カテゴリー : 2014年 7月6日

or slow – FRENCH WORK PANT

IMG_1919
or slow
FRENCH WORK PANT

made in Japan
material : Cotton 100%
color : Ecru(Natural) , Blue
size : 0 , 1 , 2
price : 14800 yen + tax

IMG_1901
お待たせしました!店頭にて、しばらくストック切れをしておりました
or slow「FRENCH WORK PANT」が再入荷しました。

IMG_1897
シーズンを通して、気持ちよく履きまわせるCotton 100% 素材が魅力の一本。生地の風合いも、シャツほど薄くなく、ジャケットまで堅苦しくない、絶妙なさじ加減。いつものウエスト位置よりすこし落として、腰あたりで合わせるのが、おすすめ。

IMG_1896
そして、ロールアップしてスニーカーを合わせたときの、シルエットに注目。腰回りが引き締まって、腿の後ろ側にゆとりが出来ます。さらに、膝から下にかけては真っ直ぐ落ちていくかんじ。そこにロールアップを加えたら◎。このロールアップしたときの、ふっくらとした生地感が、なかなかほかには出せないのです。

IMG_1907
普段、ショーツはちょっと苦手という方
ウエストや足が細く、ゆとりのあるシルエットのパンツがしっくり来ない方
とにかく、洋服の表情を明るくしたい方
あたらしいものに挑戦したいというあなた!

このパンツ必見です。

IMG_1913
色は、2色ご用意出来ました。店頭でも人気で、再入荷まで2か月ほどかかりました!皆様、お待たせ致しました。風通しのよい、これからの季節にも大活躍のパンツです。足元に持ってくるのはキャンバススニーカーも良し、BIRKENSTOCKの黒のストラップなども最適でしょう。

IMG_1894
ぜひ、店頭にて使える一本をお試しください。
サイズ、色が揃うのはいま!お店でお話出来ることを、愉しみにお待ちしております。

通信販売も可能ですので、詳細はスタッフまでメール またはお電話にてお問合せください。
pick82@opal.dti.ne.jp
024-531-6355

saKae

「一着持ち寄り」企画から本日も、思いのつまった逸品をご紹介します。
本日ご紹介するのは、丹野くんの「HOGGS」コーデュロイ素材のCOVERALL !

IMG_1278
これまた、懐かしい!の一言が出てしまった丹野くんの一枚。購入して頂いたのは、いまから20年前の90’s。「HOGGS」は、ネペンテスのプライベートブランドで、主にネルシャツなどを得意としていました。当時の風合いそのまま、なんと綺麗な状態で着ていてくれたのか!と、その状態を見て嬉しくなりました。

インポートものがメインだった当時としても、ネペンテスのアイテムは独特の雰囲気がありました。made in U.S.Aを感じさせる風合いに、日本の縫製技術の確かさ、インポートものを見てきた人だからこそ作れる生地選びの心憎さ、数こそ多くはありませんでしたが、店頭を彩ってくれたブランドです。

IMG_1277
その独特のセンスから、なかなか福島市では苦戦をした「HOGGS」。山形からわざわざご来店くださったお客様に、喜んでご購入頂いたのが思い出されます。(ほかの人と被らない良さ!皆が敬遠するものを敢えて着こなすこと、これって勇気とセンスがいりますもの!ご購入くださった皆様、ありがとうございます。)そして、そのサイズバランスもなかなかのものでした。着丈は短く身幅はかなり広くゆったり!という、ものづくりする人の個性が出ていて面白かったのです。

かくいう私も、高校を卒業する頃、このジャケットと同素材のペインターパンツを、お店で購入していました。確か、RUSSELLのKnock A Bout Bootなんかとあわせていたなぁ。

今となっては、目にする機会の少なくなった「HOGGS」ですが、そのものづくりの精神は「Needles」や「NEPENTHES PURPLE LABEL」など、今のネペンテスを盛り立てるブランドに面影を見ることが出来ます。青春の一枚をお持ち下さった丹野くん、ありがとうございます。