カテゴリー : 2014年 10月4日

Paraboot – Chambord

IMG_2081
Paraboot
CHAMBORD

made in France
material : LIS Leather / PARATEX
color : Noir , Cafe
size : 7 , 7H , 8
price : 65000yen + tax

IMG_2093
昨日からはじまりました「BOOTS FAIR Paraboot & Tricker’s 」at PICK-UP、ご来店頂きお試しくださる皆さま、ありがとうございます。引き続き、明日もフェアーは開催中です。実際、目で見て手でふれて、足を入れてみてください。長い時間を超えて愛される、フランス靴と英国靴の味わい深さを実感出来ます。今日は、フランス靴のご紹介!

何と言っても、「Paraboot(パラブーツ)」の良さは、丸みを帯びた独特のフォルムでしょう。一見、コロンとしたシルエットながら、昔から靴好きに重宝されるシューメイカー。シャープなイタリア靴がもてはやされたときにも、根強い人気に支えられ、お店でも長年取り扱っています。CHAMBORD(シャンボード)のために用意されたという「LIS LEATHER」。水にも強く、雨の日用としても安心して履けるので、仕事&普段着と兼用して愛用するお客様も多くいらっしゃいます。

IMG_3676
そして、水にも強いというのには理由があります。そこは創業百年を超える老舗が作り出す「ノルウェイジャンウェルト製法」!水の浸入を防ぐ昔ながらの製法です。ソールの交換も比較的簡単に可能だそうで、やはり餅は餅屋。靴作りは、老舗にお任せということでしょうか。

IMG_3681
また、内張りとアッパーの革合わせに膨らみが少なく、しっかりと足に馴染んでくれます。足入れ、滑りの良さも嬉しいところ。大事な踵の喰い付きも抜群で、履き出しから足へとついてくる感じが、実感出来ます。最初の足入れから、締め付けられる感覚は少なく、側面に足が触れている程度。(これは、履く人の足の形によるので、個人差があると思います。)履きこんでいくと、身体の重みでコルクと革が沈み込み、徐々に足に馴染んでいくので、きつめにサイズを寄せていくのが良いと思います。

IMG_3682
そして、「Paraboot」のもう一つの特長でもあるのが、自社生産のこのソール。「PARATEX」というゴムのアウトソールが、しっかりと衝撃を吸収。長時間 履くことの多い遠出の際にも、疲れを軽減してくれます。ときどき、アウトソールのヒール部分がとれてしまう話を聞きます。PICK-UPのお客様でも購入してから、履くまでの時間が長く空いてしまい、いざ履こうとしたらヒールに向こうの景色が透けて見えた!(ソールの接着面に隙間が空いた!)という事態が起こったこともあります。メーカー曰く、これは日本とフランスの気候差によるものなので、ヒールが取れた場合は、すぐ販売店にお持ち下さいとのこと。ご相談くださいませ。

IMG_2097
特に、デニムやファティーグパンツとの相性に、抜群の恰好良さを見せる「CHAMBORD」。今回、ご購入のお客様にプレゼントさせて頂く「Saphir」のユニバーサルローションを塗り込み、ブラッシングをしてもらえば手入れはO.K !

ぜひ、この機会にフランスが生んだ名品「Paraboot CHAMBORD」をPICK-UPにてお試しください。皆さまのご来店を、お待ちしております。

saKae

IMG_2080
10/3(fri)-5(sun)は、PICK-UPにてBOOTS FAIRを開催します。期間中、「para boot」&「Tricker’s」をお買い上げのお客様には、Saphirのシューケアグッズをプレゼント。ご希望があれば、革靴のお手入れの仕方もレクチャーさせて頂きます。秋の足元は靴から衣替え!ぜひ、PICK-UPにて開催中のBOOTS FAIRを、皆さまお見逃しなく!

para boot & Tricker’s BOOTS FAIR at PICK-UP
10/3(fri)-5(sun) 10:30 am start !!