カテゴリー : 2015年 1月

福島⇀吉祥寺 PICK-UP 服と雑貨

IMG_1360
[服と雑貨の展示販売会]
日時 | 2015年2月21日(土)12:00~20:00
22日(日)12:00~18:00
会場 | ヒトト特設スペース
            東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-7 3F
            Tel 0422-46-0337
http://www.organic-base.com/topic/pick_up/

PICK-UP&BarnSからお知らせがあります。

来る2月21日(土)と22日(日)の2日間、東京 吉祥寺のマクロビオティックを掲げる食堂「ヒトト」にて、服と雑貨の展示販売会を開催します。

IMG_1408
私たちのお店「PICK-UP&BarnS」は皆さまもご存じの通り、地元福島に根付いてお店を開き、この町で暮らすスタッフによってその形をつくっています。よほどのことがない限り、火曜定休で営業をしています。営業日は、お客様との約束。それは、地元のお客様によって、私たちの商いがなりたっているからに、ほかなりません。

「新潟で出張ショップをしてみませんか?」

地震のあったあの夏、オーナーと訪れた新潟。そこで迎えてくれたエフスタイルのふたりと、亀貝さんに言われた言葉です。その言葉がきっかけとなり、昨年と一昨年の2回 新潟で「PICK-UP since 1982」展を開催させて頂きました。その展のようすは、こちらをご覧ください。
vol.1 http://www.pick82.net/updated/index.php?itemid=1682
vol.2 http://www.pick82.net/?p=739

IMG_1318
顔と顔を付きあわせることで、お伝えできることがあります。その人に似合うかもしれない、まだその人すらも知らない魅力を、服のちからで引き出したい。日日の暮らしに、活気がみなぎるような、どこへでも出掛けたくなるような服をお届けしたい。そんな気持ちで、私たちは毎日お店に立っています。
IMG_1306
今回は、その普段のお店の姿を東京 吉祥寺の皆さまにご披露する機会を頂きました。長い年月を一緒に過ごす相棒のような、道具としての服。ときとして、流行りの空気をはらんだものもあります。あなたと上手に付き合える服との出逢いを、選ぶ愉しみを、私たちにお手伝いさせてください。
IMG_1332
東京 吉祥寺にて、みなさまにお会い出来ることをスタッフ一同 愉しみにしております。
東京はもちろんのこと、日本全国のみなさま、来る2日間 吉祥寺でお逢いしましょう!

saKae

明日の営業時間変更のお知らせ。

IMG_1012  IMG_1018

IMG_1014IMG_1022

今日は久しぶりのまとまった雪になってしまいそうですが、BarnSにはぞくぞくと春ものが入荷しています。

まだまだ寒さは続きそうですが、春もののお洋服を見ているとちょっぴりウキウキしてきます。

ぜひBarnSへウキウキしにいらしてください。お待ちしております。

 

※明日ですが、BarnS棚卸しのため閉店時間を5時とさせていただきます。

お客様にはご迷惑をお掛け致しますが、お間違いのないようよろしくお願いします。

 

suda

Books or Clothes ?

IMG_9740
現在発売中の雑誌「& Premium 3 」で取り上げられているのは、『本屋が好き。』特集。われらが北書店(新潟市民でもないのだが、応援したい!)や、出張の際は是が非でも立ち寄りたい森岡書店、青山にある 音と言葉 HADEN BOOKSの林下さん、LIFEKUではお馴染み 作家としてはもちろんのことkvinaでも活躍する小林エリカさんが、掲載されていた。

出張や旅行中、なぜこんなにも本屋に惹かれるのか?服屋とおなじように足が向くのか。
北書店 佐藤店長とのやり取りのなかで、気付いてしまった。

服屋と本屋は似ている。いや、双子かもしれない。
店主やスタッフはそれぞれ、デザイナーでもないし、作家でもない。
店頭に品物をならべている。

お客さんがぐるぐると店内を歩き回り、平台に手を伸ばしたり、棚に視線を送ったり。そのようすを、ぼくたちはなにげなく見ている。次に手に取るのは、その本の左側が良いよ!そう、其のページもうちょっと読んでごらんなさいな。そうしたら、こっちの本もお薦めしたい。お客さんの一挙手一投足を、視界に入るかどうかのところで、すこしだけ覗き見しているのだ。

声をかけて欲しくなさそうなら、何も言わないよ。

本人すら気付かない、まだ見ぬそのひとに似合う服を、お薦めの本をさし出すように手渡したい。その気持ち一心なんだから。INDIVIDUALIZED SHIRTSのエンドエンドとLEVI’S VINTAGE CLOTHINGのtype 1947。それらが隣り合ってならんでいるのには、理由がある。ふたつを結んだ先に、ストーリーがあるから。その物語は、手に取ったあなたのもの。普段の暮らしへとつながっている。

服屋でほっと一息だなんて、ちょっといいじゃない。本屋の帰り道には、服屋も忘れずにね。
あなたに似合うとびきりを、ご用意して待っているから。

saKae

Herve Chapelierのデイパック

IMG_0993

こちらは2015年春夏のHerve Chapelierのデイパックです!! どんな服にも合わせやすく、ナイロン素材なので軽くて雨に濡れても大丈夫!! なんといっても飽きの来ないシンプルなデザインが最大の特徴。
「シンプル・イズ・ベスト」なデイパックです!!
カラーだけはどれにしようか悩みますね。むむむ。

 

その他にも春物が入荷してきていますので、BarnSにいらっしゃってください。お待ちしています。
Herve Chapelier(エルベシャプリエ)デイパック

color   フュズィ、ノワール、マリン、カーキベージュ

price   14800円+税

Engineered Garments – 19th BD Shirt/Dungaree Oxford

IMG_9613
Engineered Garments
19th BD Shirt / Dungaree Oxford

made in U.S.A
material : Cotton 100%
color : Lt.Blue
size : S , M
price : 25000yen + tax

IMG_9608
ぞくぞくと入荷中の新作の洋服。本日ご紹介するのは、Engineered Garments 19th BD Shirt Dungaree Oxfordです。「Dungaree(ダンガリー)」だなんて、久しぶりに聞く名前。むかしは、「Chambre(シャンブレー)」ぐらいのもので、そんなに素材名まで知らせて売ってはいませんでした。この辺りは、素材やつくりにこだわりを見せるEngineered Garmentsが台頭してきてからのものでしょう。

IMG_9610
目分量で縫う袖口のギャザー、左綾でありながらオックスフォード素材という変わり生地。普段、あまり見たことない生地をBDシャツに持ってくるあたり、さすがのmade in U.S.A。洗いをかけて、馴染んでいく様子を愉しんでいきたいですね。

IMG_9612
最近、わたしもミリタリーものをよく見ています。この衿裏のダイヤモンドステッチは、ミリタリーのものづくりからインスピレーションを拾ったのでしょう。イメージして作り込むこともあれば、偶然の一致を見せるときもあるとデザイナーの鈴木さんは教えてくれます。

IMG_9609
途中からラウンドする、ハーフプラケット。袖通しをしたときに、裾がサイドに広がる動きのあるシルエットがこのシャツの特徴でもあります。
IMG_9607
まもなく「大寒」、一年で一番冷え込みをみせる季節に入ります。植物の蒼が芽吹くのは、もうすこし先。Engineered Garments から届いた季節を早撮りした一枚のシャツ。ぜひ店頭にてご覧ください。

saKae

通信販売も承ります。お電話かmailにてお問い合わせください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

Engineered Garments – Baker Jacket / High Count Twill

IMG_9581
Engineered Garments
Baker Jacket / High Count Twill

made in U.S.A
material : Cotton 100%
color : Dk.Navy
size : S Thanks Sold Out , M Thanks Sold Out
price : 38000yen + tax

IMG_9577

IMG_9589

IMG_9587

IMG_9584

IMG_9590

IMG_9597

IMG_9566

IMG_9563

saKae

通信販売も承ります。
詳しくはお電話かmailにてお問合せください。

PICK-UP
024-531-6355

BarnS coordinate☆

IMG_0973

Jacket・・・orSlow  デニムジャケット
Tops・・・ORCIVAL ジップアップパーカ-
skirt・・・dahl’ia(ダリア)
shoes・・・SHOES LIKE POTTERY  LOW
Bag・・・TEMBEA  BAGUETTE TOTE
scarf.・・・SCOTTISH TRADITION
Tights・・・FALKE

先日入荷したorSlowのデニムジャケットでcoordinateしてみました。

フレアスカートとデニムジャケットでお出かけできる季節が待ち遠しいな…と想いながら、外の雪を見ています。

デニムジャケットはジャストなサイジングでマキシスカートやボリュームのあるパンツと合わせて着ていただくと、女性らしくてとっても素敵だと思います。

ぜひBarnSでご覧になってみて下さい。お待ちしています。

 

 

Engineered Garments – Banded Collar Shirt / End on End

IMG_9397

Engineered Garments
Banded Collar Shirt – End on End

made in U.S.A
material : Cotton 100%
color : Lt.Blue
size : XS , S Thanks Sold Out , M Thanks Sold Out
price : 24000yen + tax

IMG_9399

IMG_9401

IMG_9402

IMG_9400

IMG_9404

IMG_9406

IMG_9407

IMG_9433

IMG_9418

IMG_9445

IMG_9411

saKae

通信販売も承ります。お電話かmailにてお問い合わせください。
PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

店休日のおしらせ

IMG_9007
1/13(火)14(水)15(木)の3日間、お正月休みの為、店休日とさせて頂きます。
ご来店をご予定されていらっしゃった皆さま、1/16(金)よりPICK-UP&BarnSともに
営業を再開させて頂きます。 休み明けには、新作の商品とリフレッシュしたスタッフが
店頭にてお待ちしております。

どうぞよろしくお願い致します。

PICK-UP&BarnS

or slow – SLIM FIT FATIGUE PANTS

IMG_9044
or slow
SLIM FIT FATIGUE PANTS

made in Japan
material : Cotton 100%
color : Green
size : 1 , 2 , 3 HOLD
price : 14800yen + tax

IMG_9051
2014年、入荷次第すぐに売り切れとなった「SLIM FIT FATIGUE PANTS」が、店頭に届きました。洗いがかけられたor slow独自のふっくらとした生地感、色が落ちにくいようスレン染めという昔ながらの方式にのっとって作られたファティーグパンツです。or slow の真摯なものづくりは、ミリタリー仕様になっても健在。ベルトループ脇に付けられたサイドアジャストのストラップ&ボタン、間隔をひとつ詰めることでベルトなしでも、ラクチンに履きこなすことが出来ます。ファティーグパンツの履きこなしのコツは、ここ。パンツを腰骨あたりの止るところで履き、腿の後ろに若干の余裕を持たせます。腰回りはすっきり、それでいて腿には生地の遊びが出来、裾を少し弛ませて履くのです。あんまり、ハイウエストで履かないと覚えておけば良いでしょう。

IMG_9052
チェーンステッチやシングルステッチとミシンの種類はもちろんのこと、パーツごとにミシンのアタッチメントを替えるほどのこだわり。ベルト通しのステッチの間隔まで、ヴィンテージの雰囲気を漂わせるだなんて、実に忠実にものづくりをしています。もともと将校などが着用する服は、当時の仕立て屋がつくっていたものでした。ですから、つくりの良さはまさに折り紙つき。「ミルスペック」という言葉があるほどですから、軍に出回る制服だってそれはきちんとしたものづくりがなされていたわけです。

IMG_9053

生地と縫製にこだわり抜いたうえに、あたらしいシルエットを生み出している点が、このパンツのさらに凄いところ。ファティーグパンツの正式名称は『UTILITY PANTS(ユーティリティーパンツ)』というそうです。「履いてみたいけれど、軍パンは太いから自分には似合わないかも?」とお思いの方にこそ、ぜひ試して頂きたいSLIM FIT FATIGUE PANTSです。

履いたようすは、こちらをご覧ください。
http://www.pick82.net/?p=1942

トップスにはシャツをもってきても良いし、シンプルにSt.Jamesのバスクシャツだって似合ってしまう万能性。まさに実用的なこれぞ『UTILITY PANTS』と呼べる一本です。

ぜひ、店頭に揃ったor slow の「SLIM FIT FATIGUE PANTS」をご覧ください。
皆さまのご来店をお待ちしております。

 saKae

 

通信販売も承ります。
お電話かmailにて、お問い合わせください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp