Style

IMG_1768
SLOW SIDE
Loan Shirts

made in Japan
material : Cotton 100%
color : Indigo
size : M , L
price : 13800yen + tax

IMG_1777
インディゴブルーその色合いの良さで、今春から取扱いがはじまった「SLOW SIDE」のシャツをご紹介します。Linen(リネン)やLoan(ローン)のシャツは、皺で着るのが良いと、僕は思っています。ここは、あのヴァンヂャケットのシャツ生産を請け負っていた会社。母体となる会社の創業年数が1958年というのだから、そのつくりには安定感さえ生まれています。特筆すべきは、やはり、その染めでしょう。
IMG_1762
天然藍で染色された糸は、手染めにより糸中心までじっくりと染め上げている為、時間をかけてゆっくりと退色して行きます。<藍色>⇀<浅葱色(アサギイロ)>⇀<水色>そして、いづれは<藍白>へと徐々に退色変化していく様は「天然藍:NATURAL INDIGO」ならではのものですし、生地が擦り切れても尚、人を魅了するものが有ります。その日まで、じっくりとお付き合い下さい。(ブランドリリースより抜粋)

IMG_1780
見事に、やわらかなインディゴの表情と色合いの深みが、シャツに現れています。腕をまくって、皺をたのしんで。

IMG_1773
GI CI PI
Cardigan

made in Italy
material : Cotton 100%
color : Silver
size : 4, 5
price : 4900yen + tax

IMG_1758
その上に羽織ったのは、「GI CI PI (ジチピ)」のカーディガン。滑らかな肌触りと、その驚くべき価格で店頭でも人気のGICIPI。安定的に供給出来るのは、自社工場をイタリアに構えているから。じっくりと付き合いたい、カットソーメーカーです。

GI CI PI
1948年、ジチピ社はアンダーウェアファクトリーとして、イタリア/パドヴァで設立。ジチピ社では、生地のニッティング、縫製、洗い、出荷まで製造工程を一貫して自社で行っています。設立当時よりジチピ社の商品は生産にこだわり、現在も提供され続けています。

IMG_1733
or slow
FRENCH WORK PANTS

made in Japan
material : Cotton 100%
color : Ecru
size : 0 , 1 , 2
price : 14800yen + tax

IMG_1770
わたしたちのお店でも定番となった「FRENCH WORK PANTS」のEcru(エクリュ)は、インディゴのシャツにも抜群の相性をみせてくれます。肌なじみの良い柔らかなタッチなので、これから春の季節にこそ活躍してくれますね。

IMG_1751
ヘリンボーン素材の生地の動きを活かして、裾のロールアップはおおきめに。

IMG_1783
久しぶりです、BIRKENSTOCKの「BOSTON」 Taupe色。どうやら、いまの気分は原点回帰。定番のFATIGUE PANTSにもばっちりのBOSTON。ときおり足を投げ出したり出来るのが、サンダルを履くときの嬉しさ。素足だって、ソックスでだって履きまわせる普段使いにはもってこいの一足です。

新作が目白押しの店内、皆さま春の陽気を感じたら、ぜひPICK-UP &BarnSにお越しください。とびきりの洋服をご用意して、お待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp