カテゴリー : 2015年 10月

ALLTERRAIN – DIA3572U / Anchor

IMG_6890
ALLTERRAIN
DIA3572U/Anchor

made in MIZUSAWA JAPAN
material : 表地Polyester 100% , Down 90% / Down Feather 10%
color : Black
size : S Thanks sold out , M Thanks sold out , L Thanks sold out
price : 75000yen + tax

IMG_6897
PICK-UPに新顔登場。圧倒的な恰好良さで、入荷早々店頭を賑わしているのが、本日ご紹介する一着。DESCENTEが岩手県水沢の自社工場にて手掛けるALLTERRAIN より、「Anchor(アンカー)」を。
身長180cmスタッフ着用サイズL。

IMG_6881
「オリンピックに向けて、ダウンJKTの駄目なところをすべて直そう!」ALLTERRAINのものづくりには、隠されたもうひとつのコンセプトがありました。

それは、「これまでにないダウンJKTをつくること。」

ダウンJKTの弱点の一つは、水濡れ。生地縫製をすると、ミシンによって出来る針穴から『浸水』が起きます。これが最大の問題点。対してDESCENTEがとった方法は、熱接着によるノンキルト加工。差しステッチで糸が貫通しないため、水の浸入を許さず、ストレッチ素材の使用が可能となったのです。これまでも、アジア製で熱接着処理をしたダウンJKTは存在していました。しかしながら、そのJKTにはシームテープ加工はなく、浸水を許していたのです。ここに、はじめて「針の通っていない防水のダウンJKT」が誕生しました。

IMG_6886
フロント部分に2列に並んだジッパーのエレメント(務歯)、ここにも秘密があります。
IMG_6904
脇部分に隠されたベンチレーションを開けると、先に述べたフロントジッパーのメッシュ部分から、余分な熱と湿気が吐き出されるようになっているのです。これなら、着用したまま手元で熱の体内循環の調整が出来ます。

IMG_6873
そして、ALLTERRAINの最も特筆すべき点が、この『水沢DOWN』にあります。

-水沢ダウン-
岩手県奥州山脈の麓、大自然の緑に囲まれ聳え立つデサントアパレル水沢工場は創業以来、スポーツウェアの機能性と品質を重視した物つくりで数々の優れた商品を生み出しています。水沢ダウンは、水沢工場の最先端縫製技術を駆使して生産された高い保湿性と快適性を兼ね備えた新しいダウンウェアです。差しステッチ部分に熱接着加工を施し、また縫製が必要な箇所にはシームテープ加工を施すことでこれまでにない「耐水性」と水漏れによるロフトの低下が少ない高い「保温力」を備えています。(ブランドリリースより)

水沢工場は、『シーリング』と『ダウン縫製』を同時に出来る、日本唯一の工場です。JRAのジョッキーが着用するパッド入りのウェアや、消防士の過酷な現場での作業をサポートする防火被服を生産する、特殊加工に特化した工場なのです。

IMG_6880
DECSENTEが開発した『ヒートナビ』構造も、このダウンの暖かさの秘密。可視光線を浴びると、ちょっと発熱する作用を持つヒートナビ構造。これにより、脇の暖かさすら保障され、ダウンを必要以上に入れることがなくなったのです。品質表示タグをみれば、確かに『脇身頃・袖下ポリエステル100%』の記載が見えます。シルエットを美しく保つための、ポリエステル素材採用だったのですね。

IMG_6893
スナップボタンの雄雌ひとつ見ても、この洗練されたデザインに脱帽です。同ブランドのデザインコンセプトは『Form (カタチ) follows(従う) function(機能)』。すなわち、「デザインはすべて機能性に従事したものである」ということになります。装飾としてのデザインではなくて、すべてに理由があり、機能性を伴ったデザインであるということが言えます。

IMG_6861
身長163cmスタッフ着用Sサイズ。語るべきこと、語りたいことがまだまだあります! ALLTERRAIN、ぜひ店頭にてスタッフ絶叫のダウンJKTをご覧ください。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

SCYE BASICS – Super150’s Double Cloth Unconstruction Jacket

IMG_6825
SCYE BASICS
Super150’s Double Cloth Unconstruction Jacket

made in Japan
material : 表地Wool 100% , 裏地Polyester 65% , Cotton 35%
袖裏Cuprammonium Rayon 100%
color : D.Navy
size : 36 , 38
price : 59000yen + tax

IMG_6806
本日ご紹介するのは、SCYE BASICSのUnconstruction Jacketを。いわゆるアンコンジャケットをSCYE BASICSが手掛けるとどうなるか?その答えとなる一着が届きました。
IMG_6805
Supper150’sという高級素材を採用したアンコンジャケット、ほど良いゆとりのあるアームホールに、1.5㎝ほど肩を落とした仕様。いま気になる少しオーバーサイズな雰囲気が、このJKTでも愉しめます。

IMG_6798
一昔前に皆がこぞって着たアンコンジャケット、勝手なわたしのイメージでは悪く言えば「手抜きな仕事?」といったものでした。

IMG_6794
しかし、SCYE BASICSが手掛けると話は一変します。カジュアルなイメージの3つボタンに、本切羽仕様の袖口、あえての袖口は1つボタン、首の後ろは浮かずに前胸へと吸い付く立体感と、相反する仕立てを一着のジャケットに仕上げたのです。基本を残しつつ、軽さを出す。上下セットアップであわせるのもあり、あえてのスウェットを持ってきても◎ 正統派なものを、遊びを持って着る余裕がこの一着にはあるのです。スウェットシャツをSCYE BASICSが手掛けたときも、その「本気」のベクトルが方向性を間違えたような、そんな面白みがありましたよね。(過去記事は、こちらを。http://www.pick82.net/?p=3454)

 

IMG_6802
辛党(酒飲み)の甘党のような、両刀使いのSCYE BASICS のUnconstruction Jacketを、ぜひ店頭にてご覧ください。羽織って頂ければ、きっとお分かり頂けるはずです。皆様のご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

GITMANBROS. VINTAGE – B.D SHIRTS / BIG BLANKET CHECK

IMG_6808
GITMANBROS.VINTAGE
B.D SHIRTS – BIG BLANKET CHECK

made in U.S.A
material : Cotton 100%
color : Navy/Orange
size : S , M Thanks sold out
price : 26000yen + tax

IMG_6754
日に3度更新するPICK-UP ブログをご覧くださいまして、ありがとうございます。ノリに乗っているなどということではなく、新作の入荷が途切れない店内は、ご紹介したい服が盛り沢山という状況であります。本日の締めにご覧頂くのは創業1978年とまだまだ若いブランドではありますが、アメリカのシャツメーカーGITMANBROS.よりBIG BLANKET CHECKを。

IMG_6758
80年代を象徴するような、大柄のチェックが目を惹くGITMANBROS.VINTAGEのフランネルのシャツです。より広がりのある襟のロールは、GITMANBROS.の特徴でもあります。
IMG_6757
途中からラウンドするハーフプラケット、動きのある表情が一枚で着るときのアクセントにもなりますね。肌触りの良いCotton 100%フランネル素材なので、暦が10月を指したいま、羽織るのに丁度良い頃合いです。

IMG_6807
前回入荷したオックスフォード素材よりも、若干袖丈・着丈がタイトめに仕上がっています。シャツの袖通しをしたときに、「いつも袖丈が長いな、もうちょっと短いといいのに。」とお思いの方に、ぜひお試し頂きたい一枚です。新作が目白押しのPICK-UP、ぜひ店頭にてGITMANBROS.VINTAGEのシャツをご覧ください。皆様のご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

Jackman – Sweat Shirts

IMG_6708
Jackman
Sweat Shirts

made in FUKUI JAPAN
material : Cotton 100%
color : Grey , Crazy Pattern
size : M , L Thanks sold out
price : 12500yen + tax

IMG_6703
本日ご紹介するのは、Made in FUKUI 1949年から縫製業を営む田辺メリヤスからリリースされた「Jackman」のSweat Shirtsを。

IMG_6721
これまで店頭では、いろいろな種類のスウェットシャツを扱ってきました。WAYOUTにはじまり、GYM MASTER からRUSSELL そしてCHUMS に SCYE BASICS と、それはたくさんのブランドのものを。聞くところによると、お店ではじめて扱ったWAYOUTのスウェットは、あの『笑っていいとも!』で演者たちが着ていたもの。当時、タモリさんはバリバリに極めたIVYファッションに身を包み、番組出演していたのだとか。

IMG_6705
当時裏起毛されたスウェットはほとんどなく、市場に出回っていたスエットの多くが裏パイル仕様だったと言います。VANがつくり出した和製英語「トレーナー」WAYOUTのそれも例外なく、裏パイルだったそうです。Jackmanのスウェットは、田辺メリヤスの会社のなりたちと同様に、着用するプレイヤーのことだけを考え、機能し、洗いにもタフなものづくりがなされています。

IMG_6731
着心地を優先した袖付け「フリーダムスリーブ」は、40年代から50年代にかけて、流行したかたち。動きやすい形状に加え、今回は袖とボディーの色替えCrazy Patternのデザインが際立っています。裾と袖口のリブに長さがあるのが、この年代のものづくりの特徴。

IMG_6706
満を持して店頭に並んだJackmanのSweat Shirtsを、ぜひ店頭にてご覧ください。皆様のご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

INDIVIDUALIZED SHIRTS – L/S B.D SHIRTS

IMG_6782
INDIVIDUALIZED SHIRTS
L/S B.D SHIRTS  – End on End

made in U.S.A
material : Cotton 100% End on End
color : Grey
size : 14H , 15 , 15H , 16
price : 26000yen + tax

IMG_6786
秋です、SHIRTSの季節です。本日ご紹介するのは、メイド イン U.S.A 待ちに待ったINDIVIDUALIZED SHIRTSより届いたEnd on Endを。

IMG_6783
End on Endといえば、真っ先に思い浮かぶのがブルー色。INDIVIの展示会で見たこのEnd on Endは、変わり素材で、見ようによってはワッフルっぽくも見えます。淡い色のトーンが気になる今シーズン、2種類のカラーをご用意しました。さきに店頭に届けられたのは、こちらのカラーGrey。

IMG_6777
いまから15年ほど経つでしょうか?Engineered Garmentsがその産声を上げる前、「Ralph Laurenと同じ仕立て屋で仕上げた」シャツを仕入れました。細やかな起毛素材で、色は今回同様のGrey。当時のプライスで17000円ほどでしたから、なかなかのビッグプライス、『nepenthes new york』と織られたブランドタグは、忘れもしません。数量を絞った仕入れでした。しかし憧れだったRRLと同じ縫製がなされていると聞き、それは興奮したものです。途中から丸くカーブするハーフプラケットの前合わせ、美しいロールを見せる襟、少し厚めの手触りがする貝ボタン。そのどれもが、Made in U.S.Aの輝きでした。

今回店頭に揃ったINDIVIのシャツは、その雰囲気を彷彿とさせるもの。

Our SHIRTS are produced with perfection in mind but only when the customer wear it does it become 100%.”- 私たちのシャツの完成度は90%で、人が着ることで100%になる。-

IMG_6776
FABRIC
ニューヨーク・マンハッタン・レキシントンアベニューのとあるビルの一室にアーカイブルームが存在し、アメリカントラッドの歴史そのものと言える過去200年以上に渡る膨大なファブリックスワッチが保管されています。INDIVIDUALIZED SHIRTS では、この歴史的アーカイブから厳選し、ヴィンテージファブリックが存在したその時を彷彿させるべく忠実に復刻し提案しています。そのほかに工場内には常時700~800種類の生地を所有しています。

Collar
INDIVIDUALIZED SHIRTSのファンから最も絶賛されているのが、第一ボタンをはずした時に生まれる襟元の表情です。

Button
高級シャツでは貝ボタンが多く使用されていますが、INDIVIDUALIZED SHIRTSではデイリーに、そして5年、10年と長く着ていただくことを想定し郷土のあるレジンという素材のボタンを使用しています。

Sleeve Placket
剣ボロの仕様は、上着を着た時にはシャツが袖内で邪魔にならないように、そしてシャツ一枚で着る時にはすっきりとスマートな手元に見えるよう配慮した肌当たりの良い構造で作られています。(ブランドリリースより抜粋)

ぜひ、店頭にてスタッフ撃沈のINDIVIDUALIZED SHIRTSのEnd on Endをご覧ください。皆様のご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

FABIO RUSCONI

パンプス

今日入荷したばかりの、FABIO  RUSCONI(ファビオルスコーニ)のサイドゴアブーツをご紹介します。

シンプルで美しいフォルム。パンツにもスカートにも合わせやすく、持っていると重宝すること間違いなしです。安定感があり歩きやすさも〇です。

カフェ

サイドゴアブーツもいろいろなカタチがありますが、女性らしい着こなしにトゥがスッと細く上品なファビオルスコーニのサイドゴアブーツをぜひお試しください。

FABIO  RUSCONI サイドゴアブーツ

size:

color:Black

price:¥28000yen+税(soldout)

 

FABIO

こちらはおなじくFABIO  RUSCONI(ファビオルスコーニ)のスエード×ハラコ パンプスです。

スエード素材が秋らしく、さらにヒールがハラコ素材になっているのがアクセントになったパンプスです。

こちらもヒールは太さもあり、程良い高さなので歩きやすく、普段履いていただくのはもちろん通勤などにもオススメです。

FABIO  RUSCONI スエード×ハラコ パンプス

size:341/2.35.351/2.36.361/2.37.371/2 (ヒール高 3.5cm)

color:Black

price:¥19000yen+税

 

ぜひ店頭でご覧下さい。皆さまのお越しをお待ちしています。

マリメッコ

通信販売も承ります。詳しくは、お電話にてご連絡ください。

BarnS

TEL  024-533-6553

suda

【DELICIOUS】シャツワンピース

2JAZZ

今日から10月ですね。昨日友人と「今年もあと3カ月で終わりだね~」なんて話しをしたりして、今年中にやりたいこと・やらなければいけないことを考えた須田です。

すっかり秋の陽気で、朝夕はグッと冷えますね。食欲の秋・読書の秋・スポーツの秋などありますが、おしゃれの秋も楽しみましょう!!

今日はDELICIOUS(デリシャス)のシャツワンピースをご紹介します。

わたしは前ボタンを開けて羽織として着用してみました。

もちろんボタンを閉じてパンツやレギンスと合わせたり、色々なコーディネートが楽しめます!!
カーディガンやパーカーを羽織って着ても可愛いシャツワンピース。これからの季節に重宝する1枚です。

 

IMG_1742

広めの襟の開きが特徴的な一枚。

【DELICIOUS】シャツワンピース

size:1.2

color:NVY(CK)

price:¥16000yen+税(soldout)

 

ぜひ店頭でご覧ください。みなさまのお越しをお待ちしています

 

IMG_1201

通信販売も承ります。詳しくは、お電話にてご連絡ください。

BarnS

TEL  024-533-6553

 

suda