RESOLUTE – 4year’s Later & Repair

熊本地震の被害に逢われた皆さま、心よりお見舞い申し上げます。
一刻も早い復旧をここ東北・福島から願っております。

PICK-UP & BarnSスタッフ一同

IMG_0102
きょうは、PICK-UP 2Fで開催されたデザイナー自身によるFITTING DAYも記憶に新しい『RESOLUTE 710 model』のお話を。こちらは、新品とスタッフ愛用の710model。

IMG_9777
ほぼ毎日デニムが履けるという仕事柄、がっちり履いては洗濯を繰り返すこと早4年。靴の試着やパンツの裾直しなど、膝を付いての姿勢が多いため、愛用するデニムのそこかしこに擦り切れが見えてきました。そこで、RESOLUTEのチェーンステッチ仕上げで日頃からお世話になる大阪の『WOREKS(ウォレクス)』さんへ修理依頼をすることに。

IMG_9774
膝を付く姿勢のため、左膝部分に小さな擦り切れが出現(青シール部分)。これを放っておくと、大きなダメージになりかねません。修理を終えて手元に戻ってきた画像がこちら。
IMG_0090
お見事!ほぼ修繕の跡が見えません。

IMG_9776
膝部分についで多いのが、股下のダメージ。

IMG_0088
『汗は脂、履いたまま色落ちのことを気にしてよう洗わんと、汚れが残ります。洗剤をしっかり入れて洗うことで汚れは落ち、乾燥機にかけてグっと生地が締まります。それで更に強度が増すんです。洗わないと、汚れのまま生地のパンク(破れ)を進めるだけ。シュッとテーパードが効いた伊のスラックスみたいに綺麗なシルエットを愉しみたいなら、よく洗ってください。それがRESOLUTEです。清潔でしょ。』デザイナー林さんの言葉は、いつもストレートど真ん中。誠実です。

IMG_0091
裏地に補強されたシートは履いてもゴロゴロせず、さすがの仕上げ。

IMG_9775 IMG_0089
洗濯の際に横着し、ロールアップした裾そのままで放り込んで出来たダメージも、ほらこのとおり自然な修繕をして頂きました。

IMG_0092
JEANS REPAIR & CLOTHES WOREKSは2011年の創業ながら、RESOLUTE前身であるDENIME時代から林さんが信頼を寄せる職人のお店。デニム修理のことでご相談があるならば、ぜひにお薦めしたいお店です。進行中の修理品が立て込んでいるときなど、多少お時間を頂戴することもあるそうですので、ご容赦ください。お求め頂いたデニムで、修理が必要の際にはどうぞPICK-UPにご一報を。

大阪・梅田ジーンズリペア専門店WOREKS (ウォレクス)
『JEANS REPAIR & CLOTHES WOREKS』
http://www.woreks.net/

ST.JAMESしかり、このRESOLUTEしかり。長く付き合っていく服には、愛着が生まれます。一から育てたジーンズであれば、それは尚更。使い捨て、売り切りの品物が多い中、修繕して使い続ける服をご紹介出来ることは私たち服屋の使命です。福島の地に、東北の地に、それぞれが暮らす土地に根付く服をこれからもご紹介していきたいと思います。

先日の東京出張の際、気になった着こなしは街行く人やバイヤーのデニムの履きこなし。ブリーチアウトした色味が新鮮でした。あたらしい季節を迎えるには、颯爽とした気分にさせてくれる服がおすすめ。『RESOLUTE 』『LEVI’S VINTAGE CLOTHING』に『or slow』と、イチオシのデニムを揃えて皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae