カテゴリー : 2015年 10月3日

GITMANBROS. VINTAGE – B.D SHIRTS / BIG BLANKET CHECK

IMG_6808
GITMANBROS.VINTAGE
B.D SHIRTS – BIG BLANKET CHECK

made in U.S.A
material : Cotton 100%
color : Navy/Orange
size : S , M Thanks sold out
price : 26000yen + tax

IMG_6754
日に3度更新するPICK-UP ブログをご覧くださいまして、ありがとうございます。ノリに乗っているなどということではなく、新作の入荷が途切れない店内は、ご紹介したい服が盛り沢山という状況であります。本日の締めにご覧頂くのは創業1978年とまだまだ若いブランドではありますが、アメリカのシャツメーカーGITMANBROS.よりBIG BLANKET CHECKを。

IMG_6758
80年代を象徴するような、大柄のチェックが目を惹くGITMANBROS.VINTAGEのフランネルのシャツです。より広がりのある襟のロールは、GITMANBROS.の特徴でもあります。
IMG_6757
途中からラウンドするハーフプラケット、動きのある表情が一枚で着るときのアクセントにもなりますね。肌触りの良いCotton 100%フランネル素材なので、暦が10月を指したいま、羽織るのに丁度良い頃合いです。

IMG_6807
前回入荷したオックスフォード素材よりも、若干袖丈・着丈がタイトめに仕上がっています。シャツの袖通しをしたときに、「いつも袖丈が長いな、もうちょっと短いといいのに。」とお思いの方に、ぜひお試し頂きたい一枚です。新作が目白押しのPICK-UP、ぜひ店頭にてGITMANBROS.VINTAGEのシャツをご覧ください。皆様のご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

Jackman – Sweat Shirts

IMG_6708
Jackman
Sweat Shirts

made in FUKUI JAPAN
material : Cotton 100%
color : Grey , Crazy Pattern
size : M , L Thanks sold out
price : 12500yen + tax

IMG_6703
本日ご紹介するのは、Made in FUKUI 1949年から縫製業を営む田辺メリヤスからリリースされた「Jackman」のSweat Shirtsを。

IMG_6721
これまで店頭では、いろいろな種類のスウェットシャツを扱ってきました。WAYOUTにはじまり、GYM MASTER からRUSSELL そしてCHUMS に SCYE BASICS と、それはたくさんのブランドのものを。聞くところによると、お店ではじめて扱ったWAYOUTのスウェットは、あの『笑っていいとも!』で演者たちが着ていたもの。当時、タモリさんはバリバリに極めたIVYファッションに身を包み、番組出演していたのだとか。

IMG_6705
当時裏起毛されたスウェットはほとんどなく、市場に出回っていたスエットの多くが裏パイル仕様だったと言います。VANがつくり出した和製英語「トレーナー」WAYOUTのそれも例外なく、裏パイルだったそうです。Jackmanのスウェットは、田辺メリヤスの会社のなりたちと同様に、着用するプレイヤーのことだけを考え、機能し、洗いにもタフなものづくりがなされています。

IMG_6731
着心地を優先した袖付け「フリーダムスリーブ」は、40年代から50年代にかけて、流行したかたち。動きやすい形状に加え、今回は袖とボディーの色替えCrazy Patternのデザインが際立っています。裾と袖口のリブに長さがあるのが、この年代のものづくりの特徴。

IMG_6706
満を持して店頭に並んだJackmanのSweat Shirtsを、ぜひ店頭にてご覧ください。皆様のご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

INDIVIDUALIZED SHIRTS – L/S B.D SHIRTS

IMG_6782
INDIVIDUALIZED SHIRTS
L/S B.D SHIRTS  – End on End

made in U.S.A
material : Cotton 100% End on End
color : Grey
size : 14H , 15 , 15H , 16
price : 26000yen + tax

IMG_6786
秋です、SHIRTSの季節です。本日ご紹介するのは、メイド イン U.S.A 待ちに待ったINDIVIDUALIZED SHIRTSより届いたEnd on Endを。

IMG_6783
End on Endといえば、真っ先に思い浮かぶのがブルー色。INDIVIの展示会で見たこのEnd on Endは、変わり素材で、見ようによってはワッフルっぽくも見えます。淡い色のトーンが気になる今シーズン、2種類のカラーをご用意しました。さきに店頭に届けられたのは、こちらのカラーGrey。

IMG_6777
いまから15年ほど経つでしょうか?Engineered Garmentsがその産声を上げる前、「Ralph Laurenと同じ仕立て屋で仕上げた」シャツを仕入れました。細やかな起毛素材で、色は今回同様のGrey。当時のプライスで17000円ほどでしたから、なかなかのビッグプライス、『nepenthes new york』と織られたブランドタグは、忘れもしません。数量を絞った仕入れでした。しかし憧れだったRRLと同じ縫製がなされていると聞き、それは興奮したものです。途中から丸くカーブするハーフプラケットの前合わせ、美しいロールを見せる襟、少し厚めの手触りがする貝ボタン。そのどれもが、Made in U.S.Aの輝きでした。

今回店頭に揃ったINDIVIのシャツは、その雰囲気を彷彿とさせるもの。

Our SHIRTS are produced with perfection in mind but only when the customer wear it does it become 100%.”- 私たちのシャツの完成度は90%で、人が着ることで100%になる。-

IMG_6776
FABRIC
ニューヨーク・マンハッタン・レキシントンアベニューのとあるビルの一室にアーカイブルームが存在し、アメリカントラッドの歴史そのものと言える過去200年以上に渡る膨大なファブリックスワッチが保管されています。INDIVIDUALIZED SHIRTS では、この歴史的アーカイブから厳選し、ヴィンテージファブリックが存在したその時を彷彿させるべく忠実に復刻し提案しています。そのほかに工場内には常時700~800種類の生地を所有しています。

Collar
INDIVIDUALIZED SHIRTSのファンから最も絶賛されているのが、第一ボタンをはずした時に生まれる襟元の表情です。

Button
高級シャツでは貝ボタンが多く使用されていますが、INDIVIDUALIZED SHIRTSではデイリーに、そして5年、10年と長く着ていただくことを想定し郷土のあるレジンという素材のボタンを使用しています。

Sleeve Placket
剣ボロの仕様は、上着を着た時にはシャツが袖内で邪魔にならないように、そしてシャツ一枚で着る時にはすっきりとスマートな手元に見えるよう配慮した肌当たりの良い構造で作られています。(ブランドリリースより抜粋)

ぜひ、店頭にてスタッフ撃沈のINDIVIDUALIZED SHIRTSのEnd on Endをご覧ください。皆様のご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp