KABEL – Belted JK / YARN DYED WOOL LINEN TWILL


KABEL
Belted JK / YARN DYED WOOL TWILL

made in Japan
material : Wool 66% , Linen 34%
color : Black ×  Navy
size : 2 , 3
price : Thanks sold out





color : Black×Brown
size : 2 , 3 Thanks sold out
price : 31000yen + tax

本日ご紹介するのは、今季誕生した新ブランド注目の『KABEL(カベル)』より、Belted JKを。 ブランドリリースによると今回採用したのは『YARN DYED WOOL LINEN TWILL』、経糸は梳毛WOOLを、緯糸にLINENを限界まで打ち込んだ生地。縦、緯糸にあえて番手差のある糸を使用し、タンブラー仕上げをしています。凹凸のあるシボ感、LINENの持つナチュラルさ、もとの原料が備える雰囲気を存分に愉しめ、なおかつ肌離れが良い一枚。モチーフは、イタリア軍のホスピタルジャケット。デザイナーが、数年前にイタリアの中古屋で購入したものだそう。それを現代、過去のホルムを参考にモディファイド。

動きあるダブルブレストの開きを愉しむのも良し、ベルトを腰に廻し気楽に縛るのもありなKABELのジャケット。夏以外、シーズンを通して着回せる使い勝手の良い羽織りです。流行りというより、その人のワードローブに加えて相棒として長く付き合っていけるものだと思います。ぜひ、店頭にてお試しください。色気ある大人の一着です。皆さまのご来店をお待ちしております。

通信販売も承ります。
詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp


あらたな物との出逢いに胸膨らませ、あちこちに足伸ばす展示会。その行く先々で目にするバイヤーたち。その中に、時折目立つ顔がある。それは、業界の大先輩であるUA栗野さんや、スタイリスト、写真家やイラストレーターだったりと職種もさまざま。今日ご紹介した『KABEL』を手掛ける方も、バイイングの際に時折姿を拝見した憧れの方。彼は現在セレクト大手を退社し、自身のブランドKABELを誕生させた。その展示会に伺ったとき、雑誌等で見知った姿が見えた。ビームスfennicaのバイヤー、エリス氏と北村恵子氏である。PICKオーナーから教わり、出張の際は必ず品揃えを勉強させてもらう店fennica。そのバイヤーと同じ会場にいるものだから、ついつい彼らが何を手に取り、どのように組み合わせていくのかが気になってしまう。店の仕入れをしつつ、彼らの一挙手一投足を見る。手に取るスピードも、決めるのもかなり早い。私の半分ほどか。次の会場でも一緒だったものだから、えいやとお声を掛けてみる。『福島でいらっしゃるの。わたしたち、吾妻山にも安達太良にも行ったことがありますよ。』気さくにお話しくださる。ものへの眼差し同様、温かそうなお人柄だ。

ものを見定める舞台は、会社の規模に関わらず同じ。暮らす土地に何が求められているか、どのような品物が地元の方に愛されるのか。出掛けていく展示会には、いつも出逢いが溢れている。今季、私が最も注目する洋服を店頭に並べた。KABELぜひ、お手に取ってご覧頂きたい。この町に暮らす皆さんの、『こんなの欲しかった。』となれば何よりである。

saKae