カテゴリー : PICK-UP

RICHFIELD – C3 / DANTON – Inner Down JK


RICHFIELD
C-3

made in Japan
mateiral : Cotton 100%
color : OFF WHITE
size : W29 , W31
price : 25000yen + tax


color : OLIVE
size : W29 , W31
price : 25000yen + tax



DANTON
Inner Down JK

brand from France
made in China
color : Black
size : 40 , 42
price : 15800yen + tax

本日ご紹介するのは、RICHFIELDより届いた『C-3』を。今季より型をリニューアルし、あらたに腰脇にふたつのストラップを備えたベルトレス、2プリーツのトラウザーズが登場。綿の選別も機械ではなく人の手で行う非常に手間のかかるスーピマコットン(オーガニックコットン)を採用しました。艶を持った上品な肌触りと、ワタリから裾にかけてゆるやかに美しいカーブを描く、細身のシルエット。裾はダブルでくるぶしが見えるくらい、ぐっと短く履きまわしたい一本です。色は、往年の名品BARRY BRICKENを思わせるOFF WHITEとOLIVEをご用意しました。

あわせたのは、例年大活躍のDANTON 『Inner Down JK』。RICHFIELDのパンツとあわせれば、さりげない品を持ち合わせた大人のコーディネイトに仕上がります。ぜひ、RICHFIELDの『C-3』とDANTON『Inner Down JK』をお手に取ってご覧ください。

皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-521-2188
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

Handvaerk – Kangaloo Pocket L/S Sweat



handvaerk
Kangaroo Pocket L/S Sweat

brand from NYC
made in Peru
material : Cotton 95% , Polyurethane 5%
color: Black
size : S , M , L
price : 14000yen + tax

本日ご紹介するのは、Handvaerkより『Kangaroo Pocket L/S Sweat』を。昨年から取り扱いがはじまったHandvaerk、肌触りの心地よさに加え、毎回新作の登場が愉しみなブランド。今季は、往年のチャンピオンを彷彿とさせるカンガルーポケットをアクセントに効かせた一枚。先日のCOMOLIチェスターコートにラフに合わせるのもありでしょう。サイズも揃って入荷しております。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。

mail : pick82@opal.dti.ne.jp
tel : 024-521-2188

COMOLI – ナイロンシルク中綿チェスターコート


COMOLI
ナイロンシルク中綿チェスターコート

made in Japan
material : 表地 ナイロン63% 絹37%、裏地 綿 70% 絹30%
color : NAVY
size : 1 , 2
price : Thanks sold out




本日ご紹介するのは、COMOLIより届いた『ナイロンシルク中綿チェスターコート』を。シルクがもつ独特のネップと光沢感が愉しめる羽織り。旅先でも、普段使いにも軽さのある中綿アウターは、これから重宝する一枚です。

『うちの服は、最初のクリーンなイメージが根強く残っているようです。新品のときそのままの、キレイな状態で服が在ることは、そうはありません。リペアは好きだけれど、普段のケアが苦手な人。自分も含めて、少なからずいるでしょう。自分としては、二次的な加工は好きではないし、着て馴染んでいく過程に服を愉しむ醍醐味があると思っています。着ている人だけわかるような、味わい。買う人にとっては、冒険かもしれませんが、着込んで育ててを楽しんで欲しい。』

『旅の途中、ジャージなどをセットアップで着ている現地の人に惹かれます。これって、わたしたちのような洋服屋には出来ない着こなしかもしれません。語弊があるかもしれませんが、限られたものを着ることでしか出ない味わい。わたしたちは、常にあたらしいものを着ることが出来るから、服が身体の一部にまでなり得ていない。ボロボロなんだけれど、妙にその人になっている服。まるで肌そのものなような服。』

展示会での小森さんとの会話は、共感とものづくりの視線の元、そして先にあるものへの気付きに溢れています。逢うたび思うのは「向き合うもの、ことに対して誠実」である点。ぜひ、COMOLIのナイロンシルク中綿チェスターコートをお手に取ってご覧ください。

皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。

mail : pick82@opal.dti.ne.jp
tel : 024-521-2188
毎週火曜定休

pickandbarns


8月末、宮下町で25年営業していたBarnSを無事クローズすることが出来ました。わたしたちの後は、book & cafe コトウ店主が、大事にあの建物を引き継いでくれます。着々と一階部分にカウンターと棚も増設。今月末のリニューアルオープンを目指しているそう。

そして、BarnSは先に大町にて移転オープンしていたPICK-UPと一緒になり、男女の区別なく、一人でも家族でも楽しめるお店『pickandbarns』としてあらたにスタートをきりました。世界中からその土地ならではの洋服と雑貨を集め、驚きと刺激のある空間づくりを、スタッフ皆で務めて参ります。吹く風も心地よく、それは秋の香りをまとう空気になってきました。店頭には、handvaerkをはじめSt.Jamesの新色やblurhms、alvana、COMOLIのカットソーが揃っています。圧巻は、久しぶりの取り扱いとなるCAMBERのCHILL BUSTER フーデッドパーカ。裏地はサーマル仕様で、これぞMade in U.S.Aな肉厚感たっぷりの一枚です。これからのpickandbarnsに、どうぞご期待ください。

saKae

お盆営業時間のお知らせ


お盆 営業時間のお知らせ

PICK-UP
8月10(土)、11(日)、12(月)
Open 10:30 – Close 19:30
お盆休みの振り替え休業日
8月13(火)、14(水)、15(木)

BarnS
8月10(土)、11(日)
お盆休みの振り替え休業日
8月12(月)-8月いっぱい休業

レディースの商品も、大町PICK-UPでご覧頂けます。一人でも、家族でも楽しめるpickandbarnsを、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

PICK-UP/BarnS

出張





2020年SPRING & SUMMER、来シーズンの展示会がはじまる。オーナー&スタッフ、それぞれに毎週渋谷原宿、青山方面を廻っている。注目は、ダークマドラス。今季、無地ものが店頭を席巻したこともあり、次の春夏は柄物が来そうだ。

50年代、戦勝国となったアメリカの景気はうなぎ登り。まさにゴールデンエイジ、景気に湧くアメリカ国民たちはこぞってリゾートへと繰り出した。そのとき、異国の地で織られたインディアンマドラスやバティック柄が目に留まる。洒落ものたちは、落ち着いた色合いと素朴な風合いにぞっこんとなった。彼等は我先にとこぞってダークマドラスにバティックやペイズリーを、ジャケットやショーツに取り入れ、柄物の一大ムーブメントを引き起こした。

自分自身、久しくチェック柄とは疎遠だった。その私がぐっと来てしまったのだから、元来のチェック好きには堪らない一枚となるだろう。それは、来春店頭にお目見えするEngineered Garmentsの19th BD SHIRTだ。そして、パンツ。色味はKhakiがダントツで新鮮。語源はペルシャ語の『khāk(ほこり)』にあるというKhaki。ウディ・アレンさながら、クタクタよれよれだが、その人自身に馴染むシャツとパンツ。これ以上の小慣れ感はない。もちろん、シャツの裾はパンツの中にinである。COMOLIの展示会中、訪れたバイヤーの中に際立って格好の良い男性がいた。足元はオールデン茶のローファー。ダークマドラスのチェックシャツにKhakiのトラウザーズの出で立ち。長い髪を脇に無造作に撫でつけている。歳は50前半というとこだろうか。小森さん曰く、ドレステリア時代の先輩だという。

買ったばかりのピッカピカ、大事なお気に入りはもちろん良いが、やはり自分が惹かれるのは洗い込まれ、着るその人の肌の一部となるような味のある服だ。人は歳を重ねるのだから、服もそうであって欲しい。来季のpickandbarnsに、乞うご期待を。いま仕込んでいるところですから。

saKae

F/style展


F/style展
8/2(金)-11(日)
BarnS
11:00-19:30
火曜定休

宮下町BarnSでの締め括りとなる『F/style展』、週末もたくさんのお客様で賑わいました。ありがとうございます。2(金)は新潟よりエフスタイルの星野さん、五十嵐さんが在店してくださり、直接ご来場の皆さまとお話しする愉しいひとときでした。展は、今度の日曜11日まで開催しております。BarnSすべてがエフスタイル。ほぼフルラインナップで、エフスタイルの生活を彩る道具たちをご覧頂ける一週間です。ぜひ、宮下町BarnSへ足をお運びください。

展開催に伴い、レディースアイテムはすべて大町PICK-UPにてご覧頂けます。夏物はもちろんのこと、メンズレディースともに、新作がぞくぞくと店内に揃ってきております。F/style展とあわせて、皆さまのご来店をお待ちしております。

pickandbarns

Fernand Footwear – THE WEST INDIAN


Fernand Footwear
THE WEST INDIAN

made in MICHIGAN U.S.A
material : Horween Leater / Vibram Sole / Brass Buckle
color : Black
size : 7H , 8 , 8H
price : 41000yen + tax





color : Brown
size : 7H , 8 , 8H
price : 41000yen + tax



本日ご紹介するのは、Fernand Footwearより『THE WEST INDIAN』を。革の裏側から指で押すと、白当たりしたような表情を見せるクロムエクセル。これは、革の内側までしっかりとオイルが浸透している証拠。素足でパンツの裾はロールアップ、より軽やかに見せたいこの季節にこそおすすめの一足です。革の馴染みの良さは、折り紙付き。足入れもスムーズで、指先も自由に動く快適なつくり。極端に突き上がった土踏まずは、履き込むうちに自重で沈み、次第にその人だけの足型となるでしょう。脱げそうで脱げないストラップが通ったヒールカップも、Fernand Footwearの魅力のひとつ。そして、けっして踵は踏まないこと。これさえ守れば、型崩れもせず長く付き合っていける一足となります。

ぜひ、足通しをお試しください。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-521-2188
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

Filphies – Crew Neck Photo Printed Tee Shirt


Filphies
Crew Neck Photo Printed Tee Shirt

Stop Killing 117th Street in Harlem 10027 in 1991
made in U.S.A
material : Cotton 100%
color : White
size : S , M , L
price : 7800yen + tax


Selling socks on 125th Street Harlem 10027 in 1991
color : White
size : S , M , L
price : 7800yen + tax


Sweethome on 118th Street in Harlem 10026 in 1992
color : White
size : S , M , L
price : 7800yen +tax


Two Cats on 57th Street in NYC 10019 1991
color : White
size : S , M , L
price : 7800yen +tax


本日ご紹介するのは、Filphiesより『Crew Neck Photo Printed Tee Shirt』を。<POST O’ ALLS>プロダクションマネージャーでもあり、NYC在住のフォトグラファー内藤カツ氏によるブランドFilphies(フィルフィーズ)。凹凸感のある往年のアメリカ製で仕上げられたプリントT-Shirt、サイズはS , M , Lで4柄をご用意しました。Filphies とは、FILM + PHOTOGRAPHY / フィルムフォトグラフィーに由来。フィルム写真のもつアナログ感を手書きのロゴに表現。ぜひ店頭にて、お手に取ってご覧ください。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。

PICK UP : 024-521-2188
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

ニューヨークに住み始めて三年が過ぎようとしている頃、ハーレムに探索に出かけた。当時の生活環境からすると肝試しという言い方が適切かも知れない。ニューヨークなのに人もまばら。当然のことながら黒人しかいない。高い建物が少ないせいか空が大きく見える。視界が広いからか、ビルの圧迫感がないからなのか、廃墟が点在しているにも関わらず背筋が凍りつくほどの緊張感はない。

バックパックには35ミリカメラとレンズ2本。露出計とTRI-Xが数本。安全のためカメラは撮りたい衝動に駆られた時のみ周りを見渡して、身の安全を確保してから取り出す。その行動が途中から嫌になった。隠れて撮影しているようだ。何か不自然。無性にハーレムを撮影したいと思った。

当時住んでいたアッパーウエストサイドにあるアパートに戻ってから、ハーレムは住みながら撮影する場所という気持ちが確信に変わった。それから1年しばらくたった1988年の4月にハーレムでの生活が始まる。五年半のハーレム生活で、土地に、住民に受け入れてもらえるまで二年以上はかかった。映画でしか馴染みがなかった光景が現実の生活の中にある。ドラッグ、拳銃、マシンガン、殺人。心臓が飛び出す思いは日常と隣り合わせ。慣れてしまうのか、麻痺してしまうのか、発砲後の火薬の匂いがアパートに漂うも、気持の振動は時間と共に薄れてしまう。

ようやくハーレムに慣れてきたと気持ちで感じられるようになってからはペンタックス67を大きなジッツオ三脚に付けて歩くも緊張感はない。ようやく受け入れてもらえたという身勝手な解釈。カメラバッグなしで歩くハーレム。ここから撮影が始まる。1991年のことです。

“Once in Harlem”は1990年代初めから中頃にかけて撮影されたものです。今となっては面影すらなくなってしまったハーレムがハーレムと呼べた最後の時代を共にした、そんな空気を感じ取っていただけましたら幸いです。

内藤カツ(ONCE IN HARLEMより)

ishi jewelry – SHEEP LEATHER BRACELET


ishi jewelry
SHEEP LEATHER BRACELET
SNAKE(丸細) / PETATE 8 (帯太)

made in Mexico
material : sheep skin
color : Black , Brown
size : 18cm , 19cm
price : 10000yen + tax






本日ご紹介するのは、ishi jewelryより『SHEEP LEATHER BRACELET』を。

久しぶりに店頭へお目見えするのは、メキシコ出身のデザイナーREGINA BARRIOS(レジーナ バリオス)手掛ける、編み込みのブレスレット。デザイナー自身が持つ「現地の技術を世に伝えていきたい」という思いから、メキシコ先住民の手によってひとつずつ制作されるジュエリーたち。彼らの持つさまざまな技法を使いアレンジしたアクセサリーは、力強さとエレガントさが同居した存在感際立つ一品。現地に仕事を依頼し、生計を立てていけるよう、フェアトレードを掲げたものづくりをしています。

柔らかい羊革で丁寧に編み込まれたブレスレットは、手持ちのシルバーとも相性抜群。丸細が『SNAKE』、帯状に幅を持って編み込まれたのが『PETATE 8』。シンプルにひとつで。重ね付けでお守りのように身に着けるもありですね。

ぜひ、ishi jewelryのSHEEP LEATHER BRACELETをお手に取ってご覧ください。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-521-2188
mail : pick82@opal.dti.ne.jp