Le Tricotueur – Traditional Guernsey Sweater




Le Tricoteur
Traditional Guernsey Sweater

made in The British Channel Island of Guernsey
material : Pure Wool
color : Natural / Black
size : Thanks sold out
price : 19800yen + tax

本日ご紹介するのは、店頭でも好評のLe Tricoteurのガンジーセーターよりボーダーを。以前「ボーダーは境界線、柄を指すものでない」という話をしました。ちょっと調べてみようかと、ググります。(調べた事にならないか!)

「縞(しま)」の語源は日本では「島」の文字が転化したもの。16世紀中頃の南蛮貿易を通じて、東南アジアの島々から舶来した布を当時「島もの」と呼んでいた。この「島もの」に線条文がきわめて多かったため、いつしかこの模様を「島」、のちには「縞」と呼ぶようになったといわれている。( -コトバンクより抜粋- )

みたいです。海外では、ボーダーに対して日本とはまた違った捉え方があるようですし、『悪魔の布-縞模様の歴史-』という本を注文。よく読んでみます。横道に逸れましたが、服のそもそもを知る愉しみも深いですね。漁師の相棒となる一枚、雨風を防ぎガッチリと編み込まれたLe Tricoteurのセーターをぜひお手に取ってご覧ください。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくはお電話かメールにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp