カテゴリー : PICK-UP

Le Tricotueur – Traditional Guernsey Sweater




Le Tricoteur
Traditional Guernsey Sweater

made in The British Channel Island of Guernsey
material : Pure Wool
color : Natural / Black
size : 38 , 40
price : 19800yen + tax

本日ご紹介するのは、店頭でも好評のLe Tricoteurのガンジーセーターよりボーダーを。以前「ボーダーは境界線、柄を指すものでない」という話をしました。ちょっと調べてみようかと、ググります。(調べた事にならないか!)

「縞(しま)」の語源は日本では「島」の文字が転化したもの。16世紀中頃の南蛮貿易を通じて、東南アジアの島々から舶来した布を当時「島もの」と呼んでいた。この「島もの」に線条文がきわめて多かったため、いつしかこの模様を「島」、のちには「縞」と呼ぶようになったといわれている。( -コトバンクより抜粋- )

みたいです。海外では、ボーダーに対して日本とはまた違った捉え方があるようですし、『悪魔の布-縞模様の歴史-』という本を注文。よく読んでみます。横道に逸れましたが、服のそもそもを知る愉しみも深いですね。漁師の相棒となる一枚、雨風を防ぎガッチリと編み込まれたLe Tricoteurのセーターをぜひお手に取ってご覧ください。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくはお電話かメールにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

macalastair – KENNY




macalastair
KENNY

made in SCOTLAND
material : NATURALLY BRITISH WOOL 100%
color : Brown
size : 38
price : 27000yen + tax

本日ご紹介するのは、世界有数のニット産地でもあるスコットランドからmacalastair(マカラスター)の『KENNY』を。ひとくちにニットと言っても、その仕上がりは産地や用途によってさまざまな顔を見せます。厳しい寒さと雨風から身を守る漁師が着るのもあれば、軽さと動きやすさを重視した量感たっぷりのニットもあります。親子三代に渡りグラスゴーにて操業するmacalastairのニットは、暖かさをそのまま包みようなビッグシルエットで着たいもの。

– macalastair とは –
一枚一枚、熟練した職人の手で編み機を動かす伝統的なハンド・フレーム(手横編み機)により生み出されるmacalastairのニット。現代では希少なこの製法。パーツごとに編み目の詰まり方や、テンションを変えることができるため、自動編み機では表現できない風合豊かで着心地の良い製品を作り出すことができます。ニッターによって仕上がりやサイズ感も異なりますが、ハンドメイドならではの温もりが感じられます。  (ブランドリリースより抜粋)

ぜひ、店頭にてmacalastairのクルーネックをお手に取ってご覧ください。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

12月



店内ディスプレイと音楽を、12月仕様に模様替え。25年前から年に一度の活躍をみせるL.L Beanのクリスマスラグも、いよいよその出番を迎えました。何はなくとも気忙しい12月、心休まる時間はこんなときこそ大事で必須。珈琲を淹れたり、趣味に没頭したり、ひたすら寝たり。私の場合「客になること」は結構重要。店に立ってるのが週6日ですから、時に身が錆びてしまう。(きっと、皆さんもでしょう!)休みの日に出掛けて行って、自分にとって新鮮なものに出逢えたらそれはラッキー。でも選ぶことが身に染みてしまって、どうしたって採点表片手に店に入ってしまう癖が抜けません。そんなときは、自分を愉しませるためだけに買い物をしよう!と自重しています。ものを選ぶとき、目当てのものを一本釣りすることも合理的で無駄がないのですが、私が好きなのは予期せぬ出逢い。ん?んんん!っていうのがやめられない。お店で逢いましょう、自分へのご褒美はもちろん、贈り物のご相談にもぜひいらしてください。佳き出逢いを揃えて、皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

MWC – 腕時計 / オーナメント





MWC
腕時計W-113QTZ

made in Germany
material : スチール合金/強化プラスチック/MIYOTA製クオーツ
color : Black , OLIVE / 3気圧(生活防水)
size : ケース径33mm , ベルト18mm US Type
price : 9000yen  + tax

本日ご紹介するのは、MWCより腕時計を。ミリタリーウォッチカンパニーの略で、創業は1974年。現役の時計供給メイカーにして、過去の名機をスイスやドイツ製にて生産しています。33mmと小ぶりなフェイスで、男女兼用が出来るスタイリッシュさが売り。もともとは使い捨てであった軍用時計をクオーツ式にて組み上げ、電池交換出来るモデルも世に送り出しています。

ぜひ店頭にてMWCの腕時計をお試しください。皆さまのご来店をお待ちしております。通信販売も承ります。
詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp


店の前を通るたび楽しく立ち話させて頂くご婦人から、毎年贈られるドイツのクリスマス飾り。数えることひとつふたつと、合計5つほどにもなりました。なんともありがたいことです。収穫した藁を水につけ、布の上から軽くアイロンがけ。手間をかけ真っすぐにした藁を、金の紐で思い描く形に結んでいくそうです。平らな物、風を受けて揺らぐ立体、割かずに仕上げた今回頂戴したものなど、どれも手を尽くしたものばかり。PICK店頭のウィンドウに飾っています。通勤通学やお買い物途中に、ぜひお立ち寄りください。麦から育てて、作るオーナメントはすべて旦那さまによる手作りだそう。以前は部材を分けて頂いて、ヒンメリつくりをしたこともありました。買い物に加えて、目を愉しませるウィンドウをお愉しみください。

saKae

ZDA – Marathon / 「種とその器」最終日




ZDA
Marathon

made in Slovakia
material : Real Leaher / Suede / Rubber
color : NAVY×BLACK
size : 41 , 42
price : 19800yen + tax

「復刻」の響きを聞けば、ぐっと心動かされるのが服好きの性。とは言うものの、その仕上がりにそれぞれ良し悪しはつきもの。大いに期待するも、実物を見てがっかりだなんてこともしばしば。本日ご紹介するスロヴァキア生まれのZDAは、1960年代当時の木型が発見されたことに端を発し、美しいシルエットが復活したもの。肝心の履き心地は軍用のトレーニングシューズだけあって、地を一歩一歩踏みしめる感覚がしっかりと味わえます。着こなしを引き締める黒のスニーカー、時代を生き抜く名品となる一足です。ぜひ、店頭にてお手に取ってご覧ください。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp


3日間開催されたRIVER BEACH COFFEE×浦上陽介「種とその器」、無事その全工程を終了しました。東北ではほぼ飲む機会のないライトローストをサーブした珈琲に、数百年のあいだ地中に眠っていた神代欅(けやき)で制作したソーサーなど、つくり手との話が深まる展期間でした。ご来場頂きました皆さま、ありがとうございました。

SANDERS – Brit Chukka / 「種とその器」2日目




SANDERS
Brit Chukka

made in England
material : Suede
color : Snuff Brown Suede
size : 7H , 8 , 8H
price :

本日ご紹介するのは、SANDERSより『Brit Chukka』を。その名の通り、STEVE McQEENが愛したチャッカブーツは
映画「ブリット」から命名。RESOLUTEよろしく短めの履き丈であわせたい一足です。ぜひ、店頭にてご覧ください。

通信販売も承ります。
詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp


「種とその器」
RIVER BEACH COFFEE×浦上陽介
2017.12/1.FRI-12/3.SUN
11:00-18:00
PICK-UP 2F

銀箔/菓子皿
皆さま、ぜひに。

saKae

Whitehouse Cox – Holiday Line / 「種とその器」初日



color : Marine/Red


color : Marine/Yellow

color : Black/Marine



Whitehouse Cox
Holiday Line

made in England
material : Bridle Leather
size : 14cm×9.5cm
price : 39000yen + tax

本日ご紹介するのは、私たちのお店でもお馴染みとなったWhitehouse Coxより『Holiday Line』を。年も押し迫る11月末、年に一度発表されるのがこのホリデーライン。2トーンカラーに彩られた品のあるブライドルレザーは、使い込むうちにその人に馴染み手放せない味わいとなります。ご褒美にも贈り物にも、気持の伝わる一品です。ぜひ、お店にてお手に取ってご覧ください。

通信販売も承ります。
詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp




「種とその器」
RIVER BEACH COFFEE×浦上陽介
2017.12/1.FRI-12/3.SUN
11:00-18:00
PICK-UP 2F

本日よりRIVER BEACH COFFEE × 浦上陽介「種とその器」開催中です。果実そのものを味わうように、口の中で弾けるフレッシュな珈琲の酸と甘味。浦上陽介の新作とご一緒にぜひ味わってください。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

「種とその器」RIVER BEACH COFFEE × 浦上陽介


「種とその器」
RIVER BEACH COFFEE×浦上陽介

2017.12/1.FRI-12/3.SUN
11:00-18:00
PICK-UP 2F

木の葉をくるくると舞い散らす風、色を減らしより透明度をます陽のひかり。12月がはじまります。来るべき厳しい冬の寒さを前に、ぐっと体を、目をほぐしませんか。普段はクローズするPICK-UP2階を、浅煎りコーヒーの香りで包む3日間をご用意しました。RIVER BEACH COFFEE高橋誠の丁寧にサーブするコーヒーと、木工作家 浦上陽介によるカップやソーサー、スプーンを販売します。

RIVER BEACH COFFEEの記事があります。
「ちょっといい時間,ちょうどいい時間。 」- kalita –
http://www.and-kalita.com/specials/riverbeachcoffeeandkalita

※お車でお越しの方は、近隣のコインパーキング(有料)をご利用ください。
皆さまのご来店をお待ちしております。

PICK-UP : 024-531-6355

FORTIS – FIELD JK

FORTIS
FIELD JK

made in England
material : Polyester 50% , Cotton 50%
color : Olive
size : Thanks sold out 
price : 43000yen + tax


スタッフ身長180cm サイズS着用


本日ご紹介するのは、英国はCoutry Cover 社から派生したFORTIS(フォーティス)より、FIELD JKを。防風/防水素材を兼ね備えたリップストップナイロン、このシェルを去年はじめて見たときは、えらく感動しました。コットンの風合いを色濃く残しつつ、張りとコシを持つFORTIS独自のナイロン素材です。中綿にはTHERMOLIGHT(サーモライト)を採用し、重ね着の必要を感じさせない暖かさと軽さを約束します。


スタッフ身長162cm サイズXS着用

made in England
material : Polyester 50% , Cotton 50%
color : Navy
size : XS Hold , S Thanks sold out
price : 43000yen + tax


FORTIS 店内(Google Map参照)

もともと自分用にと作ったタイヤカバーが目に留まり、顧客が増え、やがては軍用素材も手掛けるほどの会社に成長したCountry Cover 社。そぎ落とされた物が持つ潔さ、それをそのまま形にしたようなジャケットです。ぜひ、FORTISが手掛ける新作『FIELD JK』の袖通しをお試しください。自分色に育つアウターをお探しの方、必見の一着です。皆さまのご来店をお待ちしております。

通信販売も承ります。
詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

素材のシンプルさを活かすのは、食事も一緒。あまりに美しかったので、写真を撮らせてもらいました。安納芋の旬は、まさにいま。『手打ちそば よしなり』皆さまぜひに。

saKae

Scye – TCウェザーパラフィンマッキノウ / 『Caravan to the Future』上映会


Scye
MACKINAW COAT

made in Japan
material : 生地本体 Polyester 65% Cotton 35% , 衿 Wool 90% Nylon 10%
color : Dk.Navy
size : 38
price : 86000yen + tax

本日ご紹介するのは、新たに旗艦店『Scye Mercantile(サイ マーカンタイル)』を千駄ヶ谷に開いたScye より、TCウェザーパラフィンマッキノウを。MACKINAW(マッキノウ)と言えば、思い浮かぶのはまずFILSON。独特の衿周りを持つコートは、かの文豪ヘミングウェイも愛用していた形。詳しくは、編集者の故山口淳さんの著書とリンクをぜひご覧ください。以前、何度か展示会でお見かけしたことがあり、その洞察力の鋭さと服への愛ある眼差しにいたく感動したものです。

OPENERS / ヘミングウェイをめぐる「モノ」語り 『ヘミングウェイの流儀 Hemingway’s Favorites』
http://openers.jp/article/8943

体のつくりに、動きに沿うよう立体的に仕上げられた美しい一枚です。張りのあるパラフィン加工を施したマッキノウコートを、ぜひ店頭でご覧ください。皆さまのご来店をお待ちしております。通信販売も承ります。
詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp


ふくしネまpresents 冬の映画劇場にて、『Caravan to the Future』上映会に参加してきました。1000年続くサハラ砂漠の塩キャラバン、その主役であるトゥアレグ族に4か月密着し残された旅の記録。撮影・監督したデコート豊崎アリサ氏が来福し、上映後には会場である森合の正眼寺にてトークショウが開催されました。近代文明機器に頼らず、昔ながらの手法で進むキャラバン、一体何を道標にして広大な砂漠を行くのか ? 観客から質問がなされました。アリサ監督曰く、「スターナビゲーションのようなものです。夜空の星から自らの現在地を割り出し、行くべき方向へ進むのです。昼 ? 昼間の頼りは太陽。ラクダの耳の影がどう見えるかで、判断します。」監督自らの貴重な体験をもとに説き進む、塩キャラバンの旅。1000年続く彼らの交易の手法に、おこがましいけれど、自らの服の買い付けをなぞらえる時間でした。

皆さまも機会があれば、ぜひご覧ください。『Caravan to the Future』は、現在DVD発売の予定はありません。自主上映の際は、足を運ぶことを強くお薦めします。これからは、会津と秋田での上映会があるようです。お近くの方はぜひに。くわしくこちらを。

サハラエリキ
https://sahara-eliki.org/

saKae