カテゴリー : 2017年 7月21日

Engineered Garments – 19th BD Shirt / Cotton Oxford

IMG_6146
本日ご紹介するのは、Engineered Garmentsより届いた『19th BD Shirt – Cotton Oxford』を。以前WEB上で、鈴木大器さんがシャツについて詳しく触れていた記事をあわせてアップしておきます。とても読み応えある記事でしたので、興味のある方はぜひご一読を。

HASEGAWA JOURNAL
http://www.nepenthes.co.jp/feature/32/f32.html

IMG_6155
Engineered Garments
19th BD Shirt – Cotton Oxford

made in U.S.A
material : Cotton 100%
color : White
size : XS , S
price : 27000yen + tax

IMG_6159
特徴ある2枚剥ぎの仕様は、古いシャツのつくり。

IMG_6161
プルオーバーの名残をみせる円状に連なるハーフプラケットの前合わせ。

IMG_6078
自分にとってシャツといえば、白もの。10年くらい前は、逢う人その度ごとに『いつも白シャツを着ているね。』と言われたものです。洗いざらしては、着込んで擦り切れて。制服と呼んでも良いくらい、白シャツばかり着ていました。大切なのは衿のロール、洗いざらしでいかに美しく円を描いてくれるか。CLEVEにはじまり、SOUTIENCOLを通り、INDIVIDUALIZED SHIRTまでさまざまなメイカーのものを着てきました。そして、今日ご紹介するEGのシャツだって、一度袖通しをすれば納得の仕上がり。例外はありますが、カットソーより長く付き合えるのが布帛(ふはく)もの、そうシャツなんです。

長年付き合ってきたシャツの代替えを探している方、それこそこれから羽織るシャツはアメリカ製にこだわりたい方、必見の一枚です。何と言っても私たちのお店PICK-UPには、ボタンダウンの白シャツは欠かせないものですから!

編集者とディレクターのやり取りを垣間見れる貴重な対談記事『HASEGAWA JOURNAL』もあわせてご覧ください。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。詳しくは、お電話かメールにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp