or slow – PLEATED FRONT BLOUSE

IMG_1896
or slow
PLEATED FRONT BLOUSE

made in Japan
material : Cotton 100%
color : 1 Year Wash Denim
size : 1 , 2 Thanks sold out , 3 Thanks sold out
price : 28600yen + tax

本日ご紹介するのは、or slow より届いた『PLEATED FRONT BLOUSE』を。

IMG_1897
ひだを寄せ、ステッチで縫い留め、前ポケットがひとつ。通称ファーストと呼ばれるデニムジャケット。なぜ『PLEATED FRONT BLOUSE』と呼ばれているのか、ちょっと調べてみました。

その昔、ジーンズは採鉱夫の作業着。「藍染めは蛇を寄せ付けない」と言い好まれ、過酷な環境で働く男たちの作業着としてもてはやされました。古いジーンズの多くにサスペンドボタンが付くのは、パンツの上に履くオーバーパンツだったから。頑強な生地をリベットで補強したジーンズがリーバイ・ストラウスとヤコブ・ディヴィスの手によって生まれ、瞬く間に採鉱夫の間に広まったと言います。その上着として着られていたのが、このPLEATED FRONT BLOUSE。文字通り、ひだを寄せプリーツを前面に施しています。フランスはニーム地方産の綿織物(サージ)。「SERGE DE NIME(セルジュ・ドゥ・ニーム) からデニムの語源が生まれたように、BLOUSE はフランス語でシャツのこと。これらのことが相まって、PLEATED FRONT BLOUSEという名称が産まれたようです。

IMG_1852
スタッフ身長180cm 着用サイズ”2″。

IMG_1909
袖付けのボタンの位置が、普段のシャツやジャケットと異なることに気付きます。調べてみると、作業の際不要な引っかかりを防ぐために、袖付けを内側に変えたのではないかという考察がありました。ミリタリーやヴィンテージのディテイルについて妄想するのも、服好きにはたまらない時間かと思います。

IMG_1854
時代にさらされ、流行の波を生き抜いてきたからこそ残る、普遍性のある服。or slow のPLEATED FRONT BLOUSEも、みなさまにとってそんな一枚になることだと思います。ユニセックスで着用出来るサイズ1は、BarnSに。サイズ2と3はPICK-UPにてご用意しております。ぜひ、お手に取ってご覧ください。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP
024-531-6355
pick82@opal.dti.ne.jp