カテゴリー : 2017年 11月

Woolpower – 400g/㎡


Woolpower 400g/㎡
ZIP-UP KNIT

made in Sweden
material : Merino Wool 70% , polyester 28% , Elastane 2%
color : Black
size : Thanks sold out
price : 13800yen + tax


2016年秋冬、日本での復活を遂げたスウェーデン生まれのワークウェア『Woolpower(ウールパワー)』が満を持して登場です。空港整備員や消防隊員など過酷な環境で働く人のサポートウェアとして、スウェーデンではよく知られたブランド。お店に足繁く通ってくださるお客様がこのZIP-UPを着て、スウェーデンを訪れたところ「良いの着てますね、日本でも販売しているのは驚きだなぁ。」と声をかけられたそう。


color : Green
size : Thanks sold out
price : 13800yen + tax


color : Grey
size : Thanks sold out 
price : 13800yen + tax


価格もぐっとお買い求めやすくなったWoolpower、この機会を逃す手はありません。ぜひ、温かさと機能美が一着に結実したスウェーデン生まれのZIP-UPをお手に取ってご覧ください。肌から離せなくなるぬくもり、原産国ならではの味わいをお愉しみください。

皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

 

ANDERSEN ANDERSEN – SAILOR TURTLE NECK 7GG


ANDERSEN ANDERSEN
SAILOR TURTLE NECK 7GG

brand from Denmark
made in Italy
material : Merino Wool 100%
color : Naby Blue
size : M , L Thanks sold out
price : 42000yen + tax


本日ご紹介するのは、伝統的なセーラーセーター『ANDERSEN ANDERSEN(アンデルセン アンデルセン)』から、SAILOR TURTLE NECK 7GGを。古くから世界各地でつくられるセーター、それぞれの産地で織り成すものづくりはまさに多種多様。仕上がりには各国それぞれの味わいがあります。洗練されたJOHN SMEDLEYのようなハイゲージのもあれば、INVERALLANのようにハンドメイドの醍醐味を感じさせるがっしりと編まれたものまであります。


ANDERSEN ANDERSEが手掛けるセーターは、動物愛護の観点からミュールシングフリーで認められたウルグアイとパタゴニア産のウールを使用。多くのメゾンが技術を磨くイタリアにて仕上げられています。メリノウールは、産地は異なれどJOHN SMEDLEYにも採用される品種の羊。光沢があり古くはスペイン王朝最盛期を支えた特産品として、国外輸出は禁じられていた貴重品です。世代を超えて愛されるセーターを作るべく、デンマークのアンデルセン夫妻によって2009年設立された同社。まさに次世代に引き継ぎたい、一生ものと言える一品がPICK-UPに届きました。


ブランド発足時から手掛ける5GG(両畔編み)と、より柔らかい風合いを持つ7GG(片畔編み)をご用意しました。厳しい寒さと吹きさらす風の中、働く漁師のために考案されたタートルネック。その真打登場です。ぜひ、海用王国デンマークが誇る一着をどうぞ店頭にてお試しください。タートルに着丈の長いコートを羽織って粋に!皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

SCYE BASICS アジャスタブルベルトチノーズ


SCYE BASICS
サンホアキン綿アジャスタブルベルトチノーズ

made in Japan
material : Cotton 100%
color : Beige
size : W29(~W31) Thanks sold out
price : 24000yen + tax

本日ご紹介するSCYE BASICSのチノーズは、まさに十人十色の仕上がりを見せ、履き育てるのが愉しみな一本。素材に、縫製に、シルエットにこだわりを持つ、美しいチノーズです。ぜひ店頭にてご覧ください。皆さまのご来店をお待ちしております。


『Nobody Knows You.』
赤間 政昭
鎌田 千瑛美
黒澤 優子
じょに
鈴木 康人
田中 栄
長谷川 ちえ
平井 有太
佐藤 直樹
丹治 徹
長見 順
吉田 桃子

©Nobody Knows You./Masaaki Akama
48頁モノクロ クリアケース入り
1200円

普段は誰もが世界の全てに意識を向けているわけではなく、大概はパターン化された毎日を送り、受動的な生活に陥りやすい。『Nobody Knows You.』は、文字通り『あなたのことは誰も知らない』。自分自身も含めて、ほとんど無名の皆さまに日常のあれこれを書いて頂きました。頭の中にしかなかった経験や学習で蓄積された思考を、文章を介して外在化することで、自分を客観視しながら、より認識を深めることができれば。さらに印刷媒体を通して当事者と切り離し、他者(読者)の目に晒すことで、新しい関心事や問題意識を共有できればという動機です。市井に溢れるいろいろな法則や無数の感情から生まれる話しも、きっとその中に尊い真理が転がっているはず。
-Masaaki Akama-
https://nky.official.ec/

友人が同人誌を発行。私も書かせて頂きました。LIFEKU協力店、PICK-UPにて販売中です。
ぜひお手に取ってご覧ください。

saKae

gi.ci.pi – dolce vita ml / Turtle Neck


gi.ci.pi
dolce vita ml / Turtle Neck

made in Italy
material : Cotton 100%
color : Black
size : Thanks sold out
price : 5300yen + tax

“化学繊維は使わない”
先代から受け継いだポリシー。「健康を考えると皮膚に直接触れる肌着は、天然素材でないといけない。化繊(石油を原料としたもの)であってはならない。」

1948年、北イタリアの街パドヴァで生まれ、創業者の名にちなんで付けられた『gi.ci.pi(ジチピ)』のものづくり。彼らは俗に言う”陽気で人懐っこい”イタリア人ではない。むしろ”寡黙で実直”多くを語らないひたむきな姿勢は、日本人の美意識に相通じるものがある。- ブランドプロフィールより抜粋 –

本日ご紹介するのは、イタリアより届いたカットソーメイカーgi.ci.piのタートルネック。長らく定番として取り扱う彼らの製品、店でのお馴染みはアンダーウェアでしょう。手に取ってお気に入り頂き、後日あらためてストックを買いに来る方も多い自慢の一品です。そのgi.ci.piが、値ごろ感あるタートルネックを作りました。インポートならでは、味のある風合い。サイズは<4/M>をご用意しました。インポートものの価格は上昇する一方。そのなか型紙、裁断、縫製、仕上げを自社内ですべて賄うgi.ci.pi。クオリティーを保ちつつ、値ごろ感ある製品をつくる工場は、イタリアでも数少ないと言います。

Mano Affascinata くせになる肌触り
Vestibilita Sicura 安心のフィット感
Prezzo Interessante 納得のできる価格

フェリーニ監督『La dolce vita  (甘い生活)』により、60年代イタリアでは映画内でマストロヤンニの着用したタートルネックが大流行。イタリアでdolce vitaといえば、タートルネックのことを指すみたい。観たい映画がまた増えました。ぜひ、店頭にてgi.ci.piのタートルネックをご覧ください。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

ENGINEERED GARMENTS – ROBE


ENGINEERED GARMENTS
ROBE – Uniform Serge

made in NYC
material : Wool 100% / Uniform Serge
color : Dk.Navy
size : Thanks sold out 
price : 59000yen + tax


本日ご紹介するのは、ENGINEERED GARMENTSより届いたROBEを。


EG好きにはお馴染みとなったUniform Sergeは、1876年創業METCALF BROS.が手掛けるウール素材。ニューヨーク市警や消防隊員など、プロ中のプロから信頼を得るものづくりだから、着込んで体に馴染む風合いは格別のもの。


「着こなしに幅が出ない。」
「いつも選ぶ服が一緒。」
「自分にとって、新鮮な服を選ぶのはどうすれば良いの?」

普段着ない服を前にして躊躇することは、きっと誰しもあること。着丈の長い服も、そのひとつかもしれません。大事なのはバランス。細いパンツでシルエットにメリハリをつけたり、コートの裾幅からなぞるように太いパンツでシルエットをつなげたりと、合わせ方次第で着こなしってグッと広がると思うのです。「どうやって着ようかな?」着こなしにちょっとでも疑問が湧いたなら、ぜひご相談ください。いつでもクエスチョンにはお答えします!


カーディガン替わりにトップボタンだけを留め、裾に流れるAラインをつくって。


デニムJKをインナーに、オーバーコート代わりに羽織るのもありでしょう。


ぜひ店頭にて、ENGINEERED GARMENTSより届いたROBEをご覧ください。オーナーをはじめスタッフ全員が頷いた今季一押しのコート。ゴリラ獣も雄たけびを上げて強力プッシュの一着です。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp