カテゴリー : 2018年 5月3日

blurhms ROOTSTOCK – Extra Soft Standard Tee


blurhms ROOTSTOCK
Extra Soft Standard Tee

made in Japan
material : Cotton 100%
color : White
size :  Thanks sold out
price : 6000yen + tax

本日ご紹介するのは、blurhms ROOTSTOCKより『Extra Soft Standard Tee』を。糸を出来るだけ甘く撚り、通常の糸挿入の仕方を変えて仕上げた一枚。表面の凹凸が出やすく、しかも柔らかい。そして、着やすい上に型崩れしにくいのがblurhmsの得意とするところ。一枚で着て透けず、ニットのように肌馴染みの良い風合いをお愉しみ頂けます。サイズを揃えて展開しておりましたが、サイズ<2>を残すのみとなりました。ぜひ、その肌馴染みの良さを店頭にてご覧ください。皆さまのご来店をお待ちしております。

通信販売も承ります。
詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp


白シャツは数あれど、夏場に白Teeを着ることがない私。(St.JamesのPIRIAC 半袖だけは、例外。それでも着てたのは15年ぐらい前か。)そんな私が今季一押しなのが、このblurhmsの一枚だ。歳も取ったので、いい加減童顔のせいにはしないが、白Teeが似合わない。気の毒なほど全く。でも、この一枚は違った。ニットのような肌触りと、しっかりと存在感ある袖口の表情にしてやられた。服屋が選り好みするとはナンセンスだが、ようやく気に入った一枚と出逢えた。黒も自分用にとしまっておいたが、そうはいくまい。店頭へ出し完売である。白Tee。合わせるパンツも変わってくるだろう、羽織るジャケットもコードレーンなど色が映えてよろしい。敬遠していたものが近寄ってきて頬ずりし、それが気に入ってしまうと困る。倍も倍、それ以上の幸福感を伴うからだ。数は少ないけれど、ゴールデンサイズの<2>がまだ店頭にある。私と同じ白Tee敬遠者には、ぜひデッドボール球の一枚を味わって欲しい。ん、いやビーンボールになるかも。絶賛営業中のPICK-UPにてお待ちしております。

saKae

Czech Army Sleeping Shirt – 1976 Deadstock


Czech Army Sleeping Shirt
1976 Deadstock

made in Czech
material : Cotton 100%
color : White
size : 2(S-M中間ほど)
price : 6800yen + tax



本日ご紹介するのは、Czech Army Deadstock(チェコ軍デッドストック)より『Sleeping Shirt』を。胸元のステンシルは製造年。私の一年後輩だなんて、思わず自分の生まれ年の一枚を探してしまいます。平織のシャンブレーにて織り上げられた味のあるプルオーバー。もとは、寝間着。小さめなサイジングのため、女性にもお愉しみ頂けると思います。洗いざらしの風合いに、シンプルにデニムやショーツなんかもありでしょう。ぜひ、店頭にてCzech Army Sleeping Shirtをご覧ください。皆さまのご来店をお待ちしております。


なんだかんだバタバタと過ごすGWも後半戦。お客様からの差し入れ『小西製麺』冷やし中華をようやく宅で。休みの日に友人家族たちと行先告げずツアーで訪れた三春のin-kyo。石川さんのコップ、アンバー色良いですよね、なんて話せば『クリアだけれど、大きいのもあるよ。』と店主。なんとまぁ、冷やし中華にぴったりのサイズ!そりゃ、連れ帰りますよ。今回、錦糸卵とハム入れたけど、次回は海老とキュウリだけにしてみよ。

saKae

Jackman – Locker Robe


Jackman
Locker Robe

made in Japan
material : American Cotton 100%
color : Beige
size : M , L Thanks sold out
price : 12000yen + tax





color : Black
size : Thanks sold out
price : 12000yen + tax

本日ご紹介するのは、Jackmanより届いた『Locker Robe』を。アメリカ、ミシシッピ川流域の綿作地帯を主産地としたUSA Cotton。長さ13cm~33cm程度の綿毛を遠心力を使って糸に整えていく空気紡績という方法で紡績します。この紡績方法は糸の外側の撚りは強く、内側は弱くなるため、ざっくりとして特徴のある風合いに仕上がります。(ブランドリリースより抜粋)

「今日は何着よう?」となったときに、活躍するのがJackmanのLocker Robe。十分に長さのあるカーディガンは、太めのFatigue Pantも良し、スキニーにも良しの万能選手。これからはどんどん薄着になるシーズン、困るのが携帯と財布の行き場。そんなとき、ポケットを備えた軽い羽織りが重宝するのです。ゴールデンウィーク中も絶賛営業中の店頭にて皆様のご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp