カテゴリー : 2019年 9月

今シーズンのテーマや、いま気になること。

ちょっとゆったりシルエットに、シックな色や素材感を大事にした、落ち着きのあるスタイルが中心です。以前から、Rug、Basket、Iron worksなど、土地に根付いた生活雑貨に興味がありました。最近特にRugやBasketを目にする機会が増えたように思います。インドのカンタや、ベニワレン、メキシコのオトミ刺繍などが気になります。アメリカンキルトや、インディアンラグ、人間のルーツと言われるアフリカのものたち。生活に根付いたものには、力強さがあり現代のスピードで作り消費されるものにはない魅力があります。ずっとそばにあって、大事に出来て後世にも使い続けられるものだと思います。

そんな思いで、洋服や雑貨たちも選んでお客様に提案していきたいと思っています。これからのpickandbarnsに並ぶ秋冬物も、どうぞお楽しみに。

shogo

pickandbarns


8月末、宮下町で25年営業していたBarnSを無事クローズすることが出来ました。わたしたちの後は、book & cafe コトウ店主が、大事にあの建物を引き継いでくれます。着々と一階部分にカウンターと棚も増設。今月末のリニューアルオープンを目指しているそう。

そして、BarnSは先に大町にて移転オープンしていたPICK-UPと一緒になり、男女の区別なく、一人でも家族でも楽しめるお店『pickandbarns』としてあらたにスタートをきりました。世界中からその土地ならではの洋服と雑貨を集め、驚きと刺激のある空間づくりを、スタッフ皆で務めて参ります。吹く風も心地よく、それは秋の香りをまとう空気になってきました。店頭には、handvaerkをはじめSt.Jamesの新色やblurhms、alvana、COMOLIのカットソーが揃っています。圧巻は、久しぶりの取り扱いとなるCAMBERのCHILL BUSTER フーデッドパーカ。裏地はサーマル仕様で、これぞMade in U.S.Aな肉厚感たっぷりの一枚です。これからのpickandbarnsに、どうぞご期待ください。

saKae