Engineered Garments – Shop Coat / High Count Twill

IMG_0265
Engineered Garments
Shop Coat – High Count Twill

made in U.S.A
material : Cotton 100%
color : Khaki
size : XS Thanks Sold Out , S Thanks Sold Out , M Thanks Sold Out
price : 37000yen + tax

IMG_0246
本日ご紹介しますのは、Engineered Garmentsより届いたShop Coat / High Count Twillです。

IMG_0248
Shop Coatとは、簡単にいうと医者の白衣であったり、エンジニアのつなぎのようなワークウェアのひとつ、そう思って頂くと良いでしょう。袖がほつれたり、腰回りが薄くなったりと、羽織る労働者の作業内容によって、その味の出方が変わるというもの頷けます。靴職人のShop Coatなんて、想像するだけでも、わくわくしますね。服が着るそのひとの職業を物語るだなんて、素晴らしいこと!

IMG_0268
胸前についたブランドタグは、まるで着用者のネームタグのよう。光沢感のあるHigh Count Twillは、光のあたり具合によって、金茶のように見えたりと雰囲気も抜群です。

IMG_0272
ワークウェアらしい、鋭角にカットされたパッチポケットも、無骨でタフな印象。

IMG_0267
羽織ったときの、全体像がこちら。

IMG_0253
また、Shop Coatの詳細に戻ってみましょう。よく見るとパッチポケットの脇に、なにやら大きく空いた箇所があります。

IMG_0264
これは、コートを脱がずに中に着たジャケットのポケットから物を取り出せるようにと、考えられたディテイル。合理的なものづくりを良しとする、アメリカならではのポイントですね。

IMG_0258
いつしかデザイナーの鈴木氏が、「春物のジャケットやコートにはあまり裏地を貼らないから、そのつくりのディテイルが見えて面白いよね。力のかかるポケット脇には、カンヌキを施してあるでしょ。ここから生地がへたってくるから、そこにスレキを咬ませたりとかね。いろいろ見えるから、また服に興味が出て、当時はどんなふうに着ていたか?作られていたかの想像力が湧く。」と話してくれたことがあります。

IMG_0277
ここにも、ひとつダイヤモンドステッチがあしらってありますよ。

IMG_0280
このblogを書いているそのそばから、サイズXSが完売となりました。「ヨーイ、ドンっ!」で店頭に洋服が並ぶことは、残念ながらほとんどないといって良いでしょう。このblogをご覧頂いたり、こまめに店頭に足をお運び頂くことで、思わぬ出逢いがあるのだと思います。洋服がお店に入荷したとき、タイミングよく決まってご来店されるお客様って必ずいるものです!ご自身の嗅覚を信じて、お店に足を運ぶのも面白いかもしれません。

皆さまのご来店を、店頭にてお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくはお電話かmailにてお問合せください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp