カテゴリー : 2015年 6月14日

SETTLER – The One World COLLECTION

IMG_4200
本日ご紹介するのは、スタッフ私物シリーズ『あなたはどんなSETTLERを使っていますか?』です。オーナー高橋、スタッフ田中と藁谷それぞれ愛用するSETTLERをご覧ください。

IMG_4170
まずは、オーナーから。使い始めてだいたい3年くらいの「Namecard Case(名刺入れ)」です。ほとんどクリームを塗ることなく、自然に普段使いにして、この味わい。名刺入れは使う頻度が職種によって変わりますから、味の出方も十人十色。

IMG_4177
こちらはスタッフ田中の私物「Coincase(小銭入れ)」で、使いはじめてから5年ほどになります。バッグのなかで鍵束と一緒になることもあるので、ときどきクリームを塗り込んでいます。

IMG_4174
大定番、SETTLERシリーズで一番お店で長く取扱うのが、この「Coin Case Wallet(2つ折り財布)」です。使い始めてから半年ほどの、スタッフ藁谷の私物。それぞれが愛用するSETLLER、味の出方も異なっています。
IMG_4219
SETTLER
Key Case

brand from England
made in China
material : Cowhide Leather
size : CLOSE 10cm×6cm OPEN 10cm×17cm
color : Brown , Black
price : 10000yen + tax

IMG_4218
色々なキーホルダーを代々、みなさんお使いのことと思います。これからはスマートに、鍵を収納したいという方におすすめ。

IMG_4211
3Fold Purse Wallet

color : Brown , Black
size : CLOSE 14cm×10cm OPEN 14cm×25cm
price : 18000yen + tax

IMG_4214
お馴染み3つ折り財布は、もともと女性用にデザインされたものでした。しかしながら、その収納力の良さに男性にも根強い人気のある形となりました。ポケットへの収まりも良く、男女兼用で使いまわせるお財布だと思います。

IMG_4220
Zip Round Long Wallet

color : Brown
size : CLOSE 19cm×10.5cm 口は最大約10cm開きます。
price : 26000yen + tax

IMG_4222
そして、最近お持ちの方が増えている長財布タイプ。兄弟ブランドのWhitehouse Coxのものより、ひとまわり大きくマチもたっぷり設けています。
IMG_4182
Coin Case Wallet

color : Brown , Black
size : CLOSE 10cm×11cm OPEN 10cm×22.5cm
price : 15000yen + tax

IMG_4184
Coincase

color : Brown , Black
size : CLOSE 7.5cm×8cm OPEN 13.5cm×8cm
price : 11000yen + tax

IMG_4194
スナップボタン付近と、その横のアコーディオン部分を比べると、味の出方、その差が一目瞭然。普段、よく触る部分は艶が出て飴色に変化しています。アコーディオン部分は、最初の頃の風合いが保たれたままですね。

IMG_4187
Namecard Case

color : Brown , Black
size : CLOSE 11.5cm×8cm OPEN 11.5cm×16cm
price : 10000yen + tax
IMG_4203

贈り物にも、自分用にもおすすめのSETTLERシリーズの革小物。PICK-UP & BarnSスタッフもイチオシのシリーズです。ぜひ、店頭にて味出しされたサンプルも合わせてご覧ください。使い込んだ風合いと、新品のさらな状態を見比べることが出来ます。皆様のご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

Gramicci – Gramicci Shorts & NN-Shorts

IMG_4158
Gramicci
Gramicci Shorts

made in China
material : Linen 100%
color : INK , DESERT , OLIVE
size : S , M
price : 7800yen + tax

IMG_4149
90年代、大きなムーブメントとなったアメカジ。当時、学生だった私もなんとか購入出来たのが、値頃感のあるショーツ。それでも、バイト代を貯めて、やっとのことでしたけれど。グァテマラ柄やタイダイ柄のものは、なかなか手が出せませんでした。ちょっと、ヒッピー的な開放されたイメージが自分と合わないようで。そして、Gramicciはショーツよりも、パンツのイメージが強かったような気がします。Gramicci パンツにWigamのサイプレス、そして足元はTeva。これが、かなり恰好良かったんです。それに憧れて、黒のGramicciパンツは購入してましたね。上には抑え目のタイダイTシャツをあわせて。ほんとに擦り切れるまで履いていました。

そう、本日ご紹介するショーツは、当時を彷彿とさせる定番Gramicci ShortsからLinen素材を採用したモデルを。片手で調整可能なウェビングベルトには、Gramicciのアイコンが刺繍されています。当時は確か、『g』ロゴだけだったような!

もともとクライミングパンツとして開発されたものだから、前開きのジッパーは付属していません。動きやすさ、機能性をなにより重要視していたのですね。

IMG_4164
今回ご用意したお色は、上からOLIVE , DESERT , INKの3色。風を通しまとわりつかない、ゆとりあるシルエットはGramicciオリジナルのもの。リネン素材のものですから、ちょっとオーバーサイズで合わせるのがおすすめ。

IMG_4138
Gramicci
NN-Shorts

made in China
material : Cotton 98% , Polyurethane 2%
color : MUSTARD , OLIVE , DESERT , DOUBLE NAVY , RED , DEEPSEA , ROYAL , BLACK , WHITE
size : M , L
price : 7800yen + tax

IMG_4147
一時休止していた状態から、奇跡的に見事な復活を見せたGramicci 。一度は倒産or ブランド売却の噂があったものですから、いまこうして店頭にGramicciが並んでいるのは、時代の隆盛をみるようです。復活の立役者となったのが、この『NN-Shorts』モデル。

IMG_4145
股を180℃開脚出来る仕様のガゼットクロッチはそのままに、ワタリ幅がぐっとスリムになりました。また普段使いを考慮し、あえて付けていなかったジッパーと調整が効きワンタッチで取り外しが出来るバックルを採用しました。NNとGramicci Shortsを、Mサイズ同士で比べてみました。ウエストサイズは同じ。ただ、ご覧の通りワタリが1.5cmほどすっきりと細くなっています。

IMG_4156
Gramicci NN-ShortsのBLACKサイズMです。大定番のGramicci Shortsと比べると、腰まわりがすっきりとした印象。よりスマートに履きこなすなら、NN-Shortsがおすすめです。

IMG_4142
カラーバリエーションも豊富に揃いました。お店に並ぶのは、全9色!NN or Gramicci Shorts、どうぞお試しくださいませ。懐かしさを超える、履き心地と恰好良さが同居するモデルだと思います。ぜひ、店頭でお好みのGramicci Shortsをご覧ください。

saKae

通信販売も承ります。詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp