JOHN SMEDLEY / more than paradise




JOHN SMEDLEY
ASHMOUNTPULLOVER VN LS

made in England
material : Merino Wool
color : Silver
size : S
price : 31000yen +tax

SICILY PULLOVER CN LS
color : Hepburn Smoke
size : M(Italian Fit)
price : 30000yen + tax

ORTA PULLOVER RC LS
color : Black
size : M , L
price : 31000yen + tax

本日ご紹介するのは、英国生まれのニットメイカーJOHN SMEDLEYを。ダウンジャケットやコートのインナーに、皆さん何を合わせますか? 仕立ての良い上着を脱いだ途端、『ああがっかり!』だなんてことにならないための、お薦めがあります。それがJOHN SMEDLEYのセーター。選りすぐりのメリノウールを使い、代々受け継がれる織機と最先端のマシーンで編み立てられる一枚です。袖を通してみてこそ初めてわかる着心地。良いものを長く味わいたい方にVネック、クルーネック、タートルをご用意しました。ぜひ店頭にてお試しください。皆さまのご来店をお待ちしております。

通信販売も承ります。
詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

公式Instagram : https://www.instagram.com/pickandbarns1982/
Staff Instagram :https://www.instagram.com/sakae104/


先日、土湯温泉で開催されたアラフドミュージックに足伸ばす。出演者に畠山美由紀さんw/小池龍平さんの名があり、友人が誘い出してくれた。アルコールも程よく入った客が浴衣姿、満面の笑みをたたえてお出迎え。わたしも仲間と音楽イベントに携わっているが、ここまで穏やかで温かな雰囲気は稀にみるもの。美由紀さんが昔の曲をやるという。友人と『Complain Too Much』か『more than paradise』かと沸く。途中泣いてしまうのではないかという美由紀さんのMCから、龍平さんの弾くイントロ。- あれは大学を卒業し、店に入りたての頃だった。Port of Notesというユニットがあって、「非常に良いから君も来い。なんなら手伝って!場所は『なまず亭』ね。」当時の先輩に誘われたのがきっかけ。あれからいくつものLIVEに行ったが、自分好みの声質を決めてくれたのは、彼女の声である。それから行けなかったLIVEがあった。確か黒磯で行われた同じくPort of Notesのもの。友人に自分の『more than paradise』12inchを託し、サインを頼んだ。友人は終演後にサイン入りの12inchを届けてくれた。嬉しかったが、なんだか自分の手に在るのは可笑しい気がして、そのまま彼にあげてしまった。-その曲をいまPort of Notesのメンバーだった美由紀さんが唄う。あれからの20年が彼女の声を通して、からだを巡った。アラフドミュージック、少し下の世代、福島で暮らす若いスタッフたちに感謝を。ありがとうございます。

翌日CDが2枚、手元に届く。山形文翔館で開催されたカルロス・アギーレ公演に行った2人からのものだった。それぞれ別の友人たちである。しかも、ご本人のサイン入り。一人は『いまサインを入れてもらうから、田中の持ってる新作とこれ交換してあげる。だから、今聴いてるCD汚さないでね。私のになるから。』と。もうひとりはLIVE前にCDを貸してあげた方だ。『田中さんのに、サインもらってきました。ケースボロボロだったから、恥ずかしかったです!笑 』と。2人ともLIVEに行けない私を想ってのこと。額を擦りつけて感謝を。つくづく人の優しさに震える月曜である。more than paradise.

saKae

アラフドミュージックhttp://arafudo.com/
カルロス・アギーレhttp://www.inpartmaint.com/site/21879/