suri alpaca ribbed turtle』を。週末の賑わいで、こちらで紹介する間もなく最後の一点となったリブタートル。きょうは、アルパカについてのお話を。生後1年までの赤ちゃんアルパカから採れるものをベビーアルパカと呼びますが、さらにその中から一番柔らかく良い部分だけを集めたものをロイヤルベビーアルパカといいます。アルパカには大きく2つの種が有り、通常のアルパカと10分の1くらいの数のスーリー種があります。スーリー種の毛質の特徴は光沢があり、非常にしなやかでなめらかです。(プレスリリースより抜粋)

これまでお店で取り扱いのあったアルパカは、アンゴラなどほかの動物のウールと混紡したものがほとんど。unfil 手がけるタートルは、100%スーリー種を贅沢に使ったより軽さのある一枚。上品な光沢感がもたらす、やわらかで心地よい着心地はほかに代わるものがないほど。体のラインを美しく見せるシルエットは、インナーに合わせるのにもってこい。ぜひ触れて、そのつくりの良さを、ニットに対する情熱を感じてください。


unfil
bluefaced leicester neck warmer

made in Japan
material : 100% british wool
color : dark brown
size : 1(one size)
price : Thanks sold out


前回、ご紹介したunfil『bluefaced leicester neck warmer』にはもう一色ご用意がありました。カラーは、今期注目のdark brown。ぜひ、お手に取ってunfilからの新作をご覧ください。皆様のご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくは、お電話かメールにてご連絡ください。

pickandbarns : 024-521-2188
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

JOHN SMEDLEY – A4343 SWEATER CREW NECK LS


JOHN SMEDLEY
A4343 SWEATER CREW NECK LS

made in England
material : Merino Wool 100% / 30G
color : Midnight , Contour Red
size : S
price : 34000yen + tax



モデル身長167㎝ 着用サイズS

本日ご紹介するのは、JOHN SMEDLEYの『A4343 SWEATER CREW NECK LS』を。今期のスメドレーは、すこしゆったりフィットのシルエット。腰に流れるスリットの美しさは、さすがのパターン。すっきりとした腕周りに、アクセントをもたらすゆとりある身幅は、しなやかなラインを生み出します。ぜひ、今季一押しのJOHN SMEDLEYの『A4343 SWEATER CREW NECK LS』をお手に取ってご覧ください。皆様のご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくは、お電話かメールにてご連絡ください。

pickandbarns : 024-521-2188
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

unfil – bluefaced leicester warmer


unfil
bluefaced leicester neck warmer

made in Japan
material : british wool 100%
color : off white
size : one size
price : Thanks sold out




本日ご紹介するのは、今季より取扱いがスタートしたunfil(アンフィル)より、『bluefaced leicester neck warmer』を。

重ね着の愉しみを、じっくりと味わえる季節となりました。ブルーフェイスレスターという羊の原毛を100%贅沢に使用したインナーベストが入荷しました。英国羊毛の中で、最も繊維が細く長い特徴を持つ素材。モヘアのような質感が心地良く、その肌触りはぜひ店頭にてお試し頂きたい一枚。カットソーに、ブラウスに、重ね着するにはもってこいのベストです。ぜひ、あたらしく店頭にて取り扱うunfil、必見です。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-521-2188
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

お盆営業時間のお知らせ


お盆 営業時間のお知らせ

PICK-UP
8月10(土)、11(日)、12(月)
Open 10:30 – Close 19:30
お盆休みの振り替え休業日
8月13(火)、14(水)、15(木)

BarnS
8月10(土)、11(日)
お盆休みの振り替え休業日
8月12(月)-8月いっぱい休業

レディースの商品も、大町PICK-UPでご覧頂けます。一人でも、家族でも楽しめるpickandbarnsを、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

PICK-UP/BarnS

出張





2020年SPRING & SUMMER、来シーズンの展示会がはじまる。オーナー&スタッフ、それぞれに毎週渋谷原宿、青山方面を廻っている。注目は、ダークマドラス。今季、無地ものが店頭を席巻したこともあり、次の春夏は柄物が来そうだ。

50年代、戦勝国となったアメリカの景気はうなぎ登り。まさにゴールデンエイジ、景気に湧くアメリカ国民たちはこぞってリゾートへと繰り出した。そのとき、異国の地で織られたインディアンマドラスやバティック柄が目に留まる。洒落ものたちは、落ち着いた色合いと素朴な風合いにぞっこんとなった。彼等は我先にとこぞってダークマドラスにバティックやペイズリーを、ジャケットやショーツに取り入れ、柄物の一大ムーブメントを引き起こした。

自分自身、久しくチェック柄とは疎遠だった。その私がぐっと来てしまったのだから、元来のチェック好きには堪らない一枚となるだろう。それは、来春店頭にお目見えするEngineered Garmentsの19th BD SHIRTだ。そして、パンツ。色味はKhakiがダントツで新鮮。語源はペルシャ語の『khāk(ほこり)』にあるというKhaki。ウディ・アレンさながら、クタクタよれよれだが、その人自身に馴染むシャツとパンツ。これ以上の小慣れ感はない。もちろん、シャツの裾はパンツの中にinである。COMOLIの展示会中、訪れたバイヤーの中に際立って格好の良い男性がいた。足元はオールデン茶のローファー。ダークマドラスのチェックシャツにKhakiのトラウザーズの出で立ち。長い髪を脇に無造作に撫でつけている。歳は50前半というとこだろうか。小森さん曰く、ドレステリア時代の先輩だという。

買ったばかりのピッカピカ、大事なお気に入りはもちろん良いが、やはり自分が惹かれるのは洗い込まれ、着るその人の肌の一部となるような味のある服だ。人は歳を重ねるのだから、服もそうであって欲しい。来季のpickandbarnsに、乞うご期待を。いま仕込んでいるところですから。

saKae