カテゴリー : 2015年 11月20日

LAVENHAM – RAYDON

IMG_7846
LAVENHAM
RAYDON

made in England
material : Polyester 100%(LAVENSTER素材)
color : Black
size : 36 , 38 , 40
price : 32000yen + tax

スタッフ藁谷180cm 着用サイズ<40>。
IMG_7857
LAVENHAM一番の特徴といえば、自社工場で生産されるダイヤモンドキルト。キルティングを一気に縫い上げてしまうと、一か所の糸のほつれが生地にとって命取りになる可能性があります。LAVENHAMは、ダイヤモンド型にキルトを縫い上げ、要所要所で重ねあわせることで、適度な伸縮性を持ち長く愛用出来る一枚に仕上げました。

IMG_7855
開閉のし易いスタッズボタンを採用しているところも、嬉しい気遣い。長く着ていて、一番負担がかかるのがこのスタッズボタン部分。ダイヤモンドキルトと同様に、生産管理を自社工場で行っているからこその、質実剛健でタフなものづくり。品があって長く付き合える秘密は、こうした細やかな職人の仕事によるものなのですね。

IMG_7853
素材も、従来の光沢あるポリエステルから仕様変更されました。マッドで抑えた艶を持つLAVENHAMの新素材「ラブンスター」を開発し、採用しています。糸から見直し、より細い糸を さらに高密度に織ることで、強度を高めることに成功しました。表面には撥水加工が施されています。(ブランドリリースより抜粋)

IMG_7843
LAVENHAMが日本上陸を果たしたのは、いまから20年ほど前。セレクトショップ御三家の勢いが最も盛んだった頃。時を同じくして新宿には、Beams Japanがそびえ立ちました。当時、大学生だった私は勢い込んで新宿に足を延ばし、地下1階から6階までを洋服や生活雑貨で網羅したフロアを見て回ったのでした。marimekkoを見て、その柄の斬新さに驚き、圧倒的なスケールに目を丸くしたものです。

ハタチ前後にせいぜい購入出来たのは、BeamsのTalking watch !(苦笑)くらい。
あとは、当時住んでいた町から電車に揺られて30分、水戸にあったセレクトショップ『BOSTON』に通っていました。このお店が、相当恰好良かったのです。『DENIME』や『Silvano Mazza』、『John Smedley』なんかを取扱っていたところ。懐かしい。

IMG_7836
話が大分それました。LAVENHAMは、インポートもの全盛の時代からいまも残る貴重な存在。時代の気分に合わせてフィット感も変わっていますが、いまも愛すべき一枚に変わりはありません。

LAVENHAMのものづくりが垣間見れる映像のリンクがあります。分かりやすく、13工程に分けて解説されるLAVENHAMの逆解体新書。ぜひ、LAVENHAM社の手掛けるMOVIEをご覧ください。もうひとつのMOVIEには、オーナーのNickyさんが福島を訪れた時の記録がアップされていますよ。
https://www.youtube.com/watch?v=6tCEt9zQCAg

スタッフ田中着用サイズは<36>。ご参考に頂けましたら、幸いです。ぜひ、店頭に揃った定番RAYDONをご覧ください。軽さのある一枚に、長く付き合えるデザイン性が備わったPICK-UP&BarnSには欠かせない存在のLAVENHAM。どうぞ、袖通しをしてみてください。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

Le Tricoteur ガンジーセーター

DSC_2783

BarnSに「Le Tricoteur」のガンジーセーターが入荷しました。こちらは新色のJet black×Pure aran。

前後の区別がなく着用でき、動きを妨げないよう程よい伸縮性があります。昔ながらの製法で作られており、とても頑丈なつくり。 編み目が詰まっているので保温性も抜群です。

流行廃りのないデザインで、この冬のスタイリングをランクアップさせてくれる1枚です。

 

Le Tricoteur ガンジーセーター

color:Jet black×Pure aran、Pure aran(soldout) 、Oatmeal(soldout)

size:36

price:¥19800+税

 

明日からの3連休中、BarnSでセーターをお買い上げのお客様に手作りの「ヒンメリ」をプレゼントします!!

IMG_8202 IMG_8197

ヒンメリとは…

「天」を語源に持つヒンメリは幸福を呼び込む「依り代」であり、家のなかで「聖域」、「結界」を表す標べという役目も担っているのである。(ヒンメリ作家 おおくぼともこさんの著書より)

 

IMG_8195

ささやかなプレゼントですがお気に入りのセーターとともに、ヒンメリでお客様にたくさんの幸福が訪れますように願いを込めて…。

IMG_8198

 

ぜひ店頭でご覧下さい。皆さまのお越しをお待ちしています。

通信販売も承ります。詳しくはお電話でお問い合わせください。
BarnS  TEL:024-533-6553

 

suda