Goertzen / Engineered Garments NEW ARRIVAL / tokyobike

IMG_6072
Goertzen × South2 West8
Game Bag

made in MISSOULA MONTANA U.S.A
material : Real Leather & Copper Stads
color : Lt.Brown
size : 17cm×23cm×マチ9cm
price : 35800yen + tax

IMG_6084
本日ご紹介するのはアメリカ西部、モンタナ州ミズーラのGOERTZEN ADVENTURE EQUIPMEMT(ゴーツェン)から届いたレザーバッグを。もともとフィールドワークやフライフィッシングに特化したアイテムを手掛けるGoertzen。ネペンテスの1レーベルSOUTH2 WEST8とのコラボレーションにより生まれたのは、無骨な仕上がりのGame Bag。

IMG_6083
FERNAND LEATHERより素朴、どちらかと言えばもっと原始的なものづくり。革を留めるスタッズはデニムさながらの銅製だし、ベルトはオイルを充分に含ませた切りっぱなし。その風貌は、ARROW MOCCASINに近いものがあります。

IMG_6080
color : Dk.Brown(2Tone) Thanks sold out

今回ご用意したのは、Dk.Brown(2Tone)とLt.Brownの2色。新素材が次々と開発され、便利になっていく世の中と相反するものづくり。作り手自身が辞めたらもう息絶えてしまうかもしれない仕事に、私たちは目が離せません。ぜひ、『Made with pride in U.S.A 』クラフトマンシップ溢れるバッグを店頭にてご覧ください。

IMG_6067
Engineered Garments 2017 AW NEW ARRIVAL !!!
7/14(金)よりEngineered Garments 2017新作がPICK-UPにお披露目しています。店頭では久しぶりの展開となるCotton Oxford 『19th B.D』をはじめお馴染みのWork Shirts 、昨年出るや否や即完売したEG別注素材Cotton Double Cloth採用の『Upland Vest』が登場。今季秋冬の一押しである『Robe(Uniform Serge)』も早々に到着しています。

引き続き東北地方は猛暑の様相を呈していますが、Engineered Garmentsの新作も服好きを唸らせるホットな仕上がり。明後日16(日)-17(祝・月)の2日間、福島市にはtokyobikeがやってきます。PICK & BarnSにて皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae
170701_4
170701_1
tokyobike and LIFEKU

子供たちの歓声響く校庭をわき目に、目指す目的地はもうすぐそこ。まちの老舗!名物料理店から漂う食欲を誘う香り、花屋は忙しく水を汲み出しています。10分ちょっと走れば目の前に広がる川縁と、それを雄々しく見守る吾妻連峰の山並み。自転車のペダルをこぎ出せば、暮らす町の息づかいが聞こえてきます。
速く走ることや移動することだけが目的ではなく、なんでもない日常にささやかな変化を加えるツール。そんなものを作ろう。東京は谷中発祥の「トーキョーバイク」が福島市にやってきます。どこも自慢の名店!町のおすすめを紹介する「フクシマナビ」を片手に、お気に入りの自転車をレンタル。ハンドルきってギアを変えれば、普段とは違う景色がぐっとあなたに迫ってくるはずです。あなたの走る姿が、またあたらしい町の景色となります。この2日間、「トーキョーバイク」で街探検。風切って走るLIFEKUの旅へいってらっしゃい。

170701_2

7月16日(日)、17日(月・祝)の2日間、OPTICAL YABUUCHI横のコヤスペースにて、トーキョーバイクの1時間フリーレンタル(無料)を開催します。今回、自転車をレンタルして下さった方へ、オリジナルのサコッシュをプレゼント。

◎日 時:7月16日(日)と17日(月・祝)10:00~18:00(最終貸出17時)
◎会 場:OPTICAL YABUUCHI 横のコヤスペース 福島市大町9-21 10:00~19:00(火曜定休)
◎料 金:無料(トーキョーバイクの1時間フリーレンタル)
※受付にて誓約書にサイン後、身分証の提示をして頂きます。
*tokyobike:https://tokyobike.com/
*OPTICAL YABUUCHI:http://www.eye-y.com

皆さまのご来場をお待ちしております。

LIFEKU

BIRKENSTOCK – ZURICH / コラージュ

IMG_6044
BIRKENSTOCK
ZURICH

made in Germany
material : Real Leather / Rubber
color : Taup
size : 39 , 41 , 42
price : 14000yen + tax

IMG_6062
外の温度計は34℃を指し、予報ではあと2℃ほど上がる予定だとか。福島市はもちろん、東北地方は厳しい暑さに見舞われています。どうか、皆さまご自愛ください。本日ご紹介するのは、お馴染みBIRKENSTOCKより『ZURICH(チューリッヒ)』のTaup。世界の都市から名付けられるBIRKENSTOCKのモデル名、シルエットからその町に想いを馳せるのも楽しいですね。訪れたことがある町なら、それはなおさら。

IMG_6054
US ARMYのオーバーパンツとEGのTシャツを組み合わせて。シルエットの妙を活かすのは、足元。極太のオーバーパンツは変化球、上はタイトにしめて。それを投げた後に効くのは、やはり直球のBIRKENSTOCK ZURICHでした。ぜひ、店頭にてご覧ください。皆さまの足元を、快適な風が誘うはずです。ご来店をお待ちしております。

通信販売も承ります。
詳しくは、お電話かメールにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

20151018
藤川孝之さんのコラージュと、青木隼人さんによる演奏会のようす。(東京にて)

IMG_6038
今月末に迫った『藤川孝之 絵・コラージュ・素描展 なつのひらすみ2017』これまで藤川さんは、遠藤周作や河合隼雄の表紙を手掛けたこともある方。4年前にBarnSで展をしてくださったときのコラージュを自宅に。窓ガラスにテープで留めた藤川さんのそれは、朝焼けに輝き、新緑に萌え、夕日に色めき立ちます。暮らしの中に花があるように、自宅に絵やコラージュがあること。その愉しみを教えてくれたのは、つなぎ手であるエフスタイルのお二人と、オーガニックベースの奥津くんでした。つながるご縁が重なって、福島でまた個展を開催することになりました。藤川さんが来福されるのは、7月26日(水曜日)からの5日間です。ひょっとしたら、藤川さんのコラージュがPICK-UPウィンドウを飾るかもしれません。皆さまのご来店をBarnSとbooks & cafe コトウにてお待ちしております。

saKae

フジカワデッサン‐大切な何かをその場で素描します。‐

画家の藤川孝之さんと、ギター演奏家の青木隼人さんをお迎えし開催する『なつのひらすみ2017』。7月26日(水曜日)から30日(日曜日)の会期中、藤川孝之さんによるフジカワデッサンを行います。‐大切な何かをその場で素描します。-タイトルその通りに、40分ほどの時間で藤川さんが絵を描いてくださいます。ご家族で来られる方、ウェディングボード掲載のためにご夫婦で、息子さんが使っているキャッチャーグローブを持参する方など、思い思いの何かを持ってその場にのぞんでくださいます。4年前の開催のときは、忙しさもあってフジカワデッサンを体験する機会を逸しました。今回は、父と一緒に藤川さんにデッサンをお願いするつもりです。

遠藤周作や河合隼雄の表紙も手掛ける藤川さん。今月末の5日間、藤川さんが来福し在展する貴重な機会です。皆さまからのご予約をお待ちしております。お電話かメールにてお気軽にご連絡ください。

saKae

fujikawa dessin4

フジカワデッサン
大切な何かをその場で描画します。

会場 : books & cafe コトウ
時間 : 会期中の11時/13時/14時/15時/16時
*事前にお電話にてご予約をお願い致します。
BarnS 024-533-6553/mail : pick82@opal.dti.ne.jp
デッサン基本料金 : 3500円
〇動物や画像、写真はご遠慮ください。
〇人数が増えた場合や大きい画用紙に描く場合、割り増しがあります。
〇デッサンには40分ほど時間がかかります。
〇デッサンの時間に、ある程度じっとしていられるようお願いします。
〇描画が困難と判断した場合、お断りする場合があります。

or slow US NAVY UTILITY PANTS / EG FLIP FLOP

IMG_6012
or slow
US NAVY UTILITY PANTS

made in Japan
material : Cotton 100%
color : Denim one wash
size : 1 , 2
price : 16800yen + tax

IMG_6021
夏でもデニムが穿きたい!軽やかな生地感ならば、なお良し。本日ご紹介するのは、暦の上(服屋カレンダー)ではもう秋物!? or slowから届いた『US NAVY UTILITY PANTS』を。

IMG_6020
両側に並んだヒップポケットがトレードマークの一本。昔ながらの織機で仕上げた、ところどころに現れるネップ状の白糸。これは50年代の生地にみられる雰囲気だそう。当時の面影を残しつつ、あくまで自然にさりげなく。奇をてらうことなく、穿きこむほどに味わい深めるものづくり。

IMG_6009
「服好きは、耳好き」とは、COMOLIデザイナーの言葉。このパンツのボタンフライ部分にも、生地端である耳(セルビッジ)が見えます。LEVI’Sによると、『他の生地と選別するため耳付きをコーンミルズ社が納品していた』とのこと。同じくロットナンバー『501』にまつわる話も多種ありますが、100年前のサンフランシスコ大地震によりLEVI’S本社とアーカイブルームが消失してしまったため、真実は謎のままだと言います。

IMG_6026
Engineered Garments
FLIP FLOP

made in U.S.A
material : STRAP/Cotton 100% , SOLE/EVA RUBBER
COW HIDE LEATHER TOP LAYER
color : Stripe
size : 8 , 9 , 10
price : 15000yen + tax

IMG_6016
夏はこれから、足元も軽快に。ネガティブ履きをそのままサンダルで再現したEngineered GarmentsのFLIP FLOP。ん?FLIP FLOPって何?調べてみると双子のアイドルなどではなく、ビーチサンダルのペタンペタンという繰り返される擬音のこと。「ボーダーというのは境界線のことで、横縞を指す言葉ではない。横縞はHORIZONTAL STRIPEである。」みたいに、とかく英語はややこしいものです。

IMG_6017
店頭にて、皆さまのご来店をお待ちしております。
通信販売も承ります。詳しくは、お電話かメールにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

FullSizeRender
雨の休日、豪雨の会津行きを見送り向かうは山形市。d design travel 山形号に寄稿させて頂いたこともあるのに、肝心なときに本が手元にない私。これは、困った3人旅。いくつか行先は浮かぶが、今回は趣味趣向も異なる面子。旧友にさっそくSOSを送り、帰ってきた答えが『羽前屋で蕎麦を食え。』満足この上なし!(とんとんラーメン、栄屋本店はいつか行きます!)

FullSizeRender (1)
TONGARIビルや文翔館を巡り、Jin Coffee Shopで雨宿り。お店の方が非常に良くしてくださり、その気持ちとおもてなしに男3人震える。そして、旅の最終目的地である上山の共同浴場へ。いまは無き旅館清山を思わせる休憩室に、蔵王御釜と城址を称えた迫力の銭湯絵。インパクトあり過ぎる常連客vs番台パートさんのやり取りが熾烈を極めた旅の沸点、下大湯共同浴場恐るべし。お近くの方は、ぜひに。

saKae

 

見えない五本指の靴下

IMG_5955
見えない五本指の靴下

made in Japan
material : Cotton 40% / Acryl 40% / Polyester 15% / Polyurethane 5%
color : Silver , Mustard Thanks sold out , Dk Navy Thanks sold out
size : 22cm-28cm
price : 1800yen + tax

IMG_5939
本日ご紹介するのは、『五本指に見えない靴下』です。展示会での話を聞いたときは「いったいどんな仕組みだろう?」と思ったものです。特殊編機「ホールガーメント」により、無縫製で立体的に編み立てています。通常の五本指に比べ非常に履きやすく、これまでにない履き心地を実現。それぞれの指を包み込むことにより蒸れも感じず、しっかりと汗を吸収し快適に過ごすことが出来ます。もちろん、冷え取り効果も抜群です。

IMG_5936
糸はドイツ生まれのアクリルファイバー、ドラロン綿を採用。ドッグボーン形状という特殊断面により毛細管現象を促し、綿などの天然繊維を凌ぐ吸汗性と防臭効果を兼ね備えた糸だそうです。女性から男性まで快適に履きまわせるフィット感が、おすすめの理由。(ブランドリリースより一部抜粋)

ぜひ、店頭にてお手に取ってご覧ください。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくはお電話かメールにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

IMG_5901
new balance にこなれたFATIGUE PANTS 肩にかけるは、Engineered GarmentsのShoulder Pouch。創業当時からご贔屓くださる35年来のお客さまの着こなし、それは格好良い大人の後ろ姿。馴染んだポーチに洗いざらしのTシャツを見れば服以外の話も弾み、食事や音楽へと話は尽きません。時折かかるCDなどもお借りしています。

IMG_5973
お店でかかるCDといえば、最近のヘビロテは寺尾沙穂さんの新譜『たよりないもののために』。憑依したような歌声はもちろんのこと、その鍵盤の響きとバンドサウンドによるグルーヴ感が何とも言えずたまりません。文筆家でもある彼女が紡ぐ言葉のひと織りひと織り、アルバムを彩る大森克己さんによるジャケット、どれをとってもいま聴いて欲しい一枚です。金延幸子さんの1972年発売『み空』や、吉田美奈子さんの『扉の冬』はいつ聴いても傑作ですが、この寺尾さんの新譜もそうなる予感。

音楽を教えてくれたのは、近所に在るジャズバー『AS SOON AS』。数年前に寺尾さんのピアノソロLIVEがあった場所。来月7月1日には、福島出身のサックスプレイヤー加藤雄一郎さんと、古川麦さんによるツーマンLIVEがあります。古川さんはSSWの優河さんとの共演や、現在進行形シティポップを体現するceroでのサポート活動など目を見張る注目の人物。服はPICK-UPオーナーに、音楽はASで教えて貰ったわたし。格好良い大人の後ろ姿が、いまもこの町にあります。

いつでもいらしてください、皆さまのご来店をお待ちしております。

Italian Army Chambray Cap 1988

IMG_5923
Italian Army Chambray Cap
80’s Dead Stock

made in Italy
material : Cotton 100%
color : Chambray
size : S (one size)
price : Thanks sold out

IMG_5926
雨振りの水曜日、通りの草花たちも久しぶりの雨に潤いを取り戻し、瑞々しく輝いています。本日ご紹介するのは、Italian Army Chambray Cap を。

IMG_5932
PICK-UPにて始まったあたらしい試み、Dead Stockの取扱い。時代を生き抜いてきた服には、その輪郭線の強さがしっかりと刻み込まれています。チープながら洗い込んで自分の顔かたちに馴染んでいくChambray Capです。初めはゴムの強さが感じられますが、次第にやわらかさが出てきます。洗濯後は、フィット感と素材の持ち味がぐぐぐっと出て味わい深くなることでしょう。ぜひ、店頭にてお手に取ってご覧ください。

IMG_5895
MOCEAN
Velocity Shorts

made in U.S.A
material : Front 100% Nylon / Back Polyamid 65% Cotton 30% Lycra5%
color : Camo
size : S , M , L
price : 17800yen + tax

IMG_5893
MOCEAN FAIR
6/16(fri)-25(sun)
PICK-UP

開催中のMOCEAN FAIRより、ご紹介するのは『Velocity Shorts(ベロシティ―ショーツ)』。通気性に優れたフロントサイドのサプレックスナイロンはそのままに、バックサイドにストレッチ素材であるX-Factorを採用。特殊な化学繊維を3本構造で織り上げることで、撥水性と伸縮性を兼ね備えた履き心地抜群のショーツが誕生しました。また、その素材切り替え自体もデザインとして取り込む機能の美しさ。これまでのMOCEANに、あたらしい表情を加えたいなら、必見の一本です。

MOCEAN FAIRは、25日(sun)までPICK-UPにて開催中です。普段ご覧になれないラインナップとサイズ展開をご用意しました。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

Italian & French Army Dead Stock

IMG_5908
Italian Army Shorts
90’s Dead Stock

made in Italy
mateiral : Cotton / Nylon
color : Khaki
size : W30 , W32
price : Thanks sold out

IMG_5904
本日ご紹介するのは、イタリア軍の90年代デッドストックより「Italian Army Shorts 90’s」を。

IMG_5912
ナイロン混紡のタフな生地感を持つ、タック入りショーツです。

IMG_5919
グルカショーツよろしく、裾広がりのシルエット。COMOLIのシャツやモックタートルとの相性も抜群です。なにより、80年代後半ビッグシルエットに流れを汲む最近の着こなしにピタリとはまる一本、しかもこのプライスは追い風記録。

IMG_5887
French Army Webbing Belt
60’s Dead Stock

made in France
material : Canvas / Metal
color : one
size : 6 (105cm)
price : Thanks sold out

IMG_5885
続きましては、素朴な出来栄えとサイズ感も100点のフレンチアーミー60年代のガチャベルトです。いまから50年ほど前の品物となれば、その味わいは格別なもの。色落ちしたデニムにはもちろんのこと、腰回りをすっきりとまとめたい夏場にこそお勧めの一本です。

IMG_5914
シャツの裾をタックイン、あっさりとまとまるその汎用性の高さに普遍的なデザインの力強さを感じます。それぞれ数に限りのあるDead Stockアイテムをご用意しました。ぜひ、お手に取ってご覧ください。皆さまのご来店をお待ちしております。

通信販売も承ります。
詳しくは、お電話かメールにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

IMG_5734
火曜・水曜と久しぶりの東京出張。その合間に蔵前の珈琲とチョコレート「蕪木」へ。扉を閉めると、外界との空気は遮断され、店主と対峙出来る凛としたカウンターが並ぶ。日曜に行われたharuka nakamura ENSEMBLEの余韻を店主と語らう。そのなかで、店を開いたばかりの彼の話が胸を打つ。若い男性客が、隣に座った常連の物書きへ質問をしたそうだ。-先生。どうしたら、良い文章が書けるのでしょう?- それに対する物書きのこたえは、こうだ。

「ものを為すときは、死者にも届くようにします。」

今回の出張では、あたらしいものとの出逢いを求め、これまで伺ったことのない場所へ。あたらしい展示会が3件、行ったことのない場所へは6か所ほど足を運ぶ。渋谷松濤にあるHAY hutteの店の設えに、Nui.のスタッフの心配りが効いた底抜けの明るさに、蕪木のお客様をもてなす心持の真っすぐさに出逢えた。「見てきたものは、かたちにすること。」これは、うちのオーナーの言葉。

数を見る貪欲さと、深く掘る丁寧さを、日日の仕事に。普段は見慣れないDead Stockアイテムが、店頭に並びました。皆さま、PICK-UPの少しだけれどあたらしい試みです。ご来店をお待ちしております。

saKae

MOCEAN FAIR 6/16(FRI)-25(SUN)

IMG_5881
MOCEAN FAIR
6/16(FRI)-25(SUN)
OPEN 10:30/CLOSE 19:30
at PICK-UP

IMG_5854
本日6/16(FRI)より、PICK-UPではMOCEAN FAIRを開催します。普段お店での取扱いないモデルも多数揃いました。日本別注カラーとなるSIVER(ライトグレー)や色味を抑えたCRIMSON(レンガ色)もお勧め。
今回ご用意させて頂いたモデルは以下の4つ。

1054
MOCEAN
BARRIER SHORTS

made in U.S.A
material : Supplex nylon/Teflon HTshell
color : Olive , Navy , Khaki , Spruce , Camo
size : S , M
price : 14800yen + tax
膝にちょうどかかる履き丈で人気の定番『BARRIER SHORTS(バリアー)』。

1020
MOCEAN
LONG PURSUIT SHORTS

color : SILVER , CRIMSON
size : XS , S , M
price : 15800yen + tax
フルレングスパンツを膝下でカット大人シルエット『LONG PURSUIT SHORTS(ロングパースーツ)』

1059
MOCEAN
CARGO SHORTS

color : Navy
size : M
price : 14800yen + tax
センターシーム入りで短めの履き丈『CARGO(カーゴ)』

1051w1050

MOCEAN
VELOCITY SHORTS

material : Supplex nylon w/Teflon HT shell with X-Factor rear panels
color : Olive , Navy , Camo , Black , Lt Blue
size : S , M , L
ヒップラインにかけてストレッチ素材X-Factorを採用した『VELOCITY(ベロシティ)』

もともとパタゴニアやシェラデザインズの仕事を請け負っていた工場らしく、ものづくりは質実剛健。カリフォルニア州のバイクパトロール、消防隊、救援隊のユニフォームを供給していることからも、その仕事の確かさに頷けます。速乾性に優れたサプレックスナイロンは、高温多湿の日本の気候にもピッタリ、ナイロン地だからと言ってスポーツサイドに寄り過ぎることなく、すっきりとしたシルエットを楽しむことが出来ます。『夏は、MOCEANだけ!』だなんて仰るお客様もいるほど。

店頭に揃ったMOCEAN を代表するショーツを、ぜひお手に取ってご覧ください。
皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

IMG_5870

IMG_5872

IMG_5866
福島市大町にある眼鏡店OPTICAL YABUUCHIで開催中の『OLIVER PEOPLES – TRUNK SHOW – 』、一部店内のディスプレイをPICK-UPチームで担当させて頂きました。「古き良き時代と現代の融合」をコンセプトとし、ロサンゼルスに居を構えるブランド。数年前に私たちもOLIVER PEOPES ブランド発祥地のニューヨークを訪れていたことから、今回のディスプレイ依頼を受けました。

総数200本以上!これほどまでに多くのアイウェアが一同に会する機会は、なかなかないこと。なかには数本でストック切れとなる人気モデルもあるとか。オプティカルヤブウチの技術力は、国内随一。全国各地から彼らの眼と腕を見込んで、お客様が足を訪れる場所です。ぜひ、私たちの手掛けたディスプレイを傍らに、その世界観をお愉しみ頂ければと思います。凛とした空気の流れる、気持のよいサービスを受けられるはずです。OPTICAL YABUUCHI どうぞ足をお運びください。

OLIVER PEOPLES
TRUNK SHOW 6/16-6/30 10:00-19:00
at OPTICAL YABUUCHI
http://www.eye-y.com/

藤川孝之 絵・コラージュ・素描展 なつのひらすみ2017/ 青木隼人ギター演奏会 夜と朝に

IMG

藤川孝之 絵・コラージュ・素描展
なつのひらすみ2017
2017年7/26(水)-30(日)
11:00-19:30
◎絵の展示と販売/BarnS
◎デッサンと演奏会/books & cafe コトウ

かねてより進めていた展の準備が整いました。BarnSで2度目となる藤川孝之さんの個展です。会期中の週末には、青木隼人さんによるギター演奏会「夜と朝に」を行います。

青木隼人ギター演奏会 
夜と朝に
7/29(土) 開場 夜19時/開演19時30分
当日、福島市花火大会開催のため時間変更となりましたこと、どうかご容赦ください。
7/29(土)開場夜17時30分/開演18時
7/30(日) 開場 朝9時/開演9時30分
出演 : 青木隼人(ギター)、藤川孝之(ライブドローイング)
会場 : books & cafe コトウ
会費 : 2500円(飲み物付き)

IMG_0002

普段の暮らしのなかで『絵を買い、ともに暮らすこと』その喜びを教えてくれたのは、新潟エフスタイルの二人でした。それから出逢う、藤川孝之さんと青木隼人さんの痕跡。鎌倉の喫茶ミンカで静かに鳴り響き、FOR座RESTで出逢った奥津さんたちが営む吉祥寺ヒトトではコラージュが、三軒茶屋troisの友人が連れ出してくれた人形町ともすけでも、その姿がありました。出掛け先の至る所で光る二人の作品。

前回の展より4年の時を経て、またこうして個展と演奏の機会を持つことが叶います。暮らしの中に花があるように、壁に絵を、窓にコラージュを。朝焼けの日差しに燃え立ち、午後の光に揺らぐまるで命あるかのように佇む藤川さんの原画。今回、その作品たちを購入することが出来ます。もちろん、原画のみならずポストカードなどもご用意致します。

ぜひ、皆さまのご来店をお待ちしております。フジカワデッサン、青木隼人ギター演奏会「夜と昼に」、どちらもお電話とメールにてご予約を承ります。

フジカワデッサン
大切な何かをその場で描画します。

会場 : books & cafe コトウ
時間 : 会期中の11時/13時/14時/15時/16時
*事前にお電話にてご予約をお願い致します。
BarnS 024-533-6553/mail : pick82@opal.dti.ne.jp
デッサン基本料金 : 3500円
〇動物や画像、写真はご遠慮ください。
〇人数が増えた場合や大きい画用紙に描く場合、割り増しがあります。
〇デッサンには40分ほど時間がかかります。
〇デッサンの時間に、ある程度じっとしていられるようお願いします。
〇描画が困難と判断した場合、お断りする場合があります。

そして、今回ご用意させて頂いた展のチラシは美しく清々しい仕上がり。ぜひともお手に取ってご覧頂きたいお報せです。皆さまのご予約とご来店をお待ちしております。

saKae

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

Repair / JUTTA NEUMANN

IMG_5685
修理依頼をしていた2足のJUTTA NEUMANNのサンダル。一足は自分の私物。購入したのはFOR座REST開催はじめの頃、10年ほど前にさかのぼります。修理前の元はといえば、付属のビルケンソール裏はつるつる。おまけに右足ストラップレザーはちぎれた状態。かなり履き込みましたからね、頑張ってくれました私のJUTTA。

修理依頼が立て込んでいるとはいうものの、預けた期間は1か月ほど。すり減ったビルケンソールを剥がし、バックストラップをカット調整して挟み込む。そして、その上に新しいビルケンソールを貼る作業。ピン打ち位置も寸分違わず、ばっちり仕上げてもらいました。JUTTA独特の弓なりに描く土踏まずのカーブも健在です。

jutta right
-修理前-
こちらはお客様からお預かりした、もう一足のJUTTA。

IMG_5696
-修理後-
少しだけ目減りしたレザーソールを補強、その上にビルケンソールを貼り足す修理です。また、足甲をストレッチして革を伸ばす内容のものでした。

IMG_5688
ストレッチ前は、親指がほどんど入らない状態だったのが、この通り!足甲部分にはゆとりが出来、親指もしっかりホールドした状態にまで仕上がりました。これには、お客様も歓喜。買ったは良いものの、ほぼ履いていなかったJUTTA でしたが、今年は出番が多くなりそうです。

「一生モノのお買い物」とは良く言いますが、それは手入れをしたり壊れたときに修繕する職人がいてこそ。近所の靴職人がその仕事を辞めてから、なかなか相談に乗ってくれる人が見つかりませんでした。修理が出来ることと、その出来栄えについて納得できるかというのは、また別の話。修理をご依頼くださる方に、また気持ちよく使える仕上がりを目指して、職人たちはその手を奮うのです。

大事に履きたい一足が、また手元に戻ってきました。長く愛せる相棒となる服と革小物。これからもPICK & BarnSにて取り扱っていきたいと思います。来週末の16(金)からは、待ちに待ったMOCEAN FAIRも開催の予定です。詳しくは、こちらのblogやinstagramにてお知らせします。ひさびさのJUTTA 今年の夏も活躍させます!

saKae

PICK-UP : 024-531-6355
instagram : https://www.instagram.com/pickandbarns1982/