カテゴリー : PICK-UP

SHOES or BOOTS ?!

IMG_2073
頬にふれる風も心地よく、いよいよ東北は福島市にも秋がやってきました。本日、ご紹介するのは「SHOES or BOOTS ?!」と題しまして、英国から届いたTricker’s (トリッカーズ)とフランスのparaboot(パラブーツ)。

IMG_2074
Tricker’s
m2508 Mens Black Box Calf Blogue Boots

made in England
material : Box Calf
color : Black
size : 7 , 7H , 8
price : 78000yen + tax

秋と言えば、ブーツの季節。英国より届いたTricker’sは、ダイナイトソールにBlack Box Calf 仕様の一足。足入れは滑らかで、あわせるパンツも「RESOLUTE」や「Levi’s VINTAGE CLOTHING」のような男らしい一本が好ましいですね。ジーンズの終わり(裾)と、ブーツのはじまり(かかと部分)に潔くラインを引くような、大人のシルエットを愉しみましょう。

IMG_2078
裾をだぶつかせないジーンズのスマートなラインから見えるのが、靴の穴飾りパーフォレーション。もともとは草原を歩く際、傷つきやすい個所を目立たなくするためのデザインだったそうです。後ろから見える立ち姿の足もと、とっても大事です。

IMG_2084
paraboot
MICHAEL/MARCHE

made in France
material : Real Leather
color : Cafe , Noir
size : 41 or Ask !
price : 65000yen + tax

IMG_2080
こちらのparaboot MICHAEL(ミカエル)は、お店でも久々の登場となります。調査のための捕獲により、いままではアザラシの毛がつかわれていたMICHAELですが、ほとんどフランスではその姿をみることはなかったといいます。久しぶりに復活となったMICHAEL、存在感あるアッパーはポニーのものを採用しています。いろいろと論争がありそうな素材ですが、ここは生きとし生けるものを大切に頂く気持ちで、ありがたく足を通します。

IMG_2086
parabootの持ち味でもあるノルヴェイジャン製法を用いた構造は、ソールの交換も容易で、雨の侵入を防ぐ役目も果たしています。熟練した職人が、一足一足 丹念に縫い合わせるベンチメイドの一足。自社工場にてソールまで手掛けるメーカーは、いまやほとんど見かけることはないでしょうね。

つくる工程や、用いる革でまったく表情が変わるのが、SHOES やBOOTSですよね。長く続く歴史は、そのまま靴づくりにも反映されます。ぜひ、この機会に秋の足元を決めてみませんか?あなたは、SHOES or BOOTS さぁどちら!

saKae

RESOLUTE TRUNK SHOW at BarnS

???????????????????????????????

RESOLUTE TRUNK SHOW at BarnS
date : 9/13(SAT)〜21(SUN)
time :  11:00~19:30
place : BarnS

※デザイナー林氏の在展日は、13日(SAT)と14日(SUN)の2日間です。
14日(SUN)は、夕方までの在展となります。宜しくお願い致します。

PICK-UPで2013年春より取扱いがスタートし、東北のデニム好きをうならせ、虜にしたジーンズ「RESOLUTE(リゾルト)」。そのデザイナー林氏が、再び福島市にいらっしゃいます。つくり手自ら、お客様ひとりひとりのフィッティングをそれぞれに見てくれる、絶好の機会です。期間中は、20本以上の履きこまれ馴染んだジーンズが、店頭に揃います。あたらしいジーンズが時間を経て履きこまれ、味わい深く育つ様子をお愉しみください。皆さまのご来店を、スタッフ一同お待ちしております。

PICK-UP & BarnS

-「RESOLUTE」とは-
Made in Japanといえば、車やアニメだけではない。欧米一流ブランドにも評価されているのが、ジャパン・デニムだ。林芳亮(はやしよしあき)は、20年以上も理想のデニムを追いかけ、頑ななこだわりで職人たちを牽引してきたという稀有なデニム・デザイナーである。その林が満を持して、日本屈指のデニム職人たちと創り上げたブランドが『RESOLUTE/リゾルト』だ。その意味は『毅然たる』『意思の固い』『断固とした』。20年目にして見えてきたというデニムの理想が、今、不屈の意志で実現される。

or slow – 7M1943 CARGO SLIM FIT

IMG_3007
or slow
7M1943 CARGO SLIM FIT

made in Japan
material : Cotton 100%
color : C.Grey
size :  thanks sold out 
price : 17800yen + tax

IMG_2982
「or slow」から届けられたCARGO SLIM FIT ! お店には久しぶりの登場となる、細身の軍パンが入荷しました。綾織りで、打ち込みの良い肉厚の生地感に、等間隔でビシッと揃えられたステッチ。まさに当時の仕立てを再現したと言っても過言ではない、本気のものづくり。シルエットはご覧の通り、裾にかけて体のラインに添うように、グッと細くなるシルエット。ひざ脇にはダーツを取り、より動きやすく機能的なつくりとなっています。
IMG_2993
光のあたり具合で、写真ではNAVY系に写っておりますが、実際の色は光沢感のあるCharcoal Grey です。ここまでタフな素材で、しかもCotton 100%だから、ガシガシと洗いたいもの!そのうち、生地も縮んで目が詰まりパッカリングした、味のある雰囲気に育っていくのでしょう。
IMG_2980
マチのあるCARGO POCKETは収納力も抜群で、車のシートに座ったまま物の出し入れが出来る優れもの。しっかりとした素材を使っているからこそ、洗って育てるのが本当に楽しみな軍パンです。

IMG_2973
好評のシャツに加え、店頭にはぞくぞくと新作のパンツが入荷しております。ぜひ、見ごたえのあるPICK-UPへ足をお運びください。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

VETRA – COVERALL JACKET

IMG_2874
VETRA
COVERALL

brand from France
made in Japan
material : Wool 86% , Nylon 14%
color : Charcoal , Navy
size : 38 , 40 , 42
price : 26800yen + tax

IMG_2890
フランスのワークウェアと言えば、真っ先に上がる名前が、本日ご紹介するブランド「VETRA(べトラ)」。”LE VETEMENT DE TRAVAIL QUI VA”は、普段の作業着を意味する言葉で、その頭文字を取って名付けられたのだとか。

IMG_2888
昔ながらの匂いを活かしつつ、デザイナーがパターンを引き直し、現代の作業着として蘇らせた一枚。身体のつくりを重要視し、作業しやすく、ほど良くゆとりを持たせたアームホール。ジャケット本来の着丈を、しっかりと踏まえた全体とのバランス感。日本のものづくりと、伝統的なフランスの作業着、ふたつが手を取り、絶妙なシルエットに仕上がりました。

IMG_2887
秋の到来を思わせるウールメルトン素材で大定番のNavyと、落ち着きと品のあるCharcoal 2色が店頭に届きました。フランス「VETRA」のカバーオールをぜひ店頭にてご覧ください。

saKae

IMG_2881

LOLO

IMG_2654
LOLO
Shirt

made in Japan
material : Cotton 100%
color : White , Charcoal
size : M , L , XL
price : 14000yen + tax

IMG_2652
秋のスタートはやはり、Shirtから!ということで、本日もLOLOより届けられた比翼仕立てのシャツをご紹介します。今秋より取扱いの始まったブランド「LOLO(ロロ)」。出逢いは、もうかれこれ10年ほど前になるでしょうか。出張帰りにふと見上げたビル、渋谷と代官山を繋ぐ並木橋。そのたもとに建つ、それは古いビルでした。

けっして広いとは言えないスペースに、少しばかり洋服が並んでいました。大きいポケットのついた被りのシャツ。気持ちの良い乾いた質感が、印象的でした。並べ方も、その佇まいも。一枚のシャツは、オーナーとスタッフそれぞれの記憶に残っていたのです。

あれから、10年。変わらずに、大きいポケットのついたシャツは、中目黒で売られていました。PICK-UP & BarnSでは初登場となる「LOLO」のシャツ。ぜひ、店頭にてご覧ください。新作も、これぞ「LOLO」と言わんばかりのシャツも、入荷しています。今秋、PICK-UPが大注目の「Chacoal」カラーも揃っています。

皆さま、ぜひに!

saKae

COMMONO reproducts – OX REGULAR SHIRT

IMG_2862
COMMONO reproducts
OX REGULAR SHIRT

made in Japan
material : Cotton 100%
color : Sax Blue , White
size : 1 , 2
price : 12800yen + tax

IMG_2844
新鮮。

レギュラーカラーといい、プレッピーなBLUE が目に飛び込むオックスフォードのシャツが届きました。White と BLUE 2色のシャツ、ものづくりは愛知を拠点にする「COMMONO reproducts」から。

IMG_2846
「プレッピーなBLUE」とは、よくぞ言ってくれました。命名してくれたのは、いつもお世話になっている床屋さん。彼の言う「万能な白いシャツ」それを超えるもの、それがこの色合いと風合いに現れています。BLUEと一言でいっても、出る色はさまざま。色のトーンと素材感。数々のボタンダウンシャツを着てきたからこそ、新鮮に映るレギュラーカラー。首回りの煩わしさもなく、洗いざらしの肌触りを愉しんで頂けます。

IMG_2845
胸ポケットの玉縁仕様も、あまり見たことがないつくり。もともとはトラウザーズに好まれる仕様であるところを、なにげなくシャツに転用するあたりに、つくりと発想の面白さを見て取れます。

IMG_2847
裾脇のガゼットも、忘れずに。さりげなく。

IMG_2851
もちろん、「万能な白シャツ」もあります。

IMG_2852
重なり合う前立て、ハーフプラケットは1920年代からくる古いつくり。

IMG_2857
風をはらむように、ほど良くゆとりのあるシルエットに、小ぶりな衿。
あたらしい季節を迎えるのに、ぴったりなシャツです。

毎日アップしていきます!
夏の終わりを感じつつ、訪れる秋の涼やかな風。
ぜひPICK-UP & BarnSで、秋の風をお愉しみください。

saKae

HAVERSACK – New size !!

IMG_2557
HAVERSACK
L/S Shirt

made in Japan
material : Cotton 100%
color : Red/Navy , Blackwatch
size : S , M , L
price : 14000yen + tax

いよいよ登場のNew Size ! 「HAVERSACK」からご紹介するのは、秋の訪れを告げるネルシャツです。
しかも、いままで無かったSサイズを、お届け出来ることになりました。
「アームホールや袖丈&着丈がもう少し短ければ、、、」というご要望が多かった、
HAVERSACKの丸衿シャツ。華奢なお客様、朗報です。

ぜひ、店頭にてあたらしく登場したSサイズを、ご覧ください!
皆さまのご来店を、お待ちしております。

saKae

Engineered Garments – Suffolk Jacket / Heavy Brushed HB & 19th BD Shirt / Printed Bird on Plaid

IMG_2818
Engineered Garments
Suffolk Jacket / Heavy Brushed HB

made in U.S.A
material : Shell-100% Cotton , Lining-100% Polyester
Patch-100% Polyester
color : Dk.Grey
size : XS , S thanks sold out , M thanks sold out
price : 57000yen + tax

IMG_2826

IMG_2833

IMG_2834

IMG_2835

IMG_2816

IMG_2822

IMG_2804
Engineered Garments
19th BD Shirt / Printed Bird on Plaid

made in U.S.A
material : Cotton 100%
color : Brown
size : XS Hold , S
price : 27000yen + tax

IMG_2809

IMG_2810

IMG_2798

Engineered Garments / M41 Jacket – Nyco Reversed Sateen

IMG_2760
Engineered Garments
M41 Jacket – Nyco Reversed Sateen

made in U.S.A
material : Shell – Cotton 50% ,  Nylon 50%
Lining – Cotton 100% , Sleeve Lining – Polyester 65%  , Cotton 35%
color : Olive
size : S , M
price : 51000yen + tax

IMG_2777
お盆休みを頂戴してリフレッシュしたPICK-UP、休み明けにEngineered Garmentsより届けられたのは、みなさん待望のM41 Jacketです。機能性重視のミリタリーウェアから、EG独自の解釈で再構築されたジャケット。もともとは、WWⅡの際、アメリカ軍が野戦用として普及させたM41 Field Jacketをモチーフとしています。「41」とは、1941年に生産開始されたということ。M65といえばお馴染みのカタチですので、そのずっと前に作られたものと考えて良いでしょう。ハンドウォーマーとは別に袖口に配されたポケットが、使い勝手の何たるかを物語っていますね。

IMG_2778
EGで使う素材の代表格とも言えるNyco Reversed Sateen は、着込むほどに経年変化が楽しめる素材。着丈の短いアウターは、お店でも久しぶりの登場。ジャケット裾から流れるシャツ端が、新鮮ですね。動きのあるシルエットは、着こなしに小気味よいリズムを与えてくれます。(Nyco =Nylon/Cotton 混成による造語でしょうか? ね。)

IMG_2776
昔のマウンテンパーカにも見られる、Zip & Button の前合わせ。寒さから身を守るためのディテイルを、あえて閉めずに魅せる!こんな着こなしも、洒落てます。袖を通すほどに馴染むその素材感、試着の段階でも味わえるのですから、これから寒くなるシーズンが待ち遠しく、迎える秋が愉しみ。
IMG_2789
ジャケットの内側には、Houndstooth柄のアクセント。ミリタリー仕様のジャケットへ、しのばせた天邪鬼。こういう見えないところへの遊びが、EGが服好きの心をつかんで離さない所以なのでしょうね。

IMG_2780
その昔 Jack Nicholsonが、タキシードに白のスニーカーをあわせたように、アンバランスな組み合わせを愉しむのもありでしょう。ミリタリーウェアに、ドレスシャツやカットソーを持ってくるだなんて、パンクじゃないですか!私は、レザーのオーバーベストを合わせるのがお薦め。

一枚のJacketを前に、「どう着こなしてやろうか?」と思案するのが、これからの季節の愉しみ。取っ組み合うには、恰好の相手です。Engineered Garmentsより届いた「M41 Jacket」、必見です。

皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

IMG_2762

店休日のお知らせ

IMG_7178
SUMMER VACATION : PICK-UP & BarnS
date : 8/18(tue)-21(thu), 3days!

8月18(火)から21(木)の3日間、PICK-UP & BarnSは店休日とさせて頂きます。
8月22日(金)より、通常営業とさせて頂きます。

店休日明けには、秋の新作が店頭に並ぶ予定です。
・「Engineered Garments」
19th BD Shirt / Oversize Plaid
Bedford Jacket / Cavalry Twill
M41 Jacket / Nyco Reversed Sateen
Suffolk Jacket / Heavy Brushed HB & 8W Corduroy
E-1 Pant / Poplin
Carry / All Tote w/Strap – Nyco Reversed Sateen

スタッフもリフレッシュ!
店休日明けのPICK-UP & BarnSにご期待ください!

PICK-UP & BarnS