PYRENEX – REIMS


PYRENEX
REIMS

brand from France
made in France / Down & Feather
made in Tunisia / Wear
material : Polyester 95% , Polyurethane 5%
color : Black
size : S , M Hold
price : 86000yen + tax


予報通り、先週末は雪ちらつく空となった福島市。今日の最高気温は冬そのものの厳しさ。吾妻おろし吹く中、道行く高校生の手元はまだ素手というから、逞しいことです。本日ご紹介するのは、新生PYRENEXよりショート丈の『REIMS(ランス)』を。

アウターのシェルはポリエステル×ポリウレタンで、表面に微起毛加工を施した上品でしなやかな雰囲気。ここまでダウンジャケットは着やすかったのか!と、私たちスタッフも驚きの一着です。ぜひ、店頭にてPYRENEXの新作REIMSをご覧ください。皆さまのご来店をお待ちしております。

通信販売も承ります。
詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : 024-531-6355


以前、展開催のときにin-kyoで購入した木の器。店頭で – 丸にするか、四角にするか。- それは悩んだものです。2時間くらい唸っていると、店主が作家山口さんの仰っていたことを私に告げます。「僕はこれまでも、ずっと同じものを作ってきました。迷われていますね、もしお気に入り頂けたならおひとつどうぞ。そのあとでも、また同じものを作っていますから。ほかのは、また。」と。

季節を問わず、新作がお店に届きます。「どれが良いのだろう?」迷う気持ちは、非常に良く分かります。Moncler(モンクレール)、DUVETICA(デュベティカ)、CANADA GOOSE(カナダグース)。これまで色々なダウンジャケットを扱ってきました。皆さんも手元にあって、愛用している方も多いと思います。Monclerはシュラフなどを手掛け後にイタリアやフランス登山家のためにウェアを提供していました。CANADA GOOSEだって、南極探検隊のサポートウェア。それぞれの用途にあわせて、アウターシェルはしなやかだったり、頑丈だったりとさまざま。わたしが服を選ぶとき、大切にしていることがあります。自分にとって、その服がどう作用するか。車なのか電車なのか、徒歩なのか、はたまた自転車なのか。暮らしに合わせて、より自分にあうものを。道具としても、自分を華やかにする愉しみとしても。

今回PICK & BarnSで取り扱う『PYRENEX』は、私が店で働きはじめた20年程前の『Moncler』と同じ佇まいを感じさせます。ダウンジャケットとしての暖かさがあって品もある。なによりインポートものの独自性と堂々とした存在感が突出しています。「お気に入り頂けたなら、おひとつどうぞ。」長くものづくりをする人の言葉が、沁みます。伝える私たちもそのように。

saKae