こんな日は何を着よう?

最近、こんな日は何を着よう…と考えることが多い。

暑い日が続き、一度薄着になると、寒くなったときに困ってしまうのです。
厚着はもうしたくないし、気分じゃない。
Tシャツやカットソーにさらっと合わせられるジャケットやカーディガン。
当店でいえば、VETRAのナイロンJKTやpyjama clothingのコットンカーディガン。
寒暖の差が激しいときは、両方に対応できる洋服がないといけない。

ただ、気温が下がり過ぎる場合、これだと寒かったりします。
そこで使えるのはスウェット素材。これが今、丁度良いのです。

CIVISSUM

ご紹介するCIVISSUM(シビズム)は、フランスのカジュアルウェアブランドです。

デザインの由来となっているのは、JFケネディ大統領が1963年に西ベルリンで行った
「Ich bin ein Berliner(私はベルリン市民である)」というフレーズ。
「人間は皆自由だ。壁で囲まれていても、ベルリン市民は自由だ。
だから私も誇りを持って言う、ベルリン市民の1人だ。」
という意味を各国の都市に変えることで、平等や自由を訴えています。

シンプルな字体も魅力です。

CIVISSUM2

color/ Grey, size/ M
price/ 14040 yen
ジップアップのパーカも使えますね、こちらは米国のCANVAS。
Greyはもちろんですが、バーガンディも新鮮です。

size/ M, price/ 8420 yen

CANVAS

日によって天候は様々、自分にとって心地良く着れるモノを選べるといいですね。