カテゴリー : BarnS

きり絵ワークショップ無事終了。

チャンキー松本のチョキンポー!

バーンズ二階がキッズルームになって、親子できり絵や紙芝居で楽しんでもらいました。

IMG_0331IMG_0334IMG_0337IMG_0342

 

毎日秋冬物が入荷中!

日に日に気温が下がっています。
秋冬物が気になる季節がやってきました。
ニットや暖かい物を探しにいらして下さい。
お待ちしています。

IMG_0322IMG_0320IMG_0314IMG_0123IMG_0305IMG_0312IMG_0299IMG_0324

 

メンズも取扱い始まりました。

LOLO,jipijipa,commono reproducts,scye,etc….

IMG_0255IMG_0256

IMG_0197IMG_0199

Blundstone – SIDE GORE BOOTS

IMG_3650
Blundstone
SIDE GORE BOOTS

brand from TASMANIA AUSTRALIA
made in Vietnam
material : Genuine Leather Upper , Synthetic Lining and Sole
color : Black Premium , Stout Brown
size : 3 , 4 , 5 , 6 , 7 , 8 , 9 (size7 25-26cmくらいです。)
price : 21000yen + tax

IMG_3656
オーストラリアは南東部タスマニア州生まれのシューメーカー「Blundstone(ブランドストーン)」から、今季イチオシのブーツがPICK-UP & BarnSに揃いました。家族経営のブランドらしく、そのフォルムはシャープというより、無骨ながら愛嬌のある形をしています。
IMG_3648
まずご紹介するのは、しっとりとした落ち着きのあるPremium Black。出先で見かけたバイヤーは、or slow FRENCH WORK PANTS のエクリュに、思い切り裾を短くロールアップ!ブーツ全体をバシっと見せ、足元に彩るソックスを遊び心にして、それは大胆に履きこなしていました。もちろん、ロールアップせずにきちんと裾まで丈を落とせば、仕事にも使える一足ですよね。

IMG_3623
特長のあるアウトソールは、雨の日にも雪の日にも、使いまわせます。今年の2月 新潟でPICK-UP展を開催させて頂いたとき、「雪の日にも重宝します!大活躍ですよ。」とエフスタイルさんたちが履いているのを見て、お店での取扱いを決めました。あれから、もう半年以上!ようやく皆さまにご紹介出来る頃合いとなりました。(現在発売中の「暮らしの手帖」に、岡本仁さんが旅する新潟の記事が組まれています。アテンド役は、エフスタイルのふたり!皆さま、こちらもぜひにご覧くださいませ。)

IMG_3621
Stout Brown (スタウトブラウン)は、艶感のある雰囲気で、これからのシーズン大活躍しそうですね。

IMG_3660
インソールを外すと、履き心地の秘密PORON®XRD っていうのが見えます。いわゆる高密度ウレタンフォームで、優れた衝撃吸収性があるそうです。
IMG_3657
取り外しの効くインソールも、なんだかゆるい雰囲気でインポートらしさが出ていますね。お店でサイドゴアブーツを扱うのは、本当に久しぶりのこと。なんだかサイドゴアって、キマリ過ぎてちょっと照れくさいイメージが先行。なかなかどうして、踏み切れなかったのです。しかし、新潟や出先で見かけたBlundstoneに出逢い、ひさしぶりの登場となりました。スタッフもそれぞれあわせ方を愉しみつつ、新鮮にトライしていきたい一足というわけ!
IMG_3605
デニムやor slow の細身のパンツにはもちろんのこと、ファティーグやカーゴ パンツとも相性は抜群。女性がメンズライクに合わせる姿も、素適ですね。PICK-UP & BarnSに初登場のBlundstoneのサイドゴアブーツ、今秋イチのお薦めです。さて、どちらの色を履こうかな?

PICK-UP & BarnS

IMG_2084
10/3(fri)-5(sun)は、PICK-UPにてBOOTS FAIRを開催します。期間中、「para boots」&「Tricker’s」をお買い上げのお客様には、Saphirのシューケアグッズをプレゼント。ご希望があれば、革靴のお手入れの仕方もレクチャーさせて頂きます。秋の衣替えは足元から!ぜひ、PICK-UPにて金曜からはじまるBOOTS FAIRを、皆さまお見逃しなく!

para boots & Tricker’s
BOOTS FAIR at PICK-UP

10/3(fri)-5(sun)
10:30 am start !!

jipijapaのシャツ。at BarnS (mens)

jipijiapaは、大人の遊び心が感じられるシャツ作りで人気のブランド。

業界でも一目置かれる存在です。

いまでも愛されているのは、長年のシャツ作りに携わってきたことに対する信頼と、

なおかつ、新しい物づくりに挑戦する姿勢を失っていないから。

バーンズでは、そんなヒピハパを大人の人たちに着てほしいと提案しています。

IMG_0255IMG_0256IMG_0259IMG_0266

LOLOのシャツで気分が変わる。

シャツ一枚でこんなに変わる。

変えててみませんか?

LOLOのシャツで変わります。

いつものパンツに、カーデに、LOLOのシャツを一枚プラスするだけで変わります。

ぜひバーンズで体感してみて下さい。

IMG_0247IMG_0248IMG_0249IMG_9936

偶然の一致?

commono reproductsのプルオーバーパーカ。

30年以上も前に、アメリカは西海岸はUC BERKELEYのCoopで買った、

薄手のプルオーバーのスウェットパーカ。

最近はフルジップのパーカがとても重宝してはいますが、

なぜプルオーバーでライトウェイトのものがないのかなと気になっていたところ、

ありました。commono reproductsのこれ、これがバークレーで買ったパーカと瓜二つ。

写真がこれ。

IMG_0240IMG_0241IMG_0242

color  navy,gray,

size      Mens c1(m)、

price   9500yen

出かけるのが楽しくなるバッグ。

AIKENDRUMのWOODBAG

いよいよ秋の行楽シーズンですね。出かけた先で注目度抜群のバッグが、

このエイキンドラムのウッドバッグ。

その中でも、カメラをモチーフにしたこのバッグ、遊び心が目を引きます。

IMG_0209

WOOD BAG

カメラ   price   17850yen

News !!!

unnamed[1] barns
9月23日(火)は、PICK-UP & BarnSともに営業致します。今週は休みなく営業致しますので、どうぞ秋の新作をご覧に、PICK-UP & BarnSへ足を運んでください。両店ともに秋の新作が目白押しとなっています。皆さまのご来店をお待ちしております。

PICK-UP & BarnS

RESOLUTE – TRUNK SHOW LAST 2DAYS!!

IMG_3172
RESOLUTE TRUNK SHOW LAST 2DAYS
date : 9/20(sat)-21(sun)
time : 11:00-19:30
※デザイナー林氏のフィッティングは、終了しました。ご了承ください。

9/13(sat)-14(sun)の2日間、RESOLUTEデザイナー林氏とスーさんによるフィッティングにご来店頂きました皆さま、ありがとうございます。大盛況のうちに、作り手によるフィッティングのイベントを終了致しました。福島はもちろんのこと、郡山市、新潟、仙台、山形など近県はもとより、東京からのお客様もいらっしゃいました。林さんとスーさんの二人のフィッティングを、皆さま存分にお愉しみ頂けたことと思います。

レングスを揃えたTRUNK SHOW at BarnSも、今日と明日の2日間を残すのみとなりました。私たちPICK-UP&BarnSのスタッフもRESOLUTEのお二人から、バッチリとデニムについてのフィッティングのしかた、その技を盗みました!自分に見合ったレングスサイズを存分に選べる機会は、今日と明日!履きこまれたデニムのサンプルも、ご用意しております。

ぜひ、この機会にBarnSへお越しください。
あなたにピッタリと合ったサイズのデニム、お見立てします。

IMG_3162
では、先週末のRESOLUTE TRUNK SHOWのようすをお知らせします。普段履くデニムより、ウエストもレングスも見事にワンサイズ下となるお客様が続出。イギリスのトラウザーズのように、スマートにすっきりとしたシルエットを愉しみたいなら、フィッティングは林さんとスーさんにおまかせ。

「あたらしいの買うなら、持ってないのにしたらええ!」の言葉通り、お客様たちはあたらしいサイジングに挑戦していきます。「ボタンが留めづらい?ボタンの裏に右親指の腹を当て込んで下にはめてみて。ボタンホールは上にひっぱりあげる!ほらビシッと、はまっていくでしょ。」「腰回りはピタッとしなきゃ、そしたらポケットに手を入れてぐいぐい伸ばすんや。」「ほら、だんだんとあなたのサイズになってきた。」お客様ひとりひとりのサイズを見極め、的確に芯のある言葉でわかりやすく、デニムの履き方を伝えていきます。

IMG_3167
ひざ下から、裾にかけてのシルエットも大切。靴にかからず、デニムの何処もたるんでいない長さ。オックスフォードのシューズに合わせるときの、バランスをじっくりとロールアップをしながら説明します。「デニムはお尻で履くもの!」鏡の前に立ったお客様を、正面、後ろ、横と、いろいろな角度から見つめて、フィッティングを仕上げていきます。腿周りや腰に窮屈さを感じるお客様には、用意した椅子に腰かけてもらいながら、洗い方への質問に答えます。いろいろと話し込んでいるうちに、「ほら、立ってみて。ウエスト余裕出てきたでしょう!」とほほ笑んで、サイズの最終確認。

IMG_3208
リクエストのあるお客様には、サインだってツーショットの写真撮影だって、快く対応。作り手自ら、履く人ひとりひとりにデニムの履き方を伝えていくスタイル。「どこに行っても、言うことは一緒。伝えることはおんなじや。」

ときには、自分の携帯を取り出し画像を見せてくれます。「60年代のLEVI’Sの広告、これ見てみ。シャツはベルトなしでデニムにインしとるやろ。丈だって、ほら。これ、まんまRESOLUTEやね!」

IMG_3200
女性にだって、伝えることは一緒。じっくりと熱を持ちながら、素朴な質問にも真摯に答えてくださる林さん。お客様だって、真剣。デニムへの考え方が一変したと、口々におっしゃいます。女性が、裾をおおきめにロールアップして履く姿も、サマになってます!素適です、可愛い!
o0480064013071742528[1]
林さんの色に対する愉しみかたの話も、面白かったですよ。「定番のかたちなら、色で遊ぼか。カーキに合わせるならベージュを持ってこよ!カーキのブレザーなんか作ったらええんちゃう?レンガ色のカーディガンにはサックスのシャツが良えやろ。」と、洋服に対する遊び、色への挑戦の言葉がとめどなく溢れてきます。

一年に一度、また来年もきっと福島にいらしてくれることでしょう。「RESOLUTE TRUNK SHOW at BarnS」は今日と明日の2日間。皆さまのご来店を、お待ちしております。

PICK-UP & BarnS

RESOLUTE TRUNK SHOW at BarnS

???????????????????????????????

RESOLUTE TRUNK SHOW at BarnS
date : 9/13(SAT)〜21(SUN)
time :  11:00~19:30
place : BarnS

※デザイナー林氏の在展日は、13日(SAT)と14日(SUN)の2日間です。
14日(SUN)は、夕方までの在展となります。宜しくお願い致します。

PICK-UPで2013年春より取扱いがスタートし、東北のデニム好きをうならせ、虜にしたジーンズ「RESOLUTE(リゾルト)」。そのデザイナー林氏が、再び福島市にいらっしゃいます。つくり手自ら、お客様ひとりひとりのフィッティングをそれぞれに見てくれる、絶好の機会です。期間中は、20本以上の履きこまれ馴染んだジーンズが、店頭に揃います。あたらしいジーンズが時間を経て履きこまれ、味わい深く育つ様子をお愉しみください。皆さまのご来店を、スタッフ一同お待ちしております。

PICK-UP & BarnS

-「RESOLUTE」とは-
Made in Japanといえば、車やアニメだけではない。欧米一流ブランドにも評価されているのが、ジャパン・デニムだ。林芳亮(はやしよしあき)は、20年以上も理想のデニムを追いかけ、頑ななこだわりで職人たちを牽引してきたという稀有なデニム・デザイナーである。その林が満を持して、日本屈指のデニム職人たちと創り上げたブランドが『RESOLUTE/リゾルト』だ。その意味は『毅然たる』『意思の固い』『断固とした』。20年目にして見えてきたというデニムの理想が、今、不屈の意志で実現される。