Engineered Garments / TF Jacket – Cotton Double Cloth

IMG_1633
Engineered Garments
TF Jacket – Cotton Double Cloth

made in NYC
material : SHELL/Cotton 100% , LINING/Polyester65% Cotton 35%
RIB/Wool 100%
color : Olive
size : S Thanks sold out , M Thanks sold out
price : 59000yen + tax

IMG_1614
Engineered Garments ディレクター鈴木さんが愛用するミリタリーパンツのなかで、特に気に入っているのがジャーマンピケを使ったものだそう。今回、展示会イチオシの生地でもある『Cotton Double Cloth』は、鈴木さん肝いりの素材。海外のMIL(製造工場)に発注し、生産した特注もの。その仕上がりは思いのほか良く、製品化に至ったそうです。本来はBlackとNavyも展開したかったそうですが、サンプルが間に合わずに今回は断念。生地から作り上げた渾身のCotton Double Clothは、ぜひ皆さまにご覧頂きたい素材です。

IMG_1610
摩耗への耐久性を考慮した袖仕様は、GOLDEN BEAR譲りのもの。リブに挟んだCotton Double Clothが、男らしい無骨な印象をさらにプラス。

IMG_1609
ライナーはPolyester 65%Cotton 35%ながら、起毛した温かみある風合いを再現。袖裏も付き、着回しの良さはまさに折り紙つき。

IMG_1607
仕上がった洋服に、独特のネーミングが付くEGのジャケット。今回、店頭に並んだTF Jacketの由来を、ディレクター鈴木さんに聞いてみました。返ってきた答えは、「三面ジャンパーって知ってる?昔、袖・裾・首元の3つにリブ使いしたジャケットを、そう呼んでいたの。三面ジャンパーは、Three Faceでしょ。その頭文字を取ってさ、TF Jacket 。」と、笑いながら鈴木さん。いや、もう非常に懐かしい響き。お店に入って3年やそこらで初めて連れ出してもらった東京出張・洋服の仕入れ。そのとき、バリバリの古き良きアメリカものを輸入していた代理店から、紹介してもらったことのある名前。それが、三面ジャンパーでした。そのとき、PICKオーナーも「懐かしいね、いまでもあるんだ三面ジャンパー」と話してたのを覚えています。いまから16、7年前の話です。Bomber Jacket やAward Jacketからディテイルを取り込んだこのジャケット、鈴木さんのネーミングでまた新たに息を吹き返した三面ジャンパー。

IMG_1628

IMG_1627
プリーツ入りのトラウザーズも復活の兆しを見せている今季、アウターに持ってくるのはショート丈の気分です。Engineered Garmentsより届いたTF Jacket 、ぜひ店頭にてご覧ください。スタッフ一同惚れ込んだ一枚です。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp

8月16日(火)は、PICK-UP & BarnSは定休日とさせて頂きます。