blurhms – ROOTSTOCK Thermal Crew Neck L/S


blurhms ROOTSTOCK
Rough & Smooth Thermal Crew Neck L/S

made in Japan
material : Cotton 79% , Polyester 21%
color : White , Olive , Black
size : 1 , 2 , 3
price : 13000yen + tax




本日ご紹介するのは、blurhms ROOTSTOCKより『Rough & Smooth Thermal Crew Neck L/S』を。極甘に撚った超長綿とドライ感を生み出すポリエステル糸で編み立てられたサーマル。上品な光沢感を持ちつつ、吸水と速乾性に優れた素材。インナーにはもちろんのこと、サーマル一枚で着てもサマになります。来春はL/Sの展開はないようですので、使えるサーマルをお探しの方はぜひお手に取ってご覧ください。皆さまのご来店をお待ちしております。

通信販売も承ります。
詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp


発売中の『BRUTUS-服の学び場-』、来年30周年を迎えるNEPENTHESを築いた清水さんとEGデザイナー鈴木さんの対談。その中で知った、ARROW MOCCASINの廃業。言われてみればそうだよな、とは思うけれどかなりのショックだ。

ARROW MOCCASINを知るきっかけは、もちろんPICK-UP。オーナーが『DULTH PACK』を取扱うため出来たばかりのNEPENTHESへ赴く。そこで出会ったのがARROW MOCCASIN。すぐ虜になり、オーダーしたそうだ。高校時代、そのインパクトある風貌に驚き、欲しいけれど店に自分のサイズがなかった。バイトして貯めた金握りしめ、当時仙台にあったRED WOODで買ったのが懐かしい。しかも、テンション上がり過ぎていたのか、店員の凄みにビビったか、購入したのは『J.L.COOMBS(クームス)』だったという勘違い。きちんとマイサイズを購入したのは、それから20年後のNEPENTHES NEW YORKでだった。オーナーに、ARROW MOCCASIN廃業のことを報せると、『そうか、残念だけれどそれは日本のせいかもね。われわれ売り手にも責任の一端はある。勢いあるときだけ流行に任せてオーダーし、別注もかけ、工房に負担をかける。そして流行りが去れば、そっぽを向く。それでClarksも駄目にした。イギリス製からチャイナになってしまった。コンスタントにオーダーし続けることが出来ないんだよ、日本は。それでは職人も育たないね。』

客時代を含め、私も30年近く店を見ている。ブランドは変われど、店のありようは変わらない。St.James、RED WING 、RUSSELL MOCCASIN。店もブランドも、ずっとあると思うな、としみじみ感じる。店の扉を出るとき、手にした服以外にも何か持ち帰ってもらえたなら、服屋冥利に尽きる。商いは飽きない、まさに言葉通りである。

saKae