カテゴリー : 2016年 6月

Brady /MAVERN – 父の日ギフト

IMG_0846
Brady
MALVERN

made in England
material : Cotton/Bridle Leather
color : Black , Khaki
size : 23cm ×6.5cm×15.5cm
price : 14800yen+tax

IMG_0874
本日ご紹介するのは、英国の馬具メイカー「Brady」から小ぶりなサイズで使い回しが利くMALVERNを。

IMG_0851
夏が近づくと、何かとかさ張るのが財布やケイタイ、鍵などの小物たち。パンツのポケットが、いつもパンパンっていうのも困りものです。このMALVERN、仕切りのない潔いかたちが特徴のショルダーバッグ。

IMG_0852
Bridle Leather使いと真鍮製のギボシが、英国のものづくりの重厚さを表しています。

IMG_0850
財布とケイタイ、小説などがスマートに収まります。

IMG_0848
父の日のプレゼントにはもちろん、男女兼用で使い勝手の良いBradyを、ぜひ店頭にてご覧ください。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくはお電話かメールにてご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

SAINT JAMES – 01JC 1239/1R ナバル7分丈

IMG_8842
SAINT JAMES
01JC 1239/1R ナバル7分丈

made in France
material : Cotton 100%
color : NEIGE/GITANE
size :T3 ,  T4 Thanks sold out , T5
price : 12800yen + tax

IMG_5236
本日ご紹介するのは、SAINT JAMES ナバル7分袖を。ベーシックで長い時代を生き抜いてきたもののひとつに、SAINT JAMESがあります。絵描きのパブロ・ピカソが愛用していたのも有名なお話。洗いにも強く、その昔フランス海軍に制服を納品していた話もうなづけます。

ボーダーのはじまりは、すべてSAINT JAMESと言っても過言はないでしょう。肌馴染みが良く、服のなかで体の自由が利くサイズ感、ボートネックのすっきりとした首元。お持ちでない方には、ぜひともお試し頂きたいPICK-UPお勧めの一枚です。

ぜひ、店頭にてご覧ください。

通信販売も承ります。
詳しくは、お電話かメールにてご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

IMG_6545
6/4(土)5(日)と「安齊賢太 展」に足をお運び頂き、皆さまありがとうございました。ご来場されたお客様のあたたかな心持ちで、BarnS2階におだやかな風が流れる二日間となりました。

IMG_9925
福島・新潟・東京と訪れる先々で出逢う安齊さんの器。-郡山にこんな素晴らしい作家が居て、あちらこちらで活躍されている。それを自分たちの店で地元の皆さんにお知らせしたい。-その想いだけで、安齊さんに展の話を持ち掛けました。返ってきたのは、「花を生けてください。bloom芳賀さんの手で。それが叶えば、僕は展をするのかまいませんよ。」という言葉。それからことが進むのは、すぐでした。PLAYTIME CAFEの出店。そして、たんじさんがご紹介くださった「さじ洋菓子店」の慈乃さんがお菓子を出してくださることに。郡山市・西郷村・福島市のチームが出来上がりました。

展開催の前日。搬入を終えた安齊さんと芳賀さんの顔を見て、展の成功が決まりました。「二階のようす、写真はみせないでおくよ。田中くん、自分で見たほうが良いでしょ。」と芳賀さん。ああ、もう僕の出番はないんだなと嬉しくなりました。このとき、僕のなかでの展はもう終わっていました。かならず成功する。

ご来場頂きました皆さま、心よりお礼を申し上げます。たんじさんの淹れる珈琲の香りで出迎え、慈乃さんのお菓子がリズムを奏でる。二人の仕事がお腹を悦ばす。そして、目には芳賀さんの花と安齊さんの器。4人の仕事を愉しみ、悦びと感謝に両手があふれる二日間でした。
ありがとうございます。

7月には、黒磯のSHOZO CAFEへ二日間の出張店舗イベントも控えています。
これからもPICK-UP & BarnSをどうぞよろしくお願いします。

saKae

安斎賢太 展

2ダンスコ

今日からBarnS2階で「安斎賢太 展」を開催しています。本日は安斎さんご本人が在店してくださっていますので、お話を聞ける貴重な機会となっています。

実際に器に触れた感動、安斎さんのお話を聞いた感動を、この2日間で多くの方に味わっていただければ嬉しいです。

 

そして、郡山「PLAYTIME CAFE」の丹治さんが淹れてくださる珈琲と西郷村「さじ洋菓子店」の久保木さんのお菓子も、安斎さんの器でお楽しみいただけます。

 

BW

 

安齊賢太 展
6月4日(土)5日(日)
at BarnS 2階
11:00~19:30
※安齊賢太さん在展日は、4日(土)予定です。
展最終日は19:00迄

 

2ティラック

 

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 

suda

いよいよ明日から「安齊賢太 展」

IMG_0701 - コピー
あすからの展。搬入とセッティングを終えたふたりの表情がこちら。「芳賀さん、やってくれましたよ。」と安齊賢太さん。そして、今日はTotal Plants bloomの記念すべき10周年の日。おめでとうございます!この町にある、誇るべき花屋です。

さらに展へ彩を加えてくださるのが、郡山「PLAYTIME CAFE」の丹治さんと西郷村「さじ洋菓子店」の久保木さんチームです。4名による展の重なりを、どうぞBarnS2階でお愉しみください。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

saKae

IMG_0730 - コピー
「安齊賢太 展」
6月4日(土)5日(日)
at BarnS 2階
11:00~19:30
※安齊賢太さん在展日は4日(土)です。
展最終日19:00迄

BarnS 福島市宮下町18-30
TEL024-533-6553

Engineered Garments / Printed Cross Crew Neck T-Shirt GARMENT DISTRICT

IMG_0694
Engineered Garments
Printed Cross Crew Neck T-Shirt
GARMENT DISTRICT

made in Canada
material : Cotton 100%
color : Navy
size : S , M
price : 10000yen + tax

postcard2
本日ご紹介するのは、Engineered Garments よりPrinted Cross Crew Neck T-Shirtを。いくつかのプリンントから私たちが選んだのは「GARMENT DISTRICT」と銘打たれたもの。NYCミッドタウンにあるボタンや生地・縫製工場が立ち並ぶ一角のことを「ガーメント地区」と呼ぶのだそう。

postcard6
私たちがそこを訪れた際の記事は、どうぞこちらをご覧ください。
NEPENTHES N.Y -Blog by PICK-UP/BarnS
http://www.pick82.net/updated/index.php?itemid=1323

postcard
ここで縫製された服が海を渡り、わたしたちのお店に並ぶのを思い浮かべつつ、ミシンの振動を感じたあのとき。いま思い出しても震えがきます。写真は、整然と仕分けされた「SOUTH2 WEST8」のパーツたち。

IMG_0678
ジャストサイズのSサイズを選んだ雰囲気がこちら。ネイビーボディに同色箔ありのプリントをあしらうEngineered Garmentsの天の邪気さといったら。

IMG_0690
「首元がピシッとしたTシャツ着てる奴見ると、手が自然とそいつの首元に。やりはしないけれど、クタッと伸ばしたくなるんだよね。」笑顔を交えつつ、そう語るディレクター鈴木さん。

IMG_0685
自分が服を選ぶとき、ほとんどはジャストサイズのものが基本。でも、Engineered GarmentsのTシャツを着るときはLサイズにしています。Tシャツの裾がジャケットからはみ出て、揺れて動く雰囲気が好きなのです。どこかで読んだ、「店の先輩に言われたことがあるんです。買うときは、ジャストサイズと2サイズ上を揃えておけって。それだけで、人とは違う着こなしが出来るから。」そんな言葉が身に染みているのでしょうね。

IMG_0686
店頭に揃ったEngineered GarmentsのPrinted Cross Crew Neck T-Shirtを、ぜひ店頭でご覧ください。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくはお電話かメールにてご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

安齊賢太 展

IMG_0619
PICK-UP & BarnSよりお知らせがあります。郡山市在住の陶芸家、安齊賢太さんの個展をBarnS 2階にて開催します。はじめて彼の器をみたのは、フォレストパークあだたらでの食事会。しかも、ご本人を交えてのこと。まさに「触りたくなる器」その言葉がぴったり。安齊さんについては、ぜひこちらの記事を。

安齊賢太|panorama
http://panorama-index.jp/anzai_kenta/

次に出逢った場所は、新潟エフスタイル。2013年の「PICK-UP since 1982 」展でした。http://www.pick82.net/updated/index.php?itemid=1682

エポカが営む銀座のギャラリー日々や、八丁堀にあるpragmata(プラグマタ)でも。「これほどまでの短期間に、行く先々で目に触れ手にする彼の器。これはぜひ、福島のみなさんにもご覧頂きたい。」その想いが叶い、ご縁あって展の運びとなりました。しかも、尊敬する先輩たちTotal Plants bloom さんとPLAYTIME CAFEさん、さじ洋菓子店さんとご一緒に。ぜひ、皆さまにお手に取ってご覧頂きたい「安齊賢太」さんの器です。珈琲の香り漂う階段をあがれば、そこが展の会場。bloom芳賀さんの花と丹治さんの珈琲に、さじ洋菓子店のお菓子をどうぞゆっくりとお愉しみください。皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

saKae

IMG_3748
安齊賢太 展
6月4日(土)5日(日)
at BarnS 2階
11:00~19:30
※安齊賢太さん在展日は、4日(土)予定です。
展最終日は19:00迄

東京・大阪をはじめ日本各地で活躍する陶芸家 安齊賢太さんの作品を展示販売致します。会場であるBarnS 2階をデコレーションするのは、福島市の花店「Total Plants bloom」店主の芳賀敏泰さん。4日(土)5日(日)は郡山市の「PLAYTIME CAFE」と西郷村の「さじ洋菓子店」が出店。実際に安齊さんの器を使って、珈琲とお菓子をお愉しみ頂けます。BarnSに駐車場は5台あります。混雑の際は、お近くの民間駐車場をご利用ください。安齊さんの器に触れられる貴重な機会です。皆さまのお越しをお待ちしております。

PICK-UP & BarnS