PICK-UP Since 1982 vo.2

IMG_8818

昨年に引き続き、新潟女池愛宕にあるエフスタイルにて、
出張ショップを2日間オープンさせて頂きました。

このときは、雪降り。雪景色に包まれた新潟のなんと美しいこと。
気持ちのよい朝が、そこかしこにあります。

2013年は、オーナーの私物を携え、PICK-UPのこれまでを展示しました。
30年前から集めている雑誌の切り抜きと一緒に、いまもお店で扱う品々。
そのどれもがエフスタイルにならべられ、なんとも誇らしげ。

いつもの顔とはちょっと違う、よそいきのきりりとした表情をみせています。
うちの服は福島のお店以外でも、いい顔するんだなぁ。

IMG_8810

昨年は、本当にたくさんのお客様に恵まれ、ほとんど話しっ放しの2日間。
あれよあれよと時は過ぎ、あっという間に展の終わりとなっていました。

嬉しい悲鳴ではありますが、もっともっと新潟の皆さんとお話ししたい!
おひとりおひとりと、ゆっくり言葉を交わしたい。

オーナー・スタッフともに感じていたことです。
今年は、じっくりお客様からのお話を聞きたい想いで、3人ともエフスタイルに立ちました。

IMG_8851
ぞくぞくとご来店下さる新潟のみなさん。
そのお顔は、去年お見かけした顔ばかり。

シャツのボタンをはずしては、留めたり
セントジェームスのボーダーを胸に当てたり
ジーンズの裾を捲りあげたり

福島のお店とおなじ空気が、エフスタイルに流れていました。
そう感じられることが、嬉々としてうれしく。

IMG_8867

ご来店される顔のなかには、福島のお客様の顔がちらほら!
なんと嬉しいことでしょう。僕らのお店が媒介となって、エフスタイルのことを
marilouのことを、新潟のことをお知らせ出来るよろこび。

IMG_8829
新潟で現在、取扱いのないデニム「RESOLUTE(リゾルト)」。
この一本をお目当てに、お越し下さった方へ。
今回、本当にお持ちして良かったと思います。
どうぞ、お気に入りの一本に仕上げてください。

IMG_8837
そして、会場2階のCONTAINERでは、野菜たっぷりのごはんとパンケーキの店
「marilou(マリールゥ)」さんが出店。

馬場わかな写真展「笑顔の未来」もゆっくりと堪能出来る、居心地の良い素敵で
あたたかな場所がうまれていました。

そこへ一緒に並べて頂いたのが、「新潟 身の回りリポート」福島版。
亀貝さんと誉也さんご夫妻により、FOR座RESTの紹介ブースまで作って頂きました。

IMG_8838

IMG_8841

そうそう北海道「たべると暮らしの研究所」から、
あっこさん特製のジャムも届いていたっけ。

IMG_8845

点と点が繋がり、線になるとはよく言いますが、福島と新潟のご縁は ほんとうに嬉しい繋がり。
展開催日の夕方には、長崎より友来たる!で、大きくおおきく繋がる新潟・吉祥寺・そして福島の円。

IMG_8874

新潟で、エフスタイルのふたりと一緒に仕事をさせて頂くということ。
ふたりの心遣いが折に触れてやさしく、どのはたらきかけにも
きちんとした仕事がみえます。

ほんとうに背筋をのばす、ありがたい機会。

IMG_8805

ご来場頂きました、たくさんのみなさま。
ほんとうにありがとうございました。

われわれ3人も、存分に愉しませて頂きました。
たくさんのものをみなさまと交換させて頂きました。
言葉にできるものも、できない大切なことも
しっかりと。

このご縁を紡いでくださった

エフスタイル
亀貝太冶
marilou 鈴木夫妻
むすびや百
tetote
北書店
ヒトト

みなさんに、多謝を!
ありがとう 新潟 またいくよ

IMG_8858

saKae