COMOLI ボーダーカットソー / RIVER BEACH COFFEE / books & cafe コトウ

IMG_5334
COMOLI
ボーダーカットソー

made in Japan
material : Cotton 100%
color : Black/Ecru
size : 1 Thanks sold out , 2 Thanks sold out
price : 16000yen + tax

IMG_5335
本日ご紹介するのは、COMOLIから届いたカットソーです。着こなしを引き締める太ピッチのボーダーは、BLACK×ECRUカラー。

IMG_5339
空気をはらむような軽い着心地で評判のCOMOLIですが、今日ご紹介するカットソーはひと味違います。生地目がしっかりと詰まった重量ある風合いで、これまでと雰囲気を異にするもの。ただそこはCOMOLI、生地のハリ感で立体的なシルエットをつくり、まとわりつく重さを感じません。体のラインをうまくぼかし、シルエットの妙を愉しめるのがCOMOLIの醍醐味。ハリのあるボーダーカットソー、その仕上がりをぜひ店頭でご覧ください。細身も極太のボトムスも受け入れてくれる懐の広いカットソーだと思います。皆さまのご来店をお待ちしております。

通信販売も承ります。詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

IMG_5346
4/29(sat)-30(sun)PICK-UP2F
RIVER BEACH COFFEE
open 11:00 – close 18:00

IMG_5361
東京 & 京都からセレクトしたライトロースト(浅煎り)コーヒーを、丁寧にサーブするRIVER BEACH COFFEE店主。珈琲の香り立ち込める階段は、皆を幸せにする手招き。

近年、ライトローストへの関心は高まるばかり。以前抱いていた『浅煎りは、胃もたれして苦手。』というイメージはひょっとしたら間違ったステレオタイプかもしれません。もとはと言えば、珈琲も果実。果物を頬張るように口の中に広がるフレッシュな刺激と後から広がる甘味。その虜になってしまえば、浅煎りも深煎りも同等に愉しめるはずです。2日間の限定営業となるRIVER BEACH COFFEE をぜひご堪能ください。

IMG_5329
きょう4/29(土)BarnS2Fにあたらしいお店が誕生しました。友人でもある小島雄次が立つ古書店「books & cafe コトウ」。去年の秋から新潟へ旅し自分の想いを深め、きょうこの日彼はお店をオープンしました。LIFEKUのホームページには、彼のお店に対する信条が語られています。

-LIFEKU WEBより抜粋-
福島市に本のある場所をつくりたい。という思いが『コトウ』の原点です。現在、福島市には個人の古本屋さんはありません。店主がセレクトした本が並ぶ古本屋さん、そこで、まったりとお茶もできる、そんな場所を、この街で実現したいと思っています。『コトウ』は、本の量は少ないですが、その分、ひとつひとつの本棚をじっくり見て楽しんでいただけると思います。カフェスペースは、昼は光が溢れる明るい空間に、夜は暖かい光のなか静かな空間に、1日を通して、気持ち良い時間を過ごしていただけると思います。本を買いに、コーヒーを飲みに、仕事帰りに軽く一杯、それぞれに楽しんでいただければ幸いです。

IMG_5325
大好きな街の、大好きなお店の2階で、『コトウ』をオープンできることを、感謝し、とてもワクワクしています。ご来店いただく皆様の日常をより楽しく、心落ち着ける場所かつ好奇心くすぐる場所にしていけるよう、日々、営業して参ります。ご来店お待ちしております! - 店主 小島雄次-

あたらしい明かりが、この町にも少しずつ灯っています。普段はお店に立つ私たちも、どこかでは客となる身。福島市には刺激を受ける専門店が数多くあります。暮らす町かたち作るのは、そこに暮らす人たち。ゴールデンウィーク期間中、ぜひ福島市のお店をぐるり巡ってみてください。その町を愛する店主が、皆さんを大切にもてなしてくれるはずです。わたしたちのお店PICK & BarnSでも、皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

2017 GOLDEN WEEK !!!

170427_3
4/29(土)~5/7(日)のGW期間中、PICK-UP2階に『RIVER BEACH COFFEE』出店や、『肩チュンbirdをつくろう!』ワークショップなど楽しいイベントをご用意しました。4/29(土)BarnS2階には小島雄次『books & cafe コトウ』がオープンします。恒例となるBarnS数量限定「お愉しみ袋」や「1点ものセール」もご用意します。皆さま、ぜひ遊びにいらして下さい。

IMG_5317
『PICK-UP/SNEAKERS and SANDAL FAIR』
期間中、スニーカーやサンダルをご購入の方へ、ノベルティーをプレゼントします。皆さまのご来店をスタッフ一同お待ちしております。

saKae

Jackman – Pocket Tee Shirts

IMG_5262
Jackman
Pocket Tee Shirts

made in Fukui Japan
material : Cotton 100%
color : 6 color
size : M , L
price : 4000yen + tax

IMG_5313
Purple size <L> 着用スタッフ身長180cm
size : M , L

IMG_5293
Dull Yellow Thanks sold out

IMG_5292
Khaki
size : M , L

IMG_5297
White
size : M , L Thanks sold out

IMG_5268
ワークシャツ由来のマチ付きポケットでお馴染みのPICK-UP別注、Jackman Pocket Tee Shirts が今年も店頭に並びました。膨らみのある米綿を採用し、細身のアームホールにジャストな着丈。そぎ落としていくことで、さらにシンプルこのうえなく仕上がったカットソー。

IMG_5311
わたしたちのお店でも自慢の一品となるカットソーです。ぜひ、一度袖を通して頂きたい一枚。皆さまのご来店をお待ちしております。

通信販売も承ります。
詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

あすからはじまるゴールデンウィーク5/3(wed)-7(sun)OPTICAL YABUUCHIさんでは『Sunshine Market & Sunglass』が、5/5(fri)-6(sat)kinako cafe + biji『GW 2days cafe』がbijiさんで、それぞれ開催されるそうです。期間中お休みの方はもちろん、お仕事の皆さんもお時間がございましたら、ぜひ福島市へおいでください。どのお店も徒歩や自転車でぐるりと回ることが出来るご近所です。

もちろん、PICK & BarnSでもSPECIAL 企画をご用意して皆さまのご来店をお待ちしております。『店は町の入り口。』花園町の珈琲店主が話してくれます。お買物のなかで、ちょっと暮らす町のことをそれぞれの店主やスタッフに尋ねてみてください。皆さんの知らない町のこと、おすすめを教えてくれるかもしれません。もちろん、皆さんにフィットする情報をね。

皆さまのご来店を町を挙げて、お待ちしております。

saKae

Engineered Garments / Cross Crew Neck T-Shirt & Lab Shirt

IMG_5249
Engineered Garments
Cross Crew Neck T-Shirt
Diamond

made in Canada
material : Cotton 100%
color : White
size : M
price : 9000yen + tax

IMG_5247
米綿ならでは!膨らみある柔らかな素材感に、独特のタイポグラフィー&グラフィックで毎年話題のEngineered Garments『Cross Crew Neck T-Shirt』。今年もお店に入荷しました。わたしたちスタッフも、色違いで揃えるこのTシャツ。洗い込んだあとの雰囲気はさらに良く、リピートの声は数多く。展示会のLOOKでも繰り広げられたGrey Gradationの着こなし。それは、Tシャツにも反映されます。ぜひ一度、その風合いをお試し頂きたいカットソーです。

IMG_5242
Engineered Garments
Lab Shirt – Glen Plaid

made in U.S.A
material : Cotton 100%
color : Glen Plaid / Grey
size : S
price : 38000yen + tax

IMG_5246
暑さ寒さが交わる4月、ふと出掛るときバサっと羽織れる一枚ものがこの季節の必需品です。『この先いつまで着れるかなぁ?』と、アウターのタイムリミットを指折り数える気持ちは、重々分かります。そうしているうちに、春のアウターを買いそびれてしまい、いつもいつかのお古を着てるだなんてこと、ありますよね。

IMG_5251
本日ご紹介するEngineered Garmentsの『Lab (Laboratory) Shirt』は、ワークウェアの形そのままに敢えてトラッドな雰囲気を持つGlen Plaidのシャツ生地を採用した一枚。細やかな衿裏のステッチワークは、もはやEGのトレードマークです。

IMG_5250
使い勝手と機能美を備えたEngineered GarmentsのLab Shirt、ポケットは横からぐるり後ろへとアシンメトリーにつながる配置。そして、シャツ生地だからこそ!軽さのある風合いでTシャツの上に羽織り、シーズンを越えて愛用出来る一枚です。

IMG_5239
Engineered Garmentsより届いた『Cross Crew Neck T-Shirt』と『Lab Shirt』をぜひ店頭にてご覧ください。使い勝手が良く、ここぞというときに着まわし出来る一枚だと思います。「きょう何着よう?」そんな迷いにもさようなら!活躍間違いなしのLab Shirt 必見です。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

BIRKENSTOCK – ZURICH/BOSTON

IMG_5232
This is the Footbed.
『自然から遠ざかった人の身体を、自然な状態に解放する』コンセプトのもと生まれたBIRKENSTOCKのフットベッド。肌馴染みの良いスエード、2枚の厚さが異なるジュート(麻)、生ゴム混合の天然コルクからなる4層構造に履き心地の秘密があります。履き込んで、その人の足型が決まれば、これほど気持ちの良いフィット感を生むソールはありません。

IMG_5231
BIRKENSTOCK
ZURICH

made in Germany
material : Suede / Rubber
color : Taupe
size : 39 , 40 , 41 , 42
price : 14000yen + tax

IMG_5219
BIRKENSTOCK
BOSTON

made in Germany
material : Suede / Rubber
color : Taupe
size : 39 , 40 , 41
price : 15000yen + tax

これまでも、これからも時代を生き抜いていくBIRKENSTOCKのサンダル。今季はインポートものには珍しく、お求めやすい価格になって登場したZURICH & BOSTON。『いつ手にしようか。』と思案していた方、こんな機会は滅多にありません。価格改定を後押しに、ぜひ店頭にてお試しください。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

SBTRACT – 8 SLEEVE PK TEE SHIRTS

IMG_5212
SBTRACT
8 SLEEVE PK TEE SHIRTS

made in Japan
material : Cotton 100%
color : SILVER GRAY
size : Thanks sold out
price : 6800yen + tax

IMG_5205
本日ご紹介するのは、今季より取扱いがはじまったSBTRACTより『8 SLEEVE PK TEE SHIRTS』を。

IMG_5200
素材には、アメリカ・カリフォルニアで作られる超長綿を採用。しっとりと柔らかい肌触りは、カシミアに匹敵するほどの風合い。着るたびに贅沢感を味わえ、デイリーに洗濯出来る気軽さも嬉しい8分丈カットソー。
着用サイズ2 /スタッフ身長162㎝

IMG_5214
color : NAVY BLACK
size : Thanks sold out
price : 6800yen + tax

IMG_5202
PICK & BarnSでカットソーと言えば、それはフランスのSt.JAMES。それに代わるものがなかなか見つからず、ボートネック以外で愛用出来るカットソーを長らく探していました。そして、今季お店に2つのカットソーブランドが登場します。それは、『blurhms(ブラームス)』と『SBTRACT』。身幅にゆとりを持たせたシルエットや、たくさんの洗濯にもタフに応えてくれるサーマルなど、それぞれのブランドに特化したものづくりが店頭でも話題となっています。

IMG_5197
特にカットソーは、着込んで洗いをかけてからが勝負。洗い上がりにどんな表情を見せるか、わたしたちスタッフはそこを大切にしています。デイリーに着るものだからこそ、洗ったあとの風合いを確かめたい、愉しみたい。そんな服選びにとって基本となることを、『blurhms』と『SBTRACT』のものづくりに見ました。ぜひ、お手に取ってSBTRACTの『8 SLEEVE PK TEE SHIRTS』をご覧ください。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。
PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

KLETTER WERKS / DREI ZIP

IMG_5187
KLETTER WERKS
DREI ZIP

made in U.S.A
material : 1000D CoduraNylon/1680D Coated Ballistic Nylon
color : Black Thanks sold out
size : 55cm×33cm×23cm 21ℓ
price : 27000yen + tax

本日ご紹介するのは、KLETTER WERKSの代表的なモデル「FLIP(フリップ)」のアップデート型。丸みを帯びた独特のシルエットはそのままに、バッグ上部に向け全てのジッパーが全開となるY型の『3Zip Accses(スリージップアクセス)』を搭載したモデル『DREI ZIP』です。

IMG_5193
-象徴的な「3ジップ・アクセス」の画期的なアイデアはどうやって生まれましたか?

D:始まりはデイパックだった。いわゆる「パネルローダー」と呼ばれる、古い逆ジッパーのありきたりなデザインに飽き飽きしていたんだ。80~90年代にかけて、それがデイパックの形としてすっかり確立されていて、私もいくつも作ってきたけれど、ジッパーを全開にする使い方が本当に好きではなかった。荷物を中に留めておくことができないし、使い勝手も悪かったからね。(中略)

IMG_5186
「3ジップ・アクセス」このデザインの素晴らしい点は、ジッパーのつまみを持つだけで、バッグ自体の重さを使ってスムーズに開けることができるということ。またこうすれば、雨蓋の下に指を引っ掛けるだけで開けることができる。

パックをデザインするときは二つのことを考える。まずひとつ目は、いかに壊れにくく丈夫なパックを作るかってこと。まさしくそれは一番の問題だ。私は色々なメーカーのパックを修理してきた経験から、どの部分が壊れやすいかについて充分に理解している。また、私は変にビジネスの教育を受けずにいたのが幸運だった。最初の10年間で、ひたすら試行錯誤を繰り返しながらリアルなものづくりを学べたからね。そして、第二に、最終的にこれが”第一”につながるんだけど、「人に気に入ってもらえるパックをどのように作るか?」という事だった。背負い心地、耐久性、パーツの使いやすさ・・・ユーザーが何を必要としているかはとても重要な問題だが、しかしユーザー自身もそれをよく理解していない場合もあるんだ。だからデザイナーはユーザーの使用している状況をよく観察することで、彼らのニーズを引き出してあげる必要がある。

IMG_5191

また私たちはシーズンごとに新しいデザインの商品を発表するというやり方はしていない。いつでも常に、ニーズにあった形で機能性を高められるよう考えているからね。もしパックに余分な機能がついていると気がついたら、たとえ人気商品であってもデザインを変更するよ。この40年間、常に「これ以上のクオリティはない」と思ってやってきたけれど、いつも新しいプロダクトが生まれてきた。このプロセスに終わりはない。永遠に続くだろうね。

※抜粋したインタビューは、バッグ関連情報サイト『Carryology』(www.carryology.com)にて行われたデイナ・グリーソンインタビュー記事”Climbing Culture w/Dana Gleason”および”The Intervew of the 3Zip(Part1&2)”の和訳に新たなインタビューを加えた上、再構成したものです。- MYSTERY RANCH BOOK 編集:井出幸亮-

IMG_5188
揺るがぬ思いで親子2代に渡り作り続けられるKLETTER WERKSのバックパックたち。その熱い想いの結実である『DREI ZIP』を、ぜひ手に取ってご覧ください。皆様のご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

KLETTER WERKS – Market

IMG_5178 - コピー
KLETTER WERKS
Market

made in U.S.A
material : 1680D Nylon
color : Coyote , Olive , Black
size : 42cm×27cm×マチ17cm 11ℓ
price : 19000yen + tax

IMG_5177
MYSTERY RANCH創始者であり、数々の名品を世に送り出すデイナ・グリーソン。彼の名が知れ渡るのは『DANA Design (デイナデザイン)という、90年代に一世を風靡したブランドを手掛けたことによります。当時、PICK-UPで取り扱っていたのは「Mountain Smith」や「Caribou」「LL.Bean」の素朴なバッグ。DANA Designのタフで機能美溢れる仕様は、その真摯なものづくりとあわせて、大人はもちろん町のキッズたちを大興奮させるには十分なものでした。90年代半ば、意気揚々とDANAの大きなザックを背負い街を闊歩する姿が、あちこちで見られたのですから。

KLETTER WERKS(クレッター・ワークス)は、デイナが1970年代に制作したヴィンテージのバッグをベースにつくられています。現在は、彼の息子であるD3とものづくりのDNAを継承した若い職人たちの手で、ディテイルをより快適で現代的な仕様にアップデート。その誕生から35年の時を経て、ブランド復刻の狼煙をあげたのです。

ぜひ、新しいカラーリングで店頭にお目見えしたKLETTER WERKSの『Market』をお手に取ってご覧ください。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。詳しくは、お電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

St.James / adidas STAN SMITH

IMG_5159
St.James
14JC OUES GDR/1R

made in France
material : Cotton 100%
color : ECRU/INDIGO
size : Thanks sold out
price : 11800yen + tax

IMG_5171
私たちの住む町、福島市にも桜の季節がやってきました。穏やかな日差しに、時折強く吹き付ける風。風に舞う桜の花びらに、子供と大人たちのはしゃぐ姿が重なります。本日ご紹介するのは、これぞ王道!St.Jamesの太ボーダーと、adidas STAN SMITH 。

IMG_5174
adidas ORIGINALS
STAN SMITH

made in India
material : Real Leather/Rubber
color : Navy/White
size : 8 Thanks sold out , 8H , 9 , 9H
price : 14000yen + tax

IMG_5167
いつ履いてもサマになるスニーカーと言って、すぐに名前が浮かぶのが『new balance』『adidas』『NIKE』この3大ブランドと言って良いかもしれません。店頭で即完売となったNEW YORKに次いで入荷したのが、このSTAN SMITH。いつの時代にも選ばれるスニーカーとして愛される一足が、この度PICK-UPでも取扱いを開始しました。

IMG_5163
時代の波を搔い潜り、多くの人に愛されるSt.Jamesとadidas STAN SMITH。ぜひ、店頭にてお手に取ってご覧ください。皆さまの良き相棒となる品物だと思います。皆さまのご来店をお待ちしております。

saKae

通信販売も承ります。
詳しくはお電話かmailにてご連絡ください。

PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

「肩チュンbirdをつくろう!」ワークショップのお知らせ。

4/29(土)~5/7(日)のGW期間中、PICK-UP で行われるワークショップをご紹介します。

『肩チュン
birdをつくろう!』

肩にも留まる野鳥のマグネットをつくります。モチーフは福島市の鳥、シジュウカラ。オスやメス、ヒナの模様の違いなど色をぬりながら、シジュウカラの生態を講師である社鳥がレクチャーします。

WS画像1
・5月3日(水)、4日(木)
・講師 株式会社 鳥 社鳥(しゃちょう)
WS所要時間 45-60
WS時間割 <11時> <13時> <15時> <17時>の全4
・参加人数 各回7名 予約→空きがあれば当日受け付け
・参加費 1500円(一羽)
・持ち物 なし ※絵の具を使用します。汚れても良い格好でお越しください。
・場所 PICK-UP  2階

※ご予約は、お電話かmailにて受付いたします。
PICK-UP : 024-531-6355
mail : pick82@opal.dti.ne.jp

3WS画像
鳥ならなんでも。
なんでも鳥に。

株式会社 鳥 は、鳥に興味を持つ人が増えてほしい! という思いから2010年に設立された会社です。
『鳥ならなんでも、なんでも鳥に。』をモットーに、 鳥に繋がることなら何でも請け負い、何でも鳥に結びつけて提案しています。 例えば、玩具・雑貨などの製品デザインやワークショップ、イベント、展覧会など。 体験してもらうことで少しでも鳥に興味を持ってもらえたら幸いです。

株式会社 鳥 社鳥

IMG_6557
『とりいれよう。暮らしに鳥を。こころに鳥を』がキャッチコピー。鳥に興味を持つ人が増えてほしい!という思いから2010年に設立。鳥とものづくりを組み合わせたワークショップを中心に、鳥の普及活動にとり組んでいます。ワークショップを楽しんでいただける事務所「アとりエ」も近々オープン予定です。(東京、JR中央線国立駅北口徒歩10分)最新情報は株式会社 鳥のFBページを御覧ください。
https://www.facebook.com/tori.co.jp/

私たちスタッフも、時間を取って是非つくりたい『肩チュンbirdをつくろう!』ワークショップ。皆さまのご予約を絶賛お待ちしております。

PICK-UP