カテゴリー : PICK-UP

KABEL – BELTED JK


KABEL
BELTED JK

made in Japan
material : Wool 66% , Linen 34% / Lining Cupro 100%
color : Navy×Black
size : 1 , 2
price : 46000yen + tax






本日ご紹介するのは、KABELより『BELTED JK』を。去年、瞬く間に完売となったBELTED JK。今回は、Navy×Blackカラーが届きました。もともとは、KABELデザイナーが手にしたイタリア物のHOSPITAL JK(ミリタリー)に端を発した一枚。大きく見返しのついたふくよかなラペル、美しい前振りのアーム設計、そしてボタンなしのエレガントなベルトが付くウール×リネンの羽織りです。シャツに、タートルに、はたまたネイティブなラグベストをあわせるのもありでしょう。おおらかなゆとりを持ちつつ、品よく合わせられるジャケットです。ぜひ、その動きあるシルエットを店頭にてお試しください。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくは、お電話かメールにてご連絡ください。

pickandbarns : 024-521-2188
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

tilak – PYGMY Vest



POUTNIK
THE URBAN TRAVELER by tilak
PYGMY Vest

made in Czech Republic
material : Polyamid / PERTEX + Climashield
color : Black / Carbon snap-button
size XS Hold , S , M
price : 27000yen + tax

本日ご紹介するのは、POUTNIKより『PYGMY Vest』を。都市生活者のためのギア、そんな呼び名がしっくりとくるチェコ生まれのアウトドアブランド。トップクライマーからの信頼も厚く、規模は小さいけれど1点1点最高の機能と外観を作るのがtilakの特徴です。(プレスリリースより抜粋)インシュレーション/中綿には、Clima Shieldという化繊綿を採用。軽く、水濡れしても保温力が低下しにくい特徴を持っています。重ね着をしたいときにはもちろん、Tシャツの上に羽織っても良しな、まさに使いまわしの効くベストです。ぜひ、お手に取ってPOUTNIKの『PYGMY Vest』をご覧ください。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくは、お電話かメールにてご連絡ください。

pickandbarns : 024-521-2188
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

EG WORKADY / SHOP COAT – COTTON REVERSED SATEEN


EG WORKADAY
COTTON REVERSED SATEEN – SHOP COAT

made in U.S.A
material : Cotton 100%
color : Black
size : S , M
price : 35000yen + tax



本日ご紹介するのは、WORKADAYより『COTTON REVERSED SATEEN – SHOP COAT』を。ミリタリーーウェアによく見られるサテン地を採用したショップコート。もともと作業着として生まれたSHOP COAT、工場や職場で羽織るものに由来しています。靴職人などが羽織っていたもので、作業工程によって擦れやアタリの出る場所が人によって違うというのもあるようです。ぜひ、お手に取ってEG WORKADAY『COTTON REVERSED SATEEN SHOP COAT』をご覧ください。皆様のご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくは、お電話かメールにてご連絡ください。

pickandbarns : 024-521-2188
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

NEWLYN SMOCKS / Round Neck Smocks


NEWLYN SMOCKS
Round Neck Smocks

made in England
material : Cotton 100%
color : Royal , Green , Black
size : M , L
price : 6000yen + tax





本日ご紹介するのは、NEWLYN SMOCKSより『Round Neck Smocks』を。イギリスの南西部、コーウォール州ニューリンという町で30年以上、手作りにて縫製されるスモック。もとは漁師のための作業着からその生産をスタート。地元の絵描き、ガーデナーたちはもちろんのこと、木工製作者にも愛されたコーニッシュ地方を代表する作業着なんだとか。テープ状に巻かれた後付けの襟、補強のための三角布、まっすぐな袖付け、簡素化された非常に素朴なつくりは、愛らしい表情。象嵌や描き落とし、繊細なフォルムが生み出す造形美、そして美しい釉薬づかいが織りなす色あいで、世界を魅了した陶芸家Lucie Rie(ルーシーリー)の作業風景を収めた写真にも、Smocksを着用した姿がありました。素朴な、港町の息遣いそのままに表れた愛らしいNEWLYN SMOCKSの『Round Neck Smocks』をぜひお手に取ってご覧ください。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくは、お電話かメールにてご連絡ください。

pickandbarns : 024-521-2188
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

Engineered Garments – Game Vest & Banded collar Shirt


Engineered Gaments
Game Vest

made in U.S.A
mateiral : Cotton Double Cloth / Nylon 100%
color : Black
size : S
price : 45000yen + tax




Engineered Garments
Banded Collar Shirt

made in U.S.A
material : 100’s 2Ply Broadcloth
color : Dk.Navy
size : XS
price : 28000yen + tax




本日ご紹介するのは、Engineered Garmentsより届いた『Game Vest』を。EGオリジナル、特注となるCotton Double Clothは、ジャーマンピケのようなしっかりと打ち込みのなされた生地。洗いこむうちに着る人に馴染み、より味わい深くなる一枚です。ハンティングとフィッシング、様々なフィールドに活きる要素を一枚に封じ込めたベスト。スナップボタンで着丈の調整が出来る仕様は、昔のフィールドジャケットにもみられたつくり。もちろん、綿のストラップなどEGならではの独特さ、天邪鬼さはこのベストにも生きています。着こなしに幅を持たせたいなと思う方に、ぴったりのGame Vestぜひお手に取ってご覧ください。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくは、お電話かメールにてご連絡ください。

pickandbarns : 024-521-2188
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

DAY ONE CAMOUFLAGE – PARKA & PULLOVER SHIRT



DAY ONE CAMOUFLAGE
PARKA

made in COLORADO U.S.A
material : Dacron Polyester 100%
color : Black
size : M Thanks sold out , L
price : 24000yen + tax


モデル身長165cm 着用サイズM



DAY ONE CAMOUFLAGE
PULLOVER SHIRT

made in COLORADO U.S.A
material : Dacron Polyester 100%
color : Black
size : M , L
price : Thanks sold out



本日ご紹介するのは、DAY ONE CAMOUFLAGEより『PARKA』と『PULLOVER SHIRT』を。知る人ぞ知るハンティングウェアDAY ONE CAMOUFLAGE(デイワンカモフラージュ)。コロラドに拠点を置き、ファミリービジネスを展開する、言ってみれば玄人好みのブランド。振り返れば25年前、自分が高校時代PICK-UPにあったフリース。それが、ネペンテスを介して輸入されたDAY ONEでした。バイトして、ようやく買った一枚。当時とほぼ仕様変更はなく「え、まだあったの?!」という驚きで感動したのは、半年前の展示会でのこと。ついに長い時間を経て、また店頭で扱うこととなりました。当時のネペンテス営業担当だった山本さん曰く、「DAY ONE、あれはクロスボウなどを使ったハンティングのとき着る服なんだよ。獲物との真剣勝負だから、音を立てる服じゃいけない。無論、濡れても駄目。過酷な環境に耐えうる素材ということ、袖に付いた二つのストラップもそういうことだね。服の成り立ちに、機能美が見えるのは当たり前のこと。ものばかり入ってきて、文化が入ってこないんだよ日本は。昔のシェラのマンパは、傍に修繕用の切れ端が一緒に置いてあったものだよ。擦り切れても、自分で直せるようにね。いまは、ものばかりだ。ちゃんと、やってこうよね、我々は。」

背筋伸びる先輩の言葉、ぜひお手に取ってDAY ONE CAMOUFLAGEの『PARKA』&『PULLOVER SHIRT』をご覧ください。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。詳しくは、お電話かメールにてご連絡ください。

pickandbarns : 024-521-2188

mail : pick82@opal.dti.ne.jp

 

ENGINEERED GARMENTS ×Barbour – COWEN WAX

ENGINEERED GARMENTS×Barbour
COWEN WAX

made in England
material : cotton 100%
color : Navy
size : S , M
price : Thanks sold out


モデル身長182cm 体重69kg / 着用サイズ<M>


モデル身長165cm / モデル着用サイズ<S>


本日ご紹介するのは、Engineered Gaments ×Barbourの『COWEN WAX』を。「HOKKA」、「Danner」、「Tricker’s」、「John Smedley」など、実現したものとそうでないものも含め、錚々たる顔ぶれとのコラボレーションが続くEngineered Garments。 今回は、もとからあるBarbour/COWEN COMMAND JKをベースに仕上げた一枚。コマンドジャケットの由来通り、第二次世界大戦のときイギリス海兵隊に採用されたもの。ナイフポケットや、ホイッスルポケットなど、ディテイルは継承しつつシルエットも含め再構築。通常、家紋などその家の象徴となるチェック柄をライナーに使いますが、今回ディレクターである鈴木さんが採用したのは、無地のブラックツイル。表地のネイビーワックスとブラックツイルのグラデーションが渋い一枚。着込むことによってあらわれるワックス地の経年変化を、どうぞお楽しみください。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-521-2188
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

http://www.nepenthes.co.jp/feature/83/f83.html

unfil – milano ribbed knit jacket


unfil
milano ribbed knit jacket

made in Japan
material : fine alpaca
color : black
size : 4 , 5 Thanks sold out
price : 48000yen + tax


本日ご紹介するのは、unfilより届いた『fine alpaca milano ribbed knit jacket』を。横畝の編み地に特徴があり、伸びにくいという特性を持つミラノリブ。通常のミラノリブは固いものが多いですが、今回のジャケットはヌメリと柔らかさを併せ持つアルパカを採用。ジャケットというよりは、カーディガンの着心地と軽やかさに近い印象です。もちろん、unfilならではの空気をまとうようなゆとりあるシルエットは健在。ぜひ、店頭にてunfilの『fine alpaca milano ribbed knit jacekt』をお試しください。皆様のご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくは、お電話かメールにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-521-2188
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

unfil – bluefaced leicester warmer


unfil
bluefaced leicester neck warmer

made in Japan
material : british wool 100%
color : off white
size : one size
price : Thanks sold out




本日ご紹介するのは、今季より取扱いがスタートしたunfil(アンフィル)より、『bluefaced leicester neck warmer』を。

重ね着の愉しみを、じっくりと味わえる季節となりました。ブルーフェイスレスターという羊の原毛を100%贅沢に使用したインナーベストが入荷しました。英国羊毛の中で、最も繊維が細く長い特徴を持つ素材。モヘアのような質感が心地良く、その肌触りはぜひ店頭にてお試し頂きたい一枚。カットソーに、ブラウスに、重ね着するにはもってこいのベストです。ぜひ、あたらしく店頭にて取り扱うunfil、必見です。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-521-2188
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

30年ひと昔



『店でストックしてたパンツが出てきた。』オーナーの手には、沢山のパンツやスカート。おそらくほぼ30年は経つであろう、リネンやコーデュロイの洋服たち。PICK-UPとBarnSふたつの店をひとつにする過程で出てきたデッドストック品。『BARRY BRICKEN』や『RUFF HEWN』は、当時の値札もそのまま付いている。そのとき高校生だった私は、おいそれと手が出なかったアイテム。記憶では、店内にはあるものの『青二才、触るべからず』的なオーラを放っていた代物。( 売場6坪の店にも、神聖なコーナーがあった!) 雑誌『FINE BOYS』だったか『Hot Dog PRESS』の隅っこに確かに載っていた注目の記事。全国紙に載る服が、目の前にあって手に取れる。そのこと自体に興奮した。いま、オーナーに聞けば『ラルフローレンのパンツをつくるファクトリーだというので、当時は仕入れて売ってたなあ。』とのこと。生地、織りネーム、ステッチ。made in U.S.Aならではのおおらかさが、そこかしこに見える。『BARRY BRICKEN』のリネン素材なんか、いまこの生地で作ったらいくらするのかという、しっとりと重みのあるぜいたくな質感。

ひとつ前のblogで紹介した『RICHFIELD』のパンツと重ねたのが上の写真である。ウエスト、ワタリは同じくらいだが、裾への絞り方が全然違う。プリーツ(タック)の取り方にも、インタックとアウトタックの二通りがあり、英国式とアメリカ式による区別だと先生(Google)は言う。ついで調べてみれば、プリーツ付きトラウザーズの原型は、1920年代のオックスフォード大学にまで遡る。当時、学生たちの間で大流行したゴルフ、そのウェアはニッカーボッカーが主流だった。ニッカーボッカーの着用を禁じた大学に対抗するように、その上から履いたオーバーパンツがプリーツ付きの起源だという。ウエストはジャストに、腰回りはゆとりを持たせたワタリと、よく考えられたシルエット。オックスフォードシューズ(レースアップブーツ着用が校則だった時代、それを切って短靴にして履いたという逸話。)にしろ、このプリーツ付きパンツの起源にしても、伝統的なものに対する10代ならではの当時の学生の反骨心、それは見事というしかない。

-A rolling stone gathers no moss.-(転がる石に苔は生えない)
英国式に、アメリカ式。ところ変われば、意味も変わる。バブルがはじけたその時、まわりの大人たちが履いていたのが2タックパンツだった。30年ひと昔、あれほど嫌っていたプリーツ入りパンツを、いま自分の手で売っているのだから、時代は廻るものである。積み上げた時間がつくる味わいと、それを打ち破る天邪鬼な反骨心。ジャストサイズの兆しも、そろそろか。

saKae