カテゴリー : 2015年 7月27日

Roberta Settels – Sandal

IMG_5516
Roberta Settels
Sandal

made in Sweden
material : Natural Leather
color : Brown
size : 40 Thanks Sold Out , 41
price : 44800yen + tax

IMG_5515
本日ご紹介するのは、スウェーデンからやってきた「Roberta settels(ロベルタ)」のサンダル。数年前から、お店で取扱いをしているこのサンダル、何が良いのか申しますと、それはズバリ「革」。5mm厚の革を使っていながら、しなやかに肌に馴染みます。これまで、それは沢山の革ものをお店で扱ってきましたが、ここまで履き込んでいくのが愉しみな革には、そうそう出逢えません。

『God is in the detail(神は細部に宿る)』といったのは、建築家のミース・ファン・デル・ローエです。そう、あのファンズワース邸やバルセロナチェアの制作者の言葉。真鍮製のバックル、ストラップを収納できるレザーの差込口。一本のベルトが足を包み込むようすは、まさに『Less is more (より少ないことは、より豊かなこと)』の象徴!

IMG_5510
非常に残念なことに、このサンダルの制作者であるRobertaおばあちゃんは、今年天寿を全うされたとうかがっています。いつでもあると思っていたものが、扱えなくなってしまうことが時にしてあります。ともに時間を過ごすことが出来る、相棒となる革のサンダル。Roberta Settelsのサンダルは、サイズが合う方にこそ、ぜひご覧頂きたい一足です。PICK-UPオーナーもその革のしなやかさに、太鼓判を押しております!

IMG_5507
購入して、ほぼ7年くらいになる私物のJuttaのサンダル。オールソールリペアを一回してありますが、快適な履き心地はあいも変わらず。Juttaの工房を訪れた時の記事は、こちらを。http://www.pick82.net/updated/index.php?itemid=1451

IMG_5506
そして、こちらがまたもや私物の『DOEK SLIP ON 』ネイビーカラー。左側の新品のOXFORDと見比べると、その味わいの出方は一目瞭然。着物にも使われる久留米絣(くるめかすり)の豊かな織の表情と藍の色味の深さが、美しい佇まいをあらわしています。

身にまとうものは、『道具』としての側面もあってしかるべき。時代のトレンドを楽しく乗りこなしながら、身に付ける人の味わいがより際立つような服をこれからもご紹介していきたいと思います。ものづくりをする職人は、仕上がった品物がすべて。饒舌に語ること少なく、品物自体に力があるもの、そんな洋服に出逢うことって、私たちも滅多にないのです。

出逢った洋服のことは、じっくりと皆様にお伝えしたいと思っています。

IMG_5509

ぜひ、店頭にてRoberta SettelsのSandalをご覧ください。

saKae

通信販売も承ります。くわしくは、お電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp