カテゴリー : 2018年 8月

WORKERS – Crusier Vest


WORKERS
Crusier Vest

made in Japan
material : Reversed Sateen / Cotton 100%
color : OD
size : 38 , 40
price : Thanks sold out

color : Black
size : 38 , 40
price : Thanks sold out





本日ご紹介するのは、WORKERSより『Crusier Vest』を。胸前にある大ぶりなポケットは、ハンティング由来のもの。左右の腰回りにふたつずつ、計4つの収納力抜群のポケットを配置。携帯や財布など、かさ張りがちな小物もすっきりまとまります。ちょっと手ぶらで出掛けたいときなど、重宝するのがこの手のベスト。Tシャツに重ねて、これからの季節はジャケットの上にオーバーベストとしても使い勝手の良い一枚です。しっかり目の詰まったReversed Sateenは、洗いをかけるごとに着るその人に馴染んでいきます。ステッチまわりにパッカリングが出来て、白っぽく色抜けしてきたら味わいが出てきた証拠。自分色の一枚に育ててください。店頭にて、皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

展示会




7月最終週から2019春夏の展示会が立て込み、3週続けての東京出張。メインとなるENGINEERED GARMENTSは、50年代リゾートスタイルにフォーカス。加えて90年代後半を彷彿とさせるパッチワークや、マイクロリップストップ採用の光沢感あるベスト&ジャケットが目を惹くコレクション。二日間、文字通り都内を駆けずり回りますが、中でも気になったのは化繊素材に代表される光りもの。よりスポーティーな軽やかさに注目が集まり、数多くのブランドで発表されています。今回の成果、それが店頭に並ぶのは半年先の2019年。コンサバな私たちらしいセレクトに、乞うご期待。



翌日の展示会を控え、この日の宿泊先は逗子。訪れたことのない土地は、気持あがる。朝から友人に葉山、森戸海岸を案内してもらい、途中立ち寄った葉山DAILY KITCHEN『HOLIZONTAL』。一枚布にステッチワークで描かれた一筆書きグラフィックカーテン、マスキングテープによる案内、ランチョンマット代わりの写真シートまで、店内の愛溢れるポップなつくりに圧倒。わたしの腕は鳥肌立ちっ放し。頼んだクレープの包装は、なんとマイク。SUREですか、コレ?食べてる姿が、歌ってるみたい!切り盛りするのはアートディレクターと料理人のふたり。ご主人はla kaguやラフォーレ原宿の店内装飾などを手掛け、奥様は『& Premium』のフードディレクションもなさる敏腕夫婦!訪れる人を笑顔に、ハッピーにするしつらえは、私たち服屋にも通ずるところ。観たことは、実行あるのみだなぁ。うつわ祥見、バードマウンテン、喫茶ミンカ。後ろ髪ひかれつつ鎌倉を出発し、午後からはSCYEやインポートブランドの展示会を回る。19時回る頃食べた、「ふーみん」中華丼のなんと美しいこと。仕上げは、ヒビヤセントラルマーケットと新丸ビル。これにて、二日間の東京滞在終了。この2週間、展示会オーダーに取り憑かれており、blog更新がようやくいまに。来季も、心打ち震える服が揃いますよ!



そして、店内にはお待ちかねCOMOLIの新作がダダンっと。夏物と秋の新作が同時に手に取れる、見応えある店頭にて皆さまのご来店をお待ちしております。いやー、久々の更新失礼しました。

saKae