カテゴリー : 2014年 12月5日

BUSINESS TRIP DAY2

出張二日目は、千駄ヶ谷から始まります。時間軸が前後しますが、この日見に行ったのが「ANDERSEN ANDERSEN」の展示会でした。さぁ、これからはセレクトショップクルーズ♪ UNITED ARROWSにBEAMSと、定点観測さながら大手セレクトショップを覗きます。先日、メーカーさんにお薦めして頂いたお店が吉祥寺と神田にあったので、そちらへGO!

教えて頂いたお店をしげしげと見ていると、ん?さっき同じ展示会見てました? 同じ会場いましたよね、の女性バイヤーさんがいらっしゃいました。そう、「ANDERSEN ANDERSEN」Off Whiteを恰好良く着ていた方のお店ではないですか ! 「どうりでお洒落な方だと思いました!」と私のことまでお褒め頂き、嬉しいのでそのままありがたくお言葉を頂戴。やっぱり、褒められるというのは嬉しいもの。

IMG_7126
吉祥寺の服屋を見て回り、時間があるときは是が非でも行きたいお店「roundabout」と「OUTBOUND」へ。オーナーの小林さんが店頭に立っていらっしゃったので、お話をさせて頂きます。「福島の服屋さんですよね。」と私のことを覚えていてくださり、また嬉しく!

最近あたらしい場所に事務所を移し、心機一転ものづくりを続ける「COMOLI」。昨日、デザイナのー小森さんに教えてもらったお店を目指します。さぁ、いざ銀座へ。なかなか普段足を運ばないところだから、どこで降りるのやら右往左往。階段を上がるとあったあった、ありました!UNITED ARROWSが手掛ける「EN ROUTE(アンルート)」。http://enroute.tokyo/
uashop-20141020143149-765-thumb-348x348-206884
街中を走る「シティランニング」を普段の暮らしへ取り入れ、そのなかに洋服との融合を見出す新業態。シティランナーのために、EN ROUTEでは「ランニングステーション」をショップ2Fに併設。シャワールームとロッカーを月ごとに貸出し、仕事帰りや出勤前にランで汗を流そうという試み。スタッフと一緒に走る企画も立ち上げているそうで、暮らす街自体を発想の起源としているあたり、私たちの取り組み「フクハナ」との親近感を覚えます。

intro-01
ブラックボードにスタッフお薦めのランコースが書かれているのも、アナログでいい!

IMG_7147
そして、最後に訪れたここが素晴らしかったです。「BROWN & SEEDLING」は、銀座からもほど近い場所にあるお店。「お店は買物をするところ」という基本に立ち返った姿勢を、保ち続けるセレクトショップ。ディスプレイからものづくりの細かいところまで、分かるように親切にお話し下さる店主がいました。店内の撮影はもちろんNG、入口は快く撮影の快諾を得ました。日日お店に立つということ、顔と顔をあわせて直接空気を感じて、話すこと。服を手に取る愉しみ、着こなしの遊び。2日間で訪れたお店の数は、34軒!あたらしいものとの出逢いに、歩き疲れもなんのその!

わたしたちのお店PICK-UP & BarnSへも、ぜひ皆さん足をお運びください。服を見続けてオープン33年目のお店です。皆様のご来店をお待ちしております。

saKae