展示会






早いもので雪舞う12月中旬、今年最後であり来シーズン秋冬第一発目の展示会のため東京出張へ。来場するバイヤーの出で立ちや、並べ掛けられるサンプルを手にし、『2019AW』の動向を探る。とにかく赤が目立った今季、次は何色が立ち上がってくるか?色味を考えただけでも、面白い。奇しくも、我々の対応をするディーラーのふたりがBLACK SHEEPミディアムゲージのセーターを着ていた。それは、NATURAL BROWNとも呼ばれ、ブラック・ウェルシュ・マウンテンシープという英国産羊毛種のひとつである。豊かな脂分を含み保温性に優れたBLACK SHEEP、久しぶりに気になるカラーだ。メンズレディース両方を一人で見ていたせいか、展示会初日は4件を廻りフィニッシュ。時計はとうに19時を回るが、いつもの古道具屋へ足を伸ばした。店で使えそうな、ぐっと来るものをいくつか購入。夕食は、麗郷にて。その日は従妹宅に世話になり、かつて店で扱っていた服など引っ張り出し、夜中まで服談義が続く。ケイタイに「ヘルスケア」という、どれだけ一日歩いたか分かるアプリがあると、お客様が教えてくれた。初日、ウォーキング19473歩、距離12.7km、上がった階数30階。距離と展示会の中身が比例した。来る2019AWに、ご期待を。

saKae

PICK-UPには、いますぐ着回せる新作スウェットやタートルが入荷しています。展示会発注が同時進行のため、画像アップが叶いませんが、ぜひ足をお運びください。皆さまのご来店をお待ちしております。

PICK-UP