カテゴリー : PICK-UP

Engineered Garments – Shop Coat

IMG_6284
Engineered Garments
Shop Coat – Wool Cashmere Flannel

made in U.S.A
material : Wool 94% , Cashmere 6%
color : Black
size : XS HOLD, SThanks sold out , M HOLD
price : 67000yen + tax

IMG_6289

IMG_6277

IMG_6279

saKae

通信販売も承ります。詳しくはお電話かmailにてお問い合わせください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

ALLTERRAIN – Half Sleeve Shirt

IMG_6268
ALLTERRAIN
Half Sleeve Shirt

brand from Japan
made in China
material : Polyester 100% , Down 90% , Feather 10%
color : Black
size : S Thanks sold out , M , L(レディースサイズもBarnSにてご用意ございます。)
price : 24000yen + tax
IMG_6290
雨の月曜日、ふたつ目の更新です。これからご紹介するのは、昨年お店でも好評を頂いたダウンセーターALLTERRAIN。

-ALLTERRAIN-
オルテラインは、allと、地形という意味のterrainを組み合わせた造語です。オルテラインコレクションが提供する商品は、Scene-less, Age-less, Time-less。特定の年齢層や、特定のシーン、領域というものを敢えて考えずに、かつ流行に流されない真のモノづくりはなにかということに取り組む、このことをオルテラインのデザインの根幹においています。

装飾としてのデザインは排除され、残るのはシンプルで、その機能を研ぎ澄まされたパーツのみです。オルテラインにこめた思いは、そこに生まれる無限の可能性です。スポーツウェアは、着る人によって、使い方によって、無限の可能性があります。緻密な設計やデザイン、その試行錯誤は、スポーツウェアを通して、人の心を豊かにしたいという思いひとつで支えられ、この思い、情熱が、デサントのスピリット、このオルテラインです。(ALLTERRAIN WEBより抜粋)

http://www.descente.com/allterrain/index-JP.html

IMG_6276
HEAT CIRCULATION STRUCTURE(ヒートサーキュレーションストラクチャー)

差しステッチを交互に配し、キルト部分からの放熱を防ぐことで保温性がアップ。ヒートナビ素材で温められた空気が各部屋を循環することで少ないダウン量でも効率的な保温性を発揮。各部屋を隔てる隔壁層に、ストレッチ素材を仕様することで快適な着用感を実現。(WEBより)

もう、機能面では語りつくせないほどの充実ぶりを見せるALLTERRAINの半袖ダウンセーター。ものづくりへの情熱とそれを成し得る縫製技術、それは長年スポーツウェア開発に携わったDESCENTEならではのこだわりです。

IMG_6272
後ろ着丈の長いダックテール仕様。なんだか、最近こればっかり注目しているような気がしますね。しかしながら、『からだを冷やさないこと』、これは冬を快適に過ごすためには、本当に重要なことなんです。

IMG_6270
「ダウンなのに、半袖にしている意味がわからない。」と、店頭でよく言われます。昨年、このダウンセーターを着てみて、半袖である意味が理解出来ました。作業するときに大胆な動きが保障されるのです。物を書いたり、キーボードを打ったり、洗いものをしたりするとき、袖口の調整が自由に効くことって、重要ですから。暮らしの中の動作で、軽くて暖かいダウンジャケットは非常に機能的で効率的です。ましてや半袖のダウンセーターとなれば、家の中で着ることも可能なんです。体の構造を熟知したものづくりだから着やすく、暖かい。もう、言うことなしの防寒性です。

IMG_6325

半袖のダウンセーターを懐疑的な方に、ぜひとも店頭で試して頂きたい一枚です。「もっとこのジャケットを長く着たいけれど、ちょっと冬を越すには心もとないなぁ。」そんなときには、ダウンセーターをジャケットのインナーに合わせれば良いのですから。わたしの服の教科書『DRESSING RIGHT』にもそんな着こなしが掲載されています。

IMG_6291
去年からアップデートした仕様は、この首元の縫製面。縫い代のテープをなくし、よりすっきりとした印象に仕上げています。もったりしがちなダウンの首元がスタイリッシュに変更されています。

IMG_6269
使い勝手の良い半袖ダウンセーターの勢いは、まだまだ止まらなそうです。それは、ダウンセーターがいろいろなブランドからリリースされていることを見ても明らか。群雄割拠のアウター戦国時代、このダウンセーターを未見の方は、ぜひお手に取って見てください。皆様のご来店をPICK-UP & BarnSにてお待ちしております。必見ですよ!

saKae

通品販売も承ります。詳しくは、お電話かmailにてお問い合わせください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

 

SOUTH2 WEST8 – Printed Grocery Bag

IMG_6294

SOUTH2 WEST8
Printed Grocery Bag

made in Japan
material : Cotton 100%
color : Suntan
size : 44.5cm×47.5cm×7cm
price : 6000yen + tax

IMG_6304
本日ご紹介するのは、SOUTH2 WEST8よりGrocery Bagを。SOUTH2 WEST8は、札幌を拠点にアウトドアスポーツをファッション面から牽引するブランド。母体は言わずと知れたNEPENTHES。彼らが世界中のインポートアイテムをセレクトするなかで、強烈な刺激を受けたアメリカ メイン州にあるLL.Bean、そのものづくりへの情熱と共通した想いを感じます。

「その土地の文化から生まれた機能する道具のみを取り扱うこと」。

IMG_6302

Listening to a record of wolves howling.
Reading a book by Henry David Thoreau.
Looking at a map of Yellow Stone National Park.
The secret of Armchair Outdoor Life

狼たちの遠吠えを聴く
ソローの本を読む
イエローストーン国立公園の地図

アームチェアに隠された森の生活

3年前、ボストンを訪れた私たち。招待してくれた友人女性が暮らす家は、ヘンリー・デビッド・ソローが著書『森の生活』を記した、まさにその舞台でした。お店に届いたSOUTH2 WEST8 のバッグを手にして、驚いたのも無理はありません。そのバッグにはThoreauの名がプリントされていたのですから。

IMG_6301
PICK-UPに届いたGrocery Bagは『Voluntary』と『 Not a Sport 』、そしてこの『 Armchair 』の3種類。それぞれに胸打つメッセージがSunforger clothに描かれています。もとは日除けやボートを覆うための生地、Sunforger Cloth(サンフォージャークロス)。使ううちに擦り切れアタリが出る頃には、あのLL.Beanのバッグと並ぶくらいの味わいになっているかな。

IMG_6303
店頭にてSouth2West8から届いた新作のPrinted Grocery Bagを、ぜひご覧ください。
皆様のご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。詳しくは、お電話かmailにてお問い合わせください。

Meticulous Knitwear by Elton Hui & EG

IMG_6166
Meticulous Knitwear by Elton Hui
Woodstock Cardigan – Quad-Combo

made in China
material : Merino Wool 14G
color : Combo
size : S , M
price : 19000yen + tax

IMG_6164
「Meticulous Knitwear by Elron Huui」

父親が経営する香港のニット工場を背景に、地元香港とNYを行き来しながらビジネスを展開する、エルトン・フイ氏が2014年にプロデュースしたブランド。80年代に人気のあった、アイルランドのセーターブランド、カーベリーや、英国のジョン・スメドレーのスタイル、そしてコムデギャルソンのカーディガンや、マニュエラ・リッツピポのデザインなどに影響された、シンプルでありながらも遊び心のある秀逸なカラーブロッキングが特徴のメンズカーディガンに徹底特定したライン。素材は洗濯可能な良質なメリノウールを採用、カジュアルからドレスまでの広い範囲で着用できる14ゲージの天竺編み仕様。自分の考える必要最低限での絶対アイテムを追及している。トレードマークは、香港の街中を走るダブルデッカー(二階建て)のトラム。-ブランドリリースより-

IMG_6169
Engineered Garments
Banded Collar Shirt – Polka Dot Chambray

made in NYC
material : Cotton 100%
color : Indigo , Black
size : XS , S
price : 26000yen + tax

IMG_6171
きょうご紹介するのは、Engineered Garmentsより届いたBanded Collar Shirtを。Polka Dotと名付けられた刺繍のドット柄。腕まくりをした時の、生地の見え方にも遊び心が見えます。

IMG_6170
フラップ付のポケットは、アメリカ製のシャツならではのものづくり。そう、ヨーロッパではシャツは下着として考えられていましたからね!

IMG_6147
Banded Collar ShirtのサイズXS、カーディガンはSサイズを着用してみました。家庭でも洗濯可能な14ゲージのメリノウールを採用しており、肌寒くなってくるこれからの季節に、大活躍してくれること間違いなし。シャツとの組み合わせはもちろんのこと、Tシャツのうえに軽く羽織ってみるのも良いでしょう。

IMG_6150
カーディガンの袖先から、織り柄のドットが見えます。これも重ね着が楽しめる、これからのシーズンの醍醐味ですね。

IMG_6153
しばらくblogの更新が滞っておりまして、失礼しました。新作入荷と展示会廻りが重なると、目に見えて更新が遅くなってしまいます。これからも、店頭に並ぶ新作のひとつひとつを皆さんにご紹介していきます。ご近所の皆さんも、遠方の皆様もこのblogをお愉しみ頂ければ、ありがたいです。そして、どうぞ店頭まで足をお運びください。直接、手で触れ、スタッフと会話することで、見えてくることもありますよ。皆様のご来店をスタッフ一同、お待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。詳しくはお電話かmailにてお問い合わせください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

Engineered Garments – Printed Cross Crew Neck T-Shirt

IMG_6222

Engineered Garments
Printed Cross Crew Neck T-Shirt

made in U.S.A
material : Cotton 100%
color : Navy , Black
size : S , M , L
price : 9500yen + tax

IMG_6228
ぞくぞくと店頭を賑わす新作のなかに、いますぐ愉しめるアイテムをご用意しました。
きょうご紹介するのは、Engineered Garmentsより届いたPrinted Cross Crew Neck T-Shirtです。

IMG_6227
IZOD LACOSTEを彷彿とさせる、後ろ着丈が前丈より長いダックテール仕様。

IMG_6219
頭入れの良さと首づまりを軽減した動きのあるリブ使いは、着用したその瞬間から
すぐに体へと馴染んでくれます。

IMG_6231
着用は、MサイズのBlack色。程よく洗いがかけられたBlackボディーに光沢感のあるプリントがなされています。向かって右側がNavy色。こちらはボディの色に溶け込むような箔無しのプリント。 「My Own Private 80’s」と題した2015年秋冬のEG。今年のテーマにふさわしく、大人のトーンでNavyとBlackの重なりを味わうにはもってこいの出来栄え。

NEPENTHES NYスタッフAngelo氏の提案により誕生した今回の柄は、ズバリ!『NewYork』。メッセージを構成するタイポグラフィーは、The New York TimesやTHE DAILY NEWSなど、アメリカ5大メディアの頭文字から取られたもの。まさに現代のアメリカを表現するプロット。

IMG_6218
ぜひ、店頭にていますぐ愉しめるEngineered GarmentsのPrinted Cross Crew Neck T-Shirtを
ご覧ください。皆様のご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

KLETTERWERKS – TOTE

IMG_6030
KLETTERWERKS
TOTE

made in Bozeman Montana U.S.A
material : Cordura®1000D/Real Leather
color : Sand Stone , Rust , Midnight , Black , Granight
size : 42cm×27cm×17cm / 11ℓ
price : 12000yen + tax

IMG_6028
本日ご紹介するのは『MADE in U.S.A』わたしたち一押しのバッグメーカー、
KLETTERWERKSよりTOTEを!

IMG_6038
トートバッグの代名詞といえば、言わずと知れたLL.BEANがその代表格。昔のメンズクラブをパラパラとめくっていたら、日本の背負いかごと非常に似た構造のBEAN のバッグがありました。今回のTOTEは、そのバッグを彷彿とさせるもの。トートとリュック、うまく中間のデザインを汲んだものです。

IMG_6040
バッグ入口上部には、ジッパー付のポケットが装備されています。トートバッグにありがちな『あれ?確かにここに、入れたんだけどな。』ということにもなりません。色は、Sand Stone , Rust , Midnight , Black , Granightの5色より、お選び頂けます。

IMG_6031
お盆休みから一段落したのもつかの間、PICK-UP&BarnSにはぞくぞくと新作が揃ってきています。これはうかうかしてなどいられません!「秋冬物が揃うのはいつ頃?」と皆さんからよくお声をかけてもらいますが、正直言いましょう!「いっぺんに商品がズラズラっと並ぶことはない」のです。海外のインポート物を中心に取り扱っているため、おおよその納期(商品が店頭に入荷する時期)を設定したあとは、そのスケジュールに従って洋服が店頭に入荷します。

扱う商品がセーターやダウンであったり、シーズンを通して使いまわしの効くパンツであったりと、その内容はメーカーによってさまざま。仕上がってくる時期も異なるため、それらをメーカーの協力のもとに店頭出ししていくわけです。「われは八百屋!」そのときどきの旬な洋服とその着こなし方を、皆様にお伝えするのがわたしたちPICK-UP & BarnSの使命と思っておりますが、いきなりセーターが店頭に並んでしまうときだってあるのです。

ですから、皆様「これからどんな服が入ってくるのかな?」と思ったときは、お気軽にスタッフまでお尋ねください。いま店頭に並んでいるものと比べて、「皆様にはどんなものがぴったりと似合うのか」を、お知らせさせて頂きます。

皆様のご来店をお待ちしております!

saKae

通信販売も承ります。詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dte.ne.jp

休業日のお知らせ

IMG_5945
8/18(火)19(水)20(木)の3日間、PICK-UP & BarnSともにお盆休みの代休のため、休業とさせて頂きます。8/21(金)からは両店ともに通常営業を致します。休み明けには、新作の入荷も予定しております。リフレッシュしたスタッフが、皆様のご来店をお待ちしております。

PICK-UP & BarnS

メールでの商品に関するお問い合わせへのご返信も、同様に8/21(金)にさせて頂きます。
どうぞよろしくお願い致します。

PICK-UP & BarnS

Jabetz Cliff – STIRRUP Leather Belt

IMG_5922
Jabetz Cliff
STIRRUP Leather Belt

made in England
material : Bridle Leather
color : Havana , Black
size : W30 , W32 , W34
price : 12800yen + tax

IMG_5929
ジャベツクリフ(Jabetz Cliff)社は1793年の創業以来、イギリス国内において皮革工芸を伝統として馬具などを作り続けているメーカーです。同社は、人馬一体、人荷一体、乗り手と使い手に意識させることなく馴染むものを作り、何よりも頑丈ということを理念に200年以上にわたり馬具、革製品を作り続けています。そうした功績が認められ1990年にはエリザベス2世より英国王室の御用達を授与されました。

IMG_5939
現在、堅牢な革の中でも特に丈夫なスティラップレザーといわれる革を使用したベルトが有名です。スティラップとは馬具の中の鐙(あぶみ)のことで、鞍と鐙をつなぐ部分に使用される皮はとても厚く、頑丈であるのが特徴です。ベルト穴の横に刻印された数字は鐙の高さを左右合わせるための数字で、そのディテイルはいまもこのベルトに残されています。(ブランドリリースより抜粋)

お店でも長らく定番として扱っているブランドがいくつかあります。それは、フランス製のバスクシャツだったり、オックスフォード地のボタンダウンシャツに、100年以上前から続くドイツ生まれのサンダルだったりします。しかしながら、時代の波にもまれ、惜しむらくは原産国を他に移してしまったり、廃業を余儀なくされるメーカーやブランドを、これまでもたくさん見てきました。急増するオーダーに対応するため、ものづくりの拠点を移した挙句、ブームは去り、注文数が減る。工場は稼働しなくなり、あれだけ隆盛をきわめたブランドが衰退。やがて職人の技術すら落ち、日の目をみなくなってしまう。たくさん見てきました。別注という名のもとに、本来あるべき姿が壊され、流行にすり減らされていった服やものづくりを。

その国で生まれたものが、そのままの形で継いでいけること。そのことを皆さんにお伝えできるよう、日日お店に立っています。きょうご紹介するJabetz Cliffも、存続の危機に瀕したメーカーでした。重ねた歴史に胡坐を搔くだけでは、守ってきた伝統にも苔が生え、その先に待つのは「昔は良かったよね。」の空しい言葉だけ。こうしてまた皆さんに、英国王室御用達『道具』としてのベルトをご紹介出来ることは、とても嬉しいことなのです。変わり続けることで、変わらないこと表現する。皆さんに洋服のことをお話する「伝え手」である私たちにも、メーカーやブランドを支える責任があると思っています。

ぜひ、店頭でお手に取ってJabetz CliffのSTIRRUP Leather Beltを、ご覧ください。皆様のご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

COMMONOreproducts – RG Stripe Shirt

IMG_5859
COMMONO reproducts
RG Stripe Shirt

made in Japan
material : Cotton 100%
color : Black Stripe , Blue Stripe
size : C1 , C2 , C3
price : 13800yen + tax

IMG_5867
COMMONO reproducts

Wearings gives us vitality,
Feeling with your skin brings you with a relief.
I appreciate that I can feel the same. AND I
want to raise up that together from now on.

肌馴染みの良いものを装うこと、それは私たちに活力もたらします。
そのことを共感できることが、私の喜びでもあります。
そして、いまからそれが立ち興ることが私の望みです。

COMMONO reproductsのタグには、こんな言葉が印刷されていました。
「COMMON  :  普通の、ありふれた」と「MONO  :  単一の、唯一の 」という意味を掛け合わせた言葉が、ブランド名のなりたち。今回ご紹介するのは、そのCOMMONO reproductsからRG Stripe Shirtをご紹介します。

IMG_5874
短めに設定されたカフは、着心地の軽さと腕まくりのし易さに由来します。

IMG_5865
手前がBlue Stripe で、奥がBlack Stripe。

IMG_5853
ものづくりのほとんどを日本の愛知で生み出す「COMMONO reproducts」だから、着丈や袖丈などはわたしたちの体形にピッタリ。

IMG_5852
ここ数日の穏やかで過ごしやすい気候は、早くも秋の訪れを感じさせるものです。ぞくぞくと店頭に登場する新作の洋服たち。お盆休みの間に、どうぞお顔を覗かせてください。皆様のご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

tilit – Butcher’s Blazer 3/4 Sleeve

Blue Butcher Coats at El Colmado NYC
タグに付けられたのは、『EAT LOCAL WEAR LOCAL』の織りネーム。 本日ご紹介する「tilit(ティリット)」は、今季より日本に初上陸した新ブランド。私たちのお店PICK-UPでも展開することとなりました。

IMG_5815
tilit
Butcher’s Blazer 3/4 Sleeve

made in NYC
material : Cotton 100%
size : S , M
color : Black
price : 25000yen + tax

ENGINEERED GARMENTSがユニフォームを手掛けた「一風堂NY」http://www.nepenthes.co.jp/topics/332/j332.html それが話題になったのと時を同じくして、私たちは「tilit」に出逢いました。17年間料理人としての経験を積んだ同社オーナーでありデザイナーのalexは、シェフそれぞれが抱える問題点をクリアにし、一着のシェフコートを制作します。

IMG_5834
料理人の正装でもあるシェフコートは、機能的で快適なことはもちろん、着るその人のモチベーションが上がるような格好よさも兼ね備えているべきだと思います。tilitが目指すのは、その部分。恰好が良くて、機能的。名前の由来は、『utility(使い勝手の良い)』の頭文字uと語尾のyを外したところから来ています。

IMG_5832
作業のしやすさを考えられた袖丈に、日本仕様にボタンが付属されています。料理人の正装「Bucher’s Blazer」その言葉にも、仕事着に対する敬意がみてとれます。

IMG_5829
ドライビングジャケットに見られるような横幅の調整が可能なアジャスターが装備。擦り切れを軽減させるスレキが、袖裏やポケット入口に縫い込まれています。現場の料理人が思う実際の意見を取り入れたものづくりが光ります。

IMG_5814
一着一着手書き文字で、商品紹介がなされています。

IMG_5827
シェフでなくても欲しくなるtilitのBucher’s Blazer、店頭出しからそうそうにサイズSが売り切れてしまいました。速攻代理店に電話確認したところ、なんとか確保出来ました。日本初上陸、初お披露目のtilit要チェックです。

saKae

通信販売も承ります。詳しくはお電話かmailにてお問い合わせください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp