カテゴリー : 2015年 11月25日

FILSON – MACKINAW WOOL VEST / Engineered Garments – Shop Coat

IMG_7919
FILSON
MACKINAW VEST

made in U.S.A
material : Wool 100%
color : Black
size : 36 , 38
price : 18500yen + tax

本日ご紹介するのは、創業から100余年を数えるアメリカンプロダクトの雄、『FILSON』からWOOL MACKINAW VESTを。

シャツと組み合わせて着るのは、もちろんの定石。より寒さが厳しくなってきたこの頃、手持ちのコート&ニットとあわせるのも良いですね。より愉しむのであれば、ジャケットの上に羽織るオーバーベストなんていうのもアリですね。でも、ちょっと待てよ?そもそも『MACKINAW』って何のこと?

IMG_7937
よく耳にも口にもする『MACKINAW』、服好きには言わずと知れたFILSONの名作『MACKINAW CRUISER』のこと。シングルとダブルがあるアノ有名なアウター。『マッキーノ』と昔から言ってましたが、EGでも見かけた同名のコート!それを確かにEG 鈴木さんは、『マッキナゥ』と発音していました。自分も愛用するFWKのMACKINAW COAT 、ダブルじゃないの?FILSONだけじゃないの?そして名前の由来はどこにあるの?と、キーボードを叩きます。

諸説ありますが、ライター山口淳氏曰く「というのもマッキノーとは、もともとは森林作業員、猟師、探鉱者といった森の労働者のためのショールカラー、ダブルブレスト、ボタンでベルトを留める指先丈のベルテッドコートだったからだ。」とありました。(OPENERSより一部抜粋。)

随分前のことになりますが、Bibury CourtやNEPENTHESの展示会等でお見かけしたライター山口さんの話だとより信憑性が増します。より詳しい山口さんの記事は、こちらをどうぞ。
http://openers.jp/article/8943

IMG_7921
Engineered Garments
Shop Coat

made in U.S.A
material : Wool 94% , Cashmere 6%
color : Black
size : S
price : 67000yen + tax

IMG_7936
今回、そのFILSON MACKINAW VESTと組み合わせたのは、Engineered GarmentsのShop Coat。もともと作業着であるショップコート。それをウール×カシミア混で品よく仕上げてしまうあたりが、EGの面白さ。カタチと素材の天邪鬼な組み合わせ。靴職人や整備士、ワークコートとも呼ばれ広く労働者たちの仕事を支えたショップコートは、使い廻しが効く、さばきやすいミドル丈。

IMG_7924
いよいよ日も暮れ、初雪となった福島市。安定感のあるアウターを揃えて、お店を開いています。どうぞ、インポートものの面白さを、店頭にて味わってください。FILSONとEGの袖通しをお試しください。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

ORCIVAL DUFFLE COAT

IMG_20151028_164920

クリスマスまであと1ヶ月です。今日はぐっと冷え込みましたね。そろそろ本格的にコートの出番ですね。

今日はORCIVALのメルトンダッフルコートをご紹介します。

ショート丈の定番ダッフル。女性らしいかわいいシルエットです。

良質な原料のジーロンラムを使用している為、張り感がありながらウェイトが軽く、なめらかな肌触り。着ていくほどに身体に馴染んでいきます。

ショート丈なので、幅広いコーディネートにも合わせやすく、パンツにもスカートにも相性◎です。

IMG_8284

ORCIVAL  DUFFLE COAT   (sold out)

size:1

color:Navy

price:¥32800+税

※フードは取り外しできません。

ぜひ店頭で一度ためしに袖を通してみてください。みなさまのお越しをお待ちしています。

 

通信販売も承ります。詳しくはお電話でお問い合わせください。
BarnS  TEL:024-533-6553

 

suda