ORCIVAL – PEA COAT

IMG_5126

ORCIVAL
PEA COAT

brand from France
made in China
material : Wool 90%, Nylon 10% / Heavy Weight Melton
color : Navy
size : 3 , 4 , 5
price : 34800yen + tax

IMG_5121
3連休がはじまりました、皆さんいかがお過ごしでしょうか?私たちのお店PICK-UP & BarnSには、冬支度をするのに充分なアウターがたくさん揃ってきました。本日は、フランス海軍のユニフォームに端を発するブランド「ORCIVAL(オーシヴァル)」から、質実剛健なPEA COATをご紹介します。
IMG_5130
19世紀、イギリス海軍に採用されていたことから、その後の日本でも瞬く間に広がった「PEA COAT」。強烈な海風が吹きすさぶ甲板で、左右どちらから風が吹いても、前合わせを変えられる左右対称なデザイン。片方のボタンが破損したときにも、前合わせを変えれば着続けられるという、合理的な意味合いも含んでいるんですって。胸前に装備されたハンドウォーマーには、中にコーデュロイ素材があしらわれ、暖かさも十分。

IMG_5131
錨マークがモチーフのボタンは、PEA COATの象徴でもあります。

IMG_5128
チンストラップは、あくまで飾りのイメージですが、ここまでガッチリと打ち込みの強い仕様だと、実際に使いこなしたくなるもの。11月に入り、PICK-UPには学生数人や、親御さん同伴で来店する新入生の姿、新社会人の顔が見えます。新世界で、はじめて迎える冬。周りのみんなとは違うものを羽織りたい。しかし、なかなか一人では入りにくい場所。その気持ち分かります。3万円以上のコートだなんて、私も高校時代はどうやったって買えなかった!そして、自分が着こなしている姿を想像出来なかった(自分が着ていいの?あの頃、ベーシックに尊敬の念を持っていたようです)。しかし、学生なら毎日着れます。社会人もコートなら、毎日着れるのです。ようやく購入した洋服を大事にしながら、とにかく着込む、着続ける。そうすると、あんなに最初はガッチガチだったメルトンのコートが、着るその人にしなやかに馴染んで、デザイナーものでも打ち勝てない、自分だけの味わいとなるのです。はじめは、どうしても体にしっくりとこないアウター、時間をかけてこそ、その人のものになっていくのです。口数少ない学生を見ると、自分たちがお店に通っていた頃の思い出もよぎり、PICKスタッフはぐっと感慨深くなってしまうのです。

IMG_5140
ひょっとしたらこれまでで一番、打ち込みの強いメルトンを使ったPEA COATかもしれません。数年後に完成される自分だけの一着をぜひ、PICK-UPにてご覧ください。育て甲斐のある、大事な一着のアウターになること、間違いなしです。社会人の皆さんも、お店の前を通りつつなかなかドアを開ける勇気がない学生のみんなへもお薦めしたいORCIVAL のPEA COAT 。揃いました!皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
お電話やメールにて、どうぞお気軽にご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp