St.James – PIRIAC /DREAD RIDER


St.James
PIRIAC

made in France
material : Cotton 100%
size : T4 , T5
price : 6300yen + tax


color : Neige / Rose
size : T4 , T5


Neige / Irlande
size : T4 , T5


Neige / Grisclair
size : T4 , T5


Natural / Jean
size : T4 , T5


color : Marine / Rose
size : 6300yen + tax


color : Sapin
size : T4 , T5


color : Acier
size : T4 , T5


color : Petrole
size : T4 , T5


color : Navy
size : T4 , T5

本日ご紹介するのは、夏のカットソーの大定番St.JamesからPIRIAC(ピリアック/半袖バスクシャツ)を。しっかり肉厚な生地感で長く店頭にて愛されるSt.James。洗濯を繰り返し、着るその人の身体に馴染んでいく信頼のおける一枚です。中でもPIRIACは暑さ厳しくなるこれからの季節に、何枚あっても良いカットソーの代表選手。ボーダーと無地を色違いでお持ちの方も多いと思います。通常の半袖Tシャツより、すっきりと細身のシルエットが人気の由縁。そして、なんといっても肌に触れたときのなめらかさが一番の特徴でしょう。確かに、最初の一枚を無地にするかボーダー柄にするかは悩むところですね。新色も揃っています。ぜひ、店頭にて長年続く取り扱うSt.JamesのPIRIACをお手に取ってご覧ください。皆さまのご来店をお待ちしております。

通信販売も承ります。
詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp


夕方、mailが届く。送り主は、Barのマスター。「うちで明日LIVEあるけど、来るか?」行かない手はない、二つ返事で即決。CD棚から95年リリースの一枚を携え、AS SOON ASへと向かう。階段を駆け上がりほどなく、180を優に超える長身アフロの男が脇をすり抜ける。高らかに手を掲げ、拍手をしながらその足は悠然とステージへと向かう。そう、THEATER BROOKの佐藤タイジだ。大学の後輩から聞き、その後もリリースの度に買っては聞いていたバンドのフロントマン、その姿が目の前にある。「まばたき」を生で聴けるときがくるとは。なんだかこれまでの20年が目に浮かび、泣けてきた。

『今日ここにいない人にも、俺の唄が届いていることを俺は知っている。311は世界を変える出来事だった。福島の人にも、俺にも。だから、もう一度世界を変えよう。自分たちから。信じたことは、実現する。他の誰もがやらないんだよ、やるのは自分だ。お前たち、みんなだ。福島もそうだろう。俺は前しか向かない。』演奏合間のMCに、また打ち震えた。チケット代と交換するには、代償がでか過ぎる。一対一のタイマン勝負。演るほうも観るほうも、真剣勝負の夜だった。途中、場が凍り付いたこともあったが、それがまたこの夜をさらに深くした。終演後、客とタイジさんの話が止まない。今夜19(土)は仙台、明日20(日)は山形の東北ツアーだ。タイミングあうならば、ぜひに。

佐藤タイジ「蘇える光りの人 北国編」
2018 5/18 AS SOON AS

saKae