カテゴリー : PICK-UP

福島バードハウスプロジェクト”TUPI”お披露目会



陽のひかりと緑眩しい木立を見上げれば、鳴り響く鳥たちのさえずり。L字に広がる県庁通りと万世町通り、けやきの上に建ち並ぶのはバードハウス。古材や廃材を再利用して、作家に木工職人、彫刻家など全国から顔ぶれ豊かな作り手たちが、思い思いのバードハウスを届けます。足元には草花が潤い、木々には鳥たちの営巣が見える街。

「ツピーーーーっ。」行き交う普段の通りで鳥たちの唄声が聞こえれば、大人も子供もバードウォッチング。私たちは「TUPI(ツピ)」と言います。市の鳥シジュウカラが、パートナーや雛を呼ぶ声から名付けました。
ようこそ。暮らす人が作る街、私たちの街、福島市へ。


はじまりはF-pinsの生みの親、藤本将氏とPICK & BarnSオーナー高橋の交流から。震災後に藤本さんが来福し、描いてくれた一枚のイラスト。鳥の足元をよく見れば、土の色合いに違いがあります。原発事故により生じた、汚染された土地とそうでない土地。同じ街であるのに、そこに隔たる壁。しかし鳥は、あたらしい芽吹きをくわえています。ノアの箱舟で放った鳥と、LIFEKUの姿が重なりました。高橋は、「街中でバードウォッチングが出来る、緑溢れる豊かな通りをつくる。」そう思ったのです。


高橋手作りのバードハウスを設置したのは、それから間もなく。その二つのバードハウスからは二年続けて、シジュウカラの巣立ちを見送りました。個展開催のためBarnSを訪れた作家の曽田耕さん。展の余韻に浸りつつ、酒の肴はバードハウス話。彼をはじめとして繋がるご縁が重なり、さまざまな作家たちが福島市にバードハウスを届けてくれることになりました。そのお披露目会が、OOMACHIGALLERYにて行われます。山形、埼玉、東京、長崎、そして福島。プロジェクトを支えるチームも、強力布陣の猛者たちばかり。この街の通りをより愉しく、美しくする試みです。展示のあとは、通りにバードハウスが設置されます。

皆さま、どうぞOOMACHIGALLERYへ足をお運びください。あたらしい街の鼓動が、鳥たちの唄う声とともに聞こえてくるはずです。皆さまのご来場をお待ちしております。

saKae



今年の八月、福島市大町のニューヤブウチビルにオープンした「OOMACHIGALLERY」にて、福島バードハウスプロジェクト”TUPI”お披露目会を行います。

2017.10.27 FRI-10.29 SUN
12:00-19:00
OOMACHIGALLERY
〒福島市大町9-21ニューヤブウチビル3F
※お車でお越しの方は、近隣のコインパーキング(有料)をご利用ください。
福島バードハウスプロジェクト”TUPI”
http://tupi-fukushima.info/


– OOMACHIGALLERY とは –
福島市大町のニューヤブウチビル3階にオープンした小さなギャラリースペース。 1階は国内外から選び抜かれた商品が並ぶ老舗眼鏡店「OPTICAL YABUUCHI」、2階は豊富な植物と個性的なアレンジが魅力の「total plants bloom」、世界中のDJとコレクターから信頼を集めるレコード店「Little Bird」があります。2016年9月、吉祥寺から移転したマクロビオティック料理「食堂ヒトト」が3階に居を構え、その隣に新たにオープンしたのがOOMACHIGALLERYです。

このビルは震災後も地域に寄り添いながらチャレンジと発信を続け、人と人をつなげてきました。人との交流から学び、 育ち、バトンを次の世代へ繋いでいく場所がOOMACHIGALLERY です。この街でやるべきこと、この街でのギャラリーの在り方を模索しながら運営していきます。 ギャラリー主導で、県内ではなかなか見ることが難しいアーティストの展示やトークショー、子供を交えてのワークショップ、屋上と連動した音楽イベント、学生や若手作家をサポートしていく企画などを展開。 多くの企画展から洋服や花と同じように、アートをより身近に感じて頂けましたら幸いです。 またレンタルスペースとして貸出します。審査はありますが個人のアーティスト、グループ展、展示会など自由な発表の場としてご使用頂くことが可能です。(webより抜粋)

OOMCHIGALLERY
http://oomachigallery.com/

KLEMAN – PADRE

IMG_7691
KLEMAN
PADRE

made in France
material : Real Leather / Rubber
color : Noir(Black)
size : 39 , 40 , 41 Thanks sold out
price : 17800yen + tax

IMG_7686
今回ご紹介するのは、フランス生まれのワークブーツ『KLEMAN(クレマン)』からチロリアンシューズを。

IMG_7696
アルプスはチロル地方発祥のチロリアンブーツ、もともとはノルヴェイジャン製法をとりますが、日日の労働をサポートするワークブーツ「KLEMAN」が接着方式で、リーズナブルに仕上げてくれました。

IMG_7693
革靴を履きたいのだけれど、手始めに何を履こうか検討中の方、ファーストシューズにおすすめの「KLEMAN」のチロリアンシューズを、ぜひ店頭にてお試しください。無骨な佇まいの中に、秋のはじまりを感じることの出来る一足です。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくはお電話か、メールにて承ります。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

tilak – Spike Vest

IMG_7928
tilak
Spike Vest

made in Czech Republic
material : Polyester
color : Khaki
size : M , L Thanks sold out
price : 29000yen + tax

IMG_7945
本日ご紹介するのは、tilakより届いた「Spike Vest」を。一時は入荷も危ぶまれましたが、奇跡の入荷を遂げた一枚。負荷がかかる部分はMicro Ripstop素材を、肌馴染みを考慮して腰回りにはPOLARTEC ALPHAを採用。人間工学に基づいた機能性あるつくりは、そのカッティングにも見ることが出来ます。

IMG_7946
インナー、ベスト、インシュレーション、ゴアテックスと装備が重なれば重なるほど、可動部には縫い目がつらなり、バックパックを背負うのに支障が出ます。そのゴロツキを軽減するため、ショルダー部分の覆いを大幅に広げたデザインとなっております。

IMG_7885

クラシックなデザインと、考え込まれた機能性。ぜひ、tilakのSpike Vestをお手に取ってご覧ください。今季PICK-UPでは、インシュレーションJK(中綿もの)を数多く取り揃えました。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

Engineered Garments – NA2 JACKET

IMG_7876
Engineered Garments
NA2 JACKET – Cotton Double Cloth

made in U.S.A
material : Shell / Cotton 100%
Lining / Polyester 65% , Cotton35%
color : Black
size : S Thanks sold out , M
price : 66000yen + tax

IMG_7941
本日ご紹介するのは、Engineered Garmentsより届いたNA2 JACKETを。古いミリタリー由来のジャーマンピケ素材を復活させるべく、オリジナルの生地を開発。納期の問題から、もとはオリーブ色だけの展開だったのが、今シーズンはBLACK色が登場。

IMG_7879
風の侵入を防ぎ、グローブをはめたままでも袖のたくし上げが容易なコの字型ストームカフを採用。

IMG_7880
腰回りのアジャスターベルト、ダイヤモンド型にあてられた肘裏の補強など、独自の解釈で作り込まれたNA2ジャケット。ミリタリー要素を背景にしたA2ジャケットをEGなりに解釈し直し、NEW A2 JACKETが誕生しました。

IMG_7934
ストームカフや、ポケット脇にはコーデュロイのテープが配置。補強と肌馴染みの良さがしっかりと考慮されています。洗い込まれて、Cotton Double Clothがヤレていく雰囲気とコーデュロイ生地が生み出す風合いの妙をお愉しみください。

IMG_7938
ジャケットの背中を斜めに走るディテイル。詳しくは、EGディレクター鈴木さんの解説をどうぞ。
DSNY – Details
http://www.nepenthes.co.jp/daiki_suzuki/20161214/column.html

IMG_7889
着用スタッフ身長180cm サイズM

IMG_7887

ぜひ店頭に揃ったEngineered GarmentsのNA2 JACKET、お手に取ってご覧ください。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

 

GYMPHLEX – BOA ZIP UP VEST & St James OUESSANT

IMG_7858
GYMPHLEX
BOA ZIP UP VEST

brand from England
made in China
material : Polyester 75% , Acrylic 25%
color : Heather Chacoal
size : M , L
price : 12800yen + tax

本日ご紹介するのは、GYMPHLEXから届いたBOA ZIP UP VESTを。

IMG_7847
color : Dk Navy
size : M , L Thanks sold out
price : 12800yen + tax

90年代を彷彿とさせるベスト×シャツでスタイリング。40代以上、Boon世代にはお馴染みの組み合わせでしょう。当時なら、patagoniaと言ったところですね。フードなしのZIP UPがお店に揃うのは久しぶりのこと。普段フード付きの羽織ものが多い方には、合わせて着こなすことが出来るこのタイプがおすすめ。

IMG_7860
St.James
OUESSANT エルボーパッチ付き

made in France
material : Cotton 100%
color : Ecru/Marine
size : T4 , T5
price : 11800yen + tax

IMG_7855
St.Jamesのエルボーパッチ付きウェッソンも入荷しております。肌寒くなるこれからの季節、あれば大活躍のBOA ZIP UP VESTとSt.Jamesのウェッソンエルボーパッチ付き、ぜひ店頭でお試しください。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

CAMCO – FLANNEL WORK SHIRT

IMG_7870
CAMCO
FLANNEL WORK SHIRT

brand from U.S.A
made in India
material : Cotton 100%
color : Red/White/Yellow
size : M , L
price : 8500yen + tax

IMG_7848
本日ご紹介するのは、made in U.S.Aの匂いを色濃く残すブランド『CAMCO(カムコ)』から、FLANNEL WORK SHIRTを。1950年代、「SEARS」「J.C PENNY」などの大手百貨店のワークウェアを手掛けていたCAMCO MANUFACTURING COMPANY。のちにUS MILLITARYへ生産・納品までおこなった実績があります。

IMG_7853
color : Saxe/White/Navy
size : M , L
price : 8500yen + tax

IMG_7854
今回は、2色ご用意しました。温かみのある赤に加え、秋冬のダークトーンに文字通りクールな印象をもたらすサックスのチェック柄。1960年代~1980年代に見られたmade in U.S.A生地を彷彿とさせる織り柄を、別注にて再現。フランネルシャツというよりは、まるで昔ながらのラグのような肉厚感ある雰囲気に仕上がっています。かの「RALPH LAUREN」の生産も手掛けていたCAMCOのFLANNEL WORK SHIRT、必見です。

IMG_7850
手頃でタフ。着る度にその人の身体に馴染み、長年連れ添う相棒となる一枚です。手にしやすい値ごろ感も、ワークシャツの面目躍如といったところでしょう。ぜひ、店頭にてCAMCOのシャツをご覧ください。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

or slow – 50’s COVERALL / GYMPHLEX – FLANNEL B.D SHIRT

IMG_7833
or slow
50’s COVERALL / 9oz ORIGINAL SELVEDGE BLACK DENIM

made in Japan
material : Cotton 100%
color : Black
size : 1 , 2
price : 24800yen + tax

IMG_7839
今年の秋は、特にBlackが気になります。本日ご紹介するのは、or slowより『50’s COVERALL』を。ワークウェアに端を発するCOVERALLにBlackカラーが登場。ゴツさが目立ちがちなワークウェアには、あまり見られない色目です。

IMG_7841
GYMPHLEX
FLANNEL B.D SHIRT L/S

brand from England
made in Japan
material : Cotton 100%
color : Navy/White
size : M , L Thanks sold out
price : 11000yen + tax

IMG_7840
表面を起毛させた肌馴染みの良いCotton 100%のフランネル素材、GYMPHLEXのB.Dシャツが入荷しました。不動の定番とも言うべきボタンダウンシャツ。オーバーシルエットに押され気味の昨今ではありますが、きちんとPICK-UPには揃えてあります。

IMG_7830
前述のor slow 50’s COVERALLにも、ワントーンで合わせればすっきりとキマリます。

IMG_7843
ボタンからステッチ、ブランドタグに至るまで『Black』で品よくキメたCOVERALLと、GYMPHLEXのB.D SHIRTをぜひ店頭でご覧ください。

IMG_7837

皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

or slow – WORK SHIRT CHAMBRAY & WHITE

IMG_7815
or slow
WORK SHIRT

made in Japan
material : Cotton 100%
color : Chambray
size : 1 , 2 , 3
price : 15800yen + tax

IMG_7819
頬触れる風が冷たく感じる朝夕、10月に入れば羽織ものが恋しくなる季節となりました。本日ご紹介するのは、お店の定番とも言えるor slow からWORK SHIRTを。

IMG_7820
縁かがりが出来るロックミシンには、縫い上げた後に出来る「カラ環」と呼ばれるヒゲ状の糸がつきます。現在はカットし吸い込むマシンが導入されていますが、or slowはアメリカの古いミシンで仕上げるため、カラ環が残るというわけ。ほつれを防ぐため、さらにその上からカンヌキを施す手の込みよう。また力のかかるサイド部分は三本針で仕上げるなど、ものづくりへのこだわりが至る所に見てとれます。昔ながらの手法を踏襲しつつ、現代に通用するものづくりを貫くor slow。

IMG_7825
color : WHITE CHAMBRAY
size : 1 , 2 , 3 Thanks sold out
price : 15800yen + tax

IMG_7823
カラーバリエーションは、2色。見た目とは裏腹にしなやかな着心地が売りのChambrayと、ハリコシのあるタフな雰囲気のWhite Chambrayをご用意しました。気になるサイズ感は、made in Japanならでは! 肩のフィット感はもちろんのこと、アームホールはすっきりと細身に仕上がり、身幅のシルエットと着丈のバランスは絶妙ときています。ワークシャツを着こなしに取り入れたいけれど、シルエットに難ありとお思いの方、必見の一枚です。ぜひ、店頭に揃ったor slowのWORK SHIRTをお手に取ってご覧ください。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : tanakanet75@gmail.com

POUTNIK – PYGMY Vest

IMG_7752
POUTNIK
PYGMY Vest

made in Czech Republic
material : Nylon 100% / 中綿Polyester 100%
color : Black/Carbon snap-button
size : Thanks sold out 
price : 23000yen + tax

IMG_7765
店頭にぞくぞくと揃うインシュレーション(中綿)もの、本日ご紹介するのはtilakよりタクティカルラインのPOUTONIK/PYGMY Vestを。

– PYGMY Vest –
薄手のベスト。クルーネックタイプは、様々なシーンでの重ね着に最適な一枚です。フロントにはスナップボタンを採用。左右のフロントとチェスト部分にはポケットを装備し、ライナー側にはメッシュ&パッカブルポケット(ピローサイズ)を配置。
ファブリックには軽量で防風と撥水性を備えたPERTEX microlightを採用。高密度に織られたこのファブリックは耐久性も高くかつ収納はコンパクトに。中綿は水濡れしても保温力を低下させにくい化繊綿CLIMASHIELD® APEX®。

IMG_7758
現在持ちうるテクノロジーを、高いデザイン性とともに一枚に封じ込めた、渾身のベスト。

– POUTNIK 『The Urban Traveler by tilak』-
チェコ共和国、東部の小さな田舎町シュンペルク。自社ファクトリーを構え、徹底した品質管理で世界へものづくりを発信するアウトドアブランド「tilak」。高機能素材を用いたデザインに絶大な評価を得る『acronym』社。その両社が2013年秋冬より立ち上げた、あらたなレーベル。

ブランド名は『POUTNIK -The Urban Traveler by tilak-』 POUTNIK(ポートニック)とはチェコ語で「旅人・巡礼者」という意味。世界を旅する者が、快適に過ごせるようつくられた高機能トラベルウェア。acronymのフィルターを通し、より「街」を意識しつつ過酷な状況下での機能と経験を反映したtilakが手掛ける、ギア的要素を盛り込んだブランド。(webより抜粋)

IMG_7749
店頭に並ぶtilakの新作たち。どれもおすすめの一枚です。どうぞ、自身のお気に入りを見つけてください。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

BARBARIAN – HENLEY NECK L/S & tilack – Verso Jacket

IMG_7729
tilak
Verso Jacket

made in Czech Republic
material  : Polyester 54% , Nylon 34% , Polyurethane 12%
中綿 Polyester 100%
col0r : Midnight Blue/Black
size : S Thanks sold out , M
price : 37000yen + tax

IMG_7747
color : Black / Black
size : S , M
price : 37000yen + tax

本日ご紹介するのは、昨年並べた先から瞬く間に完売となったtilak Verso Jacketを。

-Verso Jacket-
スイス警察の一部で採用される薄手のインシュレーションジャケット(中綿もの)。 脇下には大きな動きにも対応するストレッチ性の高いPOWER STRETCH-PRO®を採用。 中綿には濡れに強い化繊綿、POLARTEC Alphaを装備。通気性ある中綿は「アクティビティー時の断熱素材」として、保温性と通気性を合わせ持つ優れもの。タクティカルラインにふさわしいインシュレーションモデルです。(webより抜粋)

IMG_7733
ナイロンでありながら、肌馴染みの良いマイクロリップストップ素材をアウターシェルに持つVerso Jacket。私も去年購入し愛用しておりますが、一枚でも温かさを保つそのつくりの良さに、もはや手放せない一枚となりました。スエット替わりに一枚羽織るだけで、サマになるそのデザイン性の潔さもお勧めしたい理由のひとつ。

IMG_7742
大胆なカッティングと着廻しの幅広さを、ぜひ店頭でご覧ください。

IMG_7761
color : Khaki/Khaki
size : S Thanks sold out , M
price : 37000yen + tax

IMG_7743
BARBARIAN
HENLEY NECK L/S – HEAVY WEIGHT

made in CANADA
material : Cotton 100%
color : SOLID BLACK
size : S , M , L Thanks sold out
price : 12000yen + tax

IMG_7745
そして、インナーにあわせたのは鉄板の一枚『BARBARIAN HENLEY NECK L/S』です。90年代、一世を風靡したラガーシャツのBARBARIAN。セレクトショップが我先にとこぞって別注を手掛けたその勢い、記憶の片隅に覚えている方も多いことでしょう。

そのBARBARIANがあの独特で肉厚な生地感はそのままに、アップデイトされ着やすく進化。襟もとは同色の共布仕上げで、トップボタンはなくなりよりシンプルに。ラガーシャツの代名詞である丈夫さは、わたしたちも折り紙付きの絶対保証。洗濯が楽しくなること受けあいです!

IMG_7732
tilak とBARBARIAN、新旧大定番の強力タッグです。ぜひお手に取ってご覧ください。皆さまのご来店をお待ちしております。

通信販売も承ります。
詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

rouault[1]

FullSizeRender

G
バタバタと数日を過ごし、休日は宮城県美術館へ。ルオー展に、ただ茫然。いわゆる「宗教画」とは全く違う。最近ようやく「全部の絵を見よう。」などとは思わなくなったにも関わらず、滞在時間2時間半。『キリストの画家』と呼ばれたルオーのまなざし。人の悲哀。醜さの中に籠る力強さに打ち震え、階下へ。「カンディンスキーも観なきゃな!」なんて半端な気持ちで扉をあければ、マティスもいるし、なんと船越桂まである。マティスの線と、ルオーの線。期せず出逢った船越の胸像の美しさに、あと1時間は軽く欲しいもあえなく閉館。

八仙からのG。『テレビで観たから楽しみで来たのに、なんだこの醜態は。飲んでるあんたらも、よくこんな飲み屋に居られるな!』と罵り、いさめた隣客の胸ぐらを掴む男。女将とのやりとりに些末な行き違いがあった。飲み屋ならではの狂騒だが、わめき立てるほうの分が悪い。『わめくなアンタ、気に入らないなら出ていきな。まわりの客もどうかしてるよ!うすら笑ってるだけ。女将さんを、店を守るのは男の役目でしょ。ほんとに男か、ついてんのか。気分悪い、女将さん客選んだほうが良いよ。』常連の姉さんがその場を収め、男は退場。その後、意気投合した姉さんと九州男児に連れ出され、馳走になる国分町の夜。ルオー翁なら、なんと言ったかね。キリストの絵に船越の胸像、そしてG。よい街だ。

saKae