カテゴリー : PICK-UP

Fratelli VANNI / Ghurka Sandal

IMG_5485
Fratelli VANNI
Ghurka Sandal

made in Italy
material : Vacchetta Leather
color : Navy
size : 39 Thanks sold out , 40 , 41 Thanks sold out , 42
price : 24000yen + tax

IMG_5488
強い日差しと木陰のコントラストも美しい日曜の福島市、最高気温は32℃を越えています。本日ご紹介するのは、1969年イタリア生まれのレザーファクトリーFratelli VANNI からGhurka Sandalを。

IMG_5491
「グルカ」はネパール山岳民族の大意、服好きには英国に雇われた傭兵としてのイメージが強いですね。服のディテイルをミリタリー由来とするものも多く、グルカショーツやこのサンダルもこれに当たります。今回ご紹介するグルカサンダルは、素朴でありながら肌馴染みの良いバケッタレザーを採用。履き込むうちに足に自然にフィットしていく風合いが愉しめます。脱ぎ履きの容易なつくりも、夏には嬉しい仕様。

IMG_5489
クッション性の高さと、見た目の軽やかさを生む波型のリップルソール。踝を出して、軽快に履きまわせるレザーサンダルの登場です。

ぜひ、店頭にてイタリアから届いたFratelli VANNIのグルカサンダルをお試しください。デニムにはもちろんのこと、すっきりとしたショーツにも夏の気配を覗かせてくれるはずです。皆さまのご来店をお待ちしております。

通信販売も承ります。詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mial : pick82@opal.dti.ne.jp

IMG_5498
PICK-UP脇に設置していたバードハウス。シジュウカラの雛たちは、どうやら今朝がた巣立っていったようです。早速、次のシジュウカラの営巣のためにけやきの木からバードハウスを取り外します。

IMG_5507
シジュウカラが作ったベッドの高さは、約8cm。何度も行き来してこれだけのものを作るのですから、親の愛は強し。巣立ちに立ち会えなかった寂しさに、スタッフそれぞれが鳥たちの声を懐かしんでいると、どこからともなく微かな鳴き声。

IMG_5478
店脇の5~6cmの隙間、鉄板の間から鳴くのは、シジュウカラの雛でした。遠くから見れば、親がくちばしに餌をくわえ雛に与えています。「ちょっと、バードハウス撤去が早すぎたかね。」とスタッフ間で苦笑い。しばらくすると、無事ちいさな羽をばたつかせ何処へともなく消えていきました。営巣から巣立ちまで一ヵ月ほどのバードウォッチング、2017年も無事終了です。

また、来春。

saKae

St.James – PIRIAC & MORAIX 7分丈

IMG_5457
St.James
PIRIAC GRD/1R

made in France
material : Cotton 100%
color : NEIGE/MARINE
size : T4 , T5
price : 7400yen + tax

IMG_5454
これから週末にかけて、福島市の最高気温はうなぎ登り。予想では30℃を越えるのだとか。本日ご紹介するのは、お店でも長年定番として取り扱うSt.Jamesより、太ピッチボーダーを。

IMG_5452
color : NEIGE/ACIER
size : T4 , T5
price : 7400yen + tax

暦通りに葉が芽吹き、蒼々と立つ山に囲まれた盆地の福島市。蒸し暑さに喘ぐ日もあれば、朝夕の風の冷たさに一喜一憂する日もあります。一年を通して愛用出来る服は、なかなかどうして無いもので、あれやこれや「必要な物は何か」と迷いますよね。

PICK & BarnSで自信を持ってお勧めするのが、このSt.Jamesの半袖PIRIAC。長袖同様すっきりとしたアームホールに、コットン100%の自然と肌に馴染む風合い。数があれば良いというのではなく、そのときどきに見合った服があれば、寒暖の差が激しいこの季節もなんのその。快適に過ごしつつ、着こなしを愉しめるというものです。

IMG_5446
St.James
MOLAIX GRD/1R

made in France
material : Cotton 100%
color : Noir(Black)
size : T4 , T5
price : 8000yen + tax

そして、いま活躍するのが7分丈のMORLAIX(モーレ)。生地は、前述のPIRIACと同じTシャツ素材。ジャケットのインナーにはもちろんのこと、一枚で着てもサマになる優等生。「7分丈、いつまで着れるかな?」と思い悩む方もいらっしゃいますが、皆さんきっと「凄く暑いとき」と「凄い寒いとき」の服はそれぞれお持ちですよね。その合間合間に出番を見出す服って、意外と手持ちに無かったりするものです。

『これがあったらな。』を叶えるのは、中間着。服もひとつの道具と捉えて、いくつか選択肢を増やしてみましょう。もちろん闇雲な数頼みはなし。新作が揃う4、5月はセレクトショップ巡りの愉しさがありますが、定番品の底力を発揮するのはこれから。安心して手に取って、色や形を吟味出来るシーズンがいまなのです。

ぜひ、お手持ちの服にSt.Jamesを加えてみてください。その着心地の良さと、品物の確かさは折り紙つき。お店でも30年近く扱っているのですから、きっとお気に入り頂けるはずです。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

haruka nakamura PIANO ENSEMBLE TOUR 2017 ACT.17 東北特別公演

IMG_5443

店ではときどきラジオ、大体はCDを流す。お客様から紹介して貰うのを含め、それは色々なものを聴く。出先で購入したものだとCarlos AguirreやQuique Sinesi、フランスのSylvain Chauveau なんかもそう。鳴るか鳴らぬかの繊細なのがほとんどで、それらは専ら自宅で聴くことが多い。

2010年の東京出張、ちょっとした空き時間に入った改装前のタワレコ。Nujabes追悼!コーナーに驚愕。目を凝らすとそこには「twilight/haruka nakamura」の文字。Marcyさんが店を始める前に勧めてくれた「The Final View」を愛聴していた私は立ち尽くしてしまう。- Nujabesが亡くなっていた – そのショックが大きく、CDも取らずその場を後にした。それからPLAYTIME CAFE 徹さんの紹介で、AOKI.hayatoさんの演奏会をBarnSで2度開くことになった。『いまAOKI.さん、ピアノのharukaさんと一緒に演奏しているんだけれど、それも凄く良いよ。』泊まり出張でいつも世話になる友人家族にお勧めを聞けば、『青山のあそこがいい。きっと好きそうだ。』そして、たどり着いたHADEN BOOKSで流れるのは、haruka nakamura。

あちこちで聞く彼の名前。そんな中はじめて手にした彼のCDは、2014年発売「音楽のある風景」。発売後すぐに渋谷BEAMS RECORDで手にし、これまで幾度となく再生した。その演奏が、目と鼻の先で「東北特別公演」として開催される。ひとつの出逢いが、たくさんの巡り合わせを伴い経て、目の前に現れることがある。その機会をぜひ、自身の目で耳でとらえてください。6月11日、福島に、東北に暮らす皆さんに立ち会って頂きたい福島銀行本店12階 大展望ラウンジ。チケットは食堂ヒトト、OPTICAL YABUUCHI、そしてPICK-UPでも取扱っています。

haruka nakamura
haruka nakamura PIANO ENSEMBLE
TOUR 2017
ACT.17 東北特別公演
音楽のある風景
日時2017年6月11日[日]
開場17:00開演18:00会場福島銀行本店12階 大展望ラウンジ
福島県福島市万世町2-5[地図]
料金5,000円(税込)

[座席自由]出演haruka nakamura PIANO ENSEMBLE PIANO ENSEMBLE:haruka nakamura(pf)ARAKI Shin(sax&flute)akira uchida(sax)rie nemoto(violin)isao saito(drums)照明:chikuni音響:福岡功訓(Flysound)お問い合せ024-522-2659(OPTICAL YABUUCHI)

<チケットの取り扱い>
福島市内の3店舗(全店舗 火曜日定休)
・OPTICAL YABUUCHI(10:00~19:00)
・PICK-UP(10:30~19:30)
・食堂ヒトト(12:00~17:00)

本公演では静寂を大切にした音楽の意向、また緊張状態が長時間続く内容を考慮し、大変申し訳ありませんが小学生未満のお子様のご来場はご遠慮いただいております。ご理解、ご協力の程お願い致します。チケットご購入後のお客様都合による変更・キャンセルはできません。

オーガニックベースの奥津典子さんの言葉と、音源のリンクを貼ります。
催し|マクロビオティック・オーガニックベース
http://www.organic-base.com/topic/haruka/

haruka nakamura PIANO ENSEMBLE
「音楽のある風景」
https://youtu.be/N7TkK2joi4I

皆さま、ぜひに。

saKae

SBTRACT – C/N WIDE TEE SHIRTS

IMG_5426
SBTRACT
C/N WIDE TEE SHIRTS

made in Japan
mateiral : Cotton 100%
color : WHITE , NAVY
size : 2 , 3 Hold
price : 7800yen + tax

IMG_5431
本日ご紹介するのは、SBTRACTからC/N WIDE TEE SHIRTSを。ドロップショルダーに短めの着丈、これは今季いくつかのブランドでもみられる所謂「流行り」のシルエット。しかし、SBTRACTがこれを手掛けると風合いからして違います。アメリカ・カリフォルニアでつくられる長繊維の1種、しっとりと柔らかい肌触りはカシミアに匹敵するほどの風合い。着るたびに贅沢感を味わえるデイリーアイテムです。(ブランドリリースより抜粋)

IMG_5433
色違いのNAVYもご用意しました。首元の緩さをもったバインディングにも、生地の持つゆったりとした膨らみが見て取れます。ご紹介するそばから、サイズ切れが出てしまうことどうかご容赦ください。スタッフ着用サイズ<2>身長162cm 体重55kg

IMG_5436
きっと音楽を聴くときもそうだと思います。クラシカルで昔ながらの正統派を聴きたいときもあれば、いま同じ時代を生きるあたらしい音に触れたいときもある。そのときどきの流行りを自分のなかで愉しみ、巡り来る季節を心地良く迎えていきたいですね。SBTRACT、カットソー専業メイカーがつくるWIDE C/N TEE SHIRTSをぜひ店頭にてご覧ください。サイズの合う方、必見ですよ。

saKae

通信販売も承ります。詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

gi ci pi – 222Boxer Normale

IMG_5415
gi ci pi
222 Boxer Nomale

made in Italy
material : Cotton 95% , Elastic 5%
color : Nero(Black) , Grigio Unito(Grey)
size : 3 , 4
price : 2500yen + tax

IMG_5417
お待たせしました!本日ご紹介するのは、店頭にてサイズ切れをしていた「gi ci pi(ジチピ)」よりボクサーショーツを。「gicipi」は、1948年イタリア第三の都市パドヴァで創業しました。ブランド名の由来は、創業者Gustavo Cesarato氏と街の名前であるPadvaの頭文字を冠したもの。生地のニッティング、縫製、洗い、出荷までの製造工程を自社工場にて一貫して行っているそうです。

IMG_5422
程よく伸縮するウエストゴム裏地は、パイル仕上げ。そして重要なのが、股周りのフィット感。締め付けすぎず、からだの動きにしっかりと付いてくるクロッチガゼット仕様は、Gramicciの短パンでもお馴染みのつくり。しかも、前合わせは2枚はぎ。直接肌に触れる主要なつなぎ目は、ゴロツキの少ないフラットシーマーで仕上げられています。

IMG_5418
デイリーウェア選びの大事なポイントは、頑丈であること。けれども、着用感と清潔感の両方を必要とする下着ですから、さすがに一生モノというわけにもいきません。丈夫であり、着心地も良く、プライスもある程度お手頃であって欲しいですよね。そして、もうひとつ重要なのは継続して購入出来るということ。気に入ったものをそのときどきで購入出来ることほど、安心することはありません。

アンダーウェアメーカーとして、創業70周年を迎えるgicipiのBoxer Normalなら、丈夫さに加え快適な履き心地を味わえるはずです。買換えどきの方はもちろんのこと、次はどんな下着にしようかなと思い巡らす皆さまには、ぜひともお試し頂きたい一本です。トランクス派のあなたにも、お勧めしたいgi ci piの下着。皆さまのご来店をお待ちしております。

通信販売も承ります。詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

IMG_5425
PICK-UP脇にあるバードハウス、いよいよシジュウカラは抱卵を終え、無事に雛鳥たちが孵化しました。親の餌待つ雛鳥たちの元気な声が聞こえてきます。この声が愉しめるのは、雛鳥たちが巣立つまでのあいだ1週間ほど。お店にお立ち寄りの際は、ぜひシジュウカラ家族の団欒もあわせてご覧ください。雛鳥たちの巣立ちにも、立ち会えたならラッキーですよね。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

Goodwear Slim-Fit /7.2oz Basic Series

IMG_5399
Goodwear Slim Fit T-Shirt
7.2oz Basic Series

made in U.S.A
material : Cotton 100%
color : 8 color
size : M , L
price : 5500yen + tax

IMG_5393
二日間の店休日が明け、お店には久しぶりとなるカットソーがお目見えしました。本日ご紹介するのは、アメリカンコットンをふんだんに使用したmade in The U.S.A 『Goodwear』のTシャツを。

IMG_5394
1990年代初頭セレクトショップに登場するや否や、たちまちアメリカを代表するカットソーブランドとなったGoodwear社。その創業は1983年とまだ若く、火付け役が日本というのも服好きには懐かしい話。腕時計はTIMEXサファリ、抱えるトートバッグはL.L Bean、足元のRED WINGは誇らしく、羽織るシャツはもちろんPrentissのシャンブレーだった、あの頃。

IMG_5408
その頃中学生だった私には何も手に入れる術はなく、仙台のセレクトショップでそのタフな質感に感動。「これがアメリカもんなんだ。」と興奮し、数年後やっとで買ったのを覚えています。(そのときのBeamsは藤崎の通り一本向こう側にありました。駅前にオクトパスアーミーがあって、路面店だったSHIPSはそれはそれは格好良かった!)それから4~5年経ち、PICK-UPでもGoodwearの取り扱いがはじまることとなります。

IMG_5406
今季店頭に並ぶのは、ゴワゴワとしたアメリカンコットンの風合いそのままに、シルエットをわたしたちの体形にフィットさせたSlim Fit Series。チューブタイプの丸銅だから、生地のうねりも出て味わい深い一枚に仕上がっていきます。左より、NAVY , KHAKI , L.GREY , ORANGE , PINK , OFF , YELLOW。ほかにも、夏には欠かせない大定番のWHITEもご用意。

IMG_5392
懐かしいと思える30代オーバーの皆さんはもちろん、はじめてこのブランドと出逢う20代の方にもぜひ愉しんで頂きたいカットソーです。皆さまのご来店をお待ちしております。

通信販売も承ります。詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

FullSizeRender1 IMG_5379
IMG_5386 FullSizeRender
スタッフそれぞれが羽を伸ばす店休日、私は東北へ。念願だった杉村惇美術館と大講堂の美しさに息をのみ、その後「しおがまさま」へお詣り。すし哲は、格別の美味しさでした。〆は仙台在住のお客様から教えて貰った黄金の文横リレー。源氏、また行かねば。

saKae

お知らせ

IMG_5375
ゴールデンウィーク期間中ご来店頂きました皆さま、ありがとうございます。珈琲は果実であることを気付かせ、フレッシュで薫り高い珈琲を2日間提供頂いたRIVER BEACH COFFE。私たちも時間を経て変わりゆく味わいをじっくり堪能させてもらいました。PICK 2階で開催された「株式会社 鳥」社鳥、鳥さんによるワークショップ『肩チュンbirdをつくろう!』は、福島市の鳥であるシジュウカラのオブジェを染め上げながら、完成と同時に鳥の生態まで勉強出来るという素晴らしいパッケージ。ワークショップ後、鳥さんとの記念撮影でお店の外は子供から大人まで大賑わい。通りを行きかう車のドライバーの目も釘付けでした。BarnS 2階にオープンした『books & cafe コトウ』は、福島市ではじめてとなる古書店。夜までの営業時間も手伝い、やわらかな光に包まれ、連日賑わいをみせていました。

もちろん、PICK & BarnSへも多くの皆さまにお立ち寄り頂き、近況報告も交えつつサンダルやスニーカーをご覧頂きました。お気に入りの一足をお買い上げのお客様、ありがとうございます。用意した数量がなくなり、間に合わなかったノベルティーは、休み明けにスタッフ皆で制作してお渡ししたいと思います。

あすより2日間、PICK & BarnSは休業とさせて頂きます。ご来店を予定なさっておられたお客様、どうかご了承ください。 10(水)より通常営業致します。 スタッフ一同リフレッシュして、皆さまのご来店をお待ちしております。

PICK-UP & BarnS
5/8(月)-9(火)店休日
5/10(水)より通常営業

saKae

COMOLI ボーダーカットソー / RIVER BEACH COFFEE / books & cafe コトウ

IMG_5334
COMOLI
ボーダーカットソー

made in Japan
material : Cotton 100%
color : Black/Ecru
size : 1 Thanks sold out , 2 Thanks sold out
price : 16000yen + tax

IMG_5335
本日ご紹介するのは、COMOLIから届いたカットソーです。着こなしを引き締める太ピッチのボーダーは、BLACK×ECRUカラー。

IMG_5339
空気をはらむような軽い着心地で評判のCOMOLIですが、今日ご紹介するカットソーはひと味違います。生地目がしっかりと詰まった重量ある風合いで、これまでと雰囲気を異にするもの。ただそこはCOMOLI、生地のハリ感で立体的なシルエットをつくり、まとわりつく重さを感じません。体のラインをうまくぼかし、シルエットの妙を愉しめるのがCOMOLIの醍醐味。ハリのあるボーダーカットソー、その仕上がりをぜひ店頭でご覧ください。細身も極太のボトムスも受け入れてくれる懐の広いカットソーだと思います。皆さまのご来店をお待ちしております。

通信販売も承ります。詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

IMG_5346
4/29(sat)-30(sun)PICK-UP2F
RIVER BEACH COFFEE
open 11:00 – close 18:00

IMG_5361
東京 & 京都からセレクトしたライトロースト(浅煎り)コーヒーを、丁寧にサーブするRIVER BEACH COFFEE店主。珈琲の香り立ち込める階段は、皆を幸せにする手招き。

近年、ライトローストへの関心は高まるばかり。以前抱いていた『浅煎りは、胃もたれして苦手。』というイメージはひょっとしたら間違ったステレオタイプかもしれません。もとはと言えば、珈琲も果実。果物を頬張るように口の中に広がるフレッシュな刺激と後から広がる甘味。その虜になってしまえば、浅煎りも深煎りも同等に愉しめるはずです。2日間の限定営業となるRIVER BEACH COFFEE をぜひご堪能ください。

IMG_5329
きょう4/29(土)BarnS2Fにあたらしいお店が誕生しました。友人でもある小島雄次が立つ古書店「books & cafe コトウ」。去年の秋から新潟へ旅し自分の想いを深め、きょうこの日彼はお店をオープンしました。LIFEKUのホームページには、彼のお店に対する信条が語られています。

-LIFEKU WEBより抜粋-
福島市に本のある場所をつくりたい。という思いが『コトウ』の原点です。現在、福島市には個人の古本屋さんはありません。店主がセレクトした本が並ぶ古本屋さん、そこで、まったりとお茶もできる、そんな場所を、この街で実現したいと思っています。『コトウ』は、本の量は少ないですが、その分、ひとつひとつの本棚をじっくり見て楽しんでいただけると思います。カフェスペースは、昼は光が溢れる明るい空間に、夜は暖かい光のなか静かな空間に、1日を通して、気持ち良い時間を過ごしていただけると思います。本を買いに、コーヒーを飲みに、仕事帰りに軽く一杯、それぞれに楽しんでいただければ幸いです。

IMG_5325
大好きな街の、大好きなお店の2階で、『コトウ』をオープンできることを、感謝し、とてもワクワクしています。ご来店いただく皆様の日常をより楽しく、心落ち着ける場所かつ好奇心くすぐる場所にしていけるよう、日々、営業して参ります。ご来店お待ちしております! - 店主 小島雄次-

あたらしい明かりが、この町にも少しずつ灯っています。普段はお店に立つ私たちも、どこかでは客となる身。福島市には刺激を受ける専門店が数多くあります。暮らす町かたち作るのは、そこに暮らす人たち。ゴールデンウィーク期間中、ぜひ福島市のお店をぐるり巡ってみてください。その町を愛する店主が、皆さんを大切にもてなしてくれるはずです。わたしたちのお店PICK & BarnSでも、皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

Jackman – Pocket Tee Shirts

IMG_5262
Jackman
Pocket Tee Shirts

made in Fukui Japan
material : Cotton 100%
color : 6 color
size : M , L
price : 4000yen + tax

IMG_5313
Purple size <L> 着用スタッフ身長180cm
size : M , L

IMG_5293
Dull Yellow Thanks sold out

IMG_5292
Khaki
size : M , L

IMG_5297
White
size : M , L Thanks sold out

IMG_5268
ワークシャツ由来のマチ付きポケットでお馴染みのPICK-UP別注、Jackman Pocket Tee Shirts が今年も店頭に並びました。膨らみのある米綿を採用し、細身のアームホールにジャストな着丈。そぎ落としていくことで、さらにシンプルこのうえなく仕上がったカットソー。

IMG_5311
わたしたちのお店でも自慢の一品となるカットソーです。ぜひ、一度袖を通して頂きたい一枚。皆さまのご来店をお待ちしております。

通信販売も承ります。
詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

あすからはじまるゴールデンウィーク5/3(wed)-7(sun)OPTICAL YABUUCHIさんでは『Sunshine Market & Sunglass』が、5/5(fri)-6(sat)kinako cafe + biji『GW 2days cafe』がbijiさんで、それぞれ開催されるそうです。期間中お休みの方はもちろん、お仕事の皆さんもお時間がございましたら、ぜひ福島市へおいでください。どのお店も徒歩や自転車でぐるりと回ることが出来るご近所です。

もちろん、PICK & BarnSでもSPECIAL 企画をご用意して皆さまのご来店をお待ちしております。『店は町の入り口。』花園町の珈琲店主が話してくれます。お買物のなかで、ちょっと暮らす町のことをそれぞれの店主やスタッフに尋ねてみてください。皆さんの知らない町のこと、おすすめを教えてくれるかもしれません。もちろん、皆さんにフィットする情報をね。

皆さまのご来店を町を挙げて、お待ちしております。

saKae

Engineered Garments / Cross Crew Neck T-Shirt & Lab Shirt

IMG_5249
Engineered Garments
Cross Crew Neck T-Shirt
Diamond

made in Canada
material : Cotton 100%
color : White
size : M
price : 9000yen + tax

IMG_5247
米綿ならでは!膨らみある柔らかな素材感に、独特のタイポグラフィー&グラフィックで毎年話題のEngineered Garments『Cross Crew Neck T-Shirt』。今年もお店に入荷しました。わたしたちスタッフも、色違いで揃えるこのTシャツ。洗い込んだあとの雰囲気はさらに良く、リピートの声は数多く。展示会のLOOKでも繰り広げられたGrey Gradationの着こなし。それは、Tシャツにも反映されます。ぜひ一度、その風合いをお試し頂きたいカットソーです。

IMG_5242
Engineered Garments
Lab Shirt – Glen Plaid

made in U.S.A
material : Cotton 100%
color : Glen Plaid / Grey
size : S
price : 38000yen + tax

IMG_5246
暑さ寒さが交わる4月、ふと出掛るときバサっと羽織れる一枚ものがこの季節の必需品です。『この先いつまで着れるかなぁ?』と、アウターのタイムリミットを指折り数える気持ちは、重々分かります。そうしているうちに、春のアウターを買いそびれてしまい、いつもいつかのお古を着てるだなんてこと、ありますよね。

IMG_5251
本日ご紹介するEngineered Garmentsの『Lab (Laboratory) Shirt』は、ワークウェアの形そのままに敢えてトラッドな雰囲気を持つGlen Plaidのシャツ生地を採用した一枚。細やかな衿裏のステッチワークは、もはやEGのトレードマークです。

IMG_5250
使い勝手と機能美を備えたEngineered GarmentsのLab Shirt、ポケットは横からぐるり後ろへとアシンメトリーにつながる配置。そして、シャツ生地だからこそ!軽さのある風合いでTシャツの上に羽織り、シーズンを越えて愛用出来る一枚です。

IMG_5239
Engineered Garmentsより届いた『Cross Crew Neck T-Shirt』と『Lab Shirt』をぜひ店頭にてご覧ください。使い勝手が良く、ここぞというときに着まわし出来る一枚だと思います。「きょう何着よう?」そんな迷いにもさようなら!活躍間違いなしのLab Shirt 必見です。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp