エフスタイル展



エフスタイル展
会期 2021年7月30日(金)~8月9日(月)
会場pickandbarns 時間10:30-19:00

いま店頭にて開催中のエフスタイル展、いよいよ土日月の3日間を残すのみとなりました。エフスタイルが在店した初日から賑わいを見せる店内、品物のひとつひとつを手に取るお客様の目は真剣そのもの。 私はといいますと、手にした物が二つあります。新潟に彼女たちの20周年を祝う展示を見に行った5月、ひと目見て忘れられない器がありました。それが、この『銅のボウル/スズ引き』。エフで見た物は、使い込まれボウル表面の黒銅部分がはがれて、絶妙な質感に育っています。その場で、これ譲ってくださいと声が出かかるほどの美しさ。ようやく、今回の展示で購入することが出来ました。

この夏のうだるような暑さに、凜とした光明を注ぐスズ引きの煌めき。調理用のを台所から食卓へ出したような申し訳なさが、このボウルにはありません。器としても、調理用のボウルとしても活躍する一枚に、早くもまたひとつ欲しくなっています。そして、もうひとつ購入したのが竹の箸。新潟・佐渡の真竹を使った竹箸は、一本一本手で削り出し、細い箸先でも口当たりは優しく、使いやすいよう丁寧に仕上げています。(ブランドリリースより) まさに箸が食事のための道具だと実感させられるもので、刺したり、挟んだり、切ったり、箸先を自在に操る楽しさを味わえるお箸です。口を切りそうだね?お声がけがお客様からありましたが、そこは道具。使う私たちにも慣れは必要です。ぜひ、お手にとってエフスタイルの商品たちをご覧ください。

『どれも暮らしの主役にはなり得ないかもしれませんが、そのどれもが選ぶ人の暮らしに馴染んでいく物のはずです。すでにあるものと混じり合って、それぞれを引き立てあわせるような存在になると思います』エフの言葉も、展の大事なお土産。皆さまのご来店をスタッフ一同、お待ちしております。

saKae

pickandbarns : 024-521-2188
mail : pick82@opal.dti.ne.jp