SCYE BASICS – サンホーキン綿ムラ糸チノテーパードルーズフィット

IMG_3262
SCYE BASICS
サンホーキン綿ムラ糸チノテーパードルーズフィット

made in Japan
material : Cotton 100%
color : Navy
size : 36 Thanks sold out , 38 Thanks sold out , 40/Ladies Size Hold
price : 25000yen + tax

IMG_3263
本日ご紹介するのは、SCYE BASICSからの新作「チノテーパードルーズフィット」を。先シーズンも好評だったSCYE BASICSのトラウザーズ。今春はタックなしで、すっきりと履きこなせるシルエットをご用意しました。フロント部分は、ヨーロッパのワークウェアなどに見られるフックとボタンで留める仕様。生地は前回同様、米国カリフォルニアはサンフォーキン地方で取れるコットンの綾織です。

IMG_3258
洗いをかけることで現れる畝は、スマートで上品な雰囲気。ゆとりあるワタリから、裾にかけて緩やかに流れるシルエットの8分丈。まだ、雪ちらつく福島の空ですが、畝のあるネイビー色の生地は春らしく、すぐにでも履きたくなる一本です。PICK-UPでは敢えて、レディースサイズをセレクト。女性はもちろんのこと、男性にもおすすめのトラウザーズです。ぜひ、店頭にてご覧ください。皆さまのご来店をお待ちしております。

通信販売も承ります。
詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

いよいよ、2017年秋冬シーズンの仕入れがはじまります。先々週は、もうLAVENHAMのオーダーを決めました。ご来店頂く皆さま、blogをご覧くださる皆さまに愉しんで頂ける服との出逢いは、まさにこれから!

IMG_6353
去年の11月、その方にお逢いしたのは数年振りのことでした。エフスタイルの15周年、haruka nakamura 、AOKI ,hayato 、Uchida Akira出演の『FOLKLORE』 演奏会のとき。仕入れのために訪れる展示会はバイヤーでごった返すことが多く、うちの担当者が捕まらないことなんて、しばしば。そんなときは、近くにいるスタッフの手をお借りし、撮影や商品説明のヘルプに入ってもらいます。ひときわ目立つ格好良い佇まいの女性がおり、声をかけ助けてもらいます。その方がいま、エフスタイルに居るではないですか。エフ星野さんに『2階の椅子に座る方、何度かお逢いしているのですが、お名前を失念していて。どなたですか?』と聞く。

返ってきたのは、『あ、大井さんですね。n100のデザイナーさん。』との言葉。

あちゃー、どうも私はぼんやりしているところがあって、どなたか分からないままお話することが多々あります。マーガレットハウエルの仕事をし、その次にはJohn Smedley展示会のお手伝いなどしていた彼女。その後、自身のブランドとなるn100を橋本靖代さんと立ち上げたそうです。恐る恐る階段を上がり、大井さんの前に。

『ご無沙汰しております、福島の服屋PICK-UPのスタッフです。色々な展示会では、大変お世話になりました。』とお声掛けすると、『いやいや、こちらこそ挨拶もなく失礼しました。ちょうどお見かけした顔だなーと思ったけれど、お名前忘れててね。エフさんに聞いちゃった!田中さんですね。お久しぶりです。』と柔らかにビシッとお話くださる。明朗に、きびきびと、そして呆気らかんとお話しくださるこれからの展望に、服屋として勇気をもらいました。

『また、どこかでお逢いすることが出来ますよ。そのときは、また。』と仰ってくださいます。PICK & BarnSでのお取り扱いはありませんが、ウェブで目に留まったn100の記事。一田憲子さんのページへリンクを貼りましたので、ご興味ある方はぜひご覧ください。

IMG_0525-683x1024
「外の音、内の香」一田憲子
The potal site organized by Noriko Ichida
ビジネスピープルからの贈り物
http://ichidanoriko.com/

SCYE BASICSのパタンナー宮原さんやデザイナー日高さんもそうですが、逞しくしなやかに服業界を泳ぐ先輩たちの言葉には、『言い切る力』があります、流石です。伝え手である私たちの役目を、果たしていきます。

これからはじまる展示会、より良き出逢いがあるように、また足を使って目を配り探していきたいと思います。どうぞ、これからのPICK & BarnSに乞うご期待!

saKae