カテゴリー : 2018年 11月11日

tilak – SVALBARD JK / 中山ヤスヒトWSとお話し会


tilak
Svalbard JK

made in Czech Republic
material : シェル PERTEX SHIELD+ 2layer/中綿CLIMASHIELD
color : Black
size : XS , S Thanks sold out , M Hold
price : 50000yen + tax




本日ご紹介するのは、tilakより『SVALBARD JK』を。SVALBARD(スバルバード)JK、北極圏のバレンツ海にある極寒の島スバールバル諸島の名を持つ中綿ジャケット。 100g/m2のジャケットにも関わらず600gを切る軽さ。 また、腰にあるマップポケットへと容易に収納できるパッカブル仕様で登場。首元の後ろには隙間を作らないようストレッチファブリックでガードしています。 チェストフラップの裏側にはポケットを持たせ、 さらにベルクロで留められ、ファスナーを使用せず首元を閉じることが出来ます。シェルには防風・撥水の上、 透湿性も備える信頼性の高いPERTEX SHIELD+を採用。中綿の化繊綿CLIMASHIELD® は濡れに強く、保温力を低下させにくいことで知られます。 ダウンと比べ温かさは異なりますが、米軍の極寒地用の防寒ウェアに採用されるほどだそう。化繊綿でもヘタリが少ないことを、Tilakが実際に検証したうえで採用に至っています。(ブランドリリースより抜粋)

ブランドリリースからも、暖かさと着心地への追及が見て取れるtilakの『SVALBARD JK』を、ぜひ店頭にてご覧ください。皆さまのご来店をお待ちしております。通信販売も承ります。
詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp





中山ヤスヒトWORK SHOPとお話し会、ご来場頂きました皆さまありがとうございました。自らの手でものをつくる苦しみと悦び。実際、彫刻刀を握ったのは何十年振りだ ! という声がちらほら。お話し会では、『木挽き』『応力』など木にまつわる事柄が、中山さんのわかりやすい解説付きで語られます。お話し会中にも、スプーンづくりの即興WORK SHOPが行われ、その場にいらした皆さんはきっと、彫刻刀片手に掘りたくなってきたことと思います。中山ヤスヒトWORK SHOPとお話し会、またの機会にあらためて企画したいと思います。自ら手を動かすのを知ったあとは、物選びの眼もより深くなるのでしょう。まだまだ、人の手から生み出される物から目が離せませんね。

saKae