カテゴリー : 2016年 4月

New arrival***

 

本日は、店内の入荷情報をご紹介したいと思います*

NEW2

○Gramicci Shorts

NEW5

○GYMPHLEX Tee

D4

○Charpentier de Vaisseau  半袖ボーダーTシャツ

NEW3

○Dansko

NEW

○dahl’ia(ダリア)Tops

3ウエスタン

○FWK ENGINEERED GARMENTS Printed Cut Off Neck Tshirt

NEW4

○Charpentier de Vaisseau  Pegtop Pants Herrinbone

IMG_1664

○Johanna Gullichsen  テトラバック ・・・etc.

 

店内見応えたっぷり、充実のアイテムでお待ちしています。みなさまのお越しをお待ちしています。

 

通信販売も承ります。詳しくはお電話でお問い合わせください。
BarnS  TEL:024-533-6553

 

suda

☆Mother’s day Gift☆

草木の緑が日ごとに深くなってゆく季節になりました。

G‣Wが終わると、すぐ「母の日」ですね。今年は何を贈ろうかとお考えの方も多いのでは?

日頃の感謝を込めてお母さんへ贈るギフトにオススメの商品をご紹介したいと思います。

 

ゴムが入っていないふんわりした靴下   ¥1200+税

2母の日

ゴムが入っていないのにずれ落ちないのは、素材にポリウレタンを混紡したものだから。はき心地がふんわりやさしく、楽ちんなソックスです。

足の疲れやむくみにお悩みのお母さんにオススメです。

 

◎ BIRDS  WORDS CUP  ¥2200+税

BIRDS  WORDS ブローチ ¥2000+税

母の日

鳥や花をモチーフとした陶器のブローチなど、ステキな作品をつくる「BIRDS’WORDS」。
長崎・波佐見でつくられている磁器のカップ。お茶を飲んだりデザートを盛りつけたりはもちろん、インテリアのアクセントにもお使いいただけます。

トリのブローチもお洋服やバックなどにつけると素敵になります。陶器の質感と、鳥や花などの可愛らしいモチーフは、いつも身に付けていたくなるアイテムです。

いつものお茶の時間やお出かけのときに、お母さんがちょっと気分が上がったりしてくれたらうれしいですよね。

 

◎ IL BISONTE ブレスレット ¥3000+税  ¥2500+税

3母の日

使い込むほどに味の出るイルビゾンテのブレスレット。暑くなってきて、半袖になったら手首のおしゃれをお母さんにも楽しんでもらいたいですね。

 

◎ IL BISONTE  ハンカチ   ¥1000+税

4母の日

イルビゾンテオリジナル、バンダナです。大判なので、いろんな用途で活躍します。プレゼントにもおすすめのアイテム。

 

◎ BIRKENSTOCK アリゾナ  ¥8000+税

5母の日 

毎年不動の人気のBIRKENSTOCKのアリゾナ。カジュアルにはもちろん、きれいめなコーディネイトの外しアイテムとしても、コーディネイトを選びません。おしゃれ好きなお母さんはもちろん、普段あまりおしゃれは・・・というお母さんにもBIRKENSTOCKのアリゾナはもらって喜ばれること間違いないと思います。

 

◎ marimekko トートバッグ  PUKETTI(プケッティ)  ¥4500+税

2バレンタイン

A4サイズも楽々入り、肩かけできるトートバッグ。小さく折りたためるので、エコバッグにしてもいいですね。かわいいエコバックを持つと、普段のお買い物も楽しくなりそです♫

 

いくつかプレゼントにオススメのアイテムをご紹介させていただきました。お母さんたちの日々の暮らしがちょっとだけ楽しくなったり、気分が良くなったりしてくれたら嬉しいですよね。

他にもオススメの商品がございますので、ぜひ店頭でご相談ください。ギフト選びのお手伝いが出来たら、大変うれしく思います。

 

皆様のお越しをお待ちしています。

 

suda

絵描きはとの『はとだるま市』in 福島@BarnS はじまりました!!

はとだるま1

絵描きのはとさんに「はとだるま」の絵付け体験や、オリジナルのだるまの受注などをしていただくイベントをBarnS2階で開催中です!!

はとだるま2

◎だるま絵付け体験
参加費 1,200円より(だるまの大きさを選べます)。おやつと珈琲(珈琲舎雅)付きで、随時開催。

はとだるま3

◎ワガママはとだるま受注会
似顔絵など、お客様のワガママにできるだけお応えいたします。お祝いごとや、記念に最適です。

はとだるま5はとだるま6

◎鳩のおやつ
24日(日)「すずめや」のどらやき(東京/池袋)。これこそ“どらやき”。つぶあんのみです。
25日(月)「GINGA★Bakery」のドーナップ(京都/左京区)
ドーナップはドーナッツ(DONUT)とパン(PAIN)を組み合わせた、左京区生まれの優しいおやつで
す。国産小麦と米粉を主原料に、乳製品や卵は使わず、体に優しい素材を選び、天然酵母でじっくり育てた
生地を、揚げずにオーブンで焼き上げました。(24日到着次第販売します。)

◎ハト商店
絵本、絵葉書、てぬぐい、食器など。絵描きはとの気まぐれ商品達です。
◎ポポポ座
京都の「ホホホ座」の本を取り扱ってます。

 

皆さまぜひお誘い合わせのうえご参加ください。みなさまのお越しをお待ちしています。

 

suda

 

 

or slow – FRENCH WORK PANTS & COMMONOreproducts B.D SHIRT

IMG_0194
or slow
FRENCH WORK PANT

made in Japan
material : Cotton 100% Herringbone
color : Ecru
size : 1 , 2
price : 14800yen + tax

陽射しが心地よく、最高気温も26.1℃と7月上旬並みの暖かさ。本日ご紹介するのは、これからの季節にぴったりなお店の定番ともなったor slow FRENCH WORK PANTを。

へリンボーン素材で、洗うごとに風合いが増すFRENCH WORK PANTは、ECRU色をチョイス。ウエスト脇にはゴムがあしらわれ、調節もラクチン。もちろんベルトループはきちんと付属しているので、しっかりとウエストマークが出来ます。

IMG_0215
COMMONOreproducts
B.D SHIRT

made in Aichi Japan
material : Cotton 100%
color : Yellow
size : C1 , C2 HOLD
price : 26000yen + tax

IMG_0203
色鮮やかな手つむぎ糸を織り柄にしたCOMMONOreproductsのB.D SHIRT。手つむぎ糸(カディコットン)は、あのマハトマ=ガンジーが提唱していたことで知られます。手つむぎならではの肌触りの良さが、特徴のひとつ。そして、この発色の良さ。ベーシックなカタチであるからこそ、色の遊びが愉しめるのだと思います。or slow FRENCH WORK PANTSとの相性は抜群ですね。

IMG_0223
NEPENTHES
in print#4 Thanks Sold Out
price : 500yen + tax

「NEPENTHES in print」の最新号が発売となりました。最新号はスナップ特集。NY在住のフォトグラファー山田陽が、NY、札幌、東京、大阪、博多の五都市で、NEPENTHESの顧客の皆様のポートレイトを撮影。NEPENTHESならではの切り口で、洋服の着こなしとしての”スタイル”について考察した一冊。フォトグラファー山田陽のライフワークであるポートレイトの作品集としても、非常に見応えのある仕上がりとなっています。

巻末には、長年にわたり自身のスタイルにこだわり抜いてきた、清水慶三と鈴木大器によるスタイルをめぐる対談も掲載。巷のスナップ特集とは一線を画す、新しい形のスタイルサンプルを是非お楽しみ下さい。(NEPENTHES WEBより)

IMG_0199

「NEPENTHES in print」に触発されて、今日のスタイルをアップしてみます。
ENGINEERED GARMENTS : BANDED COLLAR LONG SH/SHOOTING VEST/SCARF
or slow : FRENCH WORK PANTS
dansko : PROFFESIONAL OILED CLOG

IMG_4261 IMG_0210
BANDED COLLAR LONG SHIRTは、5年前のENGINEERED GARMENTSのもの。カタチと柄の難易度の高さに、着ること数回。ならばいっそのこと染めてしまえと、自宅で作業すること20分。ダークマドラスならぬDARK FLOWER PRINTに仕上がりました。

「どう着てやろうか?」久しぶりに服と格闘する、出勤前の時間となりました。この時間が服好きにとっては堪らない瞬間です。ひとつの服について3パターンくらいコーディネイトしたいと考え、いつもお店に立っています。LONG SHの大きな膨らみあるシルエットにつなげるには、やはり太さのあるパンツが良いでしょう。久々に履いたFRENCH WORK PANTの合わせやすさに再度納得。お試しでない方には、ぜひ足入れして頂きたいパンツです。

春夏ものが同時に揃うのが、この時期お店の面白いところ。腕を捲って長く着回せるシャツはもちろんのこと、ショーツやGramicci の細身のパンツまで店頭を賑わせています。どうぞ軽やかな服に包まれた店内をご覧ください。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

 

dansko – Professional Oiled

IMG_0177
dansko
Professional Oiled

brand from America
made in China
material : Oiled Leather & Rubber
color : Black
size : 35, 37, 38,
price : 22000yen+tax

本日ご紹介するのは、デンマークに起源を持つdanskoよりレザークロッグを。

-dansko-
Dansko は1990年にアメリカ・ペンシルバニア州で生まれたブランドです。 創設者の Mandy Cabot と Peter Kjellerup は馬の調教師でした。 Peter の故郷であるデンマークに馬を買いに行った時にその町の小さな靴屋でシンプルなデザインのクロッグスを見つけたのがきっかけでした。 履き心地の良いそのクロッグスは馬の納屋でもどこに行くのにも快適でお気に入りの一足になりました。 2人はデンマークに行っては友人たちに靴を持ち帰り、 愛車のステーションワゴンに靴を乗せ、 馬の品評会で売り始めました。 アメリカで販売してみようと20年間、 改良に取り組み、 Dansko(デンマークの靴) という名前を取り、 Dansko, LLC. を設立することになりました。 日常ではもちろん、レストランや医療系で働く方々の靴として機能性とデザイン性の両方に優れた、履きやすく足や腰への負担を取り除いた靴です。 今ではアメリカを始め、 日本、カナダ、 オーストラリア、 イタリア、 台湾、イスラエルでたくさんの方々に愛されています。 (dansko web参照)

IMG_0178
何と言っても履きやすいのが、このクロッグの特徴。踵に対して真っ直ぐ落ちるフォルムで、スムーズな足入れを実現。去年の秋冬から私も愛用しておりますが、紐を結ばなくて良いし、ヒール自体の高さもあるためパンツのシルエットが綺麗に見えるのです。足幅が細い仕上げになっているため、女性の足にはジャストフィットしてくれると思います。私はサイズ38を履いておりますが、最初一日履いているのが辛く立っているのもやっとでした。しかし、1週間ほど履くとソールが次第に沈み、足甲部分も随分と楽になってきます。それからは、歩きがメインの出張の際にも大活躍。デニムにも、軍パンにもBlack Oiled Leatherが馴染んで足元を引き締めてくれます。

IMG_0129
ソックスをあわせて履いた雰囲気がこちら。

IMG_0131
帰省の際に立ち寄ってくれた友人も、このdanskoを履いておりました。彼女は、三軒茶屋でtrois(トロア)というワインバーを営んでいるソムリエ兼オーナー。ぜひ、お近くの方は足を運んで頂きたい名店です!私も出張の際ときどき足を伸ばして、立ち寄っている場所。インナーにあわせたシャツは『COMOLI』でした。さすがの目利きです!

日仏食堂トロア
http://www.trois-sakaba.jp/

IMG_0173
dansko
INGRID

brand from America
made in China
material : Oiled Leather & Rubber
color : Black
size : 36, 37, 38
price : 22000yen + tax

IMG_0172
フロントにストラップの付いた『INGRID』もご用意しました。履き心地の良さと、使い廻しの幅広さにスタッフ絶賛のクロッグ&サンダルです。
BarnSに揃ったdanskoのクロッグとサンダル、ぜひ足入れをお試しください。
皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP & BarnS
024-531-6355/024-533-6553
pick82@opal.dti.ne.jp

Renovate

IMG_0154
IMPORT
CLOTHING & GOODS
SHOP

外しているのは、PICK-UPの看板。店仕舞いだなんてことは全くなく、ほぼ20年振りとなる外装のリニューアル準備中です。オーナーがニューヨークとメイン州を訪れたのは、1988年。降り立った摩天楼、そのとき見上げたサインといったら!それは感銘を受けたのだそう。プラスチックやアクリルボードではなく、木と鉄で設えられた無骨な看板たちに。

帰国後、アーム支柱を職人に発注、木のペイントは自作したそう。それから数十年に渡り、お店の存在を静かに知らせ続けたのが、この緑の看板でした。25周年記念時に作ったお店のタブロイド紙、その表紙を飾ったのもこれ。

1988年と1995年に引き続き、今回でお店の外装リニューアルは3度目となります。1995年当時、私は大学生。「引き戸じゃなくなっている!」帰省の際、がらりと変わったその姿に驚きました。

IMG_0160
4月21日(木)から、外装工事がスタート。鉄骨にジョイント、そしてステップが『ひょいッひょいッ』と宙に投げ込められキャッチ、あれよあれよと足場が出来上がります。同時に、これまであった外壁のウッドパネルは鱗のように手際よく剥がされて、みるみるうちにビル丸裸。惜しむ余地などありません、それはあっという間です。

IMG_0161
こちら積み上がったのは、RED CEDAR。あたらしく外観をつくる部材です。これまで1階部分のみだったウッドパネルが、2階まで伸びていく予定。仕上がりは、私たちスタッフも愉しみなところ。

工期は、1週間。4月末からの連休前には、あたらしくなった外装をご覧頂けると思います。足場が組んであり、『カーン、カン。ドッドッド』と臨場感たっぷりの店内で、皆さまにはご迷惑をお掛け致しますが、PICK-UPは通常通り絶賛営業中です。

店の灯りは、町の息遣い。

普段は体験し得ない、非常に厳しい緊急事態。地域にそのお店があることで、その町に暮らす住人の皆さんは、ほっと一息ついて安心するのだと思います。まずは、ご自分のことを。お店の灯りをつける方は、どうかその灯りがともり続けますように。私はそう思っています。熊本・大分・長崎・九州地方の皆さま、ここ福島から平穏な暮らしが戻りますことを願っています、祈っています。皆さんそれぞれの時間を耐えていらっしゃることだと思います。一刻も早く、安心出来る暮らしが訪れますように。
揺れと雨が、やみますように。

saKae

LEVI’S 1955 & or slow WORK SHIRT

IMG_0120
本日ご紹介するのはジーンズの生みの親LEVI’Sと、アメリカの黄金期1950年代のものづくりに影響を受けたor slowのWORK SHIRTをご紹介します。

IMG_0107
『LEVI’S VINTAGE CLOTHING』はLEVI’S最盛期の復権を目指し、オランダ・アムステルダムで発足したレーベル。1890’sより始まる、その時代を代表するシルエット10型で展開し、CONE MILLS社製の生地を採用。LEVI’Sの力を如何なく発揮する、文字通りMade in U.S.Aのものづくりで注目を集めています。

1955年モデルはまさに、マーロン・ブランド主演の映画『乱暴者(あばれもの)』に出てくるスタイル。エンジニアブーツの裾は、大きく幅をとって捲り上げたロールアップ。絶妙にフィットする腰回りから、ゆったりと裾に向かうシルエット。男らしく無骨な印象に仕上がっています。

IMG_0108
かと言って、裾を引きずって履くようなイメージは皆無。柔らかさを持ちつつ、ワタリにゆとりを持ったシルエットで腿周りの細さが気になる方にこそ、おススメの一本です。

IMG_0116
こちらがスタッフサンプルとなる3年ほど履き込んだ同モデル。青みが強く出た色落ちは、さすがデニムの始祖LEVI’Sならではです。

IMG_0122
or slow
WORK SHIRT

made in Japan
material : Cotton 100%
color : White Chambray
size : 1 , 2 , 3
price : 15800yen + tax

IMG_0113
CONE MILLがアメリカ東海岸ノースカロライナ州に居を構えるWHITE OAK PLANT。1938年当時の映像を見ることが出来ました。工場がある町と言うだけあって、オーバーオールの中にはレギュラーカラーのホワイトシャツ姿の男性や、半袖オープンカラーシャツに洒落たハットという出で立ちが目立ちます。

or slow を仕上げるミシンは、UNION SPECIALなど50年ほど前の古い機械。現在のミシンとはステッチの目数や洗いをかけたときに出るパッカリング(皺)が違うのだそう。

IMG_0111
袖通しをすれば、コットン100%素材の心地よいハリ感が肌を包みます。陽のひかりを存分に浴びた洗いざらしを、そのまま羽織りたい一枚です。

IMG_0114
ぜひ店頭にて、LEVI’S1955MODEL & or slowのものづくりをお試しください。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

or Slow FATUGUE SHORT PANTS/BARBARIAN HENLEY NECK 3/4 SLEEVE

オアスロウ

or Slow FATUGUE SHORT PANTS

size:1・2

price:12800yen+tax

昨日は1日中強風で外を歩くのもこわいくらいでしたけど、今日はそれが嘘のように穏やかで暖かな気持ちのいい福島市です。

こんな暖かい日は入荷したばかりの、or Slowのファティーグ型のショーツをご紹介します。

4サイ

「短い!」と思った方も少なくないのでは…。でも夏になったらこのくらいの丈のショーツにTシャツ、サンダルでシンプルにおしゃれを!と思うのです。

 

 

バーバリアン

BARBARIAN(バーバリアン) ヘンリーカラー7分袖
color:white.gray.navy.white/blue.navy/white.gray/navy
size:S.M
price:10000yen+tax

トップスにはバーバリアンのヘンリーネックのラガーシャツを合わせました。

従来の生地よりライトオンスの素材を使用していて、生地に柔らかさが生まれ、着やすくなっています。
スタンドカラーがスポーティーになり過ぎず女性らしく着られてオススメです。カラーも豊富なので好みのものをお選びいただけます。

テンベア 2テンベア

TEMBEAのBAGもいろいろ入荷しています♫

ぜひ店頭でご覧ください。みなさまのお越しを心よりお待ちしています。

 

 

通信販売も承ります。詳しくはお電話でお問い合わせください。
BarnS  TEL:024-533-6553

 

suda

RESOLUTE – 4year’s Later & Repair

熊本地震の被害に逢われた皆さま、心よりお見舞い申し上げます。
一刻も早い復旧をここ東北・福島から願っております。

PICK-UP & BarnSスタッフ一同

IMG_0102
きょうは、PICK-UP 2Fで開催されたデザイナー自身によるFITTING DAYも記憶に新しい『RESOLUTE 710 model』のお話を。こちらは、新品とスタッフ愛用の710model。

IMG_9777
ほぼ毎日デニムが履けるという仕事柄、がっちり履いては洗濯を繰り返すこと早4年。靴の試着やパンツの裾直しなど、膝を付いての姿勢が多いため、愛用するデニムのそこかしこに擦り切れが見えてきました。そこで、RESOLUTEのチェーンステッチ仕上げで日頃からお世話になる大阪の『WOREKS(ウォレクス)』さんへ修理依頼をすることに。

IMG_9774
膝を付く姿勢のため、左膝部分に小さな擦り切れが出現(青シール部分)。これを放っておくと、大きなダメージになりかねません。修理を終えて手元に戻ってきた画像がこちら。
IMG_0090
お見事!ほぼ修繕の跡が見えません。

IMG_9776
膝部分についで多いのが、股下のダメージ。

IMG_0088
『汗は脂、履いたまま色落ちのことを気にしてよう洗わんと、汚れが残ります。洗剤をしっかり入れて洗うことで汚れは落ち、乾燥機にかけてグっと生地が締まります。それで更に強度が増すんです。洗わないと、汚れのまま生地のパンク(破れ)を進めるだけ。シュッとテーパードが効いた伊のスラックスみたいに綺麗なシルエットを愉しみたいなら、よく洗ってください。それがRESOLUTEです。清潔でしょ。』デザイナー林さんの言葉は、いつもストレートど真ん中。誠実です。

IMG_0091
裏地に補強されたシートは履いてもゴロゴロせず、さすがの仕上げ。

IMG_9775 IMG_0089
洗濯の際に横着し、ロールアップした裾そのままで放り込んで出来たダメージも、ほらこのとおり自然な修繕をして頂きました。

IMG_0092
JEANS REPAIR & CLOTHES WOREKSは2011年の創業ながら、RESOLUTE前身であるDENIME時代から林さんが信頼を寄せる職人のお店。デニム修理のことでご相談があるならば、ぜひにお薦めしたいお店です。進行中の修理品が立て込んでいるときなど、多少お時間を頂戴することもあるそうですので、ご容赦ください。お求め頂いたデニムで、修理が必要の際にはどうぞPICK-UPにご一報を。

大阪・梅田ジーンズリペア専門店WOREKS (ウォレクス)
『JEANS REPAIR & CLOTHES WOREKS』
http://www.woreks.net/

ST.JAMESしかり、このRESOLUTEしかり。長く付き合っていく服には、愛着が生まれます。一から育てたジーンズであれば、それは尚更。使い捨て、売り切りの品物が多い中、修繕して使い続ける服をご紹介出来ることは私たち服屋の使命です。福島の地に、東北の地に、それぞれが暮らす土地に根付く服をこれからもご紹介していきたいと思います。

先日の東京出張の際、気になった着こなしは街行く人やバイヤーのデニムの履きこなし。ブリーチアウトした色味が新鮮でした。あたらしい季節を迎えるには、颯爽とした気分にさせてくれる服がおすすめ。『RESOLUTE 』『LEVI’S VINTAGE CLOTHING』に『or slow』と、イチオシのデニムを揃えて皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

絵描きはとの『はとだるま市』in 福島@BarnS

はと2

 

4月24.25日の2日間、絵描きのはとさんに「はとだるま」の絵付け体験や、オリジナルのだるまの受注などをしていただくイベントをBarnS2階で開催します!

おいしいコーヒーやおやつもご用意していますので、ぜひお越しください。
◎日 時:4月24日(日)・25日(月)※4月24日(日)12:00〜・25日(月)〜19:00
◎だるま絵付け体験
参加費 1,200円より(だるまの大きさを選べます)。おやつと珈琲(珈琲舎雅)付きで、随時開催。
◎ワガママはとだるま受注会
似顔絵など、お客様のワガママにできるだけお応えいたします。お祝いごとや、記念に最適です。
◎ハト商店
絵本、絵葉書、てぬぐい、食器など。絵描きはとの気まぐれ商品達です。
◎ポポポ座
京都の「ホホホ座」の本を取り扱ってます。
◎鳩のおやつ
24日(日)「すずめや」のどらやき(東京/池袋)。これこそ“どらやき”。つぶあんのみです。
25日(月)「GINGA★Bakery」のドーナップ(京都/左京区)
ドーナップはドーナッツ(DONUT)とパン(PAIN)を組み合わせた、左京区生まれの優しいおやつで
す。国産小麦と米粉を主原料に、乳製品や卵は使わず、体に優しい素材を選び、天然酵母でじっくり育てた
生地を、揚げずにオーブンで焼き上げました。(24日到着次第販売します。)
絵付け体験はご予約もできますので、BarnSまでご連絡ください。

はと

お子さま連れも大歓迎ですので、皆さまぜひご参加ください。みなさまのお越しをお待ちしています。

 

suda