カテゴリー : 2015年 10月

SCYE BASICS – ウールカシミアメルトンステンカラーコート

IMG_7389
SCYE BASICS
ウールカシミヤメルトンステンカラーコートメンズ

made in Japan
material : Wool 90% , Cashmere 10%
color : Cognac
size : 38 Thanks sold out
price : 86000yen + tax
IMG_7387
本日ご紹介するのは、SCYE BASICSよりウールカシミヤメルトンステンカラーコートを。昨日ご紹介したナイロンタフタのステンとは趣きをガラリと変え、クラシックなスタイルでまとめた一枚。以前ブログでご紹介したUnconstructed JKと同様に、通常より1.5cm肩を落とした仕様。「特別なことは、何もしていない。”立体裁断が特徴的なものづくりである”と、騒がれたことも一時期ありましたが、それはものづくりとしては当たり前のこと。ものづくりのほとんどすべてにおいて、英国式のテイラーリングを基調としています。」と、静かにお話しくださるパタンナーである宮原さん。

とは言え、着るそのひとのカタチに美しくフィットするものづくりに、無言で頷き、ため息が出るばかりです。

IMG_7384
ALTERRAIN
Half Sleeve Shirt

brand from Japan
made in China
material : Polyester 100% , Down 90% , Feather 10%
color : Black
size : S Thanks sold out , M , L
price : 24000yen + tax

今日のインナーには、ダウンセーターを。組み合わせの面白さが味わえるのが、秋冬シーズンの醍醐味です。SCYE BASICS×ALLTERRAINのメイドインジャパン組の新鮮さを、どうぞ店頭にてお愉しみください。

IMG_7435

「Trick or Treat !!」ちいさい方のご来店もたくさんあったPICK-UP。そうですか、今日はハロウィーンだったのですね。あすも絶賛営業中のお店にて、皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

 

SCYE BASICS – PE/NY高密度タフタステンカラーコート

IMG_7402
SCYE BASICS
PE/NY高密度タフタステンカラーコート

made in Japan
material : Polyester 50% / Nylon 50%
color : Beige Thanks sold out , Navy
size : 38
price : 69000yen + tax

IMG_7400
Barbourに続きまして、本日ご紹介するのは日本が誇るものづくりSCYE BASICSより、PE/NY高密度タフタステンカラーコートを。

IMG_7401
着丈のあるコートが、店頭を賑わせています。それは、COMOLIしかり、Engineered Garmentsしかり。これほど、各ブランドから魅力的なコートが発表されることは、久しくなかったと思います。タフタとは、平織りのこと。絹織物によく登場する素材だそう。今回SCYE BASICSが採用したタフタは、文字通り高密度のナイロン。デニム生地のように斜め方向へと走る織柄が見え、独特のヌメリ感があります。

IMG_7398
羽織ったときに空気をはらみ、肘や襟元にありありと残っていく皺の風合い。ラグランスリーブと比翼仕立てはステンカラーコートの定型、羽織ることで生まれるAラインが新鮮です。身体から逃げ、動く姿勢により、前方や後方へと美しいシルエットの余韻を残すステンカラーだなんて、これまでに見たことがありません。SCYE BASICSが手掛ける、あたらしいコートの誕生です。

IMG_7407
FILSON
MACKINAW WOOL VEST

made in U.S.A
material : Virgin Wool 100%
color : Olive
size : 36 , 38 Hold
price : 18500yen + tax

インナーに組み合わせたのは、創業100年を超えるアメリカの老舗 FILSON MACKINAW VESTです。高密度のナイロンタフタが風を防ぎ、FILSONが培ったVirgin Wool 100%のベストが体を温めてくれる。まさに、理想的な和洋折衷のコーディネイト。

IMG_7378
ぜひ、店頭に届けられたSCYE BASICSのステンカラーコートと、FILSONのMACKINAW VESTをご覧ください。機能美の中に秘めたクラシックを、体感出来るはずです。
皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

Barbour – Bedale SL

IMG_7365
Barbour
Bedale SL

made in England
material : Cotton 100%
color : Black
size : 34 Thanks sold out , 36 , 38
price : 49000yen + tax

IMG_7369
本日ご紹介するのは、英国王室御用達で有名なBarbour よりBedale SL(Slim Fit)を。

IMG_7368
これまでもPICK-UP&BarnSでは、伝統的に受け継がれるモデルBedale JKを取り扱っておりました。今季は、すこしばかり趣向を変えて、SLをチョイス。アームホールはもちろんのこと、着丈、襟のサイズまで、とことん現代的なシルエットにアップデートしています。

IMG_7367
PICK & BarnSオーナーが着用しているのは、Bedale SLのサイズ<38>。着込んでいくと、英国Millerain社製のオイルドクロスは、着るその人に馴染んでいきます。雨風にさらされて、ほど良くオイルが抜けるころには、あなたの良き相棒となってくれるはずです。

IMG_7405
Barbour
Bedale JK Slim Fit

made in England
material : Cotton 100%
color : Sage
size : 34 , 36 , 38 Thanks sold out

Barbourといえば、お馴染みのカラーであるSage(セージグリーン)も、今回はサイズを揃えてご用意させて頂きました。従来のサイジングのBarbourでは「大きいな。」と感じていらっしゃる方、必見の一着です。

ぜひ、店頭にはじめて揃ったBedale SLを、どうぞお手に取ってご覧ください。
皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

 

How To ?

IMG_7289
11月は、もう目前。陽射しの暖かさとは反比例して、寒さが肌を刺す帰り道。「これはいよいよアレの出番だ。」と、ホカホカふっくらなはずのダウンを押入れから出して、びっくり。「見ないあいだに痩せ衰えて、一体どこをほっつき歩っていたの?」と優しく声をかけたくなるベストが一枚、そこにありました。

さて、どうしたものか?
すぐ着たいのに、汚れてもいるじゃないですか。おまけにペシャっとなって、購入した時の面影もない。そんなとき、お客さまから「ダウン、家で洗えますよ。俺、いい洗剤知ってます。」のナイス箴言。

IMG_7294
お言葉に完全に甘えて、購入してきてもらったのはドライマーク衣料専用洗剤「DRY・UP」。なかなかどうして良い響き。ロゴのフォントもうちの店と似ているじゃないの!

IMG_7293
さぁ、早速試してみましたよ。ダウンベスト洗浄。やさしく浸け置きして洗うのが大切。決して、もみ込んだり、ぎゅうぎゅう絞ったりしてはいけないようです。中に入っているフェザーやダウンボールを痛める原因になってしまいますから。水を張った桶に沈むダウンは、ずぶ濡れの汚れた子犬のよう。

大丈夫、優しく洗ってあげますから。

IMG_7290
こちらが、洗濯前のようす。襟元には、やはり汗と擦れによる汚れがあります。洗剤に付属された説明書どおりに、優しく浸け置き、汚れのひどい部分は最初に原液を直に付け、歯ブラシなどでこすり落としておきます。

IMG_7318
洗いあげ、10秒の軽い脱水。そして、ここらからは自己流ですが乾燥機へ30分Go。(良いのかどうか?完全なる自己責任です。入れて良いのか乾燥機!偏らないのかダウンよ。)気になっていた衿裏の汚れが、綺麗に洗い落されています。フェザーとダウンボールが完全に乾くまでは、2~3日かかるようです。しっかりと乾かしてから、が お勧め。乾燥が不十分だと、カビの原因になるそうです。

IMG_7289
ダウンのふっくら感も、もとの状態よりもフカフカに!何でもかんでも自分でというのは無理がありますが、どうしてもすぐ着たいっていう衝動が、服好きにはあるはずです。そんなとき試してみては、ダウンジャケットの自分洗い。薄汚れた子犬のようだったダウンが、美しくなってわたしのもとに帰ってきたのですから。

saKae

GOLDCREST KNIT WEAR – Raglan Crew Sweater

IMG_7260
GOLDCREST KNITWEAR
Raglan Crew Sweater(All Popcorn)

made in England
material : BRITISH WOOL 100% /Pure New Wool
color: Cherry
size : 36 , 38
price : 24000yen + tax

IMG_7255
本日ご紹介するのは、イギリスは西海岸の町Cleethorpersより届いたGOLDCREST KNITWEARから、ポップコーン編みのRaglan Crew Sweaterを。

– GOLDCREST KNITWEAR とは-
“GOLDCREST KNITWEAR”は1967年Peter Mills氏によって創業されました。彼らは当初より5ゲージのFairisle生地を編むのを専業とし、土地柄、地元のハンティングやフィッシングのみならずスキーやサイクリング用のウェアも手掛けていました。最近では、そのクオリティーの高さが評判となり、ヨーロッパの有力セレクトショップ、デザイナーからのファクトリーとしても注目を浴びています。
(ブランドリリースより抜粋) 動画は、こちらからどうぞ。ものづくりの様子をご覧頂けます。https://www.youtube.com/watch?v=PAXXBf-fBIs

IMG_7354
color : Navy
size : 36 , 38
price : 24000yen + tax

color : Aran
size : 36 , 38 Thanks sold out
price : 24000yen + tax

ポップコーンセーターの専売特許といえば、made in England 「Peter Storm(ピーターストーム)」があまりにも有名です。あれだけあったニットメーカーが姿を消し、畦編みのセーターも、ポップコーン編みも、どんどん私たちのまわりから姿を消していきました。ここ数年の英国製ニットメーカーへの注目で、そのものづくりに光があたること。これは、メーカーと皆さんの間を橋渡しする私たち「伝え手」にとっては、非常に嬉しい状況であります。もちろん、手に取って頂く皆さんにも、朗報であることを願っています。良いセーターを持つなら、Aran(生成り色)とNavyは欠かすことの出来ないツートップ。はじめて手にするセーターなら、なおさらだと思うのです。

IMG_7350
color : Black
size : 36 , 38
price : 24000yen + tax

これまでとは違う雰囲気を愉しみたいなら、チョイスすべきはBlack & Cherry色なんて、いかがでしょうか?Wool独特の光沢ある質感で、より発色の良さが味わえるはずです。Blackの艶っぽい質感は、大人にこそ着こなせるものでしょう。

本当に久しぶりの登場となるポップコーンセーター、これこそ継いでいきたいものづくりです。皆さんにぜひ、お手に取ってご覧きたい一枚です。

そして、PICK-UP & BarnSはこれまでに類を見ないほどアウター&ニットが目白押し、ボリューム満載です。ハンガーとハンガーの間に手が入らないほど!(店としてはダメか?いやいやぁ、これがウチらしいでしょう!)普段から、毎日のブログ更新を目指そうと思っていますが、まだまだご紹介しきれないほどの服、服、服、アウターとニットの山です。好みのアウター&ニットをお探しの方、いまがサイズとお色を試せるタイミングです。お仕事帰りや、休日のひとときにぜひお店に足をお運びください。

皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

tilak – SVALBARD Jacket

IMG_7165
tilak
SVALBARD Jacket

made in Czech Republic
material : CLIMASHIELD APEX®
color : Khaki
size : XSThanks sold out , S Thanks sold out
price : 46000yen + tax

IMG_7163
本日ご紹介するのは、tilakよりSVALBARD Jacketを。お店でも大好評だったSVALBARD Vest(現在は廃盤)に、袖が付いたアップデートバージョンが登場。SNUG PAKやMONTANEが、初めて日本上陸したときの衝撃を思い出させます。男らしい大ぶりなアームホールにダックテイル仕様の裾は、昔ながらのアウトドアウェアの雰囲気を踏襲する佇まい。

IMG_7340
tilak
SVALBARD Jacket

made in  Czech Republic
material : CLIMASHIELD APEX®
color : Black
size : XS , S , M
price : 46000yen + tax

-SVALBARD Jacketとは-
アウターにWindStopper採用で、中綿には水濡れしても保温力を低下させにくい化繊綿CLIMASHIELD® APEX®を採用しています。フロントチェスト部分のフラップのデザインとディテールはそのままに、しっかりと中綿をインサートした厳しい寒さにも耐えれるフードジャケットです。(*1)

IMG_7337
腰部分には大きなメッシュポケットが装備されており、パッカブルにして枕として使用できるような仕様となっています。(*2)

IMG_7334
ゲームポケットかと思っていたのですが、パッカブルになりまさか枕になるだなんて ! さすが、アウトドアの異端児 ! 考えることが、機能美に基づいています。ダウンではなく、CLIMASHIELD APEX®(クライマシールドという水濡れにも強い中綿素材)だからこそ、小さく収納出来るのですね。ダウンでは羽折れの危険もあるから、こうは出来ませんものね。

IMG_7338
ライナー側の首元の背中側には隙間を作らないようにストレッチファブリックでガード。(*3/すべてブランドリリースより抜粋。)

IMG_7333
ハンドウォーマーとは別に、胸前に備え付けられたポケット。

IMG_7326
近頃は昔話ばかりしていますが、いまから15年ほど前、確か2000年頃にPICK-UPで展開していたMONCLERの一枚のジャケットが、頭の隅に残っています。当時でも4万円ほどのプライスだった、ナイロンとフリース素材のリバーシブルジャケット。高級感のある滑らかなナイロン素材と、インポート物ならではの、どこか少し野暮ったさが残る味のある雰囲気。そのイメージと今回のtilakのかたちが重なるのです。軽くて使い勝手の良い、機能的な佇まい。

ぜひ、店頭にてスタッフも購入を決めたtilakのSVALBARD Jacketを、ご覧ください。袖通しの軽さに、きっと喜びを覚えてくれること、間違いありません。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

12039529_912402805520768_921092803257866716_n
あす10月25日(日)、びっき沼で開催される『空カフェマーケット』にBarnSが出店します。回を重ねて今回は、記念すべき50回目の空カフェマーケット開催だそうです。ぜひ、皆さま秋の紅葉の幸せを体に浴びつつ、空カフェマーケットをお愉しみください。皆さまのご来店をお待ちしております。

空カフェマーケット vol.50
10月25日(日)11:00~15:00
小雨決行(規模縮小で屋内で開催)

GB Sport / A-1 JKT

IMG_7297
GB Sport
A-1 JKT
SLIM FIT ALL LEATHER FUNNEL NECK BOMBER

made in U.S.A
material : Cow Leather 100%
color : Black
size : S Thanks sold out , M Hold , L Thanks sold out
price : 168000yen + tax

IMG_7304
本日ご紹介するのは、1922年創業アメリカンレザーブランドの良心GB SportからA-1 JKTを。

遡ること、わたしの高校時代。当時、PICK-UPには地元の国立大学生がアルバイトとして、お店に立っていました。オーストラリアを自転車で一周したり、アメリカ旅行に行っては物を買い付け売り歩き、旅費に充てたりするような、皆の憧れだった人物。PICKオーナーの目に留まるほどの人ですから、それはもう恰好良かったのです。

彼が着ていたのは「FRAGILE」とタイポグラフィされたTシャツにRUSSELLのスウェット、聞く音楽はNaughy by Nature(Jackson5 ABCのカバー)や、Jazzy Jeff & Fresh Prince(俳優業を始める前のウィルスミス)など、世間を賑わせるものばかりでした。

IMG_7298
その彼が冬のアウターとして愛用していたのが、Golden Bear のAWARD JKT。いわゆるスタジャンでした。ビバリーヒルズコップのエディー・マーフィーよろしく恰好良くジャストサイズでスタジャンを着こなす姿、眩しかったなぁ。PICK-UPでGolden Bearを取り扱うのは、Engineered Garmentsと同社がタッグを組んだ2010年以来のこと。

きょうのスタイルは、映画『カッコーの巣の上で』にオマージュを。ニットキャップにレザージャケットと言ったら、Jack Nicholson氏でしょう。ドレスコードのあるパーティー、トラウザーズにCONVERSEのキャンバススニーカー、ジャケットはレザーという出で立ちで会場入りした逸話は、服好きなら耳にしたことがあるエピソードだと思います。

IMG_7319
負荷のかかる箇所は、手作業で取り付ける力ボタンを採用。合理的であり、頑張り過ぎないものづくりが『アメリカの良心』と言われる由縁でしょうか。1994年、BarnSがPICK-UPの姉妹店としてスタートしたとき、取り扱っていたレザーものは、Vanson やSchottなどバイカー由来のものがほとんどでした。ミリタリーものでも、LOST WORLDをほんの少しだけ。それを如何に、自分たちのスタイルで着こなすか。SKOOKUMのMeltonやLeather×Leatherものなど、プライス的にもモノ的にも手が届かなかったあの時代が、懐かしくもあります。服の世界も巡り巡るのですね。

IMG_7300

組み合わせは、自在。パーカでも、シャツでも!学生時代、自分がレザージャケットを着ることなど、夢にも思いませんでした。ミリタリー要素をしっかりと継承しながらも、アームホールはすっきりとスタイリッシュに仕上げたこのA-1JKTは、サイズ選びに迷いがちなレザージャケットの救世主となることでしょう。

IMG_7307
必見のレザージャケット、店頭に揃いました。ぜひ、店頭にてGB SportのA-1 JKTをご覧ください。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も可能です。詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

Engineered Garments – Dexter Jacket

IMG_7283
Engineered Garments
Dexter Jacket

made in N.Y.C
material : Wool 100%
color : Dk.Navy
size : XS , S Thanks sold out
price : 64000yen + tax

IMG_7268
本日ご紹介するのは、ヨーロッパの蚤の市で発掘されたジャケットをモチーフにした一枚、Engineered GarmentsからDexter Jacketを。

IMG_7281
EGではお馴染みとなった、METCALF BROS . & CO.が手掛けるUniform Serge(ユニフォームサージ)。その名の通りNY市警や消防士のための生地生産を請け負うファクトリーです。創業から4代に渡り受け継がれるものづくりは、過酷な現場を最前線で支える多くのひとたちをサポートし、その信頼は厚いのだとか。数年前に私が購入した同素材のButton Shawlは、自宅での洗濯にもしっかりと応えてくれ、へたりも見せず、いまも現役で厳しい福島の寒さから、身を守ってくれています。Uniform Sergeの裏地には、同社のロゴマークが刻印されています。

IMG_7273
今季、何かと気になっていたダブルブレスト仕様。襟を立てて風を凌ぎ、ストラップで前を留めて着るのもあり。そして、ジャケットの前を開け放ったまま、揺れるボタンの動きを見せて着こなすのも、おすすめです。

IMG_7279
4つボタンのダブル仕様。裏地には、いつも通りのペイズリー柄があしらわれています。袖口は、本切羽仕様の本格的なつくり。

IMG_7267 - コピー
普段のサイズ感から、よりタイトに仕上げられた一枚です。ジャストフィットで着こなしたい方にこそ、おすすめしたいEGの新型Dexter Jacket。ぜひ、店頭でご覧ください。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

ORCIVAL – DUFFLE COAT

IMG_7216
ORCIVAL
DUFFLE COAT

brand from France
made in China
material : Wool 100%
color : Olive
size : 3 , 4
price : 38800yen + tax

IMG_7201
本日ご紹介するのは、フランスのORCIVALから届けられた「DUFFLE 」を。映画「第三の男」に登場したことでも有名なこのコート、今季注目したのはOliveカラー。ベルギーにある町の名前DUFFEL(デュフェル)が、その由来。生地の生産地が、そのまま服の名前になるなど(serge de Nime=ニーム産の綿織物。)、デニムの語源となった話に共通するものがありますね。コーディネイトにはChacoal Greyのトラウザーズもあり、もちろんホワイトデニムもおおありの組み合わせです。

IMG_7209
CAPRICORN MOHAIR SOCKS
DUNOON

made in England
material : Mohair 51% , Nylon49%
color : Cream , Chacoal , Red , Royal , Mustard
size : 8-10(one size)
price : 2200yen + tax

撮影をするのに、アンクルソックスでは不味いということで、急遽ソックスを買い足しました。さて、どの色にしましょうか?まさかのホワイトデニム×Cream色?Mustard×Oliveは色目の相性も良いし、Royal色も捨てがたい。

IMG_7220
今回は、Redカラーにしてみました。去年から足元を彩るソックスが、巷を賑わせています。敢えて同色系で攻めるもよし、モヘア素材特有のビビッドなカラーで遊ぶも良し。私は、今回Royal , Mustard , Redの3色を買い足しました。

– CAPRICORN MOHAIR SOCKS –
イギリス・ノーサンバーランドの「MOHAIR(モヘア)」にこだわったソックスメーカー。英国育ちのアンゴラヤギの毛を使い、英国国内の提携工場にて紡績、編みたて、染色を行う。CREAM以外の色はすべて製品染め。「モヘア」は繊維長が長く、水分をためにくい性質がある為、耐久性があり長時間履いても匂いにくいのが特徴。(ブランドリリースより抜粋)

サイズをきっちり合わせた革靴には、ボリュームがあるソックスだと、履きにくいのが難点。そこで、登場したのがこのCAPRICORN MOHAIR SOCKS。薄手でありながら、抜群の暖かさ。モヘアにナイロン素材を配合しているから、洗いをかけたあとの縮みもご心配なく。

軽やかな着心地と、柔らかい素材に生まれ変わった袖通しの良いORCIVAL のDUFFLE COATと、発色の綺麗なCAPRICORN MOHAIR SOCKSを、ぜひ店頭にてご覧ください。足元の遊びもお忘れなく!

皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

marimekko  new arrival!!

2ウエスタン

今日はmarimekko(マリメッコ)の新作が入荷しましたのでご紹介します*

〇marimekko ワンピース KISSAPOLLOYL(キッサポッロ):モリフクロウ

size:XS

color:オレンジ

price:¥22000+税

〇marimekko Ratsu Bags / KLAARAT RATSU

color:ネイビー

price;¥14000+税(sold out)

入荷したばかりのワンピースは、大胆で手書きのような線がプリントされています。さらっと着ただけで、存在感を発揮してくれます!

着心地の良いジャージーワンピースです。

 

3ウエスタン

〇marimekko ワンピース

size:XS

e:¥22000+税

〇marimekko SHOULDER BAG

price:¥8500+税

こちらはラビット柄のワンピースです。かわいさもありますが、白黒の色使いが大人っぽさも感じさせてくれますよ。

IMG_1219

ショルダーバックは、携帯と小さめなお財布が入るくらいの大きさ。コーディネイトのアクセントにもオススメです。

ぜひ店頭でご覧下さい。皆さまのお越しをお待ちしております。

 

通信販売も承ります。詳しくはお電話でお問い合わせください。
BarnS  TEL:024-533-6553

 

suda