カテゴリー : 2015年 6月26日

St.James – PIRIAC A DIVERS

IMG_4537
St.James
PIRIAC A DIVERS

made in France
material : Cotton 100%
color : NOIR/NEIGE(ブラック/ホワイト)
size : T4 , T5
price : 6300yen + tax

IMG_4526
color : GRIS/NEIGE(ライトグレー/ホワイト)
size : T4 , T5
price : 6300yen + tax

IMG_4576
color : NAVY/PIN(ネイビー/グリーン)
size : T4 , T5
price : 6300yen + tax

IMG_4575
color : ECRU/ACIER(生成り/チャコールグレー)
size : T4 , T5
price : 6300yen + tax

IMG_4567
本日ご紹介するのは、St.James(セントジェームス)の半袖「PIRIAC A DIVERS(ピリアック)」。
ちょっと、気になることがありました。当たり前のように、『St.JamesのPIRIACが入荷しました!』だなんてお話しておりましたが、果たして言葉の意味は何なのか?メーカーや、フランス在住の友人に尋ねてみました。

長袖に付けられた『OUESSANT(ウェッソン)』は、ブルターニュ地方の島の名前でウェッソン島のこと。『PIRIAC(ピリアック)』は、Piriac-Sur-Mer(ピリアック=シュル=メール)という町の名前だそうです。(メーカー談)EGディレクター鈴木さんが、作る服に名前を付けるときと同じ理由。好きな町や通りの名前から引用するっていう。

そして、フランス在住の友人に『St.Jamesのイメージって、本国ではどんな感じですか?』の問いに、『St.James着てるパリっこ、みたことないわね。なんでフランス人は、ベレー帽にシマシマ&フランスパン持ってるイメージなんかな。そんなひとおらんで〜実際!』と驚きのリポート。でも、『何度洗ってもヘタらない丈夫なトップスということで、St.Jamesを認識しているね、うちの主人は(旦那様は、フランスの方)』っていうお話でした。

ボーダー=フランスの由来は、フランス海軍が船乗りの制服として採用しているあたりでしょうか。ボーダーは、海に落ちたときの視認性を高めるための柄模様。たどり着いた答えが、自分の考えと見当違いだとしても、St.Jamesの品質のよさ、着心地の快適さに偽りはありません。フランスのものづくりを、日本独自に愉しんでしまおうではありませんか!

そして、このSt.Jamesと同じようなことで思い当たる節が、他にも。それはBIRKENSTOCKのこと。ドイツから日本に移住していた女性の方と、店頭で話したことがありました。『日本には、色と型のバリエーションがこんなにもあるのね!色を愉しむなら、日本で買うのが良いわね!』と。

確かに、St.Jamesのカラーバリエーションも、日本の方が豊富である気がします。生産はもちろん本国、日本の気候や暮らす人の感性にあわせて、日本人が発注をかける。それはそれで、オリジナルから方向性を広げることが大得意な日本人の特徴でもある気がします。本国で展開する直球どストレートを選ぶか、カラーバリエーション豊富な日本発注色を愉しむか、嬉しい悩みですね!これは。

カラーバリエーション豊富に揃ったSt.James のPIRIACを、ぜひ店頭にてご覧ください。皆様のご来店をお待ちしております。(友人と私の主観が入ったリポートですので、またほかの話もあるかもしれません!あれば、ぜひお店でお話をお聞かせくださいませ。)

saKae

姉妹店、BarnSにもたくさんのカラーバリエーションを揃えております。
ぜひ、そちらもあわせてご覧ください。
通信販売も承ります。詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
BarnS
024-533-6553
pick82@opal.dti.ne.jp

Do you like the white?

9白

COMOLI Band Collar Shirt

color    white(sold out)

PRICE:22000yen+税

6白

LOLO Pull Over Linen Shirts

SIZE:M・L

PRICE:17000yen+税

白11

SCYE BASICS Polo shirt

SIZE:36.40

PRICE:11000yen+税

白7

COMOLI タイプライターオープンカラーシャツ

SIZE:1.2

PRICE:19000yen+税

白

LOLO 麻オージョ比翼半袖シャツ

SIZE:M・L

PRICE:16000yen+税

3白

COMOLI 裏毛半袖スウェット

SIZE:3

PRICE:13000yen+税

 

「夏はやっぱり白」ということで、BarnSにありますオススメのメンズのWHITEをドドーンとアップさせていただきました。

気になる”白”はございますか?ベーシックなアイテムですが、ブランドによってシルエットや素

材感は様々です。

ぜひ店頭でご覧になってください。みなさまのお越しをお待ちしています。

 

通信販売も承ります。詳しくは、お電話にてご連絡ください。

BarnS

TEL  024-533-6553

 

 

 

Jipijapa Cut-Saw

4ヒピハパ
Jipijapa
Cut-Saw

made in Japan
material : Cotton 100%
color : Navy , Chacoal
size : 1 , 2 , 3
price : 7600yen +tax

ヒピハパ2
遊び心を忘れないものづくりを手掛ける「Jipijapa(ヒピハパ)」より、BarnSに揃ったカットソーをご紹介します。文字通り、「Cut & Saw」とは、布地を切って縫い合わせたものという意。今回、特筆すべきはその生地感。ニットのような滑らかな質感は、着るそのひとにスッと馴染んでいきます。

ヒピハパ
夏に身につける服は、極力シンプルなものが良いでしょう。着るそのひとの、味わいが出るような潔さ。もう7~8年以上前になるでしょうか、次シーズンの洋服を仕入れに展示会周りをしていたとき、目に入ったふたりの男性。煙草をふかし柱にもたれかかる、そのふたりが着ていたのは無地のCut Saw。綺麗に色落ちしたデニムに、足元はショッキングピンク ハラコ素材のJutta Neumannと、落ち着いたLatigo LeatherのD.Brown 同じくJuttaのレザーサンダル。

一見、同じような格好をしているのに、並び立つふたりの姿は別物に見えます。そのひとの生きてきた皺を刻む、味わいあるデニム、よく洗いこまれて馴染んだCut Sawが、それを物語っていました。服の突飛さに頼らない、自分のからだを熟知したサイズ感、身のこなし。そのひとりは、Nepenthes 代表の清水慶三さんでした。

3ヒピハパ
TEMBEA
BAGUETTE TOTE

made in Japan
material : Cotton Canvas 100%
color : Natural / Moss Green
size : S 20×34×12cm
price : 8800yen + tax

持つバッグだって、夏物に衣替え。TEMBEAのBAGUETTE TOTEは、PICK-UP & BarnS両店にてお馴染みのシリーズ。持ち物をすっきりとまとめて、いつもよりバッグのサイズをコンパクトにしてみては?やっぱり夏は、キャンバスに限ります。あちらこちらへ置いても、汚れたら洗えますもの!そのタフさと、普段使いの小慣れたかんじが、身近な雰囲気で人気のBAGUETTE TOTEです。

ぜひ、店頭にてTEMBEAの新色と、シンプルなJipijapaのCut Sawをご覧ください。BarnSにてお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。

BarnS
024-533-6553
pick82@opal.dti.ne.jp